2585659 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

翠蛇の沼

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

藍三郎

藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年09月

Comments

紅野ヒロミ@ Re:School Days 第12話「スクールデイズ」(09/28) 京都京田辺事件は福島会津若松事件(元少…
紅野ヒロミ@ Re:School Days 第12話「スクールデイズ」(09/28) 名探偵コナンシーズン6の261-262話雪の夜…
背番号のないエース0829@ ウンディーネ 「水を抱く女」に、上記の内容について記…
     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ

Favorite Blog

MAGI☆の日記 MAGI☆さん
克樹のアニメブログ Mr克樹さん
翔太FACTORY+… 翔兄さん
サイコロード~祭道~ 鯨波 耕平さん
読書とジャンプ むらきかずはさん

Headline News

2008年03月28日
XML
カテゴリ:灼眼のシャナ
2クールに渡って続いた
「探耽求究のダンタリオン・Mk2ダッシュプラス」もいよいよ最終回です!(ぉ



教授4.jpg

荒巣徹「気でも触れたか、探耽求究」

何を今更。

この人はデフォルトで気が触れていますよぅw


教授.jpg

先駆者とは理解されぬもぉぉの!!
その覚悟をもって実験、アァァァンド検証に勤める者のぉぉみが!
一歩二歩、三歩先へ進めるのですぅぅぅ!!!



教授3.jpg

エクセレント教授!!


今日はドミノもノリがいいぜ!


ヘカテー.jpg

シュドナイ.jpg

“千変”シュドナイ“頂の座”ヘカテー、タッグで参戦

夫婦始めての共同作業ですね!
個々が高い戦闘力を持っているのもあるが、
中々息の合ったコンビネーションで魅せてくれます!!


改めてヘカテー強いなぁ・・・接近戦でもシャナに引けを取らないか
ヘカテー&シュドナイVSシャナ&ヴィルヘルミナは
迫力とスピード感があって見応えありました。


ヘカテー2.jpg

顔をしかめるヘカテー・・・め、珍しすぎる・・・!


シュドナイ4.jpg

俺のヘカテーに気安く触れるな
オマエモナー


何かかっこいいと思ってしまった(ぉ


シュドナイ6.jpg

どさくさに紛れて何やっちゃってんの!?



いや~シュドナイ役得ですねw
セカンド通して出番に恵まれなかった彼だけど、
最後の最後で全てを埋め合わせて
なお釣りが来るほどイイ思いしましたねw




教授7.jpg

生ぅーーーまれ出る雛を再び殻の中にとは、何という無粋!!


教授8.jpg

こんな事もあろうかとつけておいた
スゥゥゥゥペシャルデバイスを
起動(きぃーどぅ)させますよー!!



出た、『こんな事もあろうかと』w
科学者たるもの一度は言ってみたい台詞ナンバーワンw


教授10.jpg

ノォォォォォプロブレム!!!

つけた仕掛けは全て試す!

これぞ本懐!王道!クライマァァァァァックス!!!




教授9.jpg

ファイナルフュージョン承認!?



教授12.jpg

これぞまさにエェェェクセレント!!
エェェェキサイティング!!!


立像.jpg

いぃざ飛び立て美しき世界へぇぇぇぇ!!






中略――――――





教授11.jpg

教授のエクセレントなドリームは
無粋なシャナたちによって阻止されました
おしまい



とりあえず、炎使いが突撃する時は火の鳥(フェニックス)に
ならなきゃいけない決まりでもあるんだろうか(ぉ
マージョリーさんは封絶張ったり吉田さんを助けたり終始アシストに徹しておりました。




ドミノ2.jpg

ドミノもスイッチオン!!
こっちは強制脱出装置、これも科学者の浪漫ですw





ベルペオル.jpg

この世はままならぬか・・・しかし・・・

このアニメもままならぬ(ぉ






以下、総括。
基本的に私の好みと独善に満ちた意見である事は断っておきます


え~と、元々ストックが少ない状態での2期だったわけですが、
そのためにアニメオリジナル展開を始めたものの、
私が最も嫌いな日常エピソード群だったため、序盤・中盤は全く見ない話も多かったですw

その癖、ドレル・パーティー襲撃事件を丸まる省いたり、
“仮装舞踏会”陣営はどうも扱いが悪く、その点が大いに不満でした。
力を入れる箇所を間違っているだろうと。

反面、原作のバトルシーンはかなり力が入っていて、
ぶっちゃけこれさえ見ればいいようなもの(ぉ

フェコルーのマグネシア、ビフロンスの砲撃形態など、
原作の演出をアニメで表現したのも見る価値があった。
真殿光昭のアナベルクや、黒田崇矢のサブラクなど、
声優陣も上手くハマっていたと思う。



教授6.jpg

・・・さて、問題の最終回ですが・・・
ヘカテー、シュドナイ、
そして我らがダンタリオン教授が目立つ話だったのは好印象。


しかし、見ている間私の意識はずっと別の次元を向いていました。
ここから先の話は、原作のネタバレに触れないわけにはいかないので別ページに記します。


リンクはこちら・・・



ラストの続きが気になる人は原作14、16巻を読もう!
後、アニメ化してない話では過去編の10巻もおススメ。
1巻なのに10巻分ぐらいの濃度はありますw




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008年03月28日 23時38分54秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.