365983 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

潜在意識・引き寄せ

2012.09.07
XML
医者の子どもが医者になることが多いのは、なぜでしょう。

「医者はお金持ちで息子の医大の費用を払えるから」その答えは間違いです。たしかに大富豪の息子ならお金で”理事長枠”を買えるので、勉強が不得意でも一部の医大に入学することは可能ですが、国家試験まではお金ではどうにもなりません。親の財力だけで医者には成れないのです。
「頭の良い親からは、頭の良い子が生まれるから」この回答も正解ではありません。遺伝とはDNAであり、それは肉体の設計図です。脳も含めた肉体的な特徴は親から子に伝わりやすいので、肌の色や身長などは親と子は似やすいです。しかし、学問については鳶が鷹を生むのことわざのように、イレギュラーが多すぎないでしょうか。医者の子が医者に成る理由の全てが、親の脳の資質ではないのです。

お金でもなく、資質でもない。だったら、何故に医者の子は医者になりやすいのか?
それは、医者の子が「自分は医者に成れるのが当たり前なんだ」と思っているからです。自分の父も祖父も、自分が生まれる前から当然のように医者である。身近に医者が居る。母親も「あなたは立派な医者になるのですよ」とか事あるごとに言ったりする。そういう刷り込みが彼を自己暗示させる。「私は医者になるに決まっているんだ」と。

「出来るに決まっているんだ」「幸福に成るに決まっているんだ」「楽しいに決まっているんだ」
そういうプラス思考の自己暗示は、あなたにとって最高の武器となります。無敵なのです。
苦難を想像しないこと、そして最終目標を達成した自分を想像できる事の重要性をあなたも知っているはずです。

〜 参考資料 〜



横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2012.09.07 07:47:15
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.31
5年や10年、それ以上先の計画を練るということ、それを長期計画と言います。
これは経営者が定期的にやっているものです。5年10年先の自社の発展を思考するわけです。
成長著しいベンチャー企業では、長期計画が積極的に行われます。世界の推移を調査し、未来に自社がどうなりたいのかを思考するのです。ちなみにベンチャービジネスで大成功した孫正義さんは300年先の世界動向を調査しました。その理由は自社が300年存続することを目標とし「300年の長期計画」をこしらえたかったからです。自分がこの世に別れを告げた後、300年を考えるというダイナミックさには脱帽です。
一方、自分の就任期間内には波風立てずに過ごしたいとおもっている役員がいる会社では、クダラナイ長期計画しか作れません。「新商品Xが、5年後に経常利益5%アップして・・・」新商品Xって何なのですか?何で利益を上げるのですか?具体性が全くありません。銀行や株主に対する物語りを部下に作成させているだけの事です。そして、作成の順番が間違っています。

短期計画は時系列で構いませんが、長期計画では先に目標ありきです。
まず、大きな目標を想像します。それはあまりにも大きいため、今の自分には到底無理な事です。しかし、「わらしべ長者」のリズムで検討すれば成功は可能なのです。事実、孫社長は、いきなり携帯電話事業に着手したのではないのです。2001年、長期計画ではドコモを越える巨大通信事業を思考していましたが、そんな計画は誰にも言わず、まずはADSL事業で加入者を500万人獲得しました。その500万人を”資産”に固定電話事業の日本テレコムを買収できました。ADSLのYahoo!BBと日本テレコムを合算しユーザーとし企業するからと主張し、Vodafone日本を買収する1兆5千億円の資金を調達できたのです。
ADSL事業を始める前には1兆5千億円出資してくれる人はいませんでしたが、わらしべ的にアクションを繰り返したため、それが可能になったのです。
長期目標を時系列にしてしまうと、ADSLで日本一に成った時点で目標達成となりがちですが、始めにドコモを越える巨大通信事業という大きな目標があったから”わらしべ長者のストーリー”を作成できたわけです。

私たちも300年とは言わなくとも、10年後の計画を練りましょう。
まず、10年後の自分が、今の自分より格段に良くなっていると想像します。技能も知性も人間性も、全てが良くなっているのが当たり前だと想像しましょう。だってそうでしょう。あなたは過去の10年前より大変良くなっているのだから。確認してみてください。10年前の自分がいかにダメだったかを。その劣等感こそがあなたの今の成長です。ですから10年後にも更に良くなっていて不思議ではないのです。(肉体的衰えと混同してはいけませんよ)
その断然に良くなった自分が、何を欲しいか、何をしたいかをイメージするのです。
その長期計画が明確になったとき、10年後の賢者である自分から ”今、何をすべきか” が伝えられます。ですから、あなたは何をすべきかを考える必要はないのです。将来の自分から言われたとおりに行動すれば良いのです。なぜなら将来の自分はベストの方法を知っているからです。
10年後の長期計画、ワクワクしながらやってみてください。

大切なあなたが 将来の自分の声を聴かれますように。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke

mail to keisuke450@gmail.com


参考:孫正義から学んだマネジメント
孫さんから学んだ
http://www.forestpub.co.jp/sonmane/?re_adpcnt=7py_fv8






最終更新日  2012.08.31 08:12:26
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.15
67回目となる今年の終戦記念日に、賢明な私たちは何を思考すべきでしょうか。
(賢明な私たちという表現をわたくしが利用したのには、理由があります。それは67年も戦争をしなかったという実績が素晴らしいからです。戦争が出来なかったのではありません。本当に開戦したかったら、改憲すれば出来るのです。日本人は67年間、色々と悔しい思いをしました。領土の事、拉致の事、謝罪要求の事・・・常に怒りを抑えながらも睨みつける勇気があったからこそ、私たちは平和を維持出来ているのです。)

終戦の日にするべきなのは、下記のどちらでしょうか。
「反戦活動」でしょうか。
「平和運動」でしょうか。
反戦と平和は、似ているようで少し異なります。
その違いを感じたかったら、反戦主義を唱えている人と、平和を愛している人の表情をご覧ください。反戦集会のリーダーの表情は硬くこわばっていますが、平和集会のリーダーは穏やかな表情をしています。
表情は、思考を育てます。思考は人生を創造します。
怒りの表情で平和に成れるでしょうか。目をつり上げて「戦争反対!」と怒鳴ったところで、平和になった歴史は無いのです。

夏の空

本日も私は、平和を想います。「戦争はよくないなあ」とは思考しません。平和を想像するのです。

大切なあなたが 本当に欲しいものを獲得しますように。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke

mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2012.08.15 09:25:28
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.08
「災いを転じて 福と成す」言い古された言葉ですが、よく読んでみると、引き寄せを感じる内容です。

「災いを転じて」には、自分で転がすという能動が意味されています。幸福は与えられるものではなく、自分で転がす、つまり観点を変えた思考を自分がするのだということです。

「福と成す」にも、幸福は与えられるものでなく、自分で成す、つまり創造するものだという意味があります。

自分の境遇を嘆いても、神頼みしても、政治の方向に不満を言っても、そして人の行いに不満を言っても、あなたは幸せに成れません。
目の前のピンチや苦境を角度を変えて見てみれば、新しい想像が浮んで来ることでしょう。あなたの「創造的な想像力」が、幸福の世界を成すのです。

大切なあなたが
あなたの想いで
全てを成しますように。

新盆
写真は、先日の新盆法要のラストシーン。
住職より塔婆を頂いて自分の先祖の墓に供えます。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2012.08.08 07:20:36
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.04

例え話ですが、自動車の運転にはそれなりに自信の有るあなたが、初めての街を訪れたとします。駅で列車を降りる友人と合流するためです。
あなたが駅前が近づくと、そこがロータリーになっている事に気付きました。初めての道なので、複雑に感じます。「ここへ入っていいのかなぁ。路面に“バス”と大きく書いてあるなぁ。それは入ってはダメという意味なのかなぁ」そんな思いでノタノタしていると、何時の間にか大きなトラックが真後ろにいて、クラクションを2回鳴らしました。

この時、あなたはどう感じるでしょうか。
「ワーン 怒られちゃった。恐ーい」そう思うでしょうか。もしくは、
「うるせーな! 頭にくるなあ! クラクション鳴らすなよ!」そう怒るでしょうか。
でも、もしかしたら、トラックの運転手は他府県ナンバーのあなたに、こう伝えたかったのかもしれないのです。
「そこに入ってはダメだよ。路線バスから怒られるよ」そういう気持ちで2回のクラクションを鳴らしたのかもしれないのです。乗用車のサイドミラーからトラック運転手の表情は伺い知れなく、クラクションが2回有ったという事だけが事実なのです。

つまり、あなたの感情は、あなたが創造したものであって、事実ではないかもしれないのです。

怒られてしまったというのも、あなたの想像が創ってしまったものです。
頭に来るというのも、想像して創ってしまったストーリーなのです。
だって、トラックからは、何も声が聞こえていないのですから。実在したのは、2回のクラクションだけですから。

2回のクラクションからの想像が「バスロータリーのルールを教えてくれた」というのなら有り難い出来事ですが、同じクラクションが ”腑煮えくる” 出来事にも変化するわけです。

あなたが、自分の想像の方向をコントロールする習慣を付ければ、幸せな未来を創造できます。
誰にだって出来るのです。
想像をして、現実を良いものに 創造することが。

大切なあなたが 素敵なイメージを出来ますように。

横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com







最終更新日  2012.06.04 07:06:49
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.09
前回、「恐怖感の低減」のお話で、跳び箱を例にしました。

子どもが跳び箱で失敗し、痛い思いをする。

潜在意識が、跳び箱を危険な物と判断してしまう。

本人は頑張って跳び箱にチャレンジするが、恐ろしくないはずの跳び箱に恐怖感を抱いてしまい、跳び箱まで走って行っても踏み台の所でストップしてしまう。

跳び箱や幼児期に限らず、今のあなたにも恐怖感はないでしょうか。本当は恐くない事を自分の心の中で恐怖感に仕上げてしまい、色々な理屈をつけて”踏み台”を飛べない事はなかったでしょうか。
「大好きな人に告白が出来ない」
「告白どころか、周りの人に挨拶も出来ない」
「事業の立ち上げや展開が出来ない」
「駅前留学で英会話をしっかり学んだが、英国人を前にすると話せない」
そんなときの解決法を紹介します。


ひとつは、信念(Be)です。
それを「出来るに決まっているんだ」と思うことです。
「出来たらいいなぁ」ではありません。「私には出来る。私には出来る・・・」と、思い込むのでもありません。
自分がそれを「出来るに決まっているんだ」と思うのです。まるで、自分が女だと認識しているのと同じくらい当たり前に、「出来るに決まっているんだ」と思うのです。タイミングは、潜在意識とコンタクトを取りやすくするために瞑想や座禅をしても良いのですが、そこまでしなくとも日常の生活で出来ます。要は「出来るに決まっているんだ」と思うことを習慣化すれば良いだけです。寝る前と起きたとき、トイレを使っているとき、食事をしながら、入浴しながら、音楽を聞きながら・・・。ぼんやりと思いにふけっても構わないときは「○○は出来るに決まっているんだ」と想うのを習慣にするのです。

もうひとつは、行動(Do)です。
どれだけ「出来るにきまっているんだ」と思い込めても、それをしなければ出来るわけないのです。「緊張しないで外国人と話せるんだ」とトイレで信じても、実際に話す行動を繰り返さないと出来るようにはならないのです。英国人の幼児は英語に堪能ですが、失敗と誤りを毎日繰り返して出来るようになるのです。英会話教室で決まった講師とだけ話していても実力は付きますが、”跳び箱”の恐怖感は溶けません。踏み台の所でストップしたのなら、踏み台から跳び箱に尻もちして座るところから始めるように、まずは少しでも多くの外国人と話すべきです。英国人の幼児と同じように段々と出来るようになるしか方法はないのです。
告白もそうです。ふられても「次、行ってみよう」です。「またふられるかも」などと恐怖感を感じたら、BeをしてDoです。昔、「101回目のプロポーズ」というドラマが有りましたが、実際は100回近くもふられなくとも、もっと早くパートナーに恵まれます。BeとDoをしっかり実施すれば、必ず上手くいきます。

大成功者やとても幸せな人は、BeとDoを繰り返した人です。
もしあなたが、大成功者でなく幸せでもないのなら、BeとDoを繰り返していなかっただけです。
両者の違いは、能力や才能ではなく、BeとDoを繰り返したか否かの違いだけなのです。

大切なあなたが 幸せのリンゴを もぎ取りますように。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2015.03.19 21:19:03
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.04
目標達成のためには、Do(行動)と Be(どう信じるか)の両方が必要です。
Beのひとつとして、「恐怖感の低減」を私は提案しています。
今日は、そのお話しを再度致します。

小学低学年生の頃、体育の授業で跳び箱がありました。
多くの児童が跳び箱を楽しんでいる中、跳び箱が恐いという子がクラスに一人や二人居たはずです。その子も他の子と同じように、勇気を出して跳び箱まで走って行くのです。でも、踏み込みの所で足がすくんでストップしてしまう。さっきまで勇気を持って走って来たのに、跳び箱が近寄るとストップしてしまう。こういう子、居ましたよね。

この子は、跳び箱に恐怖感を懐いているのです。過去に跳び箱で突っかかった事があり、痛い思いをしているのです。
しかし、その痛みは大したことはありませんでした。傷もなく、数分後には痛覚も癒える程度のものだったのです。それなのに、踏み込みの所でこの子はストップしてしまいます。
この子だって一生懸命です。跳び箱を撫でてみて「木だから大丈夫」と自分に言い聞かせても恐い。「クラスのみんなが応援してくれているから大丈夫」と思っても、「この前の痛い思いをした時は大した事なかった!腕を少しぶつけただけ。痛くない痛くない」と自己暗示を掛けても恐怖感は拭えないのです。
恐怖でないはずの跳び箱に恐怖感を抱いてしまうと、足がすくんでしまうのです。
本当は恐くないのだと理屈では分かっているのに恐怖感を感じてしまう理由は、心の奥底にある潜在意識が恐怖の感情を誘因しているからです。

あなたの潜在意識は、あなたの生命を守るために常に稼働しています。あなたの命を守ろうと、高い所から飛び降りるのを躊躇させたりします。大きな音に脅えたりさせます。恐怖感を利用して、あなたが危険にならないようにコントロールしているのです。
しかし、潜在意識は、融通が利かないというか加減が分からないというか、恐くないはずの跳び箱にも恐怖感を抱かせるのです。

 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

大人になったあなたは、恐怖でないはずの“跳び箱”に、恐怖感を抱いていませんか。
チャレンジをしたいのに、「でも、これは難しそうだ」と出来ない理由を頭脳フル回転で探していないでしょうか。本当は恐くも難しくもないのに。

次回は跳び箱で足がすくんでしまった時に、どうすれば飛べるようになるかを考えてみます。

大切なあなたの
潜在意識が、
それが恐怖でないことを
理解されますように。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2015.03.19 21:20:31
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.30

連休で、出かける機会も多いとかもしれません。
良い一日を創造するために、イメージ(想像)をしてみませんか。
良い事、素晴らしい事、目指す事をイメージしたあとにアクションをすると、成就します。

201204

ポイントは、出来るだけ事細かくイメージすることです。まるで映像を観ているように。
出先で美しい花を見たいのなら、その光景を想像します。花の匂いも、頬をかすめる暖かい風もイメージします。
「そうだったら、良いのになあ」ではなく、花を見ている最中を想像するのです。現在進行形ですね。

もうひとつのポイントは、そのイメージをするタイミングについてです。
ちゃんと瞑想の時間をつくるのがベストですが、そうでないならトイレで排泄をする時にイメージしましょう。排泄という動物的な行動をしている時は、潜在意識とコンタクトが取りやすいのです。
きっと、あなたの想像した映像をあなたの潜在意識も観てくれます。

イメージの後に行動をすれば、事は成ります。

大切なあなたが その想像力で素敵を創造なさいますように。

横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com







最終更新日  2012.04.30 08:47:41
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.24
1976年、昨年度のワールドチャンピオンであるF1ドライバーのニキ・ラウダは、大きな事故を起こす。自身のマシンが発火し、大火傷と有毒ガス中毒を起こすこととなる。
彼は奇跡的な生還を果たすが、悠長に静養することもせず、6週間後にはイタリアGPに出場したのだ。
生死を左右するほどの大事故に臆する事のない、彼の勇気を人々は敬服した。

ニキ・ラウダ

人は恐怖を感じてしまうと、それが出来なくなります。
多くのF1ドライバーですら、恐怖の記憶がよみがえり、アクセルを踏めなくなるのです。
「前回みたいに出来ないかもしれない」
「また病気になるかもしない」
「あの人と同じに、商売が上手くいかないかも」
「うちの子が知らない人から声を掛けられたら、それは変人かも」
このように恐怖を想像すると、何も創造されなくなります。
出来ないかもと思ってしまったら、実力があっても出来ないし、
病気になるかもと思っていたら、大抵、病気になりますし、
脅えて商売をしている人が成功した例は、この世にありませんし、
変人が近くにいるかもという妄想をしていると、妙な性癖を持った人が寄って来るものです。

だから、恐怖感を持つのは止めましょう。・・・と言ったところで恐怖を止められませんね。
でも方法があります。恐怖感を小さくする方法があります。
それは、恐怖を感じるものを避けるのではなく、「向き合う」のです。
前出のニキ・ラウダの場合も、さっさと出場してサーキットと向き合ってしまったから恐怖感が大きく成らなかったのです。恐怖感が大きくなる前に新しい経験をしてしまえば、「恐怖感は感情であり、真の恐怖ではなかった」ということを潜在意識に教えられます。

難病や持病についてもそうです。あなたが辛いのは分かります。しかし、明日も痛くなるかも苦しむかもという恐怖感があるうちは、克服出来ないのです。
病気を助長しているものが自分の潜在意識なのだろうと思い、その事をまず認め、病気を治せない医者を恨むことなく他力本願することなく、自分自身と向き合うのです。
自分の内なる声を良く聞いてあげた後「分かりました。でも、もう大丈夫なのです」と恐怖感なく言えたとき、必ず治ります。

幼い頃に辛い経験をすると、その記憶が無くなる時があります。
例えば大震災で惨事を目の当たりにすると、数年後には覚えていないのです。
それは、幼児であるのにあまりにも大きな恐怖を経験してしまうと抱えきれないため、忘れさせるのです。しかし、顕在意識は忘れる事が出来ても、潜在意識はその恐怖を常に抱えています。だからトラウマが発生するのです。
このような事でトラウマが表れた場合も同じです。内なる声を良く聞いてあげて「分かりました。でも、その恐怖は過去の事です」と諭すのです。

恐怖感を小さくするトレーニングは、始めは上手く出来ないかもしれません。最初から合格点は取れませんが、気にすることなく、トレーニングを続けましょう。
勇敢なニキ・ラウダのように。

大切なあなたが
恐怖するものと向き合える勇気を
育てる決意を持ちますように。



横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com







最終更新日  2012.04.24 14:06:15
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.21

ツキを呼ぶ
ツキを呼ぶ「魔法の言葉」(マキノ出版ムック)
五日市 剛 (著), 矢山 利彦(監修)



先日スマホに買い換えたときに、今まで使っていた私のケイタイを改めて眺めました。
使い古したケイタイには、開いた内側に3つの小さなシールが貼ってあります。
そのシールには言葉が印刷されたあります。その言葉を忘れ止めにするために、よく見るケイタイに貼り付けたわけです。
3つの言葉とは、「ありがとう」「感謝します」「ツイてる!」
とても簡易な単語ですが、心を込めて言えるようになると、その単語は言霊(ことたま)と成ります。
言霊にはパワーがあり、カリスマ性を他人に伝えたり、自分を前向きに変えたりすることが出来るようになります。
結果として、幸福を引き寄せるわけです。

当時、私はこの3つの言葉を単語としてしか使えませんでした。心を込めて言霊にしていなかったのです。そこで、なるべく3つの言葉を使い慣れようとシールを貼ったわけです。
その後、神棚に手を合わせるときも、トイレを掃除するときも、3つの言葉を唱えたためもあって、自然と言霊として使えるように成りました。

「ありがとう」「感謝します」「ツイてる!」
教え導いてくれた五日市剛さんに感謝します。

3つの言葉シール

横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com












最終更新日  2012.03.21 08:24:38
コメント(0) | コメントを書く

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.