805286 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウルトラランナー経理部長

ウルトラランナー経理部長

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

aki@ Re:新プロジェクトX(04/16) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年09月17日
XML
カテゴリ:業務改革
業務改善を行い、さらに決算早期化を図るために、規程の改定が必要でした。
規程の改定には、会社の取締役会や、それに準ずる会議での承認が必要になります。

この対象となる規程や現在の運用は、かなり昔に制定されていたようです。
その時代には適していたのでしょうが、時間が流れたことで、時代にそぐわない内容になっていると感じていました。

規程で定めている内容はガバナンスの面では良いのですが、過剰なルールとなっているとも感じていました。
現在では内部統制システムが機能していますので、さらに別の過剰なルールはあまり意味がないと思っておりました。

仮に規程を改定して運用ルールを緩和しても、内部統制をさらにしっかりと機能させれば、全く問題ないと考えていました。
ここを改善出来れば、月間で何時間もの業務改善につながることは明らかでした。

経理部のメンバーにも意見を聞き、やはりここは過剰だから改定しようと決めたのが、昨年の3月でした。
そこから素案を作り、どのように改革していくか、何度も知恵を絞りました。

会社全体のルールを大きく変更することになりますので、他部門からの反発や、上層部からの要請も予想されました。
これらを一つずつ、丁寧に解決していきました。

そして先日、無事に規程改定の承認を得ることが出来ました。
規程の改定自体は大掛かりなものではありませんが、運用を大きく変更することについて、全ての合意を得るのに1年半かかりました。

それでも、決してその時間は無駄ではなかったと思います。
1年半越しの規程改定が実現し、あとは一気に業務改革に邁進するのみです。

確かな手応えを感じています。
あとは、やるしかありません。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2020年09月17日 18時10分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[業務改革] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X