1905726 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.06.07
XML
    <DREAMER: INSPIRED BY A TRUE STORY>

    走れ!ソーニャドール
          少女ケールの夢を乗せて


上映時間   106 分
製作国    アメリカ
公開情報   アスミック・エース
初公開年月  2006/05/27
ジャンル   ドラマ/ファミリー/スポーツ

解説

奇跡の復活を遂げた競走馬を
巡る実話をヒントに、骨折した競走馬と少女の友情と、馬の再起に壊れかけた
家族の再生を託す調教師の姿を描いた感動ドラマ。主演はカート・ラッセルと
ダコタ・ファニング。
「コーチ・カーター」の脚本家ジョン・ゲイティンズの初監督作。

ケンタッキー州レキシントン。優秀な調教師のベン・クレーンは、
大牧場のオーナー、パーマーの下で、期待の牝馬ソーニャドールの
調教を請け負っていた。ある日、ベンの調教を見に行った娘の
ケールは、そこでソーニャと出会い、すっかり魅了されてしまう。

しかしソーニャは、異常に気づいたベンの反対を無視してパーマーが
強引に出走させたレースで転倒、骨折してしまう。
ケールが見守る中、パーマーからソーニャの安楽死を命じられた
ベンだったが、自らのギャラと引き換えにソーニャを引き取る
決断をする。再起不能と思われたソーニャだったが、
ベンと仲間の厩務員たちの手厚い看護により、徐々に回復していく…。

感想どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

骨折したサラブレッドの再生、落馬して馬に乗るのが怖くなった騎手の再生、
そしてばらばらになってしまった家族の再生・・・・
1頭の骨折したサラブレッドを安楽死から救ったことによって
始まったみんなの、すべての再生のあたたかい物語泣き笑いでした。

骨折した馬=シービスケットを連想してしまいますが、ストーリー的には
シービスケットよりわかり易くて、時間も長くないので、見やすいと
思います。

ただ予想できるありがちなストーリーなので、ダコタちゃんの上手い演技に
寄る所が大きい映画だとも思います。
もちろん、私の好きなカートラッセルは、めちゃいいですよ~~ダブルハート
祖父役のクリスは、カートとお顔がなんとなく似ていて、いい感じの
キャストでした。

『GOAL』同様、家族で安心して見られる物語かな・・・
DVDでもいいかと思いますが、競馬のシーンなど馬が走るシーン
などはやはりスクリーンのほうが迫力あるかもしれません。
それにしても、サラブレッドって本当に美しいな。。。
その場に応じていろいろな馬(作り物もふくめて)を使っていて
馬好きの方にもたまらない映画かと思います。

予告編を観た時は、号泣する泣き笑いかと思いましたが、そこまでは
いきませんでした。
が、ラスト「感動の涙、幸せな涙
がこぼれました目がハート

PS.
カートラッセルの祖父役のクリスクリストーファーソンって、
歌手とありましたが、私が知ってるあのクリスかな・・・
『ニューヨークシティ』を歌っていた人じゃないですよね?(?_?)


公式サイト
dori-ma-





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006.06.09 00:02:51
[2006年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.