2492646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北限のクラピア

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

ロンギカウリス(2015年)

2015年12月28日
XML
岩手は暖冬といっても雪が降らないわけじゃない、気温が下がれば雨から雪に変わるこの時期、庭の植物たちの上には多かれ少なかれ雪がある状態です。

雪とロンギカウリス1

日当たりが良い場所では雪が解けて下の植物が顔を出します、ロンギカウリスは常緑なので雪の下でも緑を保っています、クラピアも12月くらいだとまだ緑色をしています。

雪とロンギカウリス2

でも、植物にとっては雪の下にいた方が良さそうと思う時がある、氷点下の風や霜にさらされるより、あきらかにみずみずしい状態で緑を保っている。

雪とロンギカウリス3

乾燥した冷たい風が苦手な植物にとっては、冷蔵庫の野菜室のように密閉した環境の方が持ちが良いということなのかも。






最終更新日  2015年12月28日 06時40分04秒
2015年11月23日
今年は暖かい日が続いているので、いまだに鉢植えのロンギカウリスは外に出したままです、雪が降ったら室内へと思っているけど、その雪もいつになったら降るのやら。

涼しくなっていっきに成長が早まったロンギカウリスですが、最低気温が氷点下近くまで下がる日が続くと、成長が鈍ってきました、9月から 10月の伸びの早さに比べたら、10月から 11月は変化が少ないです 下矢印

タイムロンギカウリスの秋1

上矢印 9月18日 下矢印 10月25日

鉢植えロンギカウリスの秋1

上矢印 10月25日 下矢印 11月20日

ロンギカウリスの冬支度1

庭植えのロンギカウリスは伸びの具合を判断するのは少々難しいですが、今のところ緑を保って元気にしています、密度も被覆具合も良い感じで手間いらずといったところです 下矢印

ロンギカウリスの冬支度2

庭いじりをするには寒さがつらい季節になってきました、水道の水も冷たいし、使い終わったら凍結しないように水抜きも必要なのです。






最終更新日  2015年11月23日 05時43分20秒
2015年10月28日
鉢植えのロンギカウリスも、そろそろ室内へ移動する時期が来ました、朝の気温が氷点下になるので凍結対策での措置です、その前に春先からの様子を撮っておきます。

ロンギカウリス株分け後の様子2

上矢印 5月17日 下矢印 7月26日

ロンギカウリスの鉢植え定点観測1

上矢印 7月26日 下矢印 9月18日

タイムロンギカウリスの秋1

上矢印 9月18日 下矢印 10月25日

鉢植えロンギカウリスの秋1

今年は小さめの株から始めたので、プランターいっぱいには広がることが出来ませんでした、冬の間にどれだけ成長するか、今後の楽しみです。

鉢植えロンギカウリスの秋2

庭のロンギカウリスは、現在のところ順調に生育中です、葉っぱの色合いも良い感じで庭一面に広がりました、この先は降雪とともに雪の下になりますが、それまでの間は綺麗な緑を提供してくれるでしょう。






最終更新日  2015年10月28日 08時52分41秒
2015年10月16日
クラピアの記事ネタもそろそろ無くなってきました、後は枯れ行く一方なので見守るだけです、特にこれといったメンテも今後は予定していません。

この先、雪が積もるまで緑を提供してくれるのは、タイム類になります、特に耐寒性に優れているロンギカウリスタイムは、この時期になると本領発揮です。

ロンギカウリスが本領発揮する時期1

紅葉が始まったクラピアの上に誇らしげに育つロンギカウリスタイム、小さな葉っぱは、まだまだ綺麗な緑色を保っています。

ロンギカウリスが本領発揮する時期2

植えている面積がクラピアに比べると少ないので庭全体とはいきませんが、そこそこ緑色の絨毯状になってくれてます、寒い地方で緑の庭を維持する苦肉の策です。

ロンギカウリスが本領発揮する時期3

混植エリアは積雪期間を除けば、ほぼ常緑の状態を維持できます、クラピアが褐変する春と秋はタイムたちが頑張って緑を提供してくれます 下矢印

ロンギカウリスが本領発揮する時期5

寒さと乾燥に強いだけあって、今の時期でも成長を続けるタイムです、と言うか、夏の暑い時期より元気が良くなります、雪が積もるまでの間にどこまで伸びてくれるか楽しみです。

ロンギカウリスが本領発揮する時期4

いよいよ本格的に寒くなってきた岩手です、最低気温が 5℃を下回る日が多くなってきました、来週には初霜も観測されそうな気配です。






最終更新日  2015年10月16日 06時43分31秒
2015年10月07日
涼しくなるとロンギカウリスの成長が加速します、春と秋のタイムの伸びには目を見張るものがあって、茎の節間長が長くなり、いっきに面積が広くなります 下矢印

ロンギカウリス株分け後の様子2

上矢印 5月17日 下矢印 6月14日

ロンギカウリス株分け後の様子4

上矢印 6月14日 下矢印 7月26日

ロンギカウリスの鉢植え定点観測1

上矢印 7月26日 下矢印 8月18日

鉢植えのロンギカウリスの成長具合1

上矢印 8月18日 下矢印 9月18日

タイムロンギカウリスの秋1

上矢印 9月18日 下矢印 10月4日

成長が早くなったロンギカウリス1

夏の暑い時期は密に茂る代わりにあまり伸びません、涼しくなると茎の節が間延びしランナーが長くなります、9月から10月の変化を見ると分かると思いますが、いっきに広がっています ひよこ

成長が早くなったロンギカウリス2

そんな訳で、庭のロンギカウリスも元気いっぱい、紅葉が始まったクラピアを尻目に勢力を増しています、これからのシーズンはタイムたちの出番ですね。






最終更新日  2015年10月07日 06時52分04秒
2015年09月18日
庭のタイムは、涼しくなってくると元気になります、特にタイムロンギカウリスは、耐寒性に優れているせいか、夏の間は蒸れたり病気になったりと今一つですが、春と秋は葉っぱも青々とし伸びも良い感じです。

春先にプランターの中央にちょびっと植えたロンギカウリスでしたが、どんどんランナーを伸ばして鉢の縁までたどり着きました 下矢印

タイムロンギカウリスの秋1

庭植えのロンギカウリスはクラピアに埋もれていましたが、この時期になってクラピアの成長が鈍くなってくると、顔を出してきます、小さな葉っぱの部分がロンギカウリスです 下矢印

タイムロンギカウリスの秋2

所々に見える花はクラピアS2のピンク花です、だいぶ花数も少なくなって咲き終わった部分の茶色が目立ってきました 下矢印

タイムロンギカウリスの秋4


クラピアの葉っぱが紅葉している部分も見られます、ロンギカウリスは常緑なので赤くならず、このままの状態で冬を越します 下矢印

タイムロンギカウリスの秋3

そんな訳で、タイムロンギカウリスの秋は、今まで幅を利かせていたクラピアに代わって主役になる時期でもあります。






最終更新日  2015年09月18日 06時43分04秒
2015年08月19日
庭の縁台に置いてあるプランターには、ロンギカウリスタイムが植えてあります、株分けしながら少しずつ増やして行くつもりです、鉢上げしてから 3ヶ月目の様子を紹介します 下矢印

ロンギカウリス株分け後の様子2

上矢印 5月17日 下矢印 6月14日

ロンギカウリス株分け後の様子4

上矢印 6月14日 下矢印 7月26日

ロンギカウリスの鉢植え定点観測1

上矢印 7月26日 下矢印 8月18日

鉢植えのロンギカウリスの成長具合1

だいぶ大きくなってきました、全面被覆には程遠いですが 3ヶ月前に比べると面積的には数倍になっています、この調子で春までにプランターいっぱいに広がってほしいと思っています ひよこ






最終更新日  2015年08月19日 06時21分46秒
2015年07月31日
夏の暑さにも、そこそこ強いタイムロンギカウリス、よほど乾燥しなければ枯れることはないでしょう、育てやすさから見れば、クラピアより断然にコッチかも、ただ、クラピアよりも被服速度は数十倍遅いです 下矢印

ロンギカウリス株分け後の様子2

上矢印 5月17日 下矢印 6月7日

ロンギカウリス株分け後の様子3

上矢印 6月7日 下矢印 6月14日

ロンギカウリス株分け後の様子4

上矢印 6月14日 下矢印 7月7日

ロンギカウリスの様子も見てみる1

上矢印 7月7日 下矢印 7月26日

ロンギカウリスの鉢植え定点観測1

鉢上げしてから 2ヶ月が経ちました、ユックリめの成長ですが、確実に育っています、450型のプランターいっぱいに広がるまでには、まだまだかかりそうですが、今後も成長が楽しみです ひよこ






最終更新日  2015年07月31日 06時12分21秒
2015年07月08日
この時期のロンギカウリスは、クラピアに埋もれてしまって、遠目だと分からなくなってしまいます、葉っぱも春先と違って小っちゃくなるので、ますます見えなくなるのです、葉っぱの大きさの変化は、まるで別な植物に感じるほどで、どうしてこんなに変わるのか不思議です。

ロンギカウリスの様子も見てみる3

現在のロンギカウリスの葉っぱの様子 上矢印 クラピアの間に見える小っちゃな葉っぱが、ロンギカウリスです、クラピアの葉と比較するとだいぶ小さいのが分かると思います。

ロンギカウリスの様子も見てみる4

それなのに、春先はどういうわけが巨大化します 上矢印 ちょうど花を付ける時期ですが、クラピアの葉っぱと同じくらい、いやそれ以上かも、画像は剪定中のロンギカウリスですが、周りのクラピアに比べると、その大きさが分かると思います。

花を付ける為に、葉っぱを大きくして栄養を補うのかな、花が終わると巨大化した葉っぱは黄色くなって最後には落ちてしまいます、すると、小っちゃな葉っぱが出現します。

ロンギカウリスの様子も見てみる2

クラピアと一緒に植えた場所の現在の様子です 上矢印 葉色も良く似ているので、よーく見ないとロンギカウリスを発見するのは難しくなります。

なので、目安になるロンギカウリスを毎年プランターに数株ほど植えています、成長具合が分かるので、これはこれで楽しみが増えます 下矢印

ロンギカウリス株分け後の様子2

上矢印 5月17日 下矢印 6月7日

ロンギカウリス株分け後の様子3

上矢印 6月7日 下矢印 6月14日

ロンギカウリス株分け後の様子4

上矢印 6月14日 下矢印 7月7日

ロンギカウリスの様子も見てみる1

成長がユックリなので、あまり変化に気が付かないけど、こうして 1ヶ月の変化を見ると、茎が、つーっと伸びていますね、ロンギカウリスタイムはクラピアと同じ匍匐性の植物です。






最終更新日  2015年07月08日 07時01分58秒
2015年06月22日
暖かくなってきた5月の初めころに鉢から株分けしたロンギカウリスタイムのその後です、1ヶ月半ほど経ちましたが、順調に育っています ウィンク

クラピアと違って、ゆっくりマイペースのタイムですが、ランナーが伸び始めました、今年は根詰まりを警戒して、大きめのプランターに 1株植えました 下矢印

ロンギカウリス株分け後の様子1

上矢印 5月4日 下矢印 5月17日

ロンギカウリス株分け後の様子2

上矢印 5月17日 下矢印 6月7日

ロンギカウリス株分け後の様子3

上矢印 6月7日 下矢印 6月14日

ロンギカウリス株分け後の様子4

ニョロニョロと茎を伸ばしていきます、プランターいっぱいにまで成長するのに、あと、どれくらいかかるのだろうか、辛抱強く見守っていくのも、なかなか面白いものです グッド






最終更新日  2015年06月22日 06時27分57秒
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

サイド自由欄



ご注意!

当ブログ内の農薬に関する記事は利用者が誤解や混乱を招かないよう全て削除しました、書かれていた内容については「ソーラーサポートセンター」の「クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法」に網羅されていますので、こちらの記事をご参照ください URL↓
https://sorasapo.com/list-of-pesticides-for-kurapia

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

ほしいものリスト

ランキング市場

お気に入りブログ

サイドラインレギン… New! ☆時遊人☆ 〜SlowLife Impossible〜さん

ワンコと共に・・・… Paradaise KAIさん
*ガーデン* cloud9602さん
・・雑木のある緑の… ・・usa1976・・さん
ぴよちゃんの日記 ポワポワちゃん1さん
お試しお勧め ♡ 買… kokokokoko7さん
まだ無題 たま79さん

プロフィール


CKNL


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.