000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

白砂青松のブログ

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ika@ Re:現代の価値観で断罪云々という詭弁(08/17) 植民地を持とうとする国も植民地になりた…
こわい~@ Re:日本の子供を劣化させようとする産経と東京都(04/10) マッカーサーの証言とされるもの 「largel…
名無し@ Re:「シーレーン防衛」幻想に囚われた人々(02/09) 白砂って誰か知らないけど、コメントが反…
http://buycialisky.com/@ Re:真・豪州安全保障事情2-減員? 増員?(02/20) cialis womangeneric cialis review ukcia…
http://cialisvipsale.com/@ Re:真・豪州安全保障事情2-減員? 増員?(02/20) generic cialis 90 pillscialis mit rezep…

ニューストピックス

2010年02月09日
XML
テーマ:戦争反対(1066)
カテゴリ:安全保障

台湾有事の話になると必ず出て来るのが、「中国が台湾を占領したら日本のシーレーン防衛が損なわれる」「中国がシーレーンに対して嫌がらせをする」という類いの主張。
だから日本は台湾の側に立って中国の侵攻を防ぐべきだ、と続くわけですけど、この「シーレーン」の話が幻想に過ぎないということは、これまで弊ブログでも何度か述べて来たこと。

2年以上前にも、この時はインド洋関連でこんなエントリを書いています。

「シーレーン防衛という幻想」
http://plaza.rakuten.co.jp/whitesand72/diary/200710260000/

また、

「お姫様の裏切り?」
http://plaza.rakuten.co.jp/whitesand72/diary/200806160000/

というエントリのコメント欄では自称『高等な人間』という人がやはりシーレーン、シーレーンと喚くので、ちょっと突っ込ませていただいたら見事に醜態を曝して下さいました。

この幻想に浸っている方々は、中国が台湾を抑えたら、外交交渉の場で「シーレーン」を切り札にして日本の譲歩を引き出そうとすると、本気で思っているようです。
でも、そんなものが「切り札」になるはずもない。だって日本に「やれるものならやってみろ」と言われたら、それ以上何もできないんですから。

そう言われてなお、シーレーンを妨害するというなら、それは宣戦布告をするのと同義。もはや「外交交渉」なんて範疇は踏み越えてしまいます。
で、中国が最初から日本と戦争をする気なら、そんな日本に自衛権行使の口実を与えるような手段を採るのは、自分を不利にする意味しかない

即ち、中国に日本と戦争する気の有る無しにかかわらず、そんな脅しは中国にとって何のメリットもない。よって、よっぽど中国政府首脳がおバカでない限り、そんな手段を採るはずがないということです。

現に冷戦時代においてさえ、平時に相手陣営のシーレーンを妨害するチャンスはいくらでもあったのに誰もやらなかったのに、中国がそんな手段を採ることが「普通にあります」と思い込んでいるのは、やはり幻想の世界に浸っているとしか言い様がありません。

==============================

この幻想を信じている人々の特徴は、自分にとって何がメリットになるかをきちんと考えず、嫌いな者の嫌がることをやればそれが自分たちのメリットになると短絡しているところでしょう。
以前、東シナ海のガス田開発にからんでも、とにかく中国に嫌がらせすればそれで満足、あるいは中国は日本に嫌がらせをすれば満足するに決まっている、そのためにはその嫌がらせによって得られる利益の何倍もの損失を被むるのも厭わず、といった主張をする人がいましたけど、これも似た様な発想ですね。

もう一つは、日本が中国から脅されたら唯々諾々と従うしかないと思っているらしいこと。
そんなもの、相手が本当に何かできるのか見極めて対応すれば何の問題もないのに、なんでこうも及び腰なんでしょう。
悪いけど、私には「ヘタレ」にしか見えないんですけどね。

そして、こういう人が主張するように台湾有事に日本が台湾の側に立つなら、中国と本当にドンパチすることになる。
中国に「商船を攻撃するぞ」とか言われたら縮み上がる癖に、自衛隊や沖縄の住民が攻撃されるのは何とも思わないらしい
つまりは、こういう人にとって自衛隊や沖縄の人々は自分たちの「弾除け」でしかないってことですね。

ヤレヤレ。

そもそも、台湾占拠ごときで日本のシーレーンをどうにかできるなんて有り得ないってことも、地図を見れば一目瞭然。大きな影響が出るのは「対中国、台湾向け」だけなんですけれどね(苦笑)。








最終更新日  2010年02月10日 03時53分05秒
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


早くのお目覚めを期待いたします   目を覚ませ さん
シーレーンが何か分からないで良く議論できますね。

中共側から地図を見たことはありますか。シナ海とは成程良く付けた名前です。中共では東海と言うそうです。地図からは日本は中国の一部に見えます。中華人民共和国日本自治区にしか見えんません。

これを認識して、シーレーンを議論してください。奴の倭の国王、これが数千年来、中国国民が日本を見る目です。現代語では、日本鬼子、小日本と言ったところでしょう。彼らは、日本国は眼中にありません。単なる属国の一部に過ぎません。これが現実です。 (2011年05月14日 15時59分31秒)

あなたが寝ぼけていることに気が付くのは何時のことでしょう   白砂青松0715 さん
目を覚ませさん

>シーレーンが何か分からないで良く議論できますね。

わかっていないのがご自分ということに気が付かずに、こんなことを書き込んでこられることが、全くもって滑稽です。

>中共側から地図を見たことはありますか。シナ海とは成程良く付けた名前です。中共では東海と言うそうです。地図からは日本は中国の一部に見えます。中華人民共和国日本自治区にしか見えんません。

それと台湾がどうのシーレーンがどうのと何の関係があるんですか?


>これを認識して、シーレーンを議論してください。奴の倭の国王、これが数千年来、中国国民が日本を見る目です。現代語では、日本鬼子、小日本と言ったところでしょう。彼らは、日本国は眼中にありません。単なる属国の一部に過ぎません。これが現実です。

ですから、その認識と、シーレーンの問題がどう関係するのかと聞いているのですよ。
あなたは、中国が日本のシーレーンに悪さをするという動機、またその能力の有無について、何か関連性があることを書いてますか? 何も書いてませんよ。

あなた方は、ただ、自分がやって欲しく無いことを仕掛けて来る相手として中国という敵役を脳内に構築して、根拠も無く怯えているだけですよ。

申し訳ありませんけど、私にはただのヘタレにしか見えません。

(2011年05月14日 22時18分12秒)

ヘタレ   ヘタレ さん
あなたがヘタレですね。まったくもって無知を晒してるだけだね。自分のヘタレぶりを晒しているだけだね。 (2012年07月03日 02時29分28秒)

こういう書き込みは本来なら削除ですけど曝しものってことで   白砂青松0715 さん
ヘタレさん

>あなたがヘタレですね。まったくもって無知を晒してるだけだね。自分のヘタレぶりを晒しているだけだね。

何の根拠も書かずに、ただ印象操作をして書き逃げしようとする。
こういうことをする者を、「ヘタレ」と呼ぶんですよ。

やっぱり、この「シーレーン」を連呼する者は、論理も客観的根拠も何もない、ただ中国が怖い怖いとビビっているだけの「ヘタレ」「チキン」でしかないということが、あなたの書き込みからも裏付けられたってことです。


(2012年07月03日 22時57分55秒)

で、シーレーンって何?   お下劣野郎 さん
あんたもシーレーンが何か説明せずに
「シーレーン」って喚いてるじゃん?

あんた実はシーレーンが何かわかってないでしょ? (2012年07月04日 15時41分54秒)

いかにも、あなたらしい書き込みですね   白砂青松0715 さん
お下劣野郎さん
>あんたもシーレーンが何か説明せずに
>「シーレーン」って喚いてるじゃん?

シーレーンなんて、わざわざ説明が必要なほど難しい言葉ですか?
あなたが「説明」の意味を説明せずに「説明せず」って喚いていると私が難癖をつけるようなものにしか見えませんな。

で、あなたはエントリ内に張ったリンク先すら読んでいないでしょうね。

>あんた実はシーレーンが何かわかってないでしょ?

だからこんなことを書く。
少なくとも私はリンク先でシーレーン防衛とはどういうことか、書いていますよ。

で、わかっていないと言いたいなら、わかっているならどうあるはずだと書かなければ無意味。
そこに何も言及しないこんな書き込みは、ただ印象操作をして書き逃げするつもりでしょ。
ヘタレかつチキンであることがこれまでの言動から明白であるあなたに相応しい書き込みですね。

(2012年07月04日 21時11分50秒)

分かってない人の典型的な反論の仕方だねー   お下劣野郎 さん
あのね、「ぼくのかんがえたすごいシーレーン」じゃなくて、
ちゃんとしたシーレーンの話できるの?って聞いてるの。

自分が「こう思う」とか「こうあるべき」っていうのを語るのは、
説明じゃなくて妄想というの。この違いがわかっているのかな?
あ、わかってたら妄想なんか記事にしないか。

で、自分に反対する書き込みは全部「印象操作(笑)」なんだよね。
うんうん、わかるよ。
質問されたことに答えられないときに、一番使いやすい言い訳だもんね。
それにしても印象操作って…(笑)。こんな書き込みで印象操作(笑)される人っているの?
というか、いい歳して
「ただ印象操作をして書き逃げ」って…。
書いてて恥ずかしくない?
あ、恥ずかしくないから書いてるのか。ごめんごめん。

ところで、本当に分かっている人が分かってない人を門前払いするときは、
もっとうまい書き方するけど、君にはできないかー。
本当にシンプルなやり方なんだけどねー。

あ、こんなこと書くとこれも印象操作(笑)になっちゃうのかな?

(2012年07月05日 22時07分25秒)

「ぼくのかんがえたすごい妄想」ですね(笑)   白砂青松0715 さん
お下劣野郎さん

>あのね、「ぼくのかんがえたすごいシーレーン」じゃなくて、
>ちゃんとしたシーレーンの話できるの?って聞いてるの。

自分ではできると思っていますよ。

>自分が「こう思う」とか「こうあるべき」っていうのを語るのは、
>説明じゃなくて妄想というの。この違いがわかっているのかな?
>あ、わかってたら妄想なんか記事にしないか。

で、私がどこで妄想を記事にしました?
少なくともこのエントリでは、私は『自分が「こう思う」とか「こうあるべき」』なんて話はしたつもりは全くありませんが。
何故それを「妄想」と呼べるのかを書けなければ、あなたが書いていることが「ぼくのかんがえたすごい妄想」に過ぎないということですよ(笑)。

>で、自分に反対する書き込みは全部「印象操作(笑)」なんだよね。

いいえ。私は何故あなたの書き込みが印象操作か理由を書いています。
そして、あなたはそれに反論できないから、「質問されたことに答えられない」と嘘まで書いて印象操作を図っているのでしょ。

>それにしても印象操作って…(笑)。こんな書き込みで印象操作(笑)される人っているの?

いますよ。それは、あなた自身。
自分を慰めるために必死に書き込んでいるんでしょ。

>書いてて恥ずかしくない?

全く。
あなたが書き逃げを繰り返すのは残念ながら事実ですから。

>ところで、本当に分かっている人が分かってない人を門前払いするときは、
>もっとうまい書き方するけど、君にはできないかー。

ちなみに、ここでは、あなたが私に「分かってない」と言ったのであって、私はあなたに「分かってない」からと門前払いになんてしてませんよ。
即ち「もっとうまい書き方」をしなければならないのは、あなたの方なんですけどね(苦笑)。

自分が何を書いているから「分かってない」人の相手をするのはホント大変です(嘆息)。

(2012年07月06日 00時58分58秒)

Re:「シーレーン防衛」幻想に囚われた人々(02/09)   今はシーレーンが危険だとご存じだとは思いますが さん
どうもこの話を読んでいると安保法案に関係するシーレーンが台湾とかの小規模を指しているようなのですが、そもそもシーレーンとは輸入をする際の世界全体でみた海上輸送ルートの事を指します。石油の大半を中東地域から輸入している日本ではとりわけ大事なのがペルシャ湾・ホルムズ海峡から南西アジアを通る輸送ルートだそうなのですが、ここを今現在米国の第5・7機動艦隊が安全に輸送船が航行できるように監視警備しています。主な任務は中東のテロリスト・ゲリラ海賊船の排除と抑止です。そして今最も懸念されている最大の脅威が中国です。この中国がこの輸送ルートを支配しようとする動きが顕著になっているのはガス田や東南アジアの小島や珊瑚の埋め立てで御存じとは思います。ここを支配されるということは輸入で大半をまかなっている日本の生命維持装置のボタンを中国に奪われることになります。これに日本が対抗しようにも、日本自身が攻撃を受けたわけではないため、法的に何も対処することはできません。そして、日本がその事について中国に申し出ましたが、聞き入れず、工事は進み続けています。いまアメリカは世界全ての海域を7つのブロックに分けて機動艦隊を展開していますが、お金がかかり過ぎるのと、全世界にコミットメントをするとあらゆる紛争に巻き込まれるため、割に合わずそのプレゼンスを縮小させる方針を打ち出しています。
アフガンからの撤退もその一環です。
そうなると当然この中東からのシーレーン確保も怪しくなります。そこで日本の海上自衛隊が動こうと言う事になるのですが、憲法に抵触の疑いありということで派兵・展開はできない状態です。仮に超法規的措置、また憲法を捻じ曲げて解釈したとしても海上自衛隊の8割が国防そっちのけで展開して監視警備する事など出来る筈がありません。
だからこそ、他国と協力しあえる態勢を作るために安保法案や憲法の変更が必要になります。
この説明は他の方の意見文を大半使わせて貰っていますが、理解しやすくご説明出来たでしょうか?
この意見が改めて日本の今後の国防のあり方について参考になりましたら幸いです。 (2015年09月07日 06時37分19秒)

Re:「シーレーン防衛」幻想に囚われた人々(02/09)   名無し さん
白砂って誰か知らないけど、コメントが反論だらけだね。ま、そうだろうね。中国の犬の意見だからな。 (2019年05月25日 12時56分44秒)


© Rakuten Group, Inc.