1133229 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007.08.07
XML
テーマ:アニメ!!(3877)
カテゴリ:★グレンラガン
〔天元突破グレンラガン〕19話〔生き残るんだどんな手段を使ってでも〕。冒頭の民衆の暴徒化には、鳥肌が立ちました。大抵の視聴者は、この暴徒化した民衆を見て〔なんだよ馬鹿か、ムカつくなぁ〕と感じたと思いますが、本当にこの様な事が自分の身に起こった時、大多数の人間は、この暴徒と同じ行動を取るのでしょうね。怒りでもって不安を掻き消す行為。なんら物事を好転させない生産性の無い行為だけれど、人の心はそんなに強くは無いのでしょう。易きに流れるものです。

ロシウは本当に施政者向きですね。彼の他にこの暴動を一時的にでも納める事が出来る人間は、どれだけ居ると云うのでしょうか。シモンを法律で裁くと云うロシウ。けれど、この状況でまともな裁判など有り得ないでしょう。初めから落とし所の決まっている裁判。茶番。シモンは死刑を言い渡されました。彼に〔独裁〕と云う言葉が、だんだん馴染んできています。勿論、彼はより良き方向へと云う思いからの行動なのでしょうけれど、前回の感想でも書きましたが〔自分だけが正しいと思っている人間と権力が結びついた時の危うさ〕をひしひしと感じます。

またムガンが襲ってきました。シモンは爆弾でも積んでも良いから出せと云います。キノンを人質の様に爆弾と一緒に乗り込ませました。必ず生きて戻り死刑にさせる為の〔保険〕の様なものです。この保険作戦をロシウは顔色も変えずに展開させます。

キノンは姉の子供の顔を見に来ていないそうです。彼女にはロシウしか見えていないのでしょうね。彼の為になる事だったら、何でもする覚悟なのでしょう。でも、彼女の〔好意〕を知りつつも其れを利用しているロシウには、大人の冷たい男のニホヒを感じました。

似非英雄行為〕と云う言葉。ロシウはシモンの事をそう見ていたのですね。

ロシウが今回した事は、施政者として間違っている事は何もないし、あの状況をよく此処まで納めたと思います。けれど、こういう人に有りがちなのだけれど、だんだん、目的と手段が入れ替わってくるのではないかな、今後。

ヴィラル登場。きゃっほう(*´Д`*)。何て、けしからん囚人服を着ているの、彼ったら。もう、メッ(←怒っているつもり)。来週の予告では、こっこっ腰布一枚で、監獄ロックをしていました(*´Д`*)。本当にけしからんよ、君。

今回は、自身を正義と信じている人間の独裁と、易きに流れる民衆の愚かさとに、2度も不安に襲われ鳥肌が立ちました。それはね、ええと何て云えば良いのかな、今、日本は勿論〔平和〕なのだけれど、其れは表面的な事であって、本当は凄く崖の端っこに爪先立ちをしている様な感じがしているんですよ。そんな見えない不安感が有るからなのかな、こういう内容のものを見ると、何だろうね、人事をは思えないのです。

絵の話。けしからんシリーズです。前回のけしからんは上記にも有る前回の感想と一緒にupの7/24のヴィラルの絵、其の前の6/13のヴィラルの絵もけしからんシリーズかな(笑)。今日は余力があればもう1枚描きたいね。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007.08.08 08:38:14
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.