000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

まりんの我楽多箱

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

まりん@まりん

まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ 通りすがりさんへ 今でも元気にしぶとく生きてまーす!!! 既…
まりん@まりん@ コリー愛さんへ 大変お返事が遅くなってしまい申し訳あり…
通りすがり@ Re:境界悪性卵巣腫瘍(04/04) はじめまして! 今でもお元気ですか? 経…

Favorite Blog

それってどうよ?! New! Milky-Mamaさん

チーズ蒸しケーキが… 山田好夫さん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

2007.05.08
XML
カテゴリ:うさぎ

みかん

昨日の夕方、急逝してしまったみかんですが、
昨夜は、みかんのお部屋に寝かせてあげました。
いつも、こんなふうにして寝ていたので、みかんが動かないのが信じられませんでした。



こんなだったり、時には、こんな顔で・・・



昨日の夜は、我家で授業だったので生徒の中学生にも見送って頂きました。
ミルキーは、いつものように耳を舐めてあげても
ちっとも、動かないみかんが不思議だったらしく、
「ぐるるぅぅぅっっ・・・」と、唸ってみかんを起こそうとしていました。
散歩の時も、いつもならリードをつけられたら
「お散歩♪お散歩♪」とルンルンなのに
みかんの部屋に向かって何度も吠えていました。



今日は気温も高く、いつまでもみかんをそのままにしておけませんでしたので
名残惜しいと思いながらもお別れをすることにしました。
ペット霊園にお願いすることも考えましたが、
みかんが大好きだったおうちなので
我家の裏庭にお墓を作ってあげました。
牧草を敷き詰めてベッドを作り、
庭に咲いているバラの花びらを撒いた上にみかんを寝かせ
薔薇で囲ってあげました。



ふかふかの触り心地の良いみかん色の毛並みは美しいままなのに
頭や頬を撫でてあげる手触りも変わらないのに
お腹を触ってもまだ柔らかいのに・・・もう目を覚ましてくれないんです。
まだ四年しか、四年しか一緒に暮らしてないのに・・・
みかんのお部屋にだって2年半しか住んでないのに・・・
みかん、もういいの?もうひとりで行っちゃうの?



「みかん」と呼んでもすぐには傍に来ないことも多いくせに
それでも、呼ばれると必ず私のところに来てくれるみかんでした。
私が何かしていると、必ず様子を見に来て邪魔したくせに
みかんの反応をみようと私から見せると、興味の無いをふりをする
あまのじゃくなみかんでした。



人間の言葉はわかっているくせに、わからないふりをするみかん。
自分が辛いときや、怖い時だけ自分から私の膝に乗ってくるみかん。
ミルキーが遊ぼうと誘うと、「うざい」とばかりに逃げるくせに
ミルキーがみかんを無視していると、
挑発するようにミルキーの前に歩み寄ったり、目の前を駆け抜けるみかん。
ミルキーがみかんの耳を舐めると気持ち良さそうに、暫くうつろな顔をするくせに
「こんなことで、手名付けられてはマズイ!」と、はたと我に返って逃げるみかん。

私たちを置いてひとりで虹の橋を渡って行っちゃうんだね。
先に行った、みかんの親友のハムスターのりぼんも待ってるかしら?



文鳥のシナモン達も待っているかしら?
先代のうさぎのルルはわかるかしら?
あなたと同じホーランドロップだったけどグレーだったよ。
仲良くしてもらってね。



みかんのお墓の上にはお花を植えました。



私は、子供の頃から様々なペットを飼って来たので
ペットの死には何度も直面します。
生き物は必ずいつかは死ぬのです。
そして、どんなに良い環境で、理想的な飼い方をしたとしても
その個体の持つ生命力には差が有り、時には長く、時には短く、
私たちにはどうすることもできない運命みたいものを持っている気がします。
だからこそ、生きているうちにできる最善を尽くしたい。
飼主として自分には言い訳できないから、したくないから、
自分に与えられた環境で飼えるコをお迎えし、
勉強し、ベストを尽くしているつもりです。
だから、悔いはありません。

それでも、亡くなった時の悲しみ、空虚感はいつでも変わりません。
日常のふとした拍子に、失ったことを実感し涙します。
だからこそ、また次の子をお迎えして、そのコの分も愛情を注ぎます。

今日は、みかんのお部屋をお掃除し、みかんのケージや食器
木製ハウスなどを全て洗って天日干しをしました。
そして、みかんがいた時のようにセット。
いつでも生まれ変わったみかんをお迎えできそうです。

でも、ミルキーがママになるかもしれないので来春まではこのままの予定です。
まぁ、運命の出会いをしてしまったらわかりませんけれどね。

そして、文鳥達のケージをリビングに降ろしてきました。
みかんの居ない静けさをかき消すようにさえずってくれています。



皮肉なことに、今日、テレビ番組制作会社の方から
みかんとミルキーについて(また、取材かしら?)メールを頂きました。
もう少し早かったら・・・
みかん!やっぱりもう少し頑張らなきゃダメじゃん!
でも、みかんなりに頑張ったんだよね?みかん?!



実は、先月某犬の専門誌に、みかんとミルキーが掲載されているんです。
犬の雑誌なのに、ほとんどみかんが主役で3ページも載せていただきました。
それが、みかんの最後の記念になるなんて・・・
本当はブログには公表しないつもりだったんですけれど、
みかんの最後の記念ですから・・・



私の自慢の娘のみかん。
早くまた、ママの元に戻っておいで・・・



また、こんなチビッコかな?







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007.10.10 01:17:20
コメント(11) | コメントを書く
[うさぎ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.