4103211 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

June 11, 2018
XML



2018年5月の旅は旧ユーゴスラビアの

まだ未訪の4か国+2015年10月に訪れたセルビア

もっともセルビアはフライトの都合で首都ベオグラード

インになっちゃったって感じの2時間ほど滞在でしたが…

お安いカタールは夜便なので会社帰りの成田

プチっとお鮨をつまんで機上の人となりました




ちなみに旧ユーゴスラビアはセルビア、マケドニア

ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニア

モンテネグロ、コソボ(セルビアはまだ認めてない?)の

7か国で構成されていました

モンテネグロは無血独立だったのだけれど

独立運動や内戦で大規模な紛争が起こっていたのは

つい20年ほど前のこと

授業で『バルカン半島はヨーロッパの火薬庫』

って習った世代の方も多いのでは?


そうそう、カタールの機内食はこんなんだったかなぁ

夜中に食べるのってキッツイんでほぼパスです




今回の旅はセルビア→ボスニアヘルツェゴビナ→

クロアチア→ボスニアヘルツェゴビナ→クロアチア→

モンテネグロ→クロアチア→ボスニアヘルツェゴビナ→

クロアチア→スロベニア→クロアチア 

…どんだけ移動してんねん

って感じですが、入り組んでいたり飛び地があったりで

これだけ国境越える羽目になりました

5か国ともシェンゲン協定を締結していないため

貴重なパスポートの空白がスタンプだらけ orz


巨大なテディベアに再会!のドーハ

この子に会いに来たんじゃないんだけど

この子が目印っ




って、何の?ですよね

ええ、ラウンジの!です きっぱり

朝の4時ですがワインを飲んでます 何か?




またまた5時間ちょいのフライトでベオグラード

前回ベオグラードに来たときは雨だったし

内戦の傷痕もいたるところに残っていて

暗いイメージだったけれど晴天の街は 明るっ!


旧ユーゴスラビアの指導者チトー大統領が眠る霊廟「花の家」

博物館もある公園のようになっています




こちらがチトー大統領 …なかなかハンサムじゃね?




なぜ花の家というのかはよくわかりませんでしたが

お花に囲まれたこの棺がチトー大統領のお墓

隣には4番目の奥様ヨバンカ・ブロズも眠っています




建物は大統領に関する展示がされていて

エリザベス女王との写真なども…






街中を走り抜けます…




こちらは国会議事堂




このあたり官公庁街なので

どの建物も旧ユーゴスラビア時代… 

共産主義時代の名残でどの建物も威圧感あります




キレイに修復されている建物も多いのですが

まだまだ紛争の爪痕が残る建物も多く

その廃墟を見ていると暗澹とした気分(´;δ;`)

この建物は市庁舎だったかな??




ベオグラードの中心街を通るクネズ・ミハイロヴァ通りには

1870年代に建てられた象徴的な建築物が建ち並んでいます

このホテル・モスクワもその一つ




カフェやレストランが並んでいて賑わってます




かわいい通りなのでここでゆっくりしたいけど…




先を急ぎ…




あ、セルビア正教大聖堂(聖ニコライ大聖堂)




…も、通り過ぎます




カレメグダン城址公園という名前になっている

もともとベオグラード要塞があった公園




サヴァ川とドナウ川の合流地点を一望できる

カレメグダン要塞は現在は博物館になっています




目の前を左から右に流れているサヴァ川

この先でドナウ川と合流します(トップ写真)




川の対岸には新しいビルも建っています

川沿いに並んでいる船はレストランになっているそうです

夏はそこでビールって気持ち良いかも~




ここは唯一2015年にも訪れたところ

その時は旅の最終地がここだったので

要塞疲れしてたなぁ~

奇しくも今回はココが旅の出発地点




マンホールと郵便ポスト 撮っとこ(*´﹀`*)






きゅぃ~んってしてるにゃんこ(@^^)/~~~




さて、この日はこの後ベオグラードから国境越えで

ボスニアヘルツェゴビナの首都セルビアまでGO!

気温も上がり、長旅疲れでヘトへト

アッツぅ~ってバスに戻ったら

バスの中でセルビアにいるのに

ボスニアヘルツェゴビナビール販売してたぁ~

生き返ったわ → からの、爆睡ヾ(⌒▽⌒)ゞ






国境越えは想定内の時間でクリア

とは言っても、長っ

ディナーにありついたのはもう9時…

こうなるとほぼ記憶なし




ビールをグビっといって終了っ

ビール瓶の色が違うのは 意味は無いらしい…






Grand Hotel Sarajevo
Muhameda ef. Pandze 7, Sarajevo 71000
Bosnia and Herzegovina

Instagram 始めました(^^♪

続きはこちら 2. 東と西の文化の交差点、首都サラエボ

2018年5月:セルビア~ボスニアヘルツェゴビナ~クロアチア~モンテネグロ~スロベニアの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  June 13, 2018 08:08:39 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 13, 2018



数年前に訪れたときは雨だったセルビア

ベオグラードの旧市街

晴れていると印象も違いますねー

当然だけど…

ドナウ川とサバ川の合流地点





95ヶ国目のボスニアヘルツェゴビナへ

Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 13, 2018 01:38:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 3, 2015

Serbia
Serbia posted by (C)nana


ベオグラードの南にあるトポラへ

オスマントルコに対抗したリーダー、カラジョルジェゆかりの地

子孫のカラジョルジェヴィチ家は王家となり

彼が建てたサン・ジョルジェ教会は王家の霊廟になってます


豪華絢爛キンピカ~


Serbia

Serbia



まじめに目がチカチカ

Serbia


隙間なくぎっしりと描かれている壁画とモザイク


Serbia

Serbia



とても分かりやすい壁画

あ、守護神の聖ジョージ(サン・ジョルジュ)も見っけ

Serbia


重厚な鉄のシャンデリアが釣り下げらrています

Serbia


面白い壁画もあって

王様がそれぞれご自分の造った教会手に持ってる壁画

今回の旅行中に行った教会には

教会を建てた方がその教会を持っている壁画が普通にあったけれど

こんなに勢ぞろいなのはビックリ です


Serbia

Serbia

Serbia


聖十字の召し物をまとった聖人のモザイクも多数


Serbia

Serbia




地下階の床にはお墓が並んでるよ

地下階にもイコノスタシスがあるのですけど

マリア様とキリストのみが描かれていて建てた功労者や守護神はなし

聖ヨハネもなしのバージョン …正教でこれは珍しい

ふ~ん 例外なんてこともあるのね


Serbia

Serbia




色の洪水と豪華絢爛が過ぎて …目がショボショボしてきた

って下をみたら床も大理石ですごいことになってるし


Serbia

Serbia

Serbia

Serbia

Serbia


もう外に出るっ 

って1階に向かう階段がこんなだし 

過ぎたるは猶及ばざるが如し だと思うんだけどどうかしら?

Serbia


疲れましたです


最後の昼餐となるランチ 

素敵な建物のKnezev Han

Serbia


何はともあれワイン招集っ

Serbia


ドライミートとチーズ

真ん中の赤いソースのアイバルもパプリカの濃い味が美味

まるでスイスのようで最高 ってことでワインがすすむのなんの

Serbia



これにてバルカン半島旅行は全日程終了っ

セルビアからイスタンブールへ1時間45分

ようやく身体がかなり疲れているなぁ って感じ始めました(遅っ)

Serbia


イスタンブールのトランジットも往路と同じで3時間(けど深夜なんで超眠っ)

からの成田までのフライトは11時間(長っ)

しかも成田着も夕方というか夜ですもん(暗っ)

ってことで、疲れました …でもこの機内食はぐっどだったわ

turkish


今回の旅は2週間で4か国周遊の強行軍

一つ一つの国は大きくないので

移動距離が特別長かったってことはないのだけれど

人、言語、文字、文化、歴史… がそれぞれ違い複雑で

怒涛の如くいろんなことが頭に入ってきて

それに疲れてしまったのかも


それでもこれからどんどんと変わっていくであろう地域だから

今この時のこの国々を見て知ることができて貴重な旅でした


今回も長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました ...fin.



2015年10月:バルカン半島の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  December 4, 2015 06:12:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 2, 2015

Serbia
Serbia posted by (C)nana



要塞を後にドナウ川を渡り市街地へ

左側はオペラハウス 

正面に見えているのがマリア大聖堂が

Serbia


スロボダ広場にある尖塔が美しいカトリックのマリア大聖堂

久しぶりのカトリック教会は

Serbia


聖堂内が白くてやっぱ落ちつくわ


Serbia

Serbia



ステンドグラスもすごいぞ …もう首が痛くなるのも忘れて一個一個見ていく

Serbia


たら、ちょっと変わったステンドグラス発見

玉ねぎ屋根のモスク柄?? に見えるんだけど… まいっか


Serbia

Serbia

Serbia

Serbia



スロボダ広場を囲む新古典主義の建物達は西ヨーロッパ的 

社会主義時代を生きのびたのでしょうね

Serbia


広場を挟んで大聖堂の対面にはまるで宮殿のような市庁舎 

Serbia


ここでふと気が付く

雨ならではのこの光景 …逆さ大聖堂と逆さ市庁舎だわ!!


Serbia

Serbia



スロボダ広場から四方に延びる道は歩行者天国

プロムナードにカフェがたくさんあって晴れてたら気持ち良さそ 

雨女だからしょうがないか

Serbia


真っ白なセルビア正教会(左)とレンガ色の司教様の館

Serbia


イコノスタシスがなければ(もちろんあります)

Serbia


カトリックぽい造り

だってステンドグラスはあるけれど

壁面にはあまりイコンが描かれておらず

Serbia


天井のフレスコ画もどことなくカトリック風 …な気が

Serbia



雨は相変わらずだけれどテラスに面していて開放的なレストランでランチ

Fontana Restaurant

ワインで乾杯

Serbia


チキンの胸肉はしっとりと弾力があって美味しかったわ


Serbia

Serbia



首都ベオグラードに戻り

世界でも最大級の正教会の大聖堂、聖サヴァ教会へ

Serbia


寄付による大聖堂の建築は遅々として進まず


中は空っぽ に近い

完成はいつになることか… 記念碑的な建造物なのかも


Serbia

Serbia



空爆されたままの建物がいくつも残っていてココが紛争の地だったことを実感 

Serbia


ベオグラードにも要塞が あります ←飽きた

サバ川とドナウ河の合流点を見下ろす小高い丘の上に建てられていて

Serbia


博物館になっているカレメグダン要塞

Serbia



リバーサイドレストランでディナー

Malevilla

ブイヤベースを想像していたスープは油も辛みも強すぎる魚のスープ

川魚の燻製は薫の香りが う~ん 何と申しますか…

ちょっとあ残念だった最後の晩餐 な結果になりました


Serbia

Serbia




こういう時は部屋で飲むさ …とセルビアっぽいエチケットのワインは

ミディアムボディでスッキリ

Serbia



続きはこちら 14. トポラ ~セルビア王家の霊廟サン・ジョルジェ教会 ~帰国

2015年10月:バルカン半島の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ




☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  December 3, 2015 08:36:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 1, 2015

Serbia
Serbia posted by (C)nana


ニシュから北東の方角

4世紀ローマ皇帝ガレリウスが建てたロムリアーナ宮殿(遺跡)のあるザイチャルへ

ガレリウスが生まれた場所であり

死後埋葬された場所でもある遺跡は2007年にユネスコの世界遺産に登録

Serbia


ロムリアーナの城砦群は西門と城壁が残っているものの

Serbia


バシリカ跡、寺院跡、共同浴場跡… と全て基礎部分のみ残っているだけ

モザイクはチラホラ残っているけど

ほぼ廃墟な ~諸行無常の… ってフレーズがでてくるわ

Serbia


ちなみにオリジナルのモザイクは博物館で展示公開されてます

Serbia


宮殿跡にあったモザイクのオリジナルはこの通り厳重なガラスの下


Serbia

Serbia



他にもアドーニスを描いたものや、狩猟の場面を描いたモザイクも

Serbia


大理石や斑岩が使用されていて、在りし日の栄華が偲ばれ ますかしら


Serbia

Serbia




ザイチャルの街のビストロでランチ

Kod Mene Restaurant

変わったテーブルセッティングよね


Serbia

Serbia



これはビーフのスープ

セルビア正教徒のガイドさんと同席だったのだけれど

いろいろスープの中身を聞いていたみたいなので何故って聞くと

セルビア正教は豚肉NGなんですって

だからその後の豚肉のソーセージはマッシュポテトのみのお皿だった


Serbia

Serbia



北へ一路ベオグラードを目指します

ドナウ川を渡るころには夕焼け

Serbia


住宅街の中にあるホテルは… 味もそっけもないシンプルさ

ガッカリ感が隠せない…

IN Hotel Belgrade
56 Arsenija Carnojevica Blvd. 11070 New Belgrade


気を取り直して、とりあえずセルビアビアー

と、途中でゲットしたこのワイン 

安すぎて期待してなかったらめちゃうま (馬だけに?)


Serbia

Serbia



翌日はかな~り怪しい雲行きの中

北部の「新しい入植地」を意味するノヴィ・サドへ

ドナウ川で隔てられているバチュカ地方とスレム地方にまたがって広がる

ベオグラードに次いでセルビアの第二の都市

歴史上、常に多民族混住の地であり、現在でもそれは維持されており

セルビア人だけでなくハンガリー人、ドイツ人も数多く住んでいる街


「ドナウのジブラルタル」とも呼ばれた非常に堅固なペトロヴァラディン要塞へ 

やだっ 雨降ってきた


Serbia

Serbia

Serbia

Serbia



またしても雨で滑りやすくなった石畳の道と

石段を上り、上り、上り…


不思議な眼鏡のオブジェがある頂上に到着

Serbia


ノヴィ・サドの市街地がドナウ川の向こうに広がるのだけど

実に

実に

雨が悔しい光景

Serbia


要塞のある側の旧市街は赤い屋根

Serbia


ドナウっ川沿いに繋がっている城壁

Serbia


変な時計の針見っけ

長針が短く短針が長い 変な表現だな

その心は っと

船から見ると「分」の位は重要ではないので

「時」が分かりやすいように短針であるべきところの時針を長くしたんだそう

ふ~ん、かえって混乱しないもんかしらね

だってこれで10時1分か2分なわけで 違和感

Serbia


ドナウ川から見上げる要塞 …さてと市街地に参ります

Serbia


続きはこちら 13. ノヴィ・サドのカトリック大聖堂とセルビア正教会 ~ベオグラード ~サヴァ教会 ~カレメグダン要塞

2015年10月:バルカン半島の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  April 12, 2017 11:15:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 22, 2015

Serbia
Serbia posted by (C)nana


朝起きると微妙な空模様

雲の流れは速いけど… 晴れるんかい? それとも雨?

ニシュはセルビア南部では最大の都市(セルビア3位)

バルカン半島というよりヨーロッパでもニシュは最も古い都市の一つで

古代からオリエントと西側の世界を結ぶ玄関口だったのね

Serbia


なので、古都って言えば城塞

この旅行中いくつ城塞を見たことか…

ニシャヴァ川畔にあるローマ時代、ビザンチン、オスマントルコと支配者が

どんどん変わるごとに造りかえられていったニシュの城塞

Serbia


ローマ時代に基礎が造られた要塞は変則的な多角形

要塞の門はオリジナル

Serbia


オスマントルコ時代のハマム跡

Serbia


アーチ型の構築物もオリジナル

Serbia


要塞内は森林の公園になっていて初秋のさわやかな空気と

ヒラヒラと舞う落ち葉でなんとも気持ちがいい

Serbia


16世紀に建造されたモスク前にはかつて様々な建物があったことを示す

基礎部分だけが残っていました

Serbia


モスクは現在使われおらず展示場?ギャラリーとして使われているみたい

Serbia



セルビア人兵士の頭蓋骨が埋められた塔

現在は建物で覆われているスカルタワー


Serbia

Serbia



オスマントルコへの反乱「チェガルの戦い」が起きたのは1809年

闘いで亡くなった兵士の頭を切り離し

頭皮だけを剥がして戦利品として持ち帰ったオスマントルコ

そして952個もの頭蓋骨を晒しものにした塔

正真正銘本物のスカル …無言

Serbia

Serbia


家族がせめてお墓に入れたいと持ち帰ったり

いろいろな理由で無くなっているところもあるけれど

全ての穴にスカルが埋め込まれていたということです

Serbia


ニシュの市街地に戻り

Pleasure Clubにてランチ

どこでいただいても野菜の味がきちんとする美味しいスープ

ステーキはミディアムよりレア寄りで焼き方には大満足なんだけれど

何故かソースがめっさ甘っ でした… 

ソースを取り払い胡椒をかけたら美味しかったわよ


Serbia

Serbia

Serbia

Serbia



ラダン山の麓にある「悪魔の街」という意味のアボリジャ・ヴァロ

Serbia


新世界の七不思議に認定されたの? それとも77不思議?

ともかく見に行きます …これがまた足元の悪い坂道でして

Serbia


地下には鉱物資源が集中しているため

鉄分の多い湧き水 

油膜も貼っていて地獄池みたい かな

Serbia


はい これが奇岩群

岩の高さは2mくらいから15m、直径は4~6m

そんな尖塔上の奇岩が202本も立ち並んでいるの

数百万年前の火山灰などの柔らかい土が積もり形成されたのだけれど


う~ん、奇岩っちゃあカッパドキアの印象が強くて…


カッパドキアがエリンギ級ならこちらは失礼ながらエノキ程度なんだもの

Serbia


しかしどうしてココが「悪魔の街」?

その昔、この岩は悪魔に姿を変えられてしまった人々と信じられてきており

そのため邪悪な場所として恐れられていた地域で

今でも飛行機はこのエリアを飛ばないらしい 

↑ヒコーキの件は真偽のほどはわからずだけどね


頭の上に岩が載っていない子達は奇岩の赤ちゃん 

ここから数百年 …もっとかな かかって奇岩になるのね

Serbia



ホテルに戻りレストランでディナー

玉ねぎの甘みが聞いているミルキーなオニオンスープ

バルカン半島など南東ヨーロッパの伝統的な料理のチェヴァプチチ

国によって少しずつ作り方は違うものの

小さなソーセージのようなハンバーグのような…

フレンチフライとピクルスと一緒に食べるのが一般的だそう

こちらのは少し脂が多くて1個しか食べられなかった


Serbia

Serbia




続きはこちら 12. ザイチャルの世界遺産ロムリアーナ宮殿 ~首都ベオグラード ~ノヴィ・サドのペトロヴァラディン要塞

2015年10月:バルカン半島の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  December 1, 2015 03:59:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 21, 2015

Kosovo
Kosovo posted by (C)nana


プリシュティナからほど近いところにあるグラツァニッツァ

コソボ領内にあるセルビア正教会のグラチャニッツァ修道院は

セルビアの世界遺産として登録されているんですって

何故?

グラチャニッツァはセルビア人の多く住む街でキリル文字の世界

セルビア国旗も掲げられているあたかもココってセルビア? な

Kosovo


けどさ… ここはコソボ

けどデチャニ修道院のように警備もついていないのは

ここがセルビアだから??

でもやっぱりコソボにあるわけで…

セルビアとの関係は …超複雑

とりあえず入るっ

Kosovo


今でも修道女達が暮らす修道院

この凛とした空気 …外界の紛争(今はそう頻繁に事件が起こるわけではないらしいけど)

から完璧に隔離されている感じ

Kosovo


聖堂内は意外に小さいものの全面にフレスコ画か施されています

日の光の入る明るい前室の壁画は鮮やか …に見えます


Kosovo

Kosovo



奥の部屋はとても暗いためイコノスタシスも暗く見えます

Kosovo


とても美しいマリア様

修道院が並ぶ庭にはバラも


Kosovo

Kosovo




複雑な事情があるのはわかるけれど…

コソボからセルビアに直接入るのは時間がかかることがあるってことで

一度マケドニアに戻り、マケドニア経由でセルビアを目指します
 

ランチ食べにだけ寄り道したくらいな滞在時間だったけど

いったんコソボ出国&マケドニア入国ってことで時間くってしまいましたわ

Macedonia


ま、飲むかとカントリー調の店内でマケドニアワイン


Macedonia

Macedonia



これ軽いけど美味しくて、マケドニアではこればっか飲んでたかも

Macedonia


トマトとバジルのパスタは大皿で出てきてびっくり

パスタはどう見ても伸び伸び、さすがに食欲はでませんぜぃ

ビーフステーキというビーフシチュー

メニュにはビーフステーキって書いてあったんですもん

シチューとしては美味しかったわ


Macedonia

Macedonia



Etno Selo Timcevski Complex


なんとかその日のうちに無事国境を越えでセルビアへ

セルビア南部にある古都ニシュに到着

アメリカーンなホテルでホッ …としたわ

Serbia


お部屋もスッキリしていて

ああ、何だかこういうのが楽って思うって贅沢言ってるなぁ

なんだかんだと言ってもキレイ、清潔、安全が確保されていない場所は

しんどくなってきた今日この頃 …歳かな


Serbia

Serbia



既に夕食って時間でもなくホテルのレストランで軽くショブスカサラダ

部屋に戻りマケドニアでゲットしていたロゼを飲みつつ …寝る


Serbia

Serbia



ぐっすり眠れたのでかなり元気回復

たっぷりサラダとチーズ、ヨーグルトでエネルギーチャージ


Serbia

Serbia



Best Western My Place Hotel
Kej 29 Decembar BB
18000 Nis


続きはこちら 11. セルビアの南部の古都ニシュ ~悪魔の住む街アボリジャ・ヴァロ

2015年10月:バルカン半島の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  November 22, 2015 04:32:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 20, 2015

Kosovo
Kosovo posted by (C)nana


コソボ …複雑な歴史の複雑な現状なんだな

セルビアに属する自治州の一つだったコソボは

2008年2月17日に独立を宣言

けど国連加盟国193ヶ国のうち111ヶ国しか承認していない ふむ

コソボ

難しいね


首都プリシュティナを通り抜けコソボ西部にあるデチャニへ

コソボにあるセルビア正教会の世界遺産デチャニ修道院

セルビアにとってはココはセルビア人の心の拠り所の一つなのにコソボって!

と我慢のならないとも言える状況 …NATO軍の警備付き

Kosovo


曇天の夕刻で暗くなる前に入りたいっ

Kosovo


ビザンチン美術における現存最大のフレスコ画が残る修道院内の大聖堂

赤紫色や淡黄色のレンガやオニクス・マーブルを使用した教会堂は

中世に建てられたものとしてはバルカン半島最大


珍しく写真可でうれひぃ 

建物は1335年に完成したものの、壁画の完成は1350年

フレスコ画には、1000もの肖像画が含まれ

新約聖書の重要な主題はほぼ描かれているというのよ


Kosovo

Kosovo



鉄のシャンデリアが重厚 …重そう


Kosovo

Kosovo



14世紀のオリジナルのイコノスタシス

この他にも、典院(修道院の長)の座やシュテファン王の石棺等もオリジナル

Kosovo


これほど大きなキリスト像画は珍しいそう

Kosovo


天井もすごいよ

教会が描かれている?

この後ミサがあるということで

どんどんと修道士の方々がいらっしゃる 

…お邪魔をしないように静かに見て回り写真を撮りまくり


Kosovo

Kosovo

Kosovo

Kosovo



プリティシュナに戻りようやくホテルにチェックイン

Kosovo


ホテルシリウスはとてもスタイリッシュなホテル

コソボって紛争も最近まであったため暗いイメージを持っていたのだけれど

ホテルはハードもソフトもモダンで ホッ


Kosovo

Kosovo



せっかく来たのだもの

コソボのビールもグビッといっときます んまっ

Kosovo


暗くなってからのチェックインだったので

まったく周りの雰囲気がわからなかったのだけど

朝の窓から見える風景は …街中だったぁ

Kosovo


古い建物も多いけれど

1F部分がお店になっている商店街のようなところに立地してました

さすが首都なのか、やっぱり都会ね ってスコピエでも言ってたか?

Kosovo


ホテルのブレックファスト・ビュッフェは最上階のレストランで

景色が良いのは気分がいいわ 

パンの種類と野菜、チーズ、ハム類の種類も多く

ヨーグルトとフルーツもあったので大満足


Kosovo

Kosovo

Kosovo

Kosovo




朝食後プリティシュナの散歩に出かけます

コソボはアルバニア人の国なのでモスクが多いの


Kosovo

Kosovo



これがコソボの国旗 …ブルーに金色で6つの星と国土の形

Kosovo


中心地とでも言えるプロムナードは朝早かったせいか ガラ~ン さびち

Kosovo


落書きだらけのNEW BORN

コソボ独立のシンボル的なオブジェ

さて、この日も教会に行きますわよ

Kosovo



続きはこちら 10. コソボだけどセルビア国旗が掲げられている街 ~世界遺産のグラチャニッツァ修道院 ~マケドニア経由セルビアへ

2015年10月:バルカン半島の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  November 21, 2015 10:44:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 19, 2015

Macedonia
Macedonia posted by (C)nana


オフリッドを後に、マケドニアの首都スコピエへ

1963年にスコピエは大地震に襲われ

市内の建物の3/4が崩壊

その地震で崩れたままのビルに

地震で止まってしまった時計が…

スコピエの再建を請け負ったのが建築家の故・丹下健三氏を中心とする

日本チームだったのですって

Macedonia


アルバニア人だけれどマケドニアで18歳まで育ったマザー・テレサ

アルバニアの誇りでもあるけれど

マケドニアでも国の誇り

マザー・テレサが洗礼を受けた教会跡が記念館になっています

Macedonia


世界中の人が知っているこのお姿 

Macedonia


街中にもプレートありました

Macedonia

Macedonia

Macedonia


記念館には当時使われていた家具(レプリカですが…)や

実際に使われていたスカーフ(本物)の展示も


Macedonia

Macedonia



ガラスが美しい記念館にあるチャペル

Macedonia


プロムナードの先には銅像が

実はマケドニアの首都スコピエには数えられないほどの銅像があるそう

ガイドさんが「来るたびに増えていて覚えきれないから

これは何?って聞かないでね」と笑ってましたわ

これはアレキサンダー大王なので有名どころ

Macedonia


で、これ、アレキサンダー大王 の建っているマケドニア広場

馬にまたがり右腕を掲げた高さ22mにもなる大理石像は1000万ドルかかったとか… 

Macedonia


マケドニアの国旗は、赤地に8本の光を放つ黄色の太陽 …目立つデザイン

マケドニア門?は何となく凱旋門っぽいぞ


Macedonia

Macedonia



マケドニア広場はヴァルダル川に面していて

トルコ橋を渡った先は旧市街になっている模様

Macedonia


川畔には …何だったっけ 覚えてないっ ←ヲィッ

Macedonia


大きな建物が並んでいて都会っぽい ←ま、首都ですし

Macedonia


振り返るとアレキサンダー大王のいるマケドニア広場 ヤバッ 雨降りそう

Macedonia


10月だったからかピンクリボン

啓蒙活動がんばってっ …皆様におかれましても検診に行ってくださいませね 

Macedonia


15世紀に造られた建物には15もの部屋があり

13のドーム状の屋根に覆われているダウト・パシャ・ハマム

現在は画廊になっているらしいわ

Macedonia


旧市街に入るとモスクのミナレットが所々に見える路地が魅力的


Macedonia

Macedonia




そんな路地にあったキャラバンサライ(隊商宿)跡のレストラン

もともとは1階は馬や牛などをつなぎとめておく場所

2階の部屋は宿泊用になっていた建物 の

…1階をレストランに利用 1階かいっ


2階は学校になっていて

チャイムの音とともに少女たちがワラワラと

と共にキャピキャピとした声が響いて

うるさいのよ


Macedonia

Macedonia



コンソメベースであっさりとした野菜スープと

クリームマッシュルームソースのかかったターキー


Macedonia

Macedonia




・・・さてと

国境超えます コソボへ
 
Macedonia



続きはこちら 9. コソボにある世界遺産セルビア正教のデチャニ修道院 ~首都プリシュティナ

2015年10月:バルカン半島の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  November 20, 2015 10:33:49 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 18, 2015

Macedonia
Macedonia posted by (C)nana



聖クリメント教会から望むサミュエル要塞

10世紀末から11世紀初期にブルガリア帝国の皇帝でオフリドを首都に定めた

サミュエルによって建てられたマケドニアで最も保存状態の良い城砦

Macedonia


またしても坂道 上る 上る とほほなくらいゼーゼー

あ キゥイがなってる


Macedonia

Macedonia



10分くらい坂道を上り

ようやく城壁の上に立てました …相変わらずゼーゼー

でもその景色は キターッ って叫びたいわ

360度ぐるりと見渡せる絶好の展望台

Macedonia


赤い屋根と青い …じゃなくてオフリッド湖

400万年前から1000万年前にできたと言われ

ヨーロッパ最古 …世界でも最も古い湖のひとつみたい

Macedonia


湖の周りにたくさんの教会が建っていオフリッドは

かつて「バルカン半島のイスラエル」とも呼ばれていたそう

教会は多いわ…

Macedonia



湖畔に見える教会へ降りてみる(トップ写真)

街からは一番離れた岬の先端に建つ聖ヨハネ・カネオ教会

湖に張りだすようにぽつんと…

中に入れなかったのは残念だけれど雰囲気たっぷり 


マケドニアの有名な映画「Before the rain」

のロケ地にもなったそうよ

Macedonia


さてさて

ここからボートで街に戻ることに

ってことはここまでの距離歩いてきたんだ しんどいはずぜぃ

Macedonia


教会を眺めながら…

湖畔に建つ教会を眺めながらのんびりと


Macedonia

Macedonia



いやいや、全然長閑じゃないっ

だって

水面に鳥 鳥 鳥 だらけで怖っ

Macedonia


到着 …う~ん、リゾート地っぽい

夏はヨーロッパからの観光客でごった返すそうだけれど

10月はすでにオフシーズン

ってことで、開いていないお店も多くて寂しいのがちょっと残念

Macedonia


広場も閑散としちゃってて…

Macedonia


にぎわっているのは市民の台所とでもいえそうな市場

さすが農業国 

野菜がカラフルで大きいのにびっくり

パプリカもリーキも 隣にマッチ箱でも置いておけばサイズ感が伝わったかも


Macedonia

Macedonia



キャベツもカリフラワーもここまで大きくなる?

バレーボールくらいあるの …ビツクリ


Macedonia

Macedonia



続きはこちら 8. マケドニアの首都スコピエ ~マザーテレサ記念館 ~アレキサンダー大王広場 ~コソボへ

2015年10月:バルカン半島の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  November 19, 2015 07:06:51 PM
コメント(2) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(253)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(138)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(28)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(26)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(221)

谷中・日暮里・鶯谷

(9)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(200)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(17)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(63)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

キプロス

(6)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(26)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(46)

東京

(73)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

アゼルバイジャン~ジョージア
~アルメニア、コーカサスの旅

<

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >ネコシバさんへ ご来訪ありがとうございます。ここのはと…
ネコシバ@ Re:あっさりとしていて優しいコクとうまみの塩ラーメン@麺屋げんぞう (湯島)(10/07) こんばんわ! 何かさっぱりとして見える塩…
nana's7@ >maki5417さんへ とんかつにキャベツって絶対必要ですよね…
nana's7@ >ネコシバです。さんへ はじめまして、コメントありがとうござい…
nana's7@ >okumari3さんへ 夏休みの時期に行ったので、子供が多くて…
nana's7@ >makiさんへ こんなに立派な施設になっていたとは… 驚…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり540円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪【誰でもP5倍 10/15限定】1本当たり なんと540円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本 86弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【全品ポイント10倍!10月16日(水)9:59まで】【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)【キャッシュレス5%還元】

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.