5158795 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全547件 (547件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >

カワセミ

2021/12/29
XML
カテゴリ:カワセミ
カワセミはダイビングして獲物を狙います。
成鳥になれば、獲物を捕らえる確率はかなり高いです。
しかし、時には諦めることも。




ホバリングして上から餌を狙います。









少しずつ下降しています。









まだ狙っていますね。









もう少しで飛び込みそうです。









が、なぜか飛び込まずに諦めてしまいました。








しきりなおしすべく上昇していきました。








その後、飛び込みました。
しかし、何だかわからないものを捕ってきて。
そのまま見えないところへ運びましたので、正体はわからず。
葉っぱではないと思います。(葉っぱだったらすぐに落とすようですから。)






最終更新日  2021/12/29 05:20:04 AM
コメント(10) | コメントを書く


2021/12/18
カテゴリ:カワセミ
下の嘴に赤いルージュをつけているのが、カワセミのメスです。
なかなかかわいいお嬢さんでした。





果敢な飛び込みを。









「とったわよー」と飛び出して。









小さな獲物をしっかりくわえて上昇します。









さらに上へと。










「とったのはこれ。」

小さいなあ。川エビなのか水生昆虫なのか??




それでも、飲み込むときはちょっと苦労していました。('◇')ゞ








また別のところへ餌探しに行くのか?すぐにいなくなりました。






最終更新日  2021/12/18 05:40:04 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/12/10
カテゴリ:カワセミ
ある日のカワセミです。
これから、飛び込んでおいしいものを捕ってくるんだという気迫?が感じられましたので、狙ってみました。
連続でご覧いただければ幸いです。





「位置について」









「よーい」
あ、フライングです。
飛び出しました。





少し放物線を描くように上に飛び出してから真下にむかいます。










羽をひろげて速度をうまくコントロールしながら。










飛び込みました。
きれいな水しぶきがあがっています。
水面下に青い羽の色が見えています。







もうすぐ水の中から出てきます。








飛び出しました。
目は瞬膜でおおわれているようです。
(水の中やけんかの時は目を保護する瞬膜が出る)






何かゲットしたようです。
でも、小物のようでした。
カワセミくん、おつかれさま。
きれいな姿を見せてくれてありがとう。






最終更新日  2021/12/10 05:20:04 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/12/01
カテゴリ:カワセミ
たまに青い鳥を探しに行きます。
ずいぶんご無沙汰してしまったような気がします。('◇')ゞ
声をたよりに探しました。
餌を捕って食べたようで、食べ終わるとすぐにいなくなりました。
場所を移動して、また探します。




とても小さい餌を食べていました。








秋の光の中で。








急降下。









今度は左に飛び出します。








最後は右方向へ飛んでいきました。








何とか飛ぶスピードに合わせてカメラを振って。








しかし、ここでカワセミに振り切られました。('◇')ゞ






最終更新日  2021/12/01 05:10:06 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/11/07
カテゴリ:カワセミ
なかなかカワセミには会えません。
というか、会いに行かないからなのでしょうけれど。('◇')ゞ
時期的には子育ても一段落して、なわばりがきまれば少しは落ち着いてくれるころです。




水から飛び出しました。









上昇していきます。









羽が美しいですね。









時々、こういうかっこうにもなりますが、羽を広げているほうがいいなあ。
あ、このカワセミはメスです。(下の嘴が赤い)








今度は左方向へ。









どんどん左に飛んでいきます。
かなり嘴が赤いので、成鳥です。







間もなく飛び去ります。

「またね~。」






最終更新日  2021/11/07 05:20:04 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/10/19
カテゴリ:カワセミ
昨夜は十三夜でした。
(旧暦の9月13日)
中秋の名月と、この十三夜の名月のふたつを見るのがよいとされています。

幸い、昨夜はお月さまがきれいに見えていました。





十三夜は栗名月とか豆名月ともいわれています。





カワセミは魚やザリガニなどを丸呑みします。
未消化の骨などはあとからペリットというまるまったものにして口から吐き出すのです。




カワセミが突然変な顔をします。
ペリット吐きの前兆です。
そして、徐々に口を開けていきます。
これだけ大きく口をあけると口内のペリットが見えてきます。







はい、ぽんっと出ました。
右横に丸い赤っぽい塊が落ちていますね。
こういう赤っぽいペリットは魚ではなくザリガニや川エビなどを食べていることを示しています。
魚をたべている時は白いペリットが出てきます。






これも、ペリット吐きです。
口の中にまた赤系のペリットが。








出ました。
顔のすぐ右に出たところです。









右の方にペリットが落ちていきます。
ペリットはやわらかいので、地上に落ちると崩れてしまうこともありますが、以前は形が残っていたので拾って帰ったことがあります。('◇')ゞ






最終更新日  2021/10/19 05:20:04 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/10/18
カテゴリ:カワセミ
何とも寒い日々となりました。
北海道で初雪とのこと。
こちらも昨日は雨も降って特に寒い一日でした。

野鳥たちも寒くなると羽を膨らませていることでしょう。
カワセミはまだ縄張りがはっきり決まらないような。




なかなか出会えなくなりました。
やっと姿を現してもどこか落ち着きがありません。







はい、いきなり飛び去るのです。









カワセミと同じスピードでカメラを動かすようにしているつもりですが(瞬間的なので、なかなかそうできない)、そのうちピント合わせが間に合わなくなります。








こんな風にぼやっとしていってしまいます。( ;∀;)









これは縦位置で撮っているのではなく、右側に目障りなものが入ってしまったために縦にトリミングしました。
この後、見えなくなりました。



一方、もっと大きいダイサギはというと・・・。




カワセミに比べると悠々と飛ぶ感じです。
ススキやセイタカアワダチソウなど、すっかり秋らしい光景になりました。








ダイサギが止まっているアオサギを超えて行こうとしています。









アオサギを超えました。
アオサギは不動の姿勢?('◇')ゞ







大空を雄大に飛んでいくダイサギの羽の白さがまぶしいくらいです。






最終更新日  2021/10/18 05:30:05 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/10/04
カテゴリ:カワセミ
NHKのドラマも進んでいきます。

先日、ご紹介した「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」は全3回だったので、すぐに終わってしまいました。
三回目(最終回)は、特に面白いシーンが多くて楽しめました。
やくざの親分役の松重豊さんが食事をする場面で「孤独のグルメ」の口調で食べ物の紹介をしてしまうあたり。
オダギリジョー演じる着ぐるみの犬がタンデム自転車の後ろに乗っているなど。
マイケル・ジャクソンの「スリラー」を思い出させるみんなの踊りとか。('◇')ゞ
しかし、なんだかよくわからないうちに終わってしまった感は否めません。

「正義の天秤」ももう数回目。
内容は良いのですが、どうも亀梨くんがあまり好みでなくて。('◇')ゞ

「大江戸もののけ物語」は妖怪が気持ちが悪いといえば悪いけど、全然こわくない。

「青天を衝け」は渋沢栄一さんってこんなにすごい人だったのかと驚くばかり。郷土史でもあまり触れられなかった(小学校時代)し、その後、個人的に王子の渋沢資料館に行ったこともありますが、それほど心にとめていませんでした。だめだなー、みなみたっち。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出遅れましたが、彼岸花がらみのカワセミを。
このコラボは、今年初めて撮れたものです。
これまで、そういうシーンを見たことがなかった気がします。




風に揺れる細い枝止まり。
バックの彼岸花が入るところまで移動しつつ撮りましたが、これ以上移動できないうちにカワセミが逃げました。







かなり太い枝に止まりました。
この子はどうもメスのようですね。(まだ若いのでわかりにくいけど。)








このアングルだと、下の嘴の色(メスだと赤くなる)がよく見えません。








点々と水面に映る彼岸花。








うーん、せめてこっちを向いてほしいなあ。








水面に映った彼岸花とカワセミと。






最終更新日  2021/10/04 05:10:04 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/10/02
カテゴリ:カワセミ
NHKの朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」は毎回、ドキドキしながら見ています。
故郷(気仙沼市の亀島)に戻って気象予報士として、地元の天気予報や解説を地元のラジオで始めます。
子どもたちが待ち望んだ子ども祭りの日の予報は強風。
延期を勧めるものの、スタッフの半数はうんと言わず。
しかし、同じ日の朝にアワビの開口日となる可能性が高いと伝えると、あっさり子ども祭りは延期され・・・予測の通りアワビの開口日となり、午後は強風も出て。
ちょっとひやひやさせられました。

3.11以後、地元で頑張ってきた人たちと、5年間、地元から離れていたモネとの距離はどうなるのでしょうか?


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カワセミの飛び込みシーンです。
はたして、何がとれるかな。


それでは、いきます。
「よーい、ドン」



順調に?飛び出しました。









羽を広げて下降します。









今度はロケットスタイルになって。









また羽を開いて。
水面が近づいてきました。







じゃーん。
とれた餌は何だかわからないけど大きなお魚ではないことはたしかです。
まあ、そんな顔しなさんな。( ^)o(^ )







こちらはセグロセキレイ。
久しぶりです。







水面に映るはサルスベリ。









なかなかかわいいお顔をしていました。(#^.^#)






最終更新日  2021/10/02 05:30:05 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/09/26
カテゴリ:カワセミ
テレビ番組も改変期。
定番のドラマがないので、いろいろなものを録画して見ています。
映画や古いドラマなどが多いかな。

映画「HERO」は何度も見ていますが、また録画したので少しずつ見ています。
ドラマ「新参者」(東野圭吾)の再放送もあったので、それも連続で録画して。
みんなすごく若いです。('◇')ゞ

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カワセミの若というか幼鳥が遊んでくれます。
まだ、大きなお魚をとれないようで小さい水生昆虫や川エビのようなものを捕っては食べています。
あまりにも小さい餌なのですぐにおなかがすいてしまうらしい。('◇')ゞ

枚数が多めですが、連続写真をご覧いただければうれしいです。
肉眼では速すぎて見えない姿も、写真で撮ると見えてくるのが楽しいですね。




少し上にむかってから飛び込みスタートします。









下をむいています。
足は小さく曲げて。








体はさらに水面に対して垂直に。
羽はピタッと体につけてロケットスタイル。
足ももっと体につけて。







飛び込みました。
ミルククラウンのような水撥ね。








出てきました。
何か小さいものをくわえているようです。








この幼鳥は女の子のようですね。









少し方向を変えてきました。
餌はとても小さいなあ。








目的地を決めて降りていくようでです。









羽を広げてふわっと降りる準備。








まもなく着地です。








はい、ここで食べるのです。
それにしても小さい餌ですね。('◇')ゞ






最終更新日  2021/09/26 05:20:04 AM
コメント(9) | コメントを書く

全547件 (547件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >

PR


© Rakuten Group, Inc.