4046991 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2020/11/24
XML
カテゴリ:混在
本格的な年末が来たのかな?
 今日から「年末ジャンボ宝くじ10億円」が発売だそうです。
 確率からすれば何処で買っても同じはずなのですが、昔から、「縁起担ぎ」する人が多いですね。
 昔々は「神田駅前」そして「池袋東口」なんて人気がありましたね。
 岐阜の「たばこ屋」なんてのが噂になったこともあります。
 私もたまに「ジャンボ」の時に買いますが、300円しか当たりません。
 「宝くじなんて当たるものじゃ無い!」という人も居ますが、「買わなきゃ当たらんけど。買えば当たる可能性はある!」ですよね。
 まあ、「夢を買う」と言うことでしょう。
 サマージャンボは伊勢市内で派手に幟と張り紙をしているたばこ屋があったので、車を停めて買いました。
 10枚しか買いませんから300円でしたし引き替えていません。
 年末ジャンボも来月24日まで売っているようですし。機会があれば買ってみます。
 この歳になってから「10億円」も当たると一寸多いですね。
 「富くじ」の時代から夢を売って来たようです。
 子供の頃は「100万円宝くじ」でした。
 「買わなきゃ当たらん!」を信じましょう(笑)



 年末と言えば「年末助け合い」なんてのもありますね。
 東京時代には「救世軍」だったかの「慈善鍋」というのが池袋の駅前かどこかで見ました。
 今年は「赤い羽根」「みどりの羽根」なんてのもまともに募金活動出来なかったのでしょうね。
 あの、街角募金や町内会などの募金活動も迷惑な所もあります。
 「済んでます」を言う印を何時も付けていられませんしね。
 判例では「町内会費からの募金は違法」となっている例があります。
 寄付したくない人の意思が無視されて町内会費から支出してはやっぱり問題はありますね。
 町内会の定款などに記載すれば大丈夫でしょうけどね。
 今の時代はややこしいですから・・・

 近年あまり見かけないのが「年末の大掃除」ですね。
 竹笹で軒先などの蜘蛛の巣などを払い、畳も干して叩き、窓から玄関まで水拭きし・・・
 そもそも、門松は無くなったし、注連縄も少なくなっています。
 でも、スーパーでは11月中頃から、注連縄や化鏡餅を売り出します。
 いくら何でも「季節感」がなさ過ぎです。
 8月お盆なのに7月お盆のと聞き「盆菓子」を売り出したり・・・


人気ブログランキング






最終更新日  2020/11/24 11:33:35 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.