661126 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2006/01/16
XML
食に関する私の考えは、こちらで紹介しています。

blog

応援クリック よろしくお願いします!
 おかげさまで、ランキング上位です。ありがとうございます!




先週末、出張で香港に行ってきました。
香港は相変わらずの活気にあふれ、世界各国からの観光客でにぎわっていました。


今週は、小売、グルメ、ホテルのショップなど、香港レポートを特集したいと思います!




さて、香港レポート第1弾は、香港のスーパー「city super(シティ・スーパー)」です。

city superは、世界各地から直接調達した新鮮な食材や、
店内のインテリアへのこだわりなど、お客様を飽きさせない品揃えと演出で、
地元の富裕層をターゲットにした高級スーパーです。

(city superについては、以前の日記、 「香港の高級スーパー!!」 でも詳しくご紹介しています。こちらから

HK1
銅鑼湾(コーズウェイベイ)のショッピングセンター、
 タイムズスクエアの中にあるcity super入口付近です。


店内は、フロアに無駄なものは一切置かず、スッキリとしたレイアウトになっています。
ライティングや棚の設計にも充分に細かな配慮がされており、
細部に渡るVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)の徹底がなされています。



city superのお客様は、約7割は、地元香港の人たち ですが、
全体で約18,000品目の品揃えのうち、約3割が日本の食べ物で、
それが、一つの大きな特徴になっています。


豆腐や納豆、味噌、などの大豆関連商品から、
お米や調味料、日本酒や焼酎、りんごなどの青果や魚の干物などまで、

まるで、日本の高級スーパーにいるような錯覚を起こすほどの充実ぶりです!!


HK3
豆腐は定番商品で、店内で作られています。


HK2
豆乳の品揃えも充実しています。



city superでは、日本各地の物産フェアなどを通じて、
地元のお客様に対して、地道にプロモーションを続けてきました。

その成果が実り、今では香港で追随を許さない「ブランド」を構築しています。




品揃えに関する日本のスーパーとの違いは、
今の日本のスーパーでは、「中食」がコア商品になっていますが、
city superでは、家庭で料理をすることを前提とした、「食材」があくまでも中心ということ。

HK4
新鮮な魚介類も人気です。



香港では、外食が一般的です。
家庭で食べる場合は、メイドさんが食材の買出しにcity superなどに出掛けるというわけです。


香港レポート、明日以降も続きます!!



↓いつも応援ありがとうございます!
 お手数をおかけしますが、最後に応援のクリックを、よろしくお願いします!

blog

↑クリックありがとうございます!

HK5
ヴィクトリア・ピークからの夜景です!!
 
ランキングチェックは、こちらから





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006/03/01 08:59:00 AM
コメント(6) | コメントを書く
[食のトレンド☆最新情報] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.
X