1436005 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009.08.26
XML

ROCKET MEN

映時間 98分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2009/08/21
ジャンル ドキュメンタリー
映倫 G

【解説】

米ソの宇宙開発競争に伴い、1958年に設立されたNASA
(アメリカ航空宇宙局)。マーキュリー計画からアポロ計画を経て
スペースシャトルへと繋がるその50年に及ぶ歴史を、宇宙飛行士たちの
飽くなき挑戦に焦点を当て、NASAの秘蔵映像で振り返るドキュメンタリー。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

お盆休み中仕事で、やっと少し時間ができたので映画鑑賞をしたら、
夏バテなのか、クーラー病か、はたまた更年期か(笑)得意?の頭痛が
ひどくなりまして、中々皆様のところにコメントに行けず、またお返事も
遅くなってしまってすみません涙ぽろり

この映画も、実は22日の土曜日に鑑賞したのですが、ちょっと頭痛気味で鑑賞・・・
帰ってきてから、土日は横になってました涙ぽろり
で、やっと今頃の感想ですショック
しかも長時間PCやっていると頭痛が治らないので、簡単な感想になってますしょんぼり

ドキュメンタリーも宇宙にもさほど興味がない私(^^ゞ
じゃあなぜ観に行ったのかと言えば、料金がワンコインだったから、
アースが好きだったから、予告編の映像が美しかったから・・・
と言うことでしょうかスマイル

ワンコインだからでしょうか、午後の鑑賞でしたが、ヒルズの1番大きな
スクリーン(定員700名弱)のところ3分の2は入っていたと思います。

「ディープブルー」(未見ですが)「アース」などは、自然の素晴らしい映像が
満載でしたので、宇宙の美しい映像が盛りだくさんと思っていたのですが、
この映画は、内容は、解説↑にあるように、NASAの宇宙開発の歴史を綴った
ドキュメンタリードラマでした。

今年は、 “ガリレオ・ガリレイが望遠鏡で初めて星を眺めてから400年、NASA設立50周年、人類初の月面着陸40年”ということですが、1903年にライト兄弟が初めて
空を飛んでから、わずか66年後には月に立っていると考えると、
人類の航空史の急激な進歩には驚かされますよねびっくり

3人.jpg
<真ん中が、アームストロング船長・月への人類の初の一歩>

私も小さい頃TVで観た(って言うと年がバレますが(^^ゞ)アポロ11号の
人類初の月面着陸は覚えていますがし、それってなんかすごいことなんだろうなあと
思った記憶もあります。
が、宇宙にそれほど興味があるわけでもないので、宇宙の歴史にも疎いので、
この映画を観て、アポロ11号の前のNASAの(航空の)歴史などを
知ることができたのは良かったと思いますオーケー

火災事故.jpg
   <訓練中の火災で命を落とした3人の宇宙飛行士>

チャレンジャーが、初の死亡事故と思っていたのですが、アポロ11号以前に
訓練中の火災事故(3人全員死亡)があったことは知りませんでした。。。

チャレンジャー.jpg
<当時、たまたまTVで観ていて、自分の目を疑いました。私自身、かなりショックを受けた
事故でしたが、この日も会場の人たちみんなが、その映像を観て凍りついていたような
雰囲気を感じました>


大画面で観る数々の映像は、ロケットの迫力や地球の美しさに魅せられ、
チャレンジャーの事故の映像に凍りつき、コロンビア号の乗組員たちの
嬉しそうな映像に、この後の彼らの悲劇を思うと、悲しくなったりと
いろいろな想いもしました涙ぽろり
これだけの映像があるってすごいことですよねびっくり
スクリーンが大きいからか、ドキュメンタリーだからか
わかりませんが、いろいろな映像に感動もしました泣き笑い

ですが、「アース」とかとは制作のアプローチが違うので、息を飲むような
宇宙の映像を期待して観に行くと、肩透かしをくってしまうかもしれません。
上にも書きましたが、宇宙に飽くなきチャレンジをして行くNASAの、
人間のドキュメンタリーなのですから・・・
邦題は「宇宙へ」ですが、原題はロケットマンですしねウィンク

私は飽きずに最後まで鑑賞できましたし、時間の長さも丁度いいですし、
知らない歴史を知ることができたので、観て良かったと思いましたが、
それはワンコインと言うこともあるわけで(^^ゞ
これを通常料金ならちょっとキツイかな・・・
たくさんの人に観てもらうために、ワンコインは無理でも、ツーコインくらいの
料金にしたらいいんじゃないかなとも思いました。

NASA の今までの50年の歴史、そしてこれからもその歴史は刻まれて
行くんでしょうね。。。、

地球.jpg
<奇跡の星と呼ばれる地球は、本当に美しい!綺麗な星ですよねきらきら
こんな美しい星を汚したくないですね>


ヒルズでの鑑賞でしたので、字幕版での鑑賞でした。
いつもは字幕版が好きなのですが、この映画は、予告編で観て
宮迫さんのナレーションが結構好きだったので、吹き替え版で
観たかったかなとちょっと思いましたスマイル

星8月21日(金)より公開

パンフ.jpg
<パンフレット¥700えんぴつクリックで公式サイトへ>

設立当初から16mmフィルムで克明に記録していたNASA。
そのオリジナルフィルムに史上初めてアクセスしてつくられたのが、
映画『宇宙へ』である。
撮影されたまま誰の目にも触れずに、文字通り‘秘蔵’されていた
数船時間に及ぶ映像に残っていたのは、圧倒的な宇宙の美しさと
NASAの50年に壮絶な記録ー。
ドキュメンタリーの最高峰イギリスのBBCがその膨大な記録映像へ
新たな命を吹き込み世界に送り出す。
<パンフより引用>

晴れオマケ晴れ

いつも麻布十番の商店街を通って、ヒルズに行くのですが、この日は
麻布十番祭り(納涼祭?)で、ものすごい混みようでした(^^ゞ
帰りは夕方になってしまったので、通りは人、人、人の波。
ヒルズから駅につくまで倍の時間がかかってしまいました。
写真を撮ろうかと思いましたが、あまりの人の数に撮れませんでした。

画像は、ヒルズで行われていた盆踊りの模様ですウィンク

ヒルズ.jpg
<TOHOシネマズ・六本木ヒルズで鑑賞>

人気ブログランキングへクリックよろしくですウィンク








最終更新日  2009.09.03 00:27:28
[2009年鑑賞映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.