544662 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

アンバー母@ Re:小太郎くんのその後(11/18) 犬も猫もトイレ問題って大きいですね~。 …
まりん@まりん@ アンバー母さんへ 近頃は、お散歩も近所の公園までのトイレ…
アンバー母@ Re:猫もおて♪犬と猫の躾と訓練(09/17) 何頭いても結局1頭しか訓練入れる余裕のな…

Favorite Blog

ちょっと早いけど・… New! Milky-Mamaさん

スペアリブの人の食… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

2007.04.01
XML
カテゴリ:
ミルキー

我家のラフ・コリーのミルキーちゃんは女の子なので
年二回ほど発情期(ヒート)があります。

ヒート(生理)は、犬にとって重要な意味があります。
ヒート前期(発情期前期)には、生理出血というのが有り
独特な臭いを発したりします。
これは、人間の生理出血とは異なり、『発情が始まるよー♪』という合図なのです。
この出血は、一般的に開始から約7~10日間続きます。
これには個体差があり、長い個体では20日間ほど出血が認められることがあるそうです。

この独特な臭いは、何キロも離れた男の子Wanにも分かるといいます。
この臭いに刺激されて男の子Wanも発情し寄って来ます。
それが目的で、生理出血があるのですから当たり前ですけれどね。
なので、この時期の女の子Wanの飼い主さんは、充分な注意と
周囲の男の子Wanに対する配慮も必要となります。

発情出血の期間や量には個体差があり、量の多い子、少ない子と差があります。
量が少ない子は舐め取ってしまって、発情前期が来たかどうか不明な場合もあります。
ミルキーの場合は、大型なの比較的多い方種だと思われますが、
自分で舐めてしまうらしく、ケージの中の敷物が汚れる程度です。

この出血が止まったら、ヒート(発情期)終了だと思われがちですが、
実はこれからが本当の発情期なのです。
発情期は、約10日間続き、この時期に排卵が行われます。
発情期の特徴としては、陰部の腫大とともに、男の子Wanを受け入れるようになります。
この時期が来るまでは、男の子Wanがどんなにアプローチしても絶対に受け入れません。
それが、この時期になると、飼い主さんが、
お尻や、腰のあたりに手を当てたりしても、尾を片側に寄せるようになります。
この状態になってから、約2日後に排卵が起こるといわれています。

交配させて仔犬を産ませたいと考えている飼い主さんは、
この時期に交配させるのだそうです。
しかし、雄の精子は1週間、雌の卵子は排卵後3~4日間、授精能を保持するそうなので、
交配を望まない、仔犬を儲けたくない場合は、
発情期の前(発情前期の間)から交配しないように注意が必要です。

この発情期の後、女の子Wanは、再び男の子Wanを受け入れなくなります。
この時期を発情後期と言います。
実は、交配した場合は、この時期が妊娠期間となるのです。
犬の妊娠期間は、たった2ヶ月です。
発情後期は、犬の妊娠期間と同じ期間、すなわち約2ヶ月間続きます。
この時期に妊娠していないのに、おっぱいが大きくなったり
おっぱいが出たり、巣穴を作ろうとしたり・・・出産準備行動をするWanもいます。
いわゆる擬似妊娠、想像妊娠と言われている状態です。
ミルキーも前回のヒートの時は、少しだけおっぱいが出ていたようです。
ホルモンの関係から妊娠して無くても、体が出産準備をしてしまうようです。

この期間に食欲が低下してしまう場合や乳腺炎を起こしてしまう場合があるので
ヒートが煩わしいとか、病気が心配という場合は、仔犬を諦めて
避妊を手術をすることが獣医師によって薦められています。
この是非は、それぞれの考えによると思いますが、仔犬を産ませる予定が無ければ
飼い主としては、一番ラクなのかもしれません。
但し、避妊手術にもリスクは伴うので、
飼い主さんには、充分熟考の上で選択して欲しいと思います。

ちなみに、我家のミルキーさんの場合は、
今のところ、一度はママの経験をさせてあげたいと思っているので
避妊という選択肢はありません。
病気についてのリスクは、早期発見、早期治療で対応すべく
ペット保険に加入し、定期検診を受けさせるつもりです。

さて、そんなことでヒートの悩みはヒートそのものではなく
その期間中、ドックランへ行けないことや
男の子Wanを刺激しない為に、みんなの集まる場所へ行けないことです。

そして・・・ヒート終了三ヵ月後にやってくる、換毛期です。
女の子Wanの場合、ホルモンのバランスが崩れるために脱毛するようです。
ミルキーの場合、暑さに弱いラフ・コリーなので夏前にも換毛します。
それがヒート後の換毛と重なって、その脱毛は激しいものでした。

2005年4月生まれのミルキーの初ヒートは、生後11ヶ月の時でした。
私の中の整理のためにミルキーのヒート暦を書き出してみます。

2005年4月17日 ミルキー生まれる
2006年3月9日 初ヒート
2006年6月 激しく換毛が始まる
2006年11月15日 2回目のヒート
2007年3月 またも換毛期

発ヒートから2回目のヒートまで約8ヶ月(250日)でしたから
計算では、3回目は7月くらいかなぁと思います。
ですが・・・
今年は暖冬でかなり暑いもので
夏までにもう一度被毛が復活する見込みはかなり少ないです。
ということは、このまま夏を乗り越えて秋に生えてくる?と思いきや
ヒートが7月ということは・・・換毛期は10月?
10月にに抜けたら、いつ生えてくるの?って感じです。
本当に、ミルキーの毛の状態がいいのは、一瞬なんですよね。

先日、コリークラブの方とお話した時に、秋あたりにショーに出しては?
と言って頂いたのですが、その時期もスッテンテンの可能性が・・・
子供なんて産ませてたら、さらにヒドイことになっちゃうんでしょうねぇ。
本当に悩んでしまいます。

ふさふさな時のミルキー
ミルキー

スッテンテン状態のミルキー
ミルキー

えらい違いでしょう?
女の子って大変なんですよねぇ。
先代のコリーは男の子だったので、こんな心配は全くありませんでしたから。
   






Last updated  2008.05.29 14:23:16
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.