000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

翠蛇の沼

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

藍三郎

藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年09月

Comments

紅野ヒロミ@ Re:School Days 第12話「スクールデイズ」(09/28) 京都京田辺事件は福島会津若松事件(元少…
紅野ヒロミ@ Re:School Days 第12話「スクールデイズ」(09/28) 名探偵コナンシーズン6の261-262話雪の夜…
背番号のないエース0829@ ウンディーネ 「水を抱く女」に、上記の内容について記…
     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ

Favorite Blog

MAGI☆の日記 MAGI☆さん
克樹のアニメブログ Mr克樹さん
翔太FACTORY+… 翔兄さん
サイコロード~祭道~ 鯨波 耕平さん
読書とジャンプ むらきかずはさん

Headline News

2007年09月27日
XML
カテゴリ:CLAYMORE
視聴中の俺の盛り上がり度

クレアVSプリシラ戦

ひより.jpg

おおおおおお!!バトルシーンすげー!!


ラキが出しゃばった辺り

ひより.jpg

見てられねーよ、クソが・・・


どれだけ飛ばしてやろうかと思った。それだけ不快感極まるシーンだった。
あのウザさは白石エンドを越えたね。ラキについてはここまで


クレア2.jpg

前回のラストで両腕を覚醒させ、何か羽根みたいなの生やしたクレア。
右翼と左翼でデザインが違うのがカッコいいね。


プリシラ2.jpg

プリシラ3.jpg

プリシラとの空中戦は見ごたえたっぷり。
目まぐるしい攻防に、キャプを取るのにも一苦労だぜ!
さすがはバトルシーンに定評のあるクレイモア。最後の最後まで魅せてくれます。

クレア4.jpg

妖魔化した羽根を使った高速剣が良かったな~~

プリシラ4.jpg

プリシラのビームカッターみたいなのは一体・・・(ぉ


プリシラ6.jpg

あなた、テレサさんじゃありませんね?

今頃気付きやがった――――!!!(総突っ込み



ラストは高速剣ならぬ高速翼で、プリシラをバラバラに・・・!


プリシラ8.jpg

人間体に戻るプリシラ。
ついにプリシラを追い詰めたものの、
既にクレアは限界を越えて完全な妖魔に成りかけていた。そこに・・・


ジーン.jpg

ジィィィィィィン!!!! (ウザい箇所はカットしましたw

ジーン3.jpg

クレアの羽根に貫かれ、致命傷を負ったジーン。
自らの命を捨ててでも、クレアを人間に戻そうとする。
いや、捨てるのではない。一度救われた命を、クレアに返したのだ。
かつてクレアがやったように、妖力を同調させてクレアを元に戻す。

ジーン2.jpg

くぅ・・・これから死ぬってのに、何ていい顔をしやがるんだ・・・っ!



ジーン4.jpg

ジーンの言葉には重みがあって、心に響く・・・

どっかの空気読めない餓鬼とは比較にすらならねぇ・・・
テレサ、イレーネ、オフィーリア・・・
クレアがその遺志を受け継いだ者達がフラッシュバックするのもいいね。

このシーンがメチャ良かったので、何とか持ち直した気分です。
この最終話はジーンのための最終話だ!


イースレイ.jpg

人間に戻るクレア。
プリシラは観戦していたイースレイが連れ去っていく。
圧倒的な妖気でミリア達を震撼させるものの、覚醒体は披露せず。残念。
不安定と言っていたから、まだ全力を出し切っていない可能性はあるって事だな。
クレアにやられたのも、テレサの面影に怯えたからかもしれないし。
いずれにせよ、ここで完全決着って形にしなかったのは、
ストーリー的にも、続編への可能性を残す意味でもベストだったかと。


ガラテア.jpg

最後なので、出番を得ようと出てきた二人(ぉ


ミリア.jpg

ミリア「私も、さらに解説者として磨きをかけるつもりだ」

デネヴ.jpg

ヘレン.jpg

今更組織には戻れず、三人とも組織からは離反する事に。
再会を誓い、別れる三人の戦士。

ミリア2.jpg

このシーンも良かった。
ムードメーカーのヘレンを初めとして、
この三人は「仲間」としていい役割を果たしていた。
こんないいキャラ達が脇を固めてるんだから、
ラキなんぞが出る余地なんぞ最初から無いんですよ!


総括。

テレサ過去編から、北の戦乱編序盤(三人の覚醒者を倒す辺りまでね)までは本当に素晴らしい出来だった。
過去編の衝撃のラストに続き、毎回バトルの最後の盛り上がりは凄かった。
男覚醒者戦、オフィーリア戦、ダフ戦・・・
燃える展開とは、まさにああいうのを言うのだろう。
これは、原作が良かったからだろうけど・・・
毎回安定していた作画、アニメならではの大迫力のバトルシーンが、その魅力を最大限に引き出していた。

ありえないほどの豪華声優陣もクオリティの向上に貢献していたね。
女性のベテラン声優は軒並み出張ってたんじゃなかろうか。
桑島さんのクレア、久川さんのプリシラと、人間・妖魔化の声の使い分けは実に巧み。
個人的には、高山さんのイレーネと折笠さんのガラテアが好みだった。
結局ラファエラは出番無しか・・・せっかく雪野さんまで出てきたのにね。
最終的なお気に入りキャラはヘレン、ガラテア、イレーネ、イースレイかな。

途中退場したにも関わらず、テレサの存在感は圧倒的だったな・・・
彼女なら、今生きていたらプリシラもあっさり倒しちゃうんじゃなかろうか。
グレンラガンのカミナと並ぶ、今期の『偉大な先達』ですね。

ここまでのクオリティの高さを維持していただけに、
アニメオリジナルによる軌道修正が残念でならない。
まぁ、最後にプリシラ戦をやるってのは悪くないと思うんだけど・・・
しつこく出張っていたラキのウザさが一気に印象を悪くした感は否めないね。

何かもう、ラキが出てきたせいで全てが台無しになってるなぁ。
ラキはこの作品のですねw

ヴィガジ.jpg

宇宙の癌め!!


ストーリーも20話過ぎた頃に、
途中から見始めたんだけど、一気に見たせいもあってか、とても面白かった。
この作品に触れる機会を作ってくれた事にまず感謝ですね。
ラキが絡む以外のところは素晴らしい出来だったので、評点は難しいところ。
とりあえず原作は読むよ。
まだ出て無いキャラもいるし、どうアニメと違うのか気になるし・・・



クレア6.jpg

ここでプリシラが覚醒してラキをひき肉にしたら神展開だったのに・・・


ヘレン2.jpg

ヘレンの笑顔は癒される・・・このリンゴが何かいいね。




次回からはネウロが始まるのか・・・
これなら多少原作クラッシュしても許容できる作風なんで、期待してます。
この時間帯だと、長い感想は書きにくいんだけどな・・・


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007年09月27日 10時15分41秒
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


ウンディーネ   背番号のないエース0829 さん
「水を抱く女」に、上記の内容について記載しました。

もしよろしかったらaccessしてみてください。


(2021年09月02日 11時47分38秒)


© Rakuten Group, Inc.