1908647 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.12.06
XML
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。

上映時間 144分
製作国 アメリカ/イギリス
公開情報 劇場公開 (ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2006/12/01
ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー

【解説】

過去4作にわたってジェームズ・ボンドを演じてきたピアース・ブロスナン
に代わり、新たに抜擢されたダニエル・クレイグ扮する6代目ボンドが
初登場するシリーズ通算21作目。


イアン・フレミングによる原作シリーズの原点『カジノ・ロワイヤル』を、
本家シリーズとしては初の映画化。“007”として初めての過酷な
ミッションに挑む若きジェームズ・ボンドの活躍と“運命の女”との
切ない恋の行方を描く。

監督は「007/ゴールデンアイ」「マスク・オブ・ゾロ」の
マーティン・キャンベル。
殺しのライセンス“00(ダブル・オー)”を取得するため、
昇格最後の条件である2件の殺害を実行したジェームズ・ボンドは
見事ダブル・オーの称号を得る。

そして最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男、
ル・シッフルの資金を絶つこと。まずはマダガスカルで爆弾所有
の男を追い、バハマ、マイアミでは武器売人と航空機爆破の阻止
に奔走し、やがてル・シッフルに辿り着くボンド。

すると、ル・シッフルがモンテネグロの“カジノ・ロワイヤル”
で大勝負に出ることが明らかとなり、ボンドは更なる陰謀を
阻止せんと現地へ向かうのだった。

しかし、そんな彼のもとには、財務省からお目付役
として美女ヴェスパー・リンドが送り込まれる。
最初は彼女に対して懐疑的だったボンドだが、
危険を共にする中で次第に心惹かれていく…。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート)8.5ですが9でもいいかもスマイル

久しぶりに、日曜日、それも1800円払って観に行きましたスマイル
13:45~のプレミア席は最前列しか空いていなくて、
14時からの700席近いスクリーンも残席あとわずかで
(それも2時間前に行ったのにびっくり・・・)相当人が入っていました。

いや~~!いいんじゃないの!いいんじゃない\(^O^)/って
言う感じですスマイル


最初から追いつ追われつ、ドキドキハラハラのスピード感
爆弾あふれるアクション
に目は釘づけ、心拍数はあがりっぱなしで
(ちなみに、となりのカップルはアクションシーンなのに
そのスリルが女性は怖いらしく彼にしがみついていました・
おいおい(呆)←ちょと嫉妬の私・笑)

それは展開にも言えることで、ドキドキしっぱなし爆弾の睡魔の
訪れることのない2時間ちょっとでした。

私はスクリーンで007観るのはこれが3回目かな・・・
1回目は巷ではものすごく不評だった<笑>「女王陛下の007」
(ジョージレーゼンビーがボンド・ラスト切ないですが
私は好きな作品です)、2回目は「私が愛したスパイ」
(ロジャームーアがボンド・これも好きだなあ)
そして今回ですスマイル

007シリーズは原作・脚本が面白いのと派手なアクションも
多くて、それだけで私は満足なので、正直言って
あまりボンド役にはこだわっていません。


007.JPG
↑歴代のボンドです。見にくくてすいませんしょんぼり

ボンドと言うと私の年代的にはロジャームーア
多かったので、この人のイメージが強いですし
一番ハンサム(死語?笑)だったのは、ピアースブロスナン
だと思いますが、でもボンド役には特にこだわりはありませんでした。

ただダニエルグレイブになった時はだれ?それ?みたいな
感じでしたが、公開前からダニエルのボンド映画ボイコット運動
みたいなものがあってかえって私は彼に同情してしまいました。

私的には、彼のボンドは今までにないタフガイ(これも死語?笑)
なボンドでからだも作ってあったし、アクションもかなり多かったし
新たなボンドと言う感じで良かったと思いますスマイル
はじめはラフな格好で、ボンドらしくないのですが
カジノへ行った時にビシッと黒のスーツで決めるともうボンド
らしくなっていて(笑)良かったですよ。

エヴァグリーンもいつものような水着ボンドガール、肉体派ボンドガール
でなく知的な感じで、野生的なダニエル、知的なエヴァと組み合わせが
良かったですねウィンク

Mのジュディディンチは言うに及ばず・・・何をやっても存在感が
あって、なんでもこなす女優さんですよね(^^;)
今回は出番も多かったですし^^

マッツミケルセンはあのお顔からもっともっと悪い奴
怖い奴かと思いましたが、意外と弱い役だったんですねえ・・・
悪い奴って上には上がいるもんですねえ(笑)
<キングアーサーのトリスタン役にびっくりびっくりジェームズフランコの
トリスタンとはかなりちがう大笑い

今回がシリーズの原点だったと言うこともこの作品を
新鮮な感じにしているのかもしれません。
ここまで痛めつけられ満身創痍のボンドは今まで
なかったかも?というダニエルボンドでした。


ストーリーは展開は読めますが、それでもリアルな緊迫感を
感じたこの作品、カーアクション(F1で事故って
車が回転するのを思い出しました)もすごくて、
ボンドのアクションも多くて、サラットしたラブシーンも好きだし、
1800円は払いましたが、正規の値段払って観ても
惜しくないと感じる作品でしたウィンク


タイトルバックのCGトランプ(スペード)もお洒落な感じだし、主題歌も私は好きだな・・・
いかにもハリウッドと言うこの作品、私は大好きですぽっ

ノートパンフレット・えんぴつクリックで公式サイトへ>
IMG_0001.jpg
(↑大きなパンフレットのため全部スキャナーできず中途半端に
なってしまいました)

PS.デッドマンズチェストのDVD朝早く来ましたぽっ
これから、特典観なければウィンク





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006.12.06 20:03:02
[2006年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.