1864549 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009.02.04
XML
さあ、みんな
“つづき”を
始めよう──。


上映時間 139分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2009/01/31
ジャンル サスペンス/ドラマ

【解説】

浦沢直樹の同名コミックを「トリック」の堤幸彦監督が
オールスターキャストで映画化する全3部作の2作目。
「第1章」から15年後、高校生に成長したケンヂの姪
カンナを軸に、正体不明の“ともだち”に対抗する
秘密基地のメンバーそれぞれの戦いを壮大なスケールで
描き出す。出演は前作に引き続き豊川悦司、常盤貴子、
そしてカンナ役に平愛梨。

【ストーリー】

2000年に起こった“血のおおみそか”から15年、
いまや“ともだち”は、悪魔のテロリスト、ケンヂと
その仲間たちによる人類滅亡計画を阻止した救世主
として崇められていた。

行方不明になったケンヂに代わりユキジに育てられた
カンナはそんな世の中に反発、問題児とみなされて洗脳の
ための施設“ともだちランド”での研修を命じられてしまう。
しかしカンナはそこで、徐々に“ともだち”の真相に
近づいていくのだったが…。

4枚.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

いや~~いつも思うのですが、1日が休日だとシネコンの
混みかたは半端じゃないですねえ。今回も人が溢れておりました。
そんなに混んだ2月1日の映画の日、20世紀少年と
チェ 39歳 別れの手紙、あわせて5時間近く?
映画鑑賞してきましたウィンク

まずは、先に観た20世紀少年の感想からで~すスマイル

原作も何も知らずに観た20世紀少年・第1章、キャストも良くて
ストーリーも面白くて楽しめましたし、次回作の本作が
楽しみな私でしたが、3章ある場合は、真ん中はどうしても
中継ぎのような内容になるんだろうなあとなかだる
みするんだろうなあと思い、過度な期待はしないように
して観に行きましたうっしっし

下矢印以下ネタバレです下矢印

最初は、やはり、前作の方が面白かったかなあと
思いながらの鑑賞でしたが、気がついたら、ラストになっていて、
時間の長さをあまり感じなかったので、盛り上がりにはややかける
ものの中継ぎとしては中々面白かったのではないかと思いますグッド

ただひとつ気になったのは、殺されたともだちが
復活したことかなしょんぼり・・・
顔を見ていないのだから、覆面なのだから、
中身がすりかわる・・・と言うこともできるわけで・・・
となると、生き返ったからとみんな(国民)があんなに驚くのは
おかしいような気がするのですがしょんぼり
原作も同じなのでしょうか???

と言うことで内容の感想はこのくらいにして(^^ゞみじかっ!(笑)
キャストについての感想ですスマイル

キャストは第1章同様、相変わらず豪華でした!

キャスト3.jpg

前回のメンバーもそうでしたが、今回からのメンバーも
原作のイメージをそこなっていない感じでいいですね。
って、チラシで比べているだけですが(笑)

今回から出演の波 春夫(お若いかたはご存知ないと
思いますが、三波 春夫さんがモデルですよね^^
歌も、ハロハロ音頭<三波さんの歌は「世界の国からこんにちは」
でしたし>)さん役の古田 新太さん、仁谷神父の六平 直政さん、
小泉響子役の木南 晴夏さんなんて、チラシを見たら、
コミックにソックリでしたオーケー

前回はオリジナルラジオ、今回はバナナマン、さて第3章は
どんなお笑いコンビが出てくるのかしら?(笑)

話がそれますが、高須役の小池 栄子さん、あの作り笑いと
裏返った声で、変な明るさが不気味で良かったと思うのですが、
あるTV番組で、「あの役は、りょうよね~~」と言う声を
どこか(町なか?)で聞いてショックショックだったと言ってました。
私は小池さんの高須好きですよ!(と言っても小池さんには
届かないな・笑)

オッチョとカンナ.jpg

ケンヂが死んだと思われて行方不明な中、今回の主役は
カンナ役の平 愛梨さん、目力があって、男の子っぽくて良かったような・・・
芸達者な役者さんたちの中で、頑張っていたのでは
ないでしょうか?
そして、オッチョ役の豊川悦史さん、颯爽としていて、
相変わらずカッコイイです目がハート

サダキヨ.jpg

少ないシーンながら、私にとっては結構インパクトの
あったサダキヨ役のユースケサンタマリアさん、
原作でのサダキヨの扱いは知らないのですが、
サダキヨのあのシーン、なぜか泣けました涙ぽろり雫

仮面.jpg

前作から気になっていたハットリ君の仮面の下のお顔・・・
これが誰だかわかりましたびっくり

ともだちランド.jpg

銃で人を殺すゲームは嫌いですが、バーチャルゲームは
やってみたいかもウィンクでも、ともだちランドには行きたくないな(笑)

今回もともだちの正体はまったくわかりませんでした(^^ゞ
まだまだ謎も多く、早く第3章が見たい!秋かあ・・長いな(笑)

原作とは変えてあるらしいともだちの正体・・・
主人曰く、ケンヂがともだちだったとか言うオチだけは
やめて欲しいなあと言ってました(笑)
私も同感です・・・ともだちは、あの人だと思うのですが
ちがうかなあ。。。

ともだちはだれなのかとっても気になりますが、同時に
子ども時代、ともだちに何があったのかもすごく気になるところで
その辺も楽しみな第3章ですウィンク

パンフ.jpg
<パンフレット¥600えんぴつクリックで公式サイトへ>






最終更新日  2009.02.05 03:00:53
[2009年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.