2357853 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

九州出身者がつくる九州情報館。

九州出身者がつくる九州情報館。

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024年04月19日
XML
テーマ:鉄道雑談(1525)
カテゴリ:九州の話題
今月26日からJR九州の久大本線で運行開始する新しいD&S(観光)列車
『かんぱち・いちろく』の車両が完成し、
今日、JR九州小倉総合車両センターで報道陣にお披露目されました。

そういえば今日電車に乗っていると、『かんぱち・いちろく』の中吊り広告がありました。
首都圏なのに右下の赤いJR九州のロゴが見られるのは何とも珍しいことです。

『かんぱち・いちろく』の車両の外装はつやのある漆黒となっています。
内装では1号車と3号車に畳が敷かれた個室があります。
また2号車は杉の一枚板カウンターを備えたラウンジとなっており、
ビュッフェ兼ねているそうです。
乗客には福岡や大分の名店が手がけた和食やフレンチのお弁当
曜日ごとに変えて提供されます

『かんぱち・いちろく』の車両はかつて『いさぶろう・しんぺい』で活躍した
キハ47形気動車を1・3号車に流用したもので、
2号車は久大本線の普通列車でも使用されている
キハ125形気動車を改造して編成に組み込みました。


『かんぱち・いちろく』の愛称は久大本線の開通に深く関わった
麻生観八と衛藤一六という2人の人物が由来です。
博多発が『特急かんぱち』(月・水・土運行)、
別府発が『特急いちろく』(火・金・日運行)
となります。

運賃は大人(弁当付き)が1万8000円からとなっています。
まだ運行開始していませんがゴールデンウィークまでは
ほぼ予約が埋まってしまっているそうです。

『かんぱち・いちろく』が久大本線の新たな観光の目玉になってもらいたいですね。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年04月19日 22時32分31秒


PR

プロフィール

mo_rich

mo_rich

カレンダー

カテゴリ

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.