000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全1635件 (1635件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

鳥(カワセミ、鳥撮りコレ以外)

2021/02/19
XML

やっとエナガに会えました。
以前から、かわいいエナガが大好きでしたが、いろいろなポーズを見せてくれるたびにますますその魅力にとりつかれていきます。(#^.^#)




ちんまり。
ちょこちょーん。









光を透かせて飛ぶ姿。









ただいま上昇中につきお静かに。










飛鳥時代の衣装のような。(高松塚古墳の壁画を思い出す。)








とどまるものと、おちゆくもの。









「オナガじゃないけど、尾は長いよ。」










「わたしはバレリーナよ。」







最終更新日  2021/02/19 06:34:12 AM
コメント(12) | コメントを書く


2021/02/17
このごろは、寒桜も見ごろになってきました。
河津桜が追いかけて咲き始めました。
今年はソメイヨシノの開花はどうなのでしょうね。
早いのか遅いのか。
毎年、どうなるのかとドキドキするのが開花予想日ですね。('◇')ゞ





まだあまり咲いていない寒桜にメジロが一羽やってきました。









開花しているところを渡り歩いて?います。









下向きに咲いていると吸蜜をしやすそう。









嘴は花粉で黄色くなっています。










メジロはこの花の色によくマッチしているような。









ころんとまるい。( ^)o(^ )










小さな嘴をつっこんで。






最終更新日  2021/02/17 05:30:05 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/02/13
原田マハさんの「キネマの神様」(私にとっては32冊目になります)を読んでいます。
図書館で予約待ちをかなりしました。
さすがに予約待ちがある本はおもしろい。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





明るい背景のシジュウカラ。











「んじゃ、飛ぼうかな。」









空中にて。










これは、おもしろい形に羽を開きました。










そして扇のようにして飛ぶ。






最終更新日  2021/02/13 06:29:03 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/02/12
2月14日からスタートする大河ドラマ「青天を衝け」は新一万円札の顔となる渋沢栄一です。
演じるのは吉沢亮。(←かっこいい)
渋沢栄一は、埼玉県深谷市の出身。
私も同県出身なので、小学生の時に名前だけは聞いていました。
しかし、残念ながら埼玉北部の深谷市には行ったことがありません。(少し南の熊谷や行田には何度か行きましたが。)
それと、10年近く前に王子にある「渋沢栄一資料館」は見学したことがありました。

大河スタート前に「50ボイス 青天を衝け」という番組の紹介のようなものを(録画して)途中まで見ましたが、スケールも大きいし、キャストもすごい。
今回も大河が愉しみになりそうです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ梅の季節。
とてもお気に入りの八重の白梅のところを通りかかったので、撮影をしていたら、メジロがやってきました。




まさかメジロが来るとは思わなかったので、あわてました。('◇')ゞ










なかなかかわいいメジロです。









空は晴れて良い色でしたが、ものすごい風。










真っ逆さまで吸蜜中。










まだ満開ではないので、咲いている花を求めて移動していました。









止めておいた自転車が倒れるくらいの風。
撮影どころではないなと思ったら、メジロもあまりの風に驚いたようで緑の木々の中へ隠れてしまいました。






最終更新日  2021/02/12 06:05:57 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/02/10
日ごろはヒヨドリがやってきては、メジロやシジュウカラを徹底的に追い払ってしまいます。
それで、しばらくミカンを置くのをやめました。
しかし、時々メジロが庭に来るので。
「チーチー」鳴いて、何かほしがっていそうなので、ついにミカン復活。
ヒヨドリが来ないことを願いつつ。





以前、メジロとメジロがけんかになったので、ミカンを二か所に設置。
最近は、ミカンは枝にさすだけであまり皮も上下二か所を少しだけ剥くだけに。








こちらは、満腹かな?









シジュウカラはあいかわらずヒマワリの種をくわえて、右や左の木の中に入って叩いて中身を食べています。
ということで、メジロとシジュウカラの食べ物はかちあいません。






それなのに、なぜかいきなりバトルが始まりました。
びっくりしてピントがなかなか合わない.










かなり激しいバトルです。
メジロの方が強い感じ。









空中戦?









シジュウカラも負けていません。
なんとか短時間でバトルもおさまりました。
見ている方はすごくハラハラしてしまいました。






最終更新日  2021/02/10 05:30:04 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/02/06
最近は、あまりおもしろい本に巡り合えていません。
予約をしてやっと借りられた東野圭吾の「殺人現場は雲の上」(光文社文庫)は新装版で去年の発行ですが、書かれたのは1989年と古い。。('◇')ゞ
そのせいか、思ったほどはおもしろくなかったです。

池井戸潤の「金融探偵」ももしかしたら、二度目かも。
こちらの方がややおもしろかったかな。

乃南アサの「新釈にっぽん昔話」は、ちょっと奇想天外かも。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりのお散歩でコゲラに遭遇。
なんとオスでした。




コゲラの雄雌の見分け方は難しいです。
後頭に赤い羽根があればオスですが、普段は見えないことが多いのです。
風が吹いた拍子に見えるのを期待するしかないかな。('◇')ゞ







「春はまだかな?」










鳴き声は、「ギーギー」という感じであまりかわいらしい声ではないですね。









「わー、落ちる~。」
と突然、脅かされたり??( ^)o(^ )








マントをひるがえしてかっこよかったり。









最後は、飛ばれてしまいました。






最終更新日  2021/02/06 05:30:04 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/02/01
昨日はNHKの「光秀のスマホ」(再放送だったらしい)を見ました。
「光秀がスマホを駆使して戦国時代を駆け抜けるSF時代劇の完全版」というもの。
秀吉以外は映像は登場しません。(テレビ電話だけですが)
信長からの電話は声だけ。他におね(秀吉との電話)、玉(光秀との電話)などの声も。
意表をつく面白さでした。(#^.^#)


  ・・・・・・・・・・・・・

梅や桜にはメジロが似合います。
山茶花や椿にも。
しかし、黄色の花にも、メジロはなかなか似合っていました。




メギ科のマホニア・チャリティーにメジロが降り立ちました。









とても小さい花ですが、必死に吸蜜しています。









なんだかちょっと不思議な光景に感じるのはなぜかな?









こんな態勢でも吸蜜できるよ。









グーンと背伸びしても。









横をむくときりっとしますね。









「あら、見てたの?」

この表情はどこかおとぼけ顔でほほえましい。( ^)o(^ )






最終更新日  2021/02/01 05:20:04 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/01/30
今月(1月)の満月は29日。
しかし、正確には29日の午前4時16分頃が満月といえるのだそうです。
1月の満月は「ウルフムーン」と呼ばれます。

28日は雨でダメ。
とりあえず27日の18時過ぎにも月の撮影はしておきました。




27日18時過ぎの月です。
ホワイトバランスはオートのままでした。







29日(満月)も18時過ぎに。
ホワイトバランス(WB)がオートだと見た目の色と違うので、別のWBにして撮ってみたらわりあいと見た目に近い月となりました。


  ・・・・・・・・・・・・・・・

話は28日にもどりますが、雨や雪が降る前に来ていた野鳥がいます。
ツグミです。



ここ二週間くらい、ちらっとは目にしたのですがすぐに逃げてしまい写真が撮れませんでした。('◇')ゞ







この日は何枚か撮らせてくれました。
ただし、ベランダに出ずに室内からガラス越しにですが。('◇')ゞ







雨になりました。
すると、久しぶりにジョビオ君が。






悪天候の日の方が、珍しい鳥たち(←我が家にとってという意味で)が来るのでしょうか。







でも、すぐにいなくなってしまいました。
残念。( ;∀;)











最終更新日  2021/01/30 05:50:05 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/01/28
ほんの少し暖かいような。
でも、また寒波が来るようです。
このような繰り返しの後、必ず春は来ますね。




先週見かけた寒桜です。
花を撮っていたらメジロが来ました。









ちょっとのんびりしたお顔?
ここには、あまりヒヨドリは来ないような?








羽をひろげて。









蜜を集めるミツバチのように花から花へと、吸蜜しています。









少し近づいてくれました。










おや、メジロが二羽に。









けんかにならないようです。
お花はたくさんありそうですから。






最終更新日  2021/01/28 05:50:04 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/01/25
英雄たちの選択「真相!本能寺の変 細川藤孝 戦国生き残り戦略」を見ました。
昔は、本能寺の変については信長と光秀の関係だけで論じられていることが多かったのですが、最近は細川家の膨大な資料をもとにいろいろなことがわかってきたようです。
細川藤孝は信長、秀吉、家康に仕えていますが、信長の素では光秀とペアでいろいろなことを任されていました。

光秀との深い結びつきがあったにもかかわらず、本能寺の変のすぐ後に光秀から迫られても動かなかったこと、光秀からの2通目の手紙はあっても、その前の手紙は保管していないことなどからもいろいろな想像ができます。
本能寺の変の前から藤孝は秀吉とも通じていたようです。(資料あり)

情報収集にたけ、武力だけではなく文人として生きてきた藤孝は、光秀に加担せず、信長の追悼連歌会を行いました。
また、古今伝授ができることで、関ヶ原の戦いでも西軍に囲まれて危うかった時に朝廷(後水尾天皇)に救われたこともありました。
その他、興味深いことがたくさん出てきました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところ、続けて雨でした。(雪は降らず。)
雨の日は野鳥たちは特にエサ探しが大変でしょうね。
ひまわりの種をたくさん入れておくと、雨でだめになりそうなので少しずつ数回に分けて与えました。
(ミカンはお休み)




「雨が降っても来ましたよー。」










「さーて、例のところへ降りよう。」









すたっ。
「あれ?こっちにはないような。」









「反対側にまわって、方向転換。」    










「あった。これ、もらうね。」










「一度、ここへ乗ってから。」










「いっただきまーす。バイバーイ。」






最終更新日  2021/01/25 05:20:04 AM
コメント(13) | コメントを書く

全1635件 (1635件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.