19664554 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

クリミナルマインド… New! はまゆう315さん

錦織圭 ピンチ=東京… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ハイキュー!!、終わ… New! みやさとver.さん

ブン屋の誇り>『ス… New! ひじゅにさん

綾の光時通信、時事… New! 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2010年09月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『真相
“陰謀暴く…真相へ

内容
小早川美由紀(村川絵梨)が、何者かに拉致された。
成田(上地雄輔)と絵美(石原さとみ)は、協力して美由紀を捜し始める。
美由紀の証言がなければ、成田の無実が証明できない。
だが、成田は、不安を感じる。
フクナガ、、、五十嵐(佐藤二朗)のウラに、、まだ黒幕がいると。
誰かの協力がいると感じた絵美は、三枝亮子(矢田亜希子)に連絡を入れ、
美由紀が拉致されたことを伝え、協力を求めるのだった。
その直後、伊崎刑事(前川泰之)らが現れ、追われはじめる成田と絵美。
すると突然、、、作業着姿の男・大沢敏雄(田中哲司)に助けられる。

そのころ、真船検事(北村一輝)の行動が気になる亮子は、
殺された二ノ宮弁護士(船越英一郎)五十嵐、南管理官(東根作寿英)、と真船
全ての関係者が繋がる事件、
3年前の柏田法務大臣(藤木孝)ヤミ献金疑惑“カシワダケース”
事件について、真船を問いただすのだが、何も答えようとしない真船。

一方で、カシワダケースが関わっていることを亮子に知らされた成田と絵美は、
二ノ宮の資料のなかに、手がかりを調べはじめるのだった

そんななか、成田は、どうしても大沢のことが気になり始める。
10年前に発生した強・姦致傷事件。
偶然近くを通りかかったのを目撃。。。そして3日後に逮捕。
どれだけ無実を訴えても受け入れられず、国選弁護士にも話を聞いてもらえず、
刑が確定し、服役していたと知る。まさに、冤罪事件だった。
妻・美恵子(遊井亮子)とも離婚し、1人、、ひっそり暮らしていた。
成田は、大沢のところへと向かい、再審請求をすべきと訴えるが、
事件のことを思い出したくないと、拒絶。
そんなとき、絵美が発見したメモを見た成田は、覚悟を決める。
だが、その成田の前に現れる謎の男・黒川(鈴木亮平)。。。。

同じ頃、連光寺(豊原功補)は、真船を呼び出し。。。。。

敬称略



まず、どうしても気になったこと。

世の中を信じられず、、、あんな生活をしている大沢が、
変装している成田をひと目見て、“逃亡弁護士”だと見破る。

ってことは、
もっと普通の暮らしをしている人たちは、多いハズなんだから、

バレバレじゃ?????

成田が自分から、名乗ったわけでもないのに。。。。。。

どんな事情通なんだよ。。。。


と言う事は、横に置いておくとして。


物語は、真相に迫っているはずが、
相変わらず、わざわざ人情弁護士を勤める成田誠

今回の相手は、冤罪事件で自暴自棄の男である。


たしかに、物語としては、
それなりに作られているので、これはこれで良いと思います。

いや、実際、人情モノの部分は、
今作の描き方は、そんなに悪くないんですよね。

ただまぁ、

ココ数回、真相に向かってばく進していた今作。
成田が関わる人情ドラマの部分も、
真相に関わっていることが多かったというのに、

今回は、偶然助けてくれた男を、、、人助けする成田誠


事案を解決するまで、
先日まで、、、必死だった成田が、、なんだか、落ち着いている雰囲気。

って、絶対に、間違っていますよね!!!

成田誠。。。間違いなく、自分が“逃亡弁護士”であり、
真相を究明しようとしていることを、忘れちゃっています!!


ってか、もの凄い引き延ばしだったよね。
成田を付けている人物がいると言うことに、成田が気づくだけ。

それだけのための、、、、人情ネタ。。。。


ホント、この期に及んで、進まないよね。


これまでの感想
第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話








最終更新日  2010年09月08日 00時37分55秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.