403100 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re[1]:オーバーホール(01/20) OhBeHelloさん、こんばんは。 はいっ!戻…
俊サマ@ Re[1]:テキトー(01/21) OhBeHeloloさん、こんばんは。 鉄道写真と…
OhBeHello@ Re:オーバーホール(01/20) こんばんは。OHから元気に戻ってきました…
OhBeHelolo@ Re:テキトー(01/21) こんばんは。いや~確かにおっしゃる通り…
俊サマ@ Re[1]:山奥へ(01/04) TAKUさん、今年もよろしくお願いいたしま…

カレンダー

お気に入りブログ

左義長と元服式。。。 N699系さん

伊吹とドクターイエ… とこ2703さん

フリーページ

カテゴリ

2019年01月21日
XML
カテゴリ:写真

ピントが甘いとは・・・。
カメラ信じてAFで撮れば良いものを、MF置きピンで撮ったら見事な失敗ですね。

今月のアサヒカメラ、というより毎年のアサヒカメラ2月号は定期的に購入しています。
鉄道写真を特集してくれるものですからついつい購入していますが、今回の櫻井寛さんと助川康史さんの会談が実に面白く考えさせられましたねぇ。
特に櫻井さんの自ら動き回って確認をされる撮影姿勢については身が引き締まる思いです。
鉄道写真って取りあえず楽に撮れる分野だと思うんです。
寸分の狂いも無く同じ場所にやってきますし時間もほぼ狂いが無い。風景や動物の写真ではありえん話でしょう。だからこそテキトーな「写ってるだけ写真」に陥る危険があるんじゃね?と思うんです。
もちろんいつ?どんな天気で?って詰めて行けば撮りたい写真はいつかどこかの一瞬しかないはずですが、人気があって情報も豊富、あと手軽なだけに駄作を撮ってしまう確率は非常に高いんでしょうね。






最終更新日  2019年01月21日 07時15分23秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.