578805 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Tropical East Timor ワニ通信 東ティモール

PR

Calendar

Category

2012年5月12日からの日記 掲載順

(312)

校舎・校地建設のようす

(8)

私たちの学校生活 2013年 1期生入学

(149)

私たちの学校生活 2014年 2期生入学

(115)

私たちの学校生活 2015年 3期生入学

(94)

私たちの学校生活 2016年 4期生入学

(97)

私たちの学校生活 2017年 5期生入学

(85)

私たちの学校生活 2018年 6期生入学

(76)

私たちの学校生活 2019年 7期生入学

(61)

聖イグナチオ学院 図書館便り

(81)

ウルメラ・プロジェクト 村の小中学生の塾

(33)

聖ジョアン・デ・ブリトー教育大学2016~17

(9)

聖ジョアン・デ・ブリトー教育大学2年目 2017

(6)

リキサ県 ウルメラ村 へ引っ越しました

(837)

所在地表示名称変更届 ウルメラ村に変更

(2)

人びと、そして自然

(172)

ライラコ村へようこそ

(52)

マウバラ村の風

(14)

東ティモールのこどもたち

(5)

南洋の島 ときどき観光案内

(56)

ジャコ島 探検隊

(4)

南国の花 シリーズ

(37)

南洋の夕暮れシリーズ

(7)

ティモールコーヒーを飲む

(10)

歴史と政治・経済

(13)

思うこと 考えること

(5)

新聞を読んで 

(6)

ブログ「ワニ通信」  なまえの由来

(1)

ワニ通信 「管理人」 の紹介

(1)

一時帰国 2013年

(22)

2015年 一時帰国

(10)

2016年 一時帰国

(9)

一時帰国

(44)

聖イグナチオ学院HPより 設立の経緯・新着

(1)

聖イグナチオ学院HPより ニュースレター

(1)

聖イグナチオ学院HPより ご協力のお願い

(1)

聖イグナチオ学院HPより 新着のお知らせ

(1)

聖イグナチオ学院HPより 理科実験室建設計画

(1)

Archives

Profile


peterjet8

Keyword Search

▼キーワード検索

全81件 (81件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

聖イグナチオ学院 図書館便り

2019/10/07
XML

東ティモールの聖イグナチオ学院図書館では、最近お席の確保が難しくなる日があります。昼休みに遅くきた生徒たちは、「あ~ん、席がない」といって帰って行きます。


 ↑ 勉強や本について話をしてよい席


 ↑ 話をしてはいけない席 二人がけですが、一人で座らなければいけないことになっています 相席禁止です 最近、この席で一人で勉強する生徒が増えてきました


 ↑ 図書館の閲覧席全体は、こんな感じ 真ん中の空間があるところに、いま大工さんが作っている本棚が入る予定です







Last updated  2019/10/07 04:50:47 AM
2019/08/15
きょうから東ティモールの聖イグナチオ学院図書館では、閲覧机の横にラップトップ・コンピューター用の電気コンセントの設置工事がはじまりました。ある国際ランキングで、日本は教育におけるコンピューターの利用が非常に低いことが示されていましたが、後発開発途上国の東ティモールでも「教育におけるコンピューター利用」ここまで進んでいます。


 ↑ 「職人さんが仕事をしているから、ここの机に座ったらいけない」と再三いっているのに、そこに座っている中学1年生 体育の自習なので特別入館許可が出ました 机の横にコンセントが見えます この工事によって、閲覧席の80%は電源が確保されることになります


 ↑ オーストラリアタイプ、インドネシアタイプ、日本タイプ、シンガポールタイプの型が異なるコンセントがすべて使える万能高性能コンセントを導入しました あくまでも教育用途での設置で、スマートフォンの充電は当局の指導により固くお断りいたします 民生用といいながら、軍用の隠れた目的があるような工事ではありません


 ↑ 棟梁はインドネシア人 働いている人は東ティモール人ですかよく教育を受けていて、仕事を終えて帰るとき、ほうきをつかってきれいに掃除して帰りました あしたも朝から来るそうです






Last updated  2019/08/15 08:06:55 PM
2019/08/14
体育の時間が自習になり、またパウロ先生が彼の数学の時間に生徒たちを連れてきてグループ学習にしたので、朝から夕方まで図書館はフル稼働でした。自習時間の図書館利用は固くお断りしているのですが、馴染みのミッキー先生がらみだったので、お引き受けすることにしました。本来は必ず引率教員が一緒にきて、図書館を利用して頂くことにしています。そうでなければ、安易に「図書館で自習させればいい」と先生たちが思うので。


 ↑ 想定外の人気の、腰掛け わたしが図書館利用時に低いところにある本を見るのがつらかったので、本を捜すときに腰掛けがあったらいいと思い、大工さんに作ってもらいました これも想定外で、本を見つけたらテーブルに持っていって見ると思いましたが、そのまま書架の前に座り込んでしまいます


 ↑ 体育の自習時間なので、体操服で本を読んでいます このテーブルと椅子は、神戸の六甲学院中学高等学校の図書館のお古をコンテナで送っていただいて、使わせてもらっています ありがとうございます もうこちらに来て7年目です もう20年は使わせて頂くつもりです






Last updated  2019/08/14 08:04:58 PM
2019/07/15
最近図書館で仕事をすることが多いので、必然的に取材活動範囲が狭くなってしまします。職員室だけではなく図書館にもわたしの机があるし、休み時間や昼休み、放課後の特別活動の時間には生徒たちが図書館にやって来きて本を借りたり返却をしたりします。立て込んできてやりたいことができなくなると、当然のようにわたしの接客態度も悪くなってきます。




 ↑ 最近、中学3年生がよく来るようになりました 四谷の聖イグナチオ教会の信者さんのグループが送ってくださったファッション雑誌を見ています 中2、中1はまだ図書館カードを渡していないので、図書館には入れません


 ↑ コンピューター・コーナー 売りは広い机で、友だちを一緒にコンピューターの作業ができることです 女子の髪型で一番多いのが、左側に座っている女の子の「ちょんまげ」みたいのです クルクルッと髪を巻いて、ヘアピンで留めています とても南洋風です






Last updated  2019/07/15 07:33:39 PM
2019/07/10
日本から帰ってきて、すぐにフル操業中です。昨日は授業、きょうは高校1~3年生5クラスに教科書を貸出しました。毎年、日本の方が日本で東ティモールの教科書を印刷して飛行機で送ってくださいます。教科書には機内食は出ないと思います。


 ↑ 高校1年生B組 英語と物理の教科書を借り出します 高校3年生にも英語と物理の教科書を貸出しましたが、高校3年生の2学期が終わろうとしているときまで高校3年生は英語や物理の教科書はありませんでした 化学や生物、ポルトガル語はもちろんまだありません


 ↑ 出席番号順に1列に並び、順番を待ち、本を取ってゆきます 東ティモールでは出席番号という概念がなく、「出席番号順に並べ」と教えるのに一苦労です この番号を意識できないので、先生たちも通知表の成績記入は間違いだらけです


 ↑ みな閲覧机に座って、貸し出しカードに記入します そのために各自ボールペンを持参しなければなりません






Last updated  2019/07/10 05:26:25 PM
2019/07/09
きのうの午後に日本から帰ってきて、きょうはさっそく高3の授業日。準備をして、教室に出かけて授業をしました。2学期の期末考査が近いので、話すことは話しておかなければなりません。デンパサールでは空港の待合室で仮眠。引率した高3女子生徒は、勇敢にも床に直に横になって寝ていました。東ティモールでは、人がたくさん集ったときには家や学校の床に寝るので、慣れていたのかもしれません。わたしはベンチの上に横になり寝ていました。そのお陰か、きょうは眠たくなく授業ができました。


 ↑ それから、さっそく図書館も開館です 2週間閉館だったので、多くの生徒たちがやってきました (きょうの図書館の写真は、イメージ写真です きょう撮影されたものではありません)


 ↑ 中学3年生 マリア(左)とヘレナ(右) ウルメラ村の生徒で奨学生です


 ↑ 高いところの本を撮ることが出来るようにと本棚の前に踏み台を設置しましたが、生徒たちは腰掛けだと勘違いしているようです 赤いプラスティックの椅子も置きましたが、生徒たちには好評です


 ↑ 勉強をしている生徒 いま、図書館の閲覧机にコンセントを付ける計画を立てています 生徒たちがラップトップコンピューターが使えるようにとの配慮からです すでに業者さんがきて、きょう見積を受け取りました


 ↑ デスクトップコンピューターはすでに9台設置されています オーストラリアからご寄附いただいたお古ですが、当地で買うことなくコンピューターが使えるのでとても重宝していてありがたいです アンチ・ウイルスのアップデートも図書館の仕事なので、むやみに台数を増やして仕事を増やせません






Last updated  2019/07/09 07:46:32 PM
2019/06/03
最近の図書館のようすをお伝えします。こんなかんじで、生徒たちはよく図書館にやってきています。月曜日と木曜日は、午後2時半から3時半までの特別活動の時間は閉館です。月曜日はわたしの定例の買い物のため、木曜日は職員会議のためです。


 ↑ インターネット・コーナー 図書館全体のインターネット料金は、毎月15ドル(1700円)が予算です 生徒たちはその予算内でしか、インターネットを見ることは出来ません ちなみに15ドルが、生徒全員分の予算です だから、動画を見たり、Facebookを見たりするのは厳禁です インターネット用のコンピューターは、日本の方からお古をご寄贈いただき、もう1年間がんばって働いています デスクトップコンピュータも、オーストラリアからお古のご寄贈をいただきました




 ↑ 閲覧室 このコーナーは、着席すれば本のことや勉強のことを話してもよいエリアです 全面会話禁止にすると、四六時中起っていなければならないので、苦肉の策でした 話が出来ないコーナーもあります 現在、すべての閲覧机に電気コンセントを設置する計画があります ラップトップ・コンピューターのためです また携帯電話のティモール・テレコム社が無料インターネットを図書館に設置してくれる話もあり、もうケーブルはきていますがそれから先がなかなか進みません 但し、無料インターネットの容量は15台分ぐらいで、パスワードを入力して1人1日2時間が限度です






Last updated  2019/06/03 07:53:14 PM
2019/03/12
わたしは東ティモールの聖イグナチオ学院の図書館司書の仕事もしています。最近は利用者が多くなりました。しかし、わたしは他の仕事もあるので開館時間が限られていて、その点については不評です。


 ↑ 一昨日の昼休み この写真に写っている部分は話をしてもよい席です しかし、一緒に勉強したり、本を見ながら話すことに限られます それなのに、「静かに話をしたい」とやって来る生徒もいて、そんな生徒は入館禁止になります 手前に移っているコンピューターのスクリーンは、当館自慢の貸し出し・蔵書管理システムです 生徒はコンピューターで本を検索することもできます


 ↑ お一人様席 このコーナーは必ず一人で着席しなければなりません また、この席に着いている人に話しかけてもいけません しかし、一定の需要があり、最近はこの席を利用する生徒たちも増えてきました






Last updated  2019/03/12 07:37:51 PM
2019/02/09

きょうご紹介する図書館の写真は、1~2週間前のものです。最近はこの写真よりも入館者が多くて、忙しくて仕方ありません。




 ↑ 目当ての本や読みたい本を捜しにやって来る生徒たちもおおくなりました




 ↑ 一方で、静かに勉強する生徒もいます 下の写真の女子生徒は、ジェズィーニャです 中学2年生の時にお父さんが労災で亡くなってから、聖イグナチオ学院基金の奨学生です


 ↑ 人気のコンピューター・コーナー 使っているコンピューターも、机も、椅子も、すべてオーストラリアからのご寄附のお古ですが、十分に活躍しています このコンピューター・コーナーの売りは、赤くて丸い椅子があって、友だちと一緒にコンピューターを見ることができることです コンピューターの台数が
不足気味です


 ↑ こちらの4人掛けのデーブルは、話をしてもよいことにしています 全席「会話禁止」にすると注意するのに疲れるので、「会話自由席」を設定しました







Last updated  2019/02/09 07:46:11 PM
2019/01/24
先日も教科書貸し出し風景をブログに掲載しましたが、教科書貸し出し作業はまだ続いています。できれば、この土曜日に終了したいと思っています。図書館開館時間にも、高校生がたくさんやってきます。高1への編入生は、「図書館カードを作ってください」とやってきます。今日は木曜日で8時間目のstudy hourは職員会議のために閉館ですが、やってきて辞書を貸してくださいといいます。残念ながら、コンピューターの電源を落としてしまっていたので、もうダメです。


 ↑ 高校2年生 数学と化学、生物の教科書を持っています


 ↑ 高校3年生 数学の教科書を取っています 高校3年生だけ復習をするために、高1と高2の教科書も借り出すことが出来ます






Last updated  2019/01/24 07:35:14 PM

全81件 (81件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.