760899 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

2008.04.17
XML
テーマ:アニメ!!(3708)
カテゴリ:未分類(アニメ)
080417-a

凄いね、この下品なソープオペラ。あぁ勿論、最高の賛辞ですよ。

〔コードギアス反逆のルルーシュR2〕2話〔日本独立計画〕。あの1期の最後から如何やって2期を繋げるのかと、実は不安を覚えておりましたが、杞憂に過ぎなかった様です。凄いね。

2期の1話-2話にかけて、まるで1期の冒頭をなぞるかの様な脚本、天才的だよなぁ。

1期の最終話でルルとスザクが如何なったのかも明らかになりました。スザクがルルーシュを捕らえ、皇帝の下へ。ルルーシュの髪の毛を掴み頭を抑えて付ける様、もっ萌える(*´Д`*)。

皇帝の持つギアスの力で、ルルーシュは記憶を書き換えられます。皇帝は両目がギアス。ここまで駒が揃うと、ルルーシュがC.C.と出会い力を手に入れたのは、〔偶然〕と云うよりは〔必然〕と云う気がしてなりません。それにしてもスザクの云う〔内側から変える〕が、何だか空々しく聞こえるのは、何故なのでしょうね。

ルルーシュの策略で、タワー上部の敵の殲滅、尚且つカラレス総督の排除、更に退路として中華連邦への道を造ります。一石二鳥、いや一石三鳥の作戦。これぞルルと云う感じがします。

卜部、格好良過ぎ T_T...

カレン可愛いよカレン(*´Д`*)。エグい格好させられて(爆)。

ロロが矢張り何か力を持っている様です。1話でカレンがルルの手を引いていたのに、いつの間にかふっ飛ばされてルルと離れて仕舞ったのも、このロロの力のせいなのでしょうか。でもこのロロ、web site で先行紹介されていたのですが、実はあまり興味が持てませんでした。だって、この物語のヒロインはルルーシュなのだもの。いくら新キャラクターがダークキャラだと匂わせても、神々しいヒロインの前では霞んで仕舞うと云うもの。そして、ヒロインの敵役はこれまたスザクと決まっているのだから(笑)。

早く、牢に繋がれた黒の騎士団メンバー奪還に行って欲しいなぁ。

------------------------------
このルルーシュとスザクの関係性なのですが、1期が放映されていた頃、私はこのblogとは別のblogをやっていて、(昨年の1月の頭頃かな)其処に以下の様な文章を書いたのですが

此れは想像なのですが、2人の(心の)立ち居地が、逆転する様な気がするのです。今、優しい子に見えるあの彼の方が、後半のどんでん返しで(必ず有るに違いない)、心の中が闇で真っ黒な側に立ちそうな予感がするのです。あの優しい笑顔が醜く歪まされるのでしょうね、この作品のスタッフ達によって。そして、口では目的の為には手段は選ばないと吹いている国取りを始めたもう一人の彼の方こそ、その優しい心根ゆえどんどん追い詰められていくのでしょう。

-中略-

物語の表面上は彼の国取りが進んで行くのでしょうけれど、視聴者に向けての本題は、国取りなんか如何でも良くて、この〔お姫様〕の〔ドブ泥を被る様を楽しんでください〕なのでしょう。

(↑エグい事書いていたなぁ、私)

1期でのスザクは白キャラとして描かれていたので、其の想像(願望とも云う)は外れて仕舞いました。けれど、2期(R2)が始まり黒キャラ化し始めているので、〔計画通りw〕と云う気持ちになり、楽しみが増えました。

このスザクの変化は、1期でのユフィの死と其処に繋がる友の裏切りから来ているのですよね。ユフィが生きていた頃から〔ルールに従って〕等とスザクは常々言葉にしていましたが、ユフィがあの様に殺されていなかったら、友にあの様な酷い扱いをする事は無かったかもしれません。だから、この彼の綺麗事である〔ルールに従って〕と云う言葉が、以前のものと同じなのかそうで無いのか、とても気になる所です。

私としては、どっぷりと落ちて真っ黒になって欲しいので(ホント酷いね私)、今後如何なるのか興味津々です。

もともとスザクという人物は、戦争を止める為とは云いつつも父親殺しをやってのけた人物、彼には何とも歪んだものを感じるのです。普通の子供に親殺し等が出来るものなのでしょうか。勝手に勘ぐってみれば、たとえ頭の切れる子供であろうと、所詮子供は子供、若しかしたら〔誰か〕が其の様に彼に思想を植え込んだのではないのかなぁ、と。まぁ、そうで無かったとしても、その後の彼の心の動きには、何とも矛盾を感じて仕舞います。

だからこそ、彼の黒キャラ化の行き着く先、心の在り所には、凄く興味が引かれて仕舞うのです。

------------------------------
蛇足。

1期の時にも感じましたが、この作品は制作者の意図も在り、〔左〕と云うか、回り周って一回転で〔右〕と云うか、何とも過激な表現が多いですね。多分、其れぞれの立ち居地によって、この作品を〔どちら側〕と読むかは違うのではないのかな。

其れにしても、今の閉塞した時代の匂いを嗅ぎ取るのが、上手いと云うか。経済が行き詰まり、思想へと其の不満の矛先を向けつつある(故意に向けさせられつつある)今日の現状に対する、なんとも〔皮肉〕が感じられると云うか。

------------------------------
絵の話。

ルルーシュです。春なのでありきたりですが桜。この子、難しい。と云うかこのキャラクターデザイン、難しいです。目とか輪郭とか。顔は100万回バランスをいじったけれど、まだ駄目だって感じ。目が離れているんだけどヒラメ顔にならない感じって、如何描くのですか、誰か教えて。左右が大きいのでフレームに収納しています。一部ブラウザでは表示されない場合が有るので、見えない方はこちら

前回描いたルルーシュの絵は、このblogを始めて直ぐの頃の絵なので、完全に模写です。アニメのfanアートを描こうにも、何を如何描いて良いのかすら判らなかった頃だったのだよなぁ。それを思うと1年も経つと色々勉強になるなぁと思ったり。やってみて初めて判る事って有るのだよなぁ。

---2008.04.17. 09:28 up ---






Last updated  2008.04.28 23:19:39
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.