6020076 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2013/10/04
XML
カテゴリ:自然
 今日、蓼科山(標高2,530m)に登ってきました。

 昨日に引き続き日本100名山連続登頂です。

 蓼科山は八ヶ岳連峰の北端に位置する名峰。

 山頂部は広い溶岩台地となっています。

 山頂上に蓼科神社が祀られ、七合目に鳥居があって、そこが登山口になっています。

 今回はその最短コースから登りました。

 行程2時間ほどですから、時間的には楽なコースです。

 そうはいっても、中腹の蓼科山荘から山頂まではきつい岩場の登りとなっています。

 「もう少しだよ。がんばって!」と、下山者の数人から声を掛けられました。

 その声に勇気を振り絞って登ったのでした。

 下山の時には、登ってくる人に私も同じように励ましの声を掛けたのでした。


 さてさてガスの中を登って行きましたが、山頂に立つと、360度の視界が利くではありませんか。

 雲海の中に、まず目についたのがこの南八ヶ岳山群です。

 真ん中に双耳峰のように尖った山が2つ見えますが、左側が八ヶ岳の主峰・赤岳、右側が阿弥陀岳です。

 そのどちらも今夏登ったばかりで、感動いまだ冷めやらぬ思い出の山です。


蓼科山から望む南八ヶ岳


壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする





 蓼科山の山頂から雲海の彼方に、くっきりと北アルプスが望めました。

 左側のとんがった山は言わずと知れた槍ヶ岳、左側の山容は穂高連峰です。

 どちらも、若いころに登ったっけ。


蓼科山から望む北アルプス


壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする



撮影地地図

















壁紙村←もっと壁紙を探すなら







Last updated  2013/10/04 04:46:33 PM
コメント(2) | コメントを書く
[自然] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:田沢湖の夜明け(05/27) Traveler Kazu♪さんへ お久しぶりです。 …
Traveler Kazu♪@ Re:田沢湖の夜明け(05/27) 素敵なシーン…。 田沢湖の知られざる表情…
koba0333@ Re[1]:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) 一凜 阿修羅さんへ 耕作放棄地も少なく…
一凜 阿修羅@ Re:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) この国の宝物ですね 空気感まで伝わる 青…
koba0333@ Re[1]:田んぼの日の出(05/17) 野の花2517さんへ こちらの再区画整理は…

Archives

2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.