000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

まりんの我楽多箱

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

まりん@まりん

まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ 通りすがりさんへ 今でも元気にしぶとく生きてまーす!!! 既…
まりん@まりん@ コリー愛さんへ 大変お返事が遅くなってしまい申し訳あり…
通りすがり@ Re:境界悪性卵巣腫瘍(04/04) はじめまして! 今でもお元気ですか? 経…

Favorite Blog

「犬畜生」の語は使… 山田好夫さん

今日のテゾーロ Milky-Mamaさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

2013.05.05
XML
カテゴリ:

GW連休後半も春めいたポカポカの良い天気♪
今日は、久しぶりに何も予定がなかったので
ペットとお花のお世話をしてから
ミルキーさんとのんびりお散歩~♪とフラフラしていたら
生徒から携帯にお電話が・・・。

また何か事件か?
と思ったら・・・

「野鳥のヒナが落ちているので、どうしたもんか?」との内容。

現場のすぐ近くにいたので早速ミルキーと急行~!

見ると、本当に羽化したばかりのような
丸裸のヒナでした。



まだ目も開いてないような様子なので
孵化して数日なのは間違い無いでしょう。

私が拾い上げた時点では、体が冷たくなっていて
完全に低体温状態。
鳥は、体温が下がることは致命的なので保温が先決!
一刻も早く保温しなければなりません。

ちょうど、我家の文鳥ズの最後の生き残りのユキちゃんが
他界しちゃったところなので、ヒヨコ電球も皿巣も残っています。

ミルキーさんには申し訳ないですがお散歩を途中で中断し
一旦家に戻って、ヒナさんの処置をすることにしました。



とりえず、すぐにでも温度を上げたかったので
熱帯魚用のガラスの正方形のミニ水槽にヒヨコ電球をいれ
コーヒーカップに熱湯を入れた上に皿巣を置き
その上にティツシュを敷いてヒナを入れました。



ある程度皿巣が温まったところで
カップの中のお湯を捨てて水槽の上のガラス蓋を締め
水槽全体が温まるようにしました。
その間に、砂糖水とハチミチをお湯で溶かして
応急処置的な栄養補給液を作りました。

くちばしのところに触れると口を開くので
シリンジでヒナの口に栄養補給液を数滴垂らして
脱水状態を予防。

今の私にできることは、ここまでしか無く
これで様子を見るしかありません。

せめて「ピー」とかでも、声が出るようになれば
希望が持てるのですが…ちょっと希望薄です。



とりあえずは、この状態で様子を見ることにして
玄関で待ちぼうけのミルキーと再度散歩へ行くことに。



私がヒナちゃんのお世話をしている間
大人しく待っているミルキーさん。

ヒナを拾った時にミルキーに見せましたが
ヒナの匂いを嗅いだだけで納得してました。

先代のラッキーとの散歩の時も、
猫に襲われて足を折ったオナガ鳥を保護しましたが
コリーは、鳥にも優しいんですよね。

猟犬だと襲っちゃうかもですが、
ミルキー達コリーは牧羊犬なので、他の生き物に対して
攻撃することは、ほとんど無いのではないかと思ってます。

それにしても、このヒナは何の鳥のヒナなのでしょうね?
家に連れて来るまでは、文鳥のヒナくらいかと思い
同じフィンチ類であるスズメのヒナかと思ってました。
が、皿巣に入れてみると・・・
文鳥のヒナより、ちょっと大きい?(・・;)

生後間もなくの丸裸状態でのこの大きさってことで、
卵の大きさから推測すると、
もし、このヒナちゃんが孵化して間もないとすれば
文鳥の1.5~2倍くらいの大きさって感じがします。

発見現場が住宅街の庭先
ということは、この当たりで見かける鳥で
民家の近くに巣を作る鳥は、スズメかツバメかムクドリあたりかと。
でも、ツバメは見えるところに巣を作るのでツバメてばなさそう?

子供の頃にムクドリを保護して
飛び立つまで世話をした事がありますが
もう羽毛も生えていたので、ここまでハゲピ~のムクドリのヒナは
見たこと無いんですよねぇ。

発見した生徒によると
ヒナを発見する直前にカラスを見かけたとのことですが
カラスは子育て中は凶暴になるし、民家の近くに巣を作ったとしても
目立つからすぐわかるしねぇ。
カラスが連れ去ってきて、自分の巣に持ち帰る途中で落としたか、
落ちているヒナを見つけて拾いに来たか・・・

そこで、他の鳥のヒナと比較してみましたが・・・



スズメっぽい気もしますが、大きさからすると
やはりムクドリですかね。


と、ヒナの正体が判明しましたが・・・


残念ながら、保護して数時間で、
お星様としてお空に上って行ってしまい
儚い命を救うことはできませんでした(T^T)

やはり、巣から落ちて保護するまでのタイムラグが有り過ぎて
低体温状態の時間が長すぎだようです。
もう少し早く発見して、保温してあげられたら
助けられたかもしれないので残念です。


今度生まれてきたら、空に羽ばたけるように
元気に育って欲しいとなと思います。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加中です♪
宜しければ、ポチっと1クリックお願いします。m(__)m




















お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2013.05.06 05:38:44
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.