1905800 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.11.06
XML
夢を使い果たして、男はアメリカを手に入れた。

メディア       映画
上映時間        124分
製作国        アメリカ
公開情報       劇場公開 (ギャガ=ヒューマックス)
初公開年       2001/09/15
ジャンル        ドラマ/犯罪/伝記

【解説】

1970年代に若くして伝説のドラッグ・ディーラーとなった男ジョージ・ユングの
波瀾の半生を家族や恋人との愛と葛藤を織り込み描いたドラマ。
主演はジョニー・デップ、共演に「すべての美しい馬」のペネロペ・クルス。


1950年代、マサチューセッツに生まれたジョージ・ユングは幼い頃、
父の会社が倒産、貧乏暮らしを強いられた。
やがて、ヒッピー文化が花開いた60年代、ジョージはマリファナの
小売りに手を染め、すぐさまその商売の才能を開花させるのだった……。

【感想】

ジョニーの作品は全部観てはいますが、残念ながらDVDが多く、
この作品もDVDでの鑑賞でしたので、また「ナインスゲート」
(これもDVD鑑賞)の2本立てでしたので、池袋の新文芸座
お友達と観に行ってきましたスマイル

ジョニーの作品では嫌いな物はもちろんありませんが
すっごく好きなものと普通(笑)なものがあって(^^;)
演じているジョニーの演技はどれも素晴らしいし
ジョニーはいつでも美しいきらきらのですが、内容とか
作品の感じでの好みがあって、ブロウは
どちらかと言うとあまり、リピートする作品では
なかったので、久しぶりに、そしてスクリーンでは
初めて観たブロウだったのですが、すっごく良かったです。


若いころから現在に至るジョージユングの役柄なのですが
金髪の短い髪の毛のジョニーはかわいいし、肩まで
伸ばしているのはセクシーだし、ジョニーってなんで
こんなに美しいきらきらんだろうって見いっていましたぽっ
サングラスはずした時の目の美しさきらきら、まつげの長さ
やはりスクリーンでなければ味わえないと思いました。
私は映画でなくまちがいなくジョニーを観に行って
いますよね(笑)

ブロウ.JPG

内容的にも、ブロウってこんなに良かったけ?と
思ってしまいました(^^;)
どちらかというと物語は淡々と進んでいくのですが
私に睡魔が訪れなかったということは
ストーリーも悪くなかったのだと思いますスマイル
<なんじゃ、そりゃ・笑>

一番の泣き所号泣は、ジョージが父親のために
自分のメッセージを録音する(手紙の代わりに)
ところで、映像が年老いた父役のレイ・リオッタと
ジョニーと交互に写るところと
約束をすっぽかされたと思って一人荷物を持って
父親を待っているジョージの娘の映像のシーンでしょうか・・・


ジョージが娘を溺愛する、大切にするところ
娘に向けるやさしいまなざしに、ジョニーも
リリーちゃんにこんな感じなんだろうなあ・・・
とだぶってしまいました。

ジョージは2015年の出所なので、あと9年でしょうか・・・
娘さんとは逢えるのかな・・・

レイリオッタは最近は変質者っぽい役(笑)が
多かったので今回は温かい父親で、久しぶりに
いい役の彼を見ましたスマイル
母親役のレイチェル・グリフィスもはまって
ました。母親のとまどいもわかるけど
ユングの母親って本当に彼を愛して
いたのかなと疑問に思いますしょんぼり

blow.jpg

ペネロペはすごいいやな女の役でしたね(笑)
迫力ありました(^^;)
そのほか脇役もみんな個性的でよかったですオーケー

早起き苦手な私でしたが、頑張って
観に行ったかいがありました。
10時15分からの始まりでしたが、
半分くらいは観客がいたでしょうか・・・
男性、それも初老のかたとかもいて多かったです。
ジョニーって本当にファンの幅が広いです^^

トランプ(スペード)余談ですがテッド・デミ監督はこれが遺作となってしまいました

エイガドット・コムニュース

w182709-view.jpg





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006.11.06 01:11:39
[2006年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.