14959775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

春ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

細木カズノコ天井 … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

普通の女の子>『ひ… New! ひじゅにさん

Wドラマ コールド… New! はまゆう315さん

天才中学生もお好き? New! YOSHIYU機さん

ワールドレモネード … クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2008年11月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『希望の終盤』

内容
右京(水谷豊)が、
特命係の部屋で、将棋のタイトル戦『龍馬戦最終第七局』の中継を見ていると。
突然TV中継に異変が発生する。
対局が予定されていた寿々屋旅館で、挑戦者、西片幸男・名人(水橋研二)が、
遺体で見つかったのだった。
建物の屋上にはゲソ痕が2種類。扉には指紋を拭き取った跡。他殺と断定された。
そのうえ、西片の部屋が荒らされている事が分かる。
右京は、部屋が荒らされているのに、
その時に花瓶の水がかかったと思われる将棋盤の水を、拭き取った跡。
価値のある将棋盤である事が、分かる人物だろうと思われた。
そんななか、防犯カメラに、関係者が真剣師と呼ぶ大野木亮(松田賢二)の姿。
死亡推定時刻のかなり前の『前夜祭』のとき、
被害者の西片と会っていたようだった。
それだけでなく、村田隆・龍馬までが、
西片に会っていた事まで分かってくる。

西片が信頼を置いていた将棋新聞の畑一樹(蟹江一平)によると、
大野木と西片そして畑は、奨励会の同期で、6年前まで、プロを目指していた。
そして、西片がプロを決めた対局は、大野木の反則負け。
龍馬戦の初戦と同じ、西片の敗戦と同じ『二歩』であった。

大野木『西片は、俺が遺した希望だ


敬称略








6年前。
自分たちが果たせなかった『夢のカタチ』でもあったプロ棋士。

が、逆に、偽りの対局によるモノと思うあまり、
プロとして励んでいく中で、自身が『偽りのプロ』と。。。
徐々に重圧となっていった。

そんなとき、自分を知ると思う者から電話がかかってくる。
追い込まれていた男にとって、十分すぎる『きっかけ』となる。


と言う感じですね。




『他殺』を
いきなり強調していましたので。
あとは、理由付けだけ。

今回も、『悪意の存在しない事件』。。。。『も』ですよね。

今シリーズ、このパターンが多いですね。
もちろん、
『強い悪意』というモノが存在しないために、
結末を見た時に、『切なさ』が発生するのもまた、

このドラマの『カタチ』ですので、仕方ないと言えば、それまでだが。


ここまで、徹底されてしまうと。
逆に作り込み過ぎによる、違和感が見えてしまっています


もちろん、そう言うドラマである事は認識していてもです!

せめて、、被害者、、が、強い悪意を持っている者で
犯人に、同情を。..と言うパターンのモノであれば
また、ちがうんでしょうけど。

ってか、それも『相棒』のパターンなのにね。

ま、いいや


とりあえず。

人と人の戦い。。
『人の心を読む』それこそが、戦いの根本である。
だが、それにより、『間違った読み』をしてしまい、
自分自身を追い込んでしまった男の悲劇。

逆に、必死に支えようとした友人たち。。。

お互いの気持ちのすれちがい。。。
それは、将棋という人の心の読みあいという世界だからこそ、

お互いの心を、さらけ出す事ができなかったのかも知れません。


ということは、
将棋という事も含めて、面白く表現されていたと思います。

この悲劇性こそが『相棒』ですので。




それにしても
10円2枚、、、とはね。。

サスガに、ここからは、普通、気付きませんm(__)m

というか、美和子さん。お手柄です。



次回は、久々に、岸部一徳さん。。。ですね


これまでの感想
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年11月27日 17時31分34秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.