20322486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ドラマW 今日帰ります New! はまゆう315さん

涙のち晴れ>『スカ… New! ひじゅにさん

【麒麟がくる】第2回… New! ショコラ425さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

地底世界・地底人は… 鹿児島UFOさん

テスト 鉱泉さん

劇場鑑賞「キャッツ」 BROOKさん

今日はいろんなこと… 俵のねずみさん

大坂なおみ 2回戦突… クルマでEco!さん

マルテ>糸井>福留… YOSHIYU機さん

2008年05月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『負けたら解散…その時、最後の男!』

内容
ついに、用賀第一高校との練習試合が始まった。
ピッチャー安仁屋、上々の立ち上がり
そして、HRまで。。。
が、3回になるとスタミナが切れ始め、
打たれると、守備、連携に乱れが見え始める。
そこで、川藤は、ピッチャー交替を宣言!!!!

そんな中、安仁屋から村山と約束をしたと。。。
負けたら野球部は終わる。

他の8人の目の色が変わりはじめる!





基本的にベタなお話、展開ではあるが

安仁屋を中心にしながらも、
途中から
『ONE FOR ALL』という
スタンドプレーにしか見えなかった安仁屋の心を知ったとき

みんなの心は変化しはじめる

『夢は、甲子園』


相手の、国松先生と川藤との対比も
結構面白く、
用賀の選手たちが変化していく様を加えれば、

2つの青春ドラマを見ていた感じだ。

川藤『キミの夢はなんだ
   もっと大きな夢があるなら、
   今何が大事かを自分で見極めようとしないんだ
   夢を貫く気迫、情熱
   それが本当の根性じゃないのか

他の学校であっても、ステキな川藤。。。いや、熱い川藤です!!



最終的には、
一点差、最終回の攻撃。
ランナーをひとりだし、若菜の打席。

が、、、若菜の手は、すでにボロボロ。
安仁屋の『気持ちのこもったボール』を受けたためだった。

そんなとき、
川藤の気持ち、『新庄のロッカー』を準備させ、

良い感じで、

真打ち登場である!!!



それぞれの気持ち、
そしてその気持ち行動に打たれた他の生徒たち


と、
意外と良い感じで展開。
テンポもそこそこ良かったし、
ベタであっても感動するモノです。

いや、、、ベタだからこそ、感動かな。
登場人物のキャラ出し方も、
かなり良い感じだし。

ホント、ウマく出来ていますよね。



川藤『今のお前たちなら分かるだろ
  先輩たちが気付きあげた栄光の歴史に泥を塗った
  反省は絶対に必要だが
  過去のあやまちに固執するのは愚かなことだ
  もっと大切なことがある
  人は誰でも、平等に夢を持つ才能が備わっている。
  お前たちは今、それに気付いたんだ
  そして、また。夢に1歩近づくための努力をはじめた
  良いかこの世は俺達が思う以上に公平に満ちている
  悔いの無いように戦え』

なんて、、、ホント良い感じ。
『野球』の『やの字』もないのが、
川藤らしいところでしょうね(^_^)b





ちなみに、、あれこれと感動した今回。

最も印象に残ったのは

池辺教頭(浅野和之さん)でしょうか。
『キラキラしているよ。。』
と言うのも、良い感じでしたが。

それ以上にファインプレーでしょうね。

私の中では、この印象が特に強く。。。。。。。




これまでの感想
第4回 第3回 第2回 第1回 







最終更新日  2008年05月17日 21時28分59秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.