000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

2018/05/24
XML
カテゴリ:自然
真昼岳・ヤシオツツジ咲くブナ林

真昼岳・寸光射す新緑ブナ林

 真昼岳の新緑ブナ林です。

 根開きが撮れるだろうと思って登ったのでしたが、ブナ林内の雪はすでに融けていて、思惑は外れてしまいました。

 しかし、可愛らしいムラサキヤシオツツジを見つけて撮ることができました。(写真1枚目)

 真昼岳の登山道は山菜が豊富にあります。

 ブナ林内にコシアブラがたくさんあります、登山道の周囲はほとんで芽が摘み取られていました。

 赤倉口の駐車場に着いた時、男女3人組の登山グループと一緒になりました。

 新潟ナンバーの車だったので「随分遠くから来ましたね」と声を掛けたら、リーダーの男性が「ここには今の季節に3年連続で来てますよ」とのこと。

 大して有名でもない山なのに、熱心な方がいるものです。

 低山ながら山頂部の眺望が抜群に良いので、それに惹かれて度々訪れているのかも知れません。

 彼らもコシアブラを見つけては採っていました。

 私の狙いの山菜はアイコでした。

 彼等より一足先に下りた私は、下部の渓流脇でレジ袋にいっぱい詰め込むほど採りました。

 採った形跡がなかったので、コシアブラほど知られていないのかも知れません。

 採っている最中、くだんの新潟グループが私に追いついて下山してきたので、半分分けてあげました。


 トゲがあって素手では触れないのですが、ゆでると気にならなくなります。

 ゆでてから皮をむくと触感が増します。

 その日の夕食にたっぷり味わったことはいうまでもありません。

 お浸しもいいですが、家内はオリーブオイルでさっと炒めて出してくれました。

 これが抜群においしかったなー。

 ところで新潟グループは食べ方を知っていただろうか。

 ちゃんと皮をむいたかな。

 『真昼岳・地図』






Last updated  2018/05/24 05:00:02 AM
コメント(2) | コメントを書く
[自然] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Comments

野の花2517@ Re:わが家の紅葉(11/12) New! すばらしいですねえ!!! これを毎日ご覧…
一凜 阿修羅@ Re:わが家の紅葉(11/12) New! こんにちは 老舗旅館のようなたたずまい …
koba0333@ Re[1]:朝霧舞う(11/09) 野の花2517さんへ 11月に入ると、山に…
koba0333@ Re[1]:落ち葉渦巻く滝(11/08) 野の花2517さんへ フィルム時代は難しか…
野の花2517@ Re:朝霧舞う(11/09) いい景色ですねえ。 こんな景色は、こちら…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.