1650723 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハーブと一緒に私のスマートライフ

ハーブと一緒に私のスマートライフ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

ご訪問ありがとうございます。
横浜市在住のSumikoです。

自己紹介
北欧スウェーデンハウスでエコ生活を
実践している50代です。
中央大学卒業


お問い合わせはこちら




シンプルスタイル(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

ブログ村ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村

お気に入りの雑貨やコスメがたくさん。
ロフトネットストア

本の大好きな私は、楽天ブックスを利用。
楽天ブックス

Recent Posts

Category

Archives

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

2024.04.23
XML
テーマ:読書日記(1668)
カテゴリ:読書感想



私自身、土地を購入し家を建てました。
隣は空き地でしたが数年後に老夫婦が引っ越してきました。
この老夫婦がかなり変わっていてとにかく宇宙人のようで
近隣住民はとても困っています。

残念ながらこの本を読んだとしても、隣の空き地にどんな人が
引っ越してくるのかはわかりません。

しかし、もし近隣住民がすでに住んでいる場所に
土地や建物を購入しようとしている人でいれば
とても参考になる内容です。

この本の著者は、土地家屋調査士であり心理カウンセラーの
資格も持ちます。

土地家屋調査士とは、土地の境界の調査をする仕事です。
依頼者が所有する土地の隣地の地主さんに
立ち会っていただき現地で境界線を確認する仕事なので
知らないお宅のチャイムを鳴らさなければいけない仕事です。

仕事とはいえ、知らないお宅のチャイムを鳴らすのは
さぞ勇気がいることでしょう。
著者は、家を見てこの家に住んでいる人は
こんな人かもしれないと自分の中でデータを
蓄積していきそれをこの本にまとめて紹介しています。

住人が住まいを大切にすると住まいからも
住人を幸せにするための目に見えないフィードバックがあると
著者は言いますが、そんな人ばかりではないことが
この本を読めば一目瞭然です。

表札、ベランダ、庭、塀、駐車場、そしてマンションの場合は
共用部分とごみ置き場を見ることがポイントと著者は言います。

そしてそれぞれについて詳しく事例を紹介しています。

さらには物件からは想像できい隠れた住人の姿も
紹介されていてなかなか興味深かったです。

この本では、隣人の落ち葉や植栽の越境で長年悩まされた方が
紹介されていました。
私だけではないのだと気持ちが軽くなりました。

一気に読みましたが、かなり精度の高い内容だと
個人的に感じています。

住環境は住んで憩いの場となるのが理想です。
しかし、近隣の中にはいろいろな人がいることがわかります。
自分にとって平気なことでも、相手は困っていることがしばしばあります。
特に高齢者の方には、この本を読んでいただき
自分は近隣に迷惑をかけていないか今一度庭に出て
見直してほしいと感じました。

私自身はこの本を読んで、近隣に悩んでいるのは
私だけではないのだと救われたような気がします。










旅の予約はいつも楽天トラベルで!





ふるさと納税は楽天で!










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.23 00:00:20
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.