4144566 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2019/02/09
XML
カテゴリ:食品
また知らないミカンに出会いました。
 「甘夏にしては色が濃いし・・・」と、ラベルを見たら・・・
 「紅甘夏」と書いてありました。
 売り場の人に尋ねたら・・・
 「甘夏より色が濃くて・・・甘夏より甘いかな?」と言うことでした。
 「まだちょっと早いけど・・・」と言うことでしたが、見かけないやつだし安いので勝ってみました。
 「甘夏」を名乗るのですからさほど高くは売れないでしょうね。



 写真ではよく分かりませんね。
 美術印刷のように標準色ラベルを一緒に撮影して調整しないと・・・
 で・・・
 味の方は・・・
 「甘夏」でした。
 袋が小さめで少し面倒ですが、これは個体差なのかも判りません。
 ミカンも交配だけでは無く枝変わりも多い植物らしいのでどんどん品種が増えるようです。
 特許取って保護し、市場で受け入れられるようなのは中々出来ないのでしょうね。
 テレビでは「輸出が増えている」と言われていますし、三重県なども力を入れだしたようです。
 国内の消費が停滞しているので外に活路を求めているのでしょう。
 「日本酒」「ワイン」などもそうみたいです。
 ミカンなどは生産者の高齢化で品物確保が大変になりそうですね。

人気ブログランキング






最終更新日  2019/02/09 06:35:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
[食品] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.