1454963 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

久しぶりぃ〜 rose_chocolatさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007.11.10
XML
THE BOURNE ULTIMATUM

どんな指令にも疑いを差し挟まず、
冷静かつ的確に任務を遂行するプロフェッショナルな
暗殺集団組織ーーそれがCIAの極秘計画
<トレッドストーン>


上映時間 115分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2007/11/10
ジャンル アクション/サスペンス

【解説】

マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が
自らの過去を取り戻すため世界中を駆け巡る
大ヒット・スパイ・アクション・シリーズ完結編。


原作は全3部作からなるロバート・ラドラムの
“ジェイソン・ボーン”シリーズ。
目の前に次々と降りかかる危機を乗り越え、
ついにジェイソン・ボーンの過去が明らかとなる。
監督は引き続き「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス。

【ストーリー】

CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって
過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン。
彼はその過去の断片を辿りながら、全てを
明らかにしようと奔走していた。そんなある日、イギリスの
大手新聞ガーディアンにボーンの記事が載る。
その担当記者ロスが、CIAの内部告発に基づいて、
トレッドストーンをアップデートした“ブラックブライアー”と
いう計画に関する取材を進めていたのだった。

ロンドン支局からその情報を聞いたニューヨークの
CIA対テロ極秘調査局長ヴォーゼンは、ただちに
現地要員へロスの監視と尾行を指示。
また同じ頃、この新聞を目にしたボーンもロンドンへ飛び、
監視を巧みにかわしながらロスと接触するのだが…。

328151view005.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート(チョイおまけウィンク

マットの来日で、かなりもりあがってしまった私!
どうしても初日に観たい!と言う事で、
早速今日鑑賞してきましたスマイル

実は、私考えたら、ボーンの2作目のスプレマシーを
観てないことに気づきびっくり
<なんで観てなかったのかな・・・>
昨日地上波で放送されたボーンスプレマシーを
あわてて観ました(笑)

昨日の夜に観ただけに、今日はもうバッチリオーケー
2作目と見事につながりましたグッド

1話完結だから、これだけ観ても面白いんじゃあないかと
思ったのですが、アクション自体はそれでも楽しめるとは
思いますが、ストーリー(ボーンがなぜ殺人マシーンに
されたのかなどなど)も楽しみたいないのなら、
1作目から観る事をお薦めしますスマイル
特に2作目と3作目で1セットみたいな感じもあるので
少なくとも2作目を観てから
この映画を観て欲しい
と思います。

で、映画ですが・・・

かなりの期待をして観に行ったにもかかわらず期待を
裏切らない作品でした!いや~~面白かった!!!
ハートの数見ればわかると思いますが^^


睡眠不足だったのですが、冒頭の記者にボーンが
接触しようとするシーンから緊迫感があふれていて
惹きこまれ、まばたきもせずに、ドキドキドキドキ
(笑)
しながら観ました。眠気は吹っ飛びましたね~~

全編、逃げる、追われる、追う、
殺る、殺られる、追いつ追われ・・・と
めまぐるしく変わるシーン、1秒たりとも気が抜けず、
息つくヒマもないほどのアクション、カーチェイスの
シーンの連続!テンポはいいし、スピード感はあるし、
面白かったです!

王様のブランチで言っていましたが、アクション映画の
場合は1000カットくらいだそうなのですが、
この映画は4000カットだったそうでですびっくり

ただ睡眠不足の私には、臨場感あふれる
ハンディカメラの映像の多さににちょっと
酔ってしまったかもですが(^^;)

ロケ地も冒頭のモスクワから、タンジール(モロッコ)、
ロンドン、パリ、マドリッド、ベルリン、NYと
スケールが大きくて、特にタンジールのシーンは
ドキドキハラハラものでしたショック

328151view011.jpg
<↑ここから窓へ飛びうつる?!>

役者陣について言えば、このマットは本当にカッコいい目がハートダブルハート
冷静沈着、頭脳明晰、影がある・・・
と言うボーンにピッタリです。
アクションも頑張っているボーンですが、
何かに耐えているみたいな・・冷静な(感情を抑えた)演技が
素晴らしいです!
CIAの人たちが束になってもかなわないボーンは
すごいグッド
メンクイの私は今まではマットに、興味なかったのですが(笑)、
今回の来日の時の映像やこの映画でかなり惚れてしまいました上向き矢印ダブルハート(笑)

その他、渋くて知的でカッコイイなあと思った
「グッドナイト・グッドラック」に出ていて今回
NY支局長役のデヴィッド・ストラザーン
どこかで観た顔だと思ったら、長官役は私が大好きな映画
「バックドラフト」の犯人役のスコットグレン(年とっちゃたなあ・・・)、
それと「ビッグフィッシュ」の父親役のアルバートフィニーなど
俳優もなかなか良く、ものすごい美人と言うよりも
知的なタイプの二人の女優ジュリアスタイル、パメラランディ
CIAにいそう(観たんかい!(^^;))と言う感じで映画に
現実みが加わっていたように思います。

ラストはマル秘私好みでしたね~~
ピンクハートニッキーのにやりとした笑いに
私も思わずにやりとしてしまいました・・・
そして水中で動かなくなったボーンが映って・・・
ボーンが動き出す・・・マル秘


3部作通してもかなり完成度の高いこのシリーズ
そして、なんとも魅力的なボーン役のマットを
これで見納めと思うと寂しい気涙ぽろりもしますが

続編は今のところ考えられませんが
マル秘また、いつかジェイソンボーンに
逢えるのかも~~ダブルハートと思わせてくれるラストでしたマル秘
グッド

皆様、是非劇場でご覧になって下さいね~~音符
マル秘は内容にかかわるかもなので
ご覧になるかたは反転して下さいねウィンク
星11月10日(土)から公開中
IMG.jpg
<パンフレット¥600えんぴつリックで公式サイトへ>
(このパンフにはアイデンティティ、スプレマシーのことも
簡単な説明が載っていて、さらにマットの日本滞在までの記事も
入っていて中々良いですオーケー


黄ハートオマケ

本日も予告編でジョニーの新作の予告編観れなかったの
ですが泣き笑いやっとチラシをゲットできました泣き笑い

image1.jpg







最終更新日  2007.11.11 00:50:30

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.