1456377 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

久しぶりぃ〜 rose_chocolatさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009.07.09
XML

KNOWING

人類は「知る」-
未来はすでに通達されていることを。


上映時間 122分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2009/07/10
ジャンル サスペンス/SF

【解説】

ニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスター・パニック・サスペンス。
50年前のタイムカプセルに収められていた一枚の紙が、その後に起きた
大惨事を正確に予知していたことに気づき、そこに示されたこれから
起こる惨事の回避に奔走する主人公の姿を、VFXを駆使した
衝撃的映像の数々で描き出す。監督は「アイ,ロボット」のアレックス・プロヤス。

【ストーリー】

MITの宇宙物理学者ジョンの息子ケイレブが通う小学校では、
50年前に埋められたタイムカプセルを掘り起こす記念式典が
執り行われた。そして当時の生徒たちが想像する未来図が在校生に
配られ、ケイレブは数字だけが羅列された一枚の紙を持ち帰ってくる。

それに興味を抱いたジョンは、数列に意味があるのではないかと
調べ始める。すると、彼の妻が亡くなった2年前のホテル火災の
日付や犠牲者数など、過去に起きた大惨事にまつわる数字と
一致していることに気づく。

さらにその紙には、未来の大惨事を思わせる数字も残っていた。
そしてその予想通り、予言された大惨事が現実のものに。
ジョンは、さらなる大惨事を食い止めるべく、残された
数列の謎の解明を試みるのだったが…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

ニコラスケイジの作品は毎年公開があるような感じですが、
彼の作品はすっごく面白かった!って言うのが、この頃は少なくて(^^ゞ
良く言えば普通に面白かった!悪く言えば、いまひとつ
と言う作品が多い昨今ですので、この作品も期待せずに、
またなんの予備知識も入れることなく観に行きました。
予告編で、飛行機が墜落する場面とかを観ていましたので、
パニックサスペンス?くらいに思って観に行きました。
今回は、本当に短い感想です(^^ゞ


下矢印以下ネタバレです下矢印

期待していなかったこともあってか(笑)、序盤では
タイムカプセル、不思議な少女、ニコラスが出てきてからは、
数字での予告と無気味な人影の存在に、ドキドキもんでしたショック
また、音楽も恐さを煽るんですショック

数字.jpg

SFサスペンスとなっていますが、オカルトとかホラーとか
そんな雰囲気もありましたし、墜落・炎上する飛行機事故や
電車同士が激しく衝突する地下鉄事故、天変地異のクライマックス
などのディザスターシーンのVFXは凄まじくて、
観ていて恐かったですし、思わず目をそむけたくも
なりましたショック

飛行機.jpg
<予告編にあったこのシーンはドキドキ、ビクビクでしたショック

お子様は観ないほうがいいと思います。トラウマになりそうですもんしょんぼり
飛行機嫌いな私は、この映画で、またまた飛行機に乗るのが
恐くなりました失敗

VFXが凄いので、映像に迫力があって、ストーリーにツッコミどころは
多少あっても、意外と面白く観る事ができていたのですが、ラストのオチで
なんじゃこりゃ?(笑)みたいな感じになってしまいました(ーー;)

ウサギ.jpg

ニコラスがスーパーマン的な活躍で地球を救うとか、
男女のラブロマンスをからめた終わりかたみたいな結末よりは
いいとは思いますが、それでも、えっ!それで(その人?たちで)
片付けちゃうの?みたいな感じもして、ラストで、私は気持ちが冷めちゃいました(^^ゞ

こども.jpg
<現在10歳のチャンドラーは、映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で
少年化したブラッド・ピットを演じ、一躍注目を浴びた天才子役だそうです>


とにかく映像は凄いので、映画館で観る価値もあると思いますが、
ラストで好き嫌いが別れてしまいそうな作品だと感じましたほえー

ニコラスファンやSFファンなら楽しめる映画なのかもしれません。

二人.jpg
<28日後に出演していたローズ・バーン><髪型がいつも気になるうっしっしニコラス・ケイジ>



仕事帰りで寝不足でも睡魔には襲われませんでしたので
それなりに楽しめる映画だとは思いますウィンク
と言うことで、今回も、またまた今ひとつな感想になってしまった私でした(^^ゞ

星7月10日(金)から公開

チラシ.jpg
えんぴつクリックで公式サイトへ>

「地球消滅」と言うXデーが避けられないとしたら
あなたは何を残しますかー?



<試写会で鑑賞・ヤクルトホール>人気ブログランキングへ







最終更新日  2009.07.10 02:04:19
[2009年鑑賞映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.