5050587 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全278件 (278件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

季節の植物

2021/11/23
XML
カテゴリ:季節の植物
秋のドラマの途中経過?です。
お気に入りのドラマのいくつかを並べてみました。

1.「ラジエーションハウス2」
  毎回、心温まります。これまであまり知らなかった技師さんたちのお仕事に
  ついて考えさせられます。

2.「群青領域」
  ピアノ担当のジュニは恋人だったボーカルに裏切られ・・・。
  自殺しようとしたわけではないけれど、落ちてしまった海から助けら
  れ・・・。
  バンドに戻っても途中でピアノがひけなくなったりと今後の展開がどう
  なるのか。

3.「婚姻届けに判を捺しただけですが」
  思わぬなりゆきに次回が待ち遠しくなります。
  坂口健太郎さんがドラマの中では「白アスパラガス」と呼ばれたり
  して・・・。('◇')ゞ

4.「ドクターX」
  どのシーズンもおもしろく、まったく飽きずに見られます。
  つい「サイナス」とか「モノポーラ」とか調べてしまう。

5.「明治開化 新十郎探偵帖」
  警視庁からの事件の謎解きを頼まれる結城新十郎とそのまわりの人々。
  勝海舟や西郷隆盛なども登場。

NHKの「青天を衝け」も「カムカムエブリバディ」も毎回興味深く見ています。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・

「ミコシグサ」の時期になりました。
これはゲンノショウコ(現の証拠)の花が終わって種になった時の見え方がお神輿みたいなのです。




花はピンクと白があります。









左がお神輿。
右は・・・燭台みたいな?('◇')ゞ








お神輿に(タンポポなどの?)綿毛のようなものがついて、きらりと輝いていました。









たくさんお神輿がならんでにぎやかそうでした。
ひとつひとつは、とても小さいです。






最終更新日  2021/11/23 05:40:04 AM
コメント(11) | コメントを書く


2021/11/19
カテゴリ:季節の植物
サクラタデは小さくてかわいいお花です。
白いのはシロバナサクラタデでしょう。
近づいてマクロで撮れたらいいでしょうけれど、最近はマクロレンズは持ち歩きません。('◇')ゞ




花は数ミリの小さいものです。








アリが真ん中あたりにいます。
花の大きさが想像できるかと思います。(#^.^#)








つぼみは少しピンクがかって見えました。









これは、「アカマンマ」とも呼ばれるイヌタデかな。
タデというと、「タデ食う虫も好き好(ず)き」ということわざを思い出します。
その場合のタデは柳蓼を指しているとのこと。
苦くて辛いものだそうですが、お刺身のつまのそばに置かれる小さな赤紫色の葉のことをだとか。
(それなら食べられるなあ。)






おまけはタデとは関係ありませんが、ひとめで気に入ってしまった花。
調べたら、八重咲孔雀アスターという名前のようでした。
この色合いが最高。(#^.^#)






最終更新日  2021/11/19 05:30:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/11/18
カテゴリ:季節の植物
乃南アサの「いちばん長い夜に」を読了しました。
後半、特にぐいぐいと引きこまれました。
前科のある二人の女性が支えあいながらひっそりと生きてきます。
それぞれ手に職を得て、少しずつ軌道にのってきたある日・・・どうしても行く必要にかられて初めての仙台で東日本大震災に遭遇。そこでは奇跡のような出会いあり。
地震やその時の人々の様子があまりにもリアルなので、あとがきを読んだらそこだけは作者自身が経験したことがベースになっていました。
なかなかの一冊。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早くも水仙が開花していました。
庭のペーパーホワイトです。
毎年、早いことは早いのですが。



水仙の中では、このペーパーホワイトが一番好きです。(#^.^#)









つぼみは赤ちゃんをおんぶしたお母さんみたいに見えることがあります。
(今回はいまいちはっきりしないけど)








白一色というところが好きなのかもしれません。









これは、よその水仙です。









いくつも花が咲いていて、びっくりしました。
やっぱり早い気がします。








秋海棠は和菓子のよう。








形もおもしろいし、緑の葉っぱにピンクと黄色が印象的です。






最終更新日  2021/11/18 05:20:04 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/11/15
カテゴリ:季節の植物
♪あーかいとりことりー なぜなぜあかい あーかいみをたべたー♪
そうなのでしょうか。('◇')ゞ
赤い鳥って、アカショウビンくらいしか思い出せません。




ガマズミ。
つやつやしていて、かわいい赤い実です。








クロガネモチ。
小さい実がびっしりついていました。








モッコク。








やっと熟してきたようで、中の白い皮や赤い種が見えてきました。
野鳥が好んで食べるようです。








南天。
難を転ずるという縁起物ですね。








サンザシかな?






最終更新日  2021/11/15 05:10:04 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/11/14
カテゴリ:季節の植物
やっと皇帝ダリアが咲きましたね。
あちこちで見かけます。
どこもものすごく丈が高いので倒れないようにするのが大変そうです。




この一色ですが、孤高というかダリアの女王という威厳すら感じます。









バックは桜紅葉。









こちらは少し前に撮ったハイブリッド。
キタテハがチャームポイントになっていました。( ^)o(^ )







ツマグロヒョウモンのオスと蜂。









キタテハと蜂。









ヒメアカタテハもいました。






最終更新日  2021/11/14 06:13:44 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/11/13
カテゴリ:季節の植物
園芸種と違って野草は名前がわかりにくいです。
一応は、いろいろと調べるのですが?マーク付きになってしまいます。
野草は清楚でかわいらしいものが多いですね。





これは名札があったので、わかりました。
「サラシナショウマ」です。







もう一枚、サラシナショウマを。








これは、似たような花が多くてよくわかりません。
ハナウドでしょうか?







レースを思わせる繊細さ。







カラスウリだろうと思います。('◇')ゞ








こちらは直径1,2センチ程度の小さなスズメウリ。








真珠のような光沢があって、とてもきれいで大好きです。








黄色い花も多くあります。
これはヤクシソウかな?






最終更新日  2021/11/13 05:40:04 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/11/12
カテゴリ:季節の植物
新宿御苑などと違って規模は小さいのですが、ふらっと立ち寄ったところで菊花展が行われていました。
菊は撮るのが苦手でつい敬遠しがちでしたが、見るのは好きです。('◇')ゞ
特に管物と呼ばれる菊は、おもしろいですね。




管物はとても繊細な感じがします。
この色も好きです。(#^.^#)








上を向いたり下をむいたり。
千手観音の手を連想しました。('◇')ゞ








きれいな色。









先だけくるんとまるまって、色がついていて素敵です。









こういうのは、菊花展ではあまり多くないような?









これは、厚物と呼ばれるものでしょうか。









この部分もまたいい感じでした。






最終更新日  2021/11/12 05:40:05 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/11/09
カテゴリ:季節の植物
あちこちでサザンカを目にします。
かなりぼこぼこ咲いている木もあって、驚いています。( ^)o(^ )
特に今年は花つきが良いよいのかな?




ピンクのサザンカ、とても柔らかい感じがしてきれいでした。









ちょっとおどけたような顔に見えるのは、まだこれから開く感じのもの。










二輪。
どちらが主役かな。







横顔。









サザンカは椿と違って、花びらがばらばらと落ちます。
それがピンクの絨毯になります。








ここもピンクの絨毯が敷き詰められていました。('◇')ゞ









白い花の外側にピンクが入るサザンカはとても印象的でした。






最終更新日  2021/11/09 05:10:04 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/11/05
カテゴリ:季節の植物
ある日のつわぶきのつぶやきです。





あたしは見ての通りキクって感じがするでしょ?
はい、その通り。
キク科のツワブキ属っていうのに属してます。








「ツワブキ」の名前の「フキ」の部分が気にならない?
そう、食べられるのよ。








食べられるんだけど・・・毒がある。
だからあく抜きは必須よ。








花言葉は外見の地味さのせいか「謙譲」「困難に負けない」になってるの。
なかなかでしょう。








虫たちにも、とっても好かれているのよ。
まだわたしを見ていない人は、ぜひ探してみてね。
まってるよーん。(*^^*)






最終更新日  2021/11/05 05:20:05 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/11/01
カテゴリ:季節の植物
オシロイバナって、なぜオシロイバナっていうのでしょう?
これまでちっとも疑問にも思わずにきました。('◇')ゞ

オシロイバナの由来は種の中の白いもの。
それをおしろいにみたてたのだそうです。




オシロイバナは夕方から咲いて、朝になるとしぼんでしまいます。
それで、なかなか撮れませんでした。('◇')ゞ








キバナコスモスを前ボケに。









寄り添いて。









こんな色もありました。
白ではなく、ほんのり薄桜色。








「ロミオとジュリエット」










「グーとパーでわかれましょ」









オシロイバナの種をとってきました。
中身をみようとカッターで切りましたが、ものすごく硬かった。
もっと熟したら白い粉になりそうですね。






キティちゃんのおめめに割った種。
お鼻には割らない種を置いてみました。( ^)o(^ )






最終更新日  2021/11/01 06:22:19 AM
コメント(12) | コメントを書く

全278件 (278件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.