711528 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの地方・1口馬主ブログ

ミノルロドリゴの地方・1口馬主ブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.25
XML

募集No.53 ブルーロゼットの22(父 アドミラブル)


22日(土)は朝6時に大作ステーブルに向かって、ダブルミリオンとその当歳馬が馬房から出されて、広い放牧地に放たれる様子を見に行った。



この厩舎にはダブルミリオン親子以外にも今年生まれた産駒とその母親がたくさん同居していた。皆つかの間の親子関係を楽しんでいるのだが、もう数か月もすると子供たちは厳しい旅を始めなくてはならない。そして今ダブルミリオンの母親の中には次の命(父 コパノリッキー)が宿ろうとしている。子供にとってはつらい別れの時だが母親にとっては次の新しい命への準備に心が切り替わるのだという。

そんな何とも言えない感情に浸りながら、ホテルに戻って朝食をとり、チェックアウトして大作ステーブルのダブルミリオンの22と23に別れを告げてオカダスタッドに向かった🚙。

お約束の11:30の少し前に到着をしたが、既にスタッフの方が表に出て我々の到着を待っておられた。簡単に自己紹介の後、スタッフの方が「実は今日、ノーブルロジャー号がノルマンディーファームに戻ってきたんですけどね。」とコメントがあった。私の出資馬の履歴を見て、気を使って言ってくれたんでしょう。今日の今日だしいきなり言っても会えないと承知している。ノーブルロジャー号はひと時であるが夏休みをのんびりと満喫してほしいね。

オカダスタッドでは、3次募集馬でまだ申し込み受付中の2頭、No.52 ギャラクシーセレブの22(父 ビーチパトロール)とNo.53 ブルーロゼットの22(父 アドミラブル)の2頭を見学させていただいた。本当は出資馬レイナソフィアの22を見たかったのであるが、タッチの差で本州へ移動してしまった。

スタッフの方によれば、レイナソフィアの22については、馬格もあるし15‐15の時計を出してもへこたれる様子がなく良い馬だとの評価でした。欲を言えばもう少しこのオカダスタッドで馬体を大きくしてから本州へ移したかったとの由であるが、現在446㎏(宇治田原優駿STにて)。北海道からの輸送でかなり減ってしまったがまたこれから体を作って無事に秋にデビュー目指して頑張ってほしい。

募集価格が960万円ということで、まずは何とか1勝を目指そう!!が合言葉になろうと思いますが、馬格はあるので後はエンジン。だんだんと速い時計を出していくに従って、1勝への期待が現実の夢へと変わってくることを期待しております。

今回見学をさせて頂いた募集馬2頭、馬的にはアドミラブルの産駒の方が好きなタイプでした。ビーチパトロールの産駒はいかにもパワー型、ダート馬ですといった感じがにじみ出ていました。

オカダスタッドのスタッフの皆様、お忙しいところご対応いただきありがとうございました☆彡

ギャラクシーセレブの22(父 ビーチパトロール)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.06.26 08:41:00
コメント(0) | コメントを書く
[ノルマンディーOC/岡田スタッド] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X