1907104 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.08.30
XML
MY GIRL AND I
PARANG LOVE

上映時間   97分
製作国    韓国
公開情報   劇場公開 (ワーナー)
初公開年月   2006/08/26
ジャンル   ロマンス/ドラマ

ラブストーリーの国、韓国が描いた
もひとつの「世界の中心で、愛をさけぶ」。


【解説】

日本で大ヒットした片山恭一原作の「世界の中心で、愛をさけぶ」を、
「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン主演でリメイクした韓流ラブ・ストーリー。
共演はTV「秋の童話」「オールイン 運命の愛」のソン・ヘギョ。
これが記念すべき映画初出演となる。監督は「イエスタデイ 沈黙の刻印」の
チョン・ユンス。

スホはごく平凡な高校2年の男子生徒。ところが、そんなスホに秘かな恋心を
抱いていたのが、男子学生あこがれのマドンナ、スウンだった。
2人は同級生で、スウンは中学の時からスホに想いを寄せていた。
しかし、鈍感なスホはいつまでたっても彼女の気持ちに気づくことはなかった。
とうとうスウンは、ポケベルのボイスメッセージを使って自ら彼への想いを
告白するのだった。その後2人は、ポケベルのメッセージを交換しあい
、互いの気持ちを深めていくのだったが…。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

私が苦手な、出来れば見たくない難病もの・・・あれだけ
日本国内で大ヒットした「世界の中心で愛を叫ぶ」も観なかった私
でしたが、悩んだ末、韓国俳優で1番好きなチャテヒョンの
主演でしたので、映画館へ足を運びました。

平日でしたので、11時20分からの上映にはお客さんは
20数人くらいだったでしょうか・・・
あまりの少なさにびっくり!来ている方も、おばさん
(私も含めて・(^^;))、おばあさんばかりでしたしょんぼり

で映画の感想なのですが・・・

まず私は原作を読んでいないので、原作とどうかと言う比較は
できません。また、日本版も見ていないので、セカチューとの
比較もできません。

と言う事で、この映画のみの感想です。

私はテヒョン君が大好きなので、彼をスクリーンで観れることで
もう満足なのですが、そういうことを抜きにして考えると
TVドラマで十分なのでは?という感じがしました。

IMG_0001.jpg

高校生二人の初恋は、純粋でかわいくて、テヒョン君も
ヘギョちゃんも好演だったと思います。
なんですが、見終わった後に大感動っていうのがあまり
ありませんでした。
涙腺弱い私なので、涙するところももちろんあるのですが、
ラストは、これで終わり?みたいな感じでした・・・

これは脚本とか演出が良くないのかな・・・・

「僕の彼女を紹介します」「頭の中の消しゴム」と大ヒットした
韓国映画をねらって全国展開なのでしょうが、セカチューの
リメイク版「僕の、世界の中心は、君だ。」の興行成績は
厳しいかも。。。

テヒョン君が大好きで、苦手なストーリーの映画を頑張って
観に行った私なので、もっと褒めるコメントを
したかったのですが・・・

韓国映画が好きな方や出演俳優さんのファンならそれなりに
楽しめますが、それ以外の方たちにはどうなんでしょ・・・

映画としての評価は厳しいですが、これがスペシャルドラマとかで
TVで放映されるものだったら、私の評価は悪くなかったと
思います。

テヒョン君ファンなのに、キツイこと書いてしまいましたが
これは贔屓目に書いて、私の感想を見て、映画館に足を運んだら
申し訳ないと言うことで、少し厳しいコメントになりました。

上映時間は短いので、飽きることもなく、笑う所も多く
いいところもあるのですが、悪くはないけど、すっごく良くもない、
つまらなくはないけど、すごっく面白いというわけでもない、
私にはそれなりに楽しめた映画ですが、全体的にあっさりした
感じの映画のように思えました。

とは言え、私はテヒョン君のファンですので、DVD出たら
購入すると思います(笑)

これから、観に行こうと思われてる方は、是非観に行って
下さいね(^_-)-☆
私の感想を読んで、や~~めた!って思わないで下さいね。
悪くはないんですよ。ただ期待が大きかったり、日本のセカチューと
比べられたりするとちょっとということなので。

テヒョン君主演の映画なので、大ヒットして欲しい気持ちは
いっぱいなので(笑)

四つ葉公式サイト四つ葉
IMG_0002.jpg

↓テヒョン君が歌う「瞳をとじて」がはいっている映画サントラ版
2006y08m30d_140720125.jpg










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006.08.30 20:34:07
[2006年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.