4114422 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

ロシア

August 4, 2012
XML
カテゴリ:ロシア

Moscow
Moscow posted by (C)nana



とうとう最終日!!

最後まで変わり映えのしない

朝食を撮り続けてしまった もじもじ


同じホリディインでも

ココではスモークサーモンはないのね

もう、不味いコーヒーを飲むくらいなら

とジュース飲んでるよ…


とにかくイタリア人とドイツ人が

目立つホテルでした

Moscow



この日はなんとかお天気はもちそうな気配…

て、てことはだよ…

もう一度聖ワシリー聖堂に行って写真撮りたい お願い

という圧倒的要望を受け入れてもらい、再度赤の広場へ向かった

Moscow

う~~~ん、もうちっと青空プリーズ…

Moscow

結果的には、まだこの時点では青空まではいっていなかったので

ピカピカな玉ねぎには遭遇できなかったけれど、それでも雨の中のことを

考えれば、上出来じょうでき~~ 踊る



Moscow

赤の広場だって、前日は人っ子一人いなかった状態だったのに、人が出てるよ…

雨天中止の観光客ばっかりなんだろうか… 雨降ると来ないってぇ  あーあ

Moscow


まあまあな空模様だったけど、でも再度トライできて満足 ハイ

Moscow

赤の広場を後にしたご一行様は、次の目的地プーシキン美術館へ


l-hs2




今年創立100周年を迎えるプーシキン美術館は、何棟かある大きな美術館


ペトログラード(現サンクトペテルブルク)からモスクワへの遷都が決定された後

ソビエト政権はエルミタージュ美術館から所蔵品の移転し、現在のプーシキン美術館の

コレクションの中核をなしている

さらにモスクワの国立西欧美術館からヨーロッパコレクションが移されたことで

ルノワール、ルソー、ドガ、ゴッホ、ゴーギャン、マティス、ピカソなどの

印象派とポスト印象派の作品を所有 めがね


その「印象派コレクション棟」へ足跡

この美術館は残念ながら撮影不可なので、画像はなしだけど、所蔵作品は グーッド

人も多くないし、静かにゆっくり廻れて、ものすごく満足感のある鑑賞となりました

Moscow


プーシキン美術館の前から見える、世界遺産の救世主キリスト聖堂

Moscow

これは1883年に完成したが、ソ連時代にソビエト宮殿建設を名目として爆破破壊

ソ連時代に宗教を禁止したのは歴史で習ったけれども、「宮殿」っていうのも

何だかそぐわない気がするんだけどね…


その後長らく温水プールになっていたが、ソ連崩壊後の2000年に再建 サングラス

Moscow

元大統領のエリツィン氏の葬儀もここで行われたらしい…



l-hs2



さて、とうとう最後の目的地、コローメンスコエへ

公園のようになっていて、快晴の空の元… 気持ちのいい散歩になりそな予感 らんらん

公園入口スパスキエ門の木造の玉ねぎ断面がかわいい…

Moscow

中は広大な公園になっている

カザン聖母教会はやはり「マリア様色」の青玉ねぎ

Moscow

世界遺産 主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)

石材と煉瓦の基礎、屋根は木造という、ロシア正教会の聖堂の最初期の例の一つ

ロシア正教会の聖堂建築は、玉ねぎの屋根を特徴的とするが

コローメンスコエの主の昇天教会は、八角形の屋根(八角尖塔)を特徴とする めがね

Moscow

この日はもうすっかり夏の日差し… 日焼けが~~ となってしまう陽気

この旅行中、お天気の忙しさに翻弄されつつ、駆け巡ってまいりました足跡


それももうお終い… 空港に着いたのは午後2時くらい

ランチ抜きで観光をしていたため、搭乗前に最後の昼餐… 


ロシア風のクレープをいただきました、スモークサーモンとサワークリームが

巻いてあって、冷たいビールビールでホッと一息

Moscow

成田まで約9時間の飛行… そう考えると近いよなぁ~

ハワイと変わらないのね~~ などと考えているうちに日本に帰ってきてしまいました




今回も長々と旅行記におつきあいいただきありがとうございました

また旅に出る予定を立てています… その節はまた… ぺこり



2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012年7月:サンクトペテルブルグ~スズダリ~モスクワの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 6, 2012 05:46:33 AM
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:ロシア

Kremlin
Kremlin posted by (C)nana

午後からはまた恐ろしく晴れ上がったピーカンのモスクワ晴れ

いったいぜんたいどんな天候なんだか 困る




大統領府もあるモスクワのクレムリンは、警備も厳重

ボロヴィツカヤ塔から入るのだが、これがナカナカ厳しい… 

持ち込めるものはA4サイズ程度のバッグのみ

荷物検査も行われる 嫌々ー

Kremlin

入ってすぐのところにある、武器庫とダイヤモンド庫

ここに入るのが目玉の一つなんだけど、これだけ晴れてると



この 晴れてるうちに … 外を回りたい って思うんだけどさ


しっかり入場時間まで予約でぎちぎちのため変更不可 ムカッ


Kremlin

武器庫とダイヤモンド庫はカサ、カメラも不可… クロークへ

厳しいっすなあ~~ でもなぜ傘なんだろうね… 武器になる?


ココは、ロマノフ王朝が有り余る財力でかき集めた宝石類が集まった

撮影禁止の世界最高級の宝石保管庫というところでしょうか…



あまりに大きなダイヤモンド見て本物に感じられない庶民としては いじける

早く晴れているうちに、金ピカ玉ねぎ見に行きたいよ~~ 



ふふふふっ きらきら光ってるきらきらぜぃっ


クレムリン内には、聖堂、宮殿と何やらクレムリンのイメージとそぐわない建物が多い

クレムリンというのは、「城塞」と言う意味だと知って、ようやく

そうだよな、聖堂も宮殿も城塞の中につくるわな… と納得したのだが

ソ連時代の、赤の広場&クレムリンから発信されるニュースのイメージしか

持ち合わせてなかったので、聖堂? 宮殿? な感じでした


きらきらキンピカきらきら玉ねぎ大集合 びっくり目が飛び出る


右:グレーの玉ねぎはアルハンゲルスキー聖堂
左:ブラゴヴェシチェンスキー聖堂

Kremlin

左:イワン大帝の鐘楼、右:アルハンゲルスキー聖堂

Kremlin

ウスペンスキー大聖堂、とうとうこれでこの旅中3度目のウスペンスキーちょき

Kremlin

左がウスペンスキー大聖堂

Kremlin
Kremlin posted by (C)nana

ウスペンスキー大聖堂の中はカメラ不可なのに、撮っちゃった1枚… 秘密内緒ね

Kremlin

ブラゴヴェシチェンスキ聖堂

あ~~ もうどれがどれだかぁ… 頭の中グルグルだわぁ

Kremlin



「鐘の皇帝」とは世界最大級の鐘だが、鋳造中に火事になり

見習いの人が間違って水をかけてしまったため、割れて欠けてしまった代物

故に、一度も鳴らされたことのない鐘で有名になってしまった

Kremlin


ふぅ~~ 金ピカ玉ねぎがうじゃうじゃとそびえていて、首が痛いのだけど…

こんなモザイクで飾られたのもあったよ… 飽きない

Kremlin
Kremlin posted by (C)nana

クレムリンから出て振り返ると、大クレムリン宮殿が

Kremlin
Kremlin posted by (C)nana

もう金ピカ玉ねぎの見すぎでお腹いっぱい お腹いっぱい




ってわけじゃないけど、この後の夕食は酷過ぎるんぢゃ



コールスローのようなサラダ

頼んだビールはまだ来ないブーイング


ビールより先にメインが運ばれてくる


食べる気にならずボーっとしていたら

ビール到着

Mocow


他のテーブルをみていたんだけど、ひどいところだとメインを食べ終わる頃に

飲み物が運ばれてきていたブーイング


しかも…    メインが終わらないうちにデザートのアイスクリームも

お味以前の問題だわね…  サービスって言葉を教えて差し上げたいわ


で、味? これ確か魚だったと思うけど…    給食なレベルでした ブルー





Mocow

もちろん最後の晩餐が

これで良い訳はないのだダッシュ


ってことで

キャビアとワインをゲット

いただきましたわよ 


ナイスな〆ですな うふっ


キャビア、イクラ用って(たぶん)書いているパイ皮

これがあまり油っぽくなくて、サクサクの味なしでよかったダブルハート

Mocow

キャビアと赤ってのもどうなのってお思いかもしれませんが…

おいしかったです 拍手


まだ暮れきらない、夕暮れの中でゆっくりまったりと…

この度一番のごちそう… だったかな

Mocow
Mocow posted by (C)nana


明日最終日は、もう少しモスクワを

続きはこちら 21. モスクワ クレムリン内 ウスペンスキー大聖堂

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  August 4, 2012 09:40:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 3, 2012
カテゴリ:ロシア

Moscow
Moscow posted by (C)nana



モスクワの朝はまた怪しげな空模様

もう慣れたと言えば慣れたけど

毎日「傘」、「レインコート」

「日焼け防止のスカーフ」

「防寒対策のカーディガン」が

必需品てのはさ

ココはどこって言いたいわ ズリズリー


このホテルの朝は…

お、卵焼いてくれるんだ

それだけでかなりうれしい…


コーヒーコーヒーは相変わらず…ブーイング
Moscow
Moscow posted by (C)nana

さすがにそろそろ美味しいコーヒーいただきたくなってきたよぉ




l-lv1





本日の観光はまず「赤の広場」へ

17世紀頃から「赤の広場(美しい広場という意味)」と呼ばれるようになった


聖ワシリー聖堂があるところ… これがネイルのモチーフです…



1560年にイワン4世(雷帝)はカザン攻略を記念して、「ポクロフスキー聖堂

(聖母マリアの聖堂)」を建立。その時はまだこのような極彩色ではなかった

後にイワン4世が崇拝していた聖人ワシリーの小聖堂が加えられたため

聖ワシリー聖堂と呼ばれるようになったらしい 


聖堂の前にはノブゴロドで暮らしていた商人ミーニンとパジャルスキーの像がある

1612年、ミーニンとパジャルスキーを指導者とする義勇軍が組織され

モスクワを奪還、翌1613年、義勇軍はミハイル・フョードロヴィチ・ロマノフを皇帝に

選出し、以後1917年まで続くロマノフ王朝がはじまったのでした… めがね





到着したとき、ワシリーの後姿はこんな感じだったのね …まだ曇天くもり

Moscow
Moscow posted by (C)nana



それが…あっという間に…




限りなく今すぐ雨降りだすぞ…な空だったけど、ついに降り出した はああ

青空に輝く玉ねぎのワシリーが観たかったじぇぇぃ… と言ってみてもしゃあないが

Moscow
Moscow posted by (C)nana

赤の広場の反対側にある博物館なんて、雨で白く霞んでるし…

Moscow
Moscow posted by (C)nana


右手に見えるのは… かつてソ連時代国営百貨店として「物のない」状態が

ニュースになっていた、グム百貨店



それより… この荒天時とはいえ



赤の広場にいるのが、自分たちのツアーのメンツのみ ってどーなのよ 殴る

Moscow
Moscow posted by (C)nana



あまりの激しい雨に、グム百貨店に駆け込むと 慌てる走る



なあああるほど、ツーリストがわんさか押し寄せている… みんな雨宿りなのね 

中はアーケードになっていて、キ・レ・イ


Moscow
Moscow posted by (C)nana


ショッピングモールになっていて、かのハイブランドもテナントになってます


価格は… あれぇ~ 日本より高い びっくり

Moscow
Moscow posted by (C)nana




また雨が上がり、少し離れたノヴォデヴィッチ修道院へ 散歩

ここも世界遺産に登録されているところ 

この修道院の最も重要とされている建造物は、下の写真の右側の建物

6本の柱と5つの玉ねぎによって構成されているスモレンスキクの生神女大聖堂

Moscow
Moscow posted by (C)nana

Moscow
Moscow posted by (C)nana



水辺にあるこの修道院は

外側からだけの見学だったが


水辺の公園がきれいに整備されており

モスクワの車だらけの喧騒から離れて

おりホッとできる気持ちの良いところ

Moscow




このあとね… nanaにとっては有難迷惑な日本食ランチ

ビールビールとサラダ四つ葉は食べられたけど…

天麩羅、ごはん、お味噌汁、炒め物は… ちょっとご遠慮させていただきやした

外国の日本食が苦手雫

Moscow Moscow


さて、午後はクレムリンです


続きはこちら 20. モスクワ クレムリン内 ウスペンスキー大聖堂

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 4, 2012 09:57:19 AM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:ロシア

Vladimir
Vladimir posted by (C)nana


スズダリから30kmほど西に行ったところにある、ウラジーミルへバス

「ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群」として世界遺産に登録されている

ウラジーミルは、12世紀に建設され、ウラジーミル・スズダリ公国の首都となる サングラス


まずは、「黄金の門」へ

1164年に建設(後年補修)されたこの門は、城壁に囲まれた町の入口だったところ

現在はロータリーの真ん中にあるため、車の交通量も多く…

写真撮りにくい場所だったわ… 

かろうじてあまり車が写らなかった1枚がこれ 変身

Vladimir

写真を撮ってると、こんなに青空なのに、またスコール雨 

急いでバスに駆け込み、次へGO!


そんなに大きくない街なので、すぐにウスペンスキー大聖堂がドアップ目


そ、セルギエフ・ポサートに続きまた「ウスペンスキー」です あっかんべー


『この大聖堂は1160年にウラジーミル公アンドレイ・ボゴリュブスキーの命により

公国の首都ウラジーミルに、生神女就寝祭(聖母とも呼ばれる生神女マリヤの永眠を

記念する正教会の大祭)を記憶して建設されたが、1185年に火事で焼失、その後再建

1178平方メートルの広さに及ぶ大聖堂は、その後300年から400年の間

ロシアの教会の中で最大の大聖堂であった』 …そうだ めがね

Vladimir
Vladimir posted by (C)nana

あ、青空がのぞいてきた キラッのぞく

やっぱり、このきらきらキンキラきらきら玉ねぎには青空&太陽がお似合いの様でして…

Vladimir
Vladimir posted by (C)nana

教会の向こう側に広がる平原… 何もない…

と思いきや、左側にシベリア鉄道の駅が見える ウラジーミル駅だそうだ

Vladimir
Vladimir posted by (C)nana



玉ねぎばかり(いえ、そこまでは…)

を追いかけているこの旅行


だんだんこんなものまでも

玉ねぎに見えてきた


花壇のサクの支柱なんだけどね



緑の中にポツン、ポツンと配して

あるのだが、キラキラしていて

この街にお似合い うんうん

Vladimir
Vladimir posted by (C)nana


Vladimir
Vladimir posted by (C)nana

駆け足のウラジーミル観光の後、またバスでモスクワへ向かいます

足跡 足跡 足跡 足跡 足跡



185kmの距離を3時間半の予定が、大大大渋滞ぃ 

もうね、ドライバーさん達、交通ルール全く無視…

そりゃないんじゃね 的運転 殴る


路面電車の線路は平気で走ってるし

歩道だって関係なし…


路肩走行? そんなの当然の如く駆け抜ける車



混むはずだわさ



ってことで、モスクワ到着前に大型スーパーに寄るはずが… 却下 涙


ディナータイムになっちまったのさ


モスクワで初めて見かけたビールビール 左矢印まずソコ?

0719.22

サラダとビーフストロガノフなんだけど、給食みたいでいただけないわね ノーノー

付合わせなんて、まさに給食常連の冷凍ミックスベジタブル~ じゃん

0719.23

この後アイスクリームが出てきたけれど… 何だか食事のレベルは低下模様 ごめん大泣き



モスクワのホテルはまたしてもホリディイン

ま、スッキリしてて、これはこれでありですけどね

0719.24



ホテルの前にスーパーがあったので

ビールビールを買ってきてグビリ…

ついでに食事が足らず がははは笑う 

つまみもゲット



このホテル… 

冷蔵庫の利用方法が超変てこ

鍵がかかっていて、利用の際は

1. 冷蔵庫として利用したい場合

500ルーブル(1500円)?くらい払って

カギを開けてもらう

0719.25


その時中に入っているものは全て出されて、空にされる

もちろん支払った金額は返金されない


もしくは 

2. デポジットで5000ルーブル(15,000円)?くらい払ってカギを開けてもらい

中に入っているドリンクもそれぞれお高いホテル値段を払いつついただく

デポジットはチェックアウト時に戻る



使う人いるんだろうか…

というか、何故このシステムなのだろうか


なわけで冷蔵庫が使用できないので

冷たいものを置いておけなくてやーね って話 激怒


明日はモスクワ観光足跡

Holiday Inn Sokoliniki
Rusakovskaya Street 24
Moscow 107014 Russia


続きはこちら 19. モスクワ赤の広場~聖ワシリー聖堂~ノヴォデヴィッチ修道院

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 3, 2012 05:07:52 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 2, 2012
カテゴリ:ロシア

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana


相変わらず、ピーカン晴れに晴れたかと思えば、スコールの如く雨土砂降りになる

お忙しい空模様に翻弄されつつ、朝から街全体が世界遺産の古都スズダリを観光


スズダリは9世紀頃にできた街で、12~13世紀にかけて繁栄したがモンゴル軍に征服された



まずは、街の真ん中を流れるカーメンカ川そばにある、木造建築博物館へ 散歩

木造教会、風車などが保存されている


木造の玉ねぎってのもあるんだね~~


光って見えるのは、白木だから

昨年落雷によって焼失したため、新しく作ったためココだけ白くなってしまったってこと

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana


次に向かったのはクレムリン… クレムリンって?

クレムリンとは「城塞」を意味します 左矢印知らなかったじぇぇ



中には1222~1225年にかけて建設されたラジヂェストヴェンスキー聖堂が

また青の星ねぎだぃ やっほ

だんだんどこがどこの聖堂だか、頭の中でぐちゃぐちゃになってきたな… 

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana


建設当初の名残を残しているのは下半分で

その上は16世紀に改築されている めがね

ここの星ネギは全てブルー、キリスト様の金ネギはない

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

おどろおどろしい空の下で写真を撮ったら、何だかホラー映画みたいになっちった


ちっ と思いながら、歩きすすみ振り返ったら明るいブルーが覗いていたんで

ホッとしてもう一枚パチリ… ホント、こんなスピードで空模様が変わるんす

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana



またしても城壁に囲まれた場所へ ハイ
 
1352年創設の要塞のような城壁をめぐらしたスパソ・エフフィミエフ修道院

頭ばっかり写っていてちと不気味だけど、こんだけ観光客いまっせな一枚

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

ココではベルコンサートが行われるため、その時間になると人がどんどん集まるらしい

聖霊のグリーンと、ゴールドの玉ねぎ聖堂

ブルーに目が慣れていたせいか、シックで良いわね… とそんなことに感心する

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

広大な敷地内には、他にもいろいろ建物があるのだが、入れるところは

この聖堂近辺と、ベルコンサートがある鐘楼付近のようだ

ベルコンサートが始まった瞬間に雨大雨で、木の下に避難しちゃったため

実際に人がベルをたたいているところ、見れなかったぁ ごめん泣き

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana



最後は、リザパラジェーンスキー修道院の聖なる門

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

13世紀初めに創設された修道院で、灯篭はナポレオン戦争勝利を記念して設立

17世紀の聖なる門は、装飾タイルでカラフルな建築ですな 

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

なんだか、同じ日の午前中9時くらいから12時までに撮ったとは思えないくらいの

空の色が、いろいろトリドリ… ホントに忙しい空め いやいや


本日のランチは…

マッシュルームスープもちろんサワークリーム浮いてます これ美味どきどきハート

キャベツの焼きピロシキ… 焼きが一般的なようでして、これ日本にも欲しいわ

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

メインは、ヤルコーエ(肉じゃが)の壺焼き… 薄味~ というかパイいらないしムカッ

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

デザートなプリヌイ(ロシア風クレープ)… 食べなかったけどパンチ

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

食事中にまた空模様が変わり土砂降り~~

この後、ウラジーミルへ向かいます


続きはこちら 18. 黄金の環ウラジーミルのウスペンスキー大聖堂~モスクワ

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 3, 2012 09:06:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ロシア

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

黄金の環スズダリでの宿泊ホテルはワンダフォーなところでした うんうん

滞在時間が12時間ほどしかないのがもったいなぁーーーい 

もっとゴロゴロのんびりしてたぁーーい ゴロゴロ と思ったホテル



でも実はこのホテル当初からの予定ではなく、前日突然変更

その理由ってのが… ロシアらしいというか…


「当初宿泊予定ホテルにロシア政府要人が宿泊することにより、

一般旅行者は一切宿泊できないと急遽連絡があったため」とのこと



ほぇ~~ 政府要人がツアー客利用のホテルに陣取るってのも想像つかんが…

だって、こっちのホテルの方が断然いいじゃん って思うんだけどね

何はともあれ、5★ホテルに変更だったので文句あるはずもなく

ありがたく享受いたすことにイタした次第よ 拍手


ホテルは、敷地内にいくつかの建物が点在する様式

どのお部屋もスイートタイプでそれぞれ仕様が異なっている… 投げキッス

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

アンティークな家具でまとめられていた nana小屋部屋

リビングは広くはないけれど、お一人様にとっては広い…

いろんなお部屋を見せてもらったけれど、バルコニーがあったり

広大なリビングルームがあったり、モダンな家具だったり… と楽しかったわ らんらん

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

バスルームもバスタブがないのはちょっと… だったけど

きれいだし、広々としているし バスローブもスリッパもあり グーッド

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

一つだけ困ったことは、ホテル中とにかく英語表記が全くどこにもない

部屋の中のものも全てロシア語表記 ノーノー 

まあ、さほど困らんけど… それでもロシア語だけとは… 

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana



一番上の写真は、ホテルから見えるスモレンスカヤ教会

少しとんがり気味の玉ねぎが何とも美しい のんびりジャンプ

サンクトペテルブルグから考えると、かなり南に位置しているため

日暮れも多少早い…


ボーっと眺めていると、空がどんどん夕焼けから暮れてくる

シルエットで浮かび上がるスモレンスカヤ教会

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

ホテルの街灯が灯ると、また何とも幻想的な風景に

美しぃ~~ と ぼーっとする 眺めていたら… 

げっ 蚊に食われてしまった… ちっ雫

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana



サンクトペテルブルグで

ゲットしていたワイン


飲むつもりが寝ちったんだな…

飲まずに持ってきていてよかったぁ


さすがこの田舎じゃ

ワインをゲットする場所さえないもん


グラスはちゃんとワイングラスが

部屋にセットされていたけどさ

ってことで、今宵もアゼル

バイジャン産ワインで乾杯 酔っ払い

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana


とても良いホテルだったけれど、難点が一つ…

朝食はイケてなかったわね

お部屋も狭いし、何だか立ち食い屋のそば食べてる気分だったわ ためいき



Nikolaevsky Posad
138 Lenina Str. Town of Suzdal.
Vladimirsky Region, Russia


続きはこちら 17. 黄金の環の古都スズダリ クレムリン~スパソ・エフフィミエフ修道院

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る






今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 2, 2012 04:41:18 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 1, 2012
カテゴリ:ロシア

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

ウスペンスキー大聖堂は、4つの青い玉ねぎと中央に金色の玉ねぎを持つ

モスクワのクレムリンにもウスペンスキー大聖堂があるが、ここはそれを模したもの

…というか、「ウスペンスキー」って、他にもあるんだよね

今回の旅中、3度出会ったウスペンスキー  何故同じ名前にするん?

八幡神社とか日枝神社みたいなもん???

なんて勝手なことを書いちゃいかんな… ってことでググると

『ウスペンスキーはロシア語で「眠りの」を意味する形容詞で、特に生神女マリヤの就寝
(永眠)を意味する。ロシアでは、聖堂・教会・修道院が、これにちなんで名づけられる
ことがある』 だそうだ


さてさて、内部には巨大なイコノスタスが立ち並び

17世紀のフレスコ画に全面が覆われていてこれまた荘厳な雰囲気 めがね

また首が痛くなっちまった …けどさ雫

Sergiyev Posad

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

お祈りしている信者の方がも多いので、邪魔にならないように…

静かに、静かに… 観て回ります

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana


それにしても外の明るい白壁とブルーと金の玉ねぎとは違って

内部は… おごそかそのものだったわ… 何とも対照的な色加減というか…

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

神学校も設置されているため、黒い服に身を包んだ神学生の姿もあちらこちらに

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana


トロイツキー聖堂の外には、壁におでこをあてお祈りする信者の方々も

写真撮っちゃいかんなと思いつつ… つい ごめん

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

ふぅ…  晴天の中、キラキラの玉ねぎ達を堪能…

l-cm



セルギエフ・ポサートを後に、黄金の環スズダリへ バス4時間…


そろそろ夕食時… 

一般家庭のユリヤさんちでディナーという趣向

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

サラダ、スズダリ名物きゅうりのピクルス、ピロシキが

ピロシキは日本だと、揚げてあるイメージだが、これは焼きピロシキ

中にキャベツがたっぷりで、あっさりとしていて好きダブルハート

ななかまど酒というリキュールを飲んでみたのだけど…

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

やっぱり、その、あの、ほれ、それ… 苦笑


あ、甘い… あかん 困る



ビールに変更! 他にも「はちみつワイン」なんてのもあった

ロシアではブドウが採れないため、昔からはちみつワインを作っていたそうだ…

ちょっと舐めてみたけど… やっぱり、甘い雫


メインはすずきって言ってたけど、うーーーーん、川魚な気がしたんだよなぁ

Suzdal
Suzdal posted by (C)nana

ま、食事はこんなものでしょう… かね いじいじ

あまり期待もしていなかったので、軽くスルーして終了

この後、ホテルに向かいます 


と、また長すぎるってか …続く


続きはこちら 16. 黄金の環の古都スズダリのホテル&スモレンスカヤ教会

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 2, 2012 04:36:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ロシア

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

モスクワ郊外の「黄金の環(ザラトーエ・カリツォー)」へ

きらきら黄金きらきらの環」は、中世ロシアの景観を残す古都が円形状に点在しており

世界遺産に登録されている地域、建物も多い 

モスクワから、120kmの距離、バスで約2時間半のセルギエフ・ポサートへ

田園地帯が広がる、おおらかな(ド)田舎をバス


着いた時にはすでに昼時… 

遠目に何やら素敵な寺院群が見えるのだけど、食い気が勝った 食べる

ピンクの可愛い内装のレストラン

まずはビールビール… このあたりはさすがに田舎になるためかビールがお安い 

上矢印ビールの値段って物価のベンチマークなんですな…


スープはキャベツや野菜がたっぷり入り、サワークリームを落としてある

さっぱりしていてなかなかおいち それにしても必ずサワークリームなんだよね

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

メインはキエフ風カツレツといわれるもので、チキンカツです

切ると中からじゅわぁっとバターがあふれ出す

たっぷりディルがかかっていて、シンプルだけど美味しかった わーーい

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana



ホッと一息をついて、レストランを出ると…

遠景に見えているセルギエフ・ポサートを落ち着いて見るゆとりが…

町の中心にアルトロイツェ・セルギエフ大修道院(聖セルギエフ三位一体修道院)は

16世紀に築かれた城壁に囲まれている サングラス



「星ねぎ」のかたまり…

なぜ青なのか…

青はマリア様の色

金はキリスト様の色

緑は聖霊の色… だそう

じゃ、星は? って聞くと

「ベツレヘムです」

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana


????? マリア様にベツレヘム? と突っ込むと

青は空です」とガイドさん  はっ? 良くわからん ノーノー


Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

トロイツェ・セルギエフ大修道院には、クラスナヤ門と呼ばれる宗教画で飾られた

巨大な門から入場… 


何とカメラ撮影は不可とのことだが、撮影許可券100ルーブルを払えばOK

撮影許可券買ったけれども、撮影時に提示を求められたわけでもないので

払わなくても大丈夫だったのかも… おしりぺんぺん

CDもついてきたので(聴いてないけど)、寄付の位置づけと考えた方がよさそうです 

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana



中に入ると、すごい人…

観光客だけではなく、この日は何かのお祭りの日だそうで

信者の方々が列をなしてお祈りの順番を待っていました 

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

トロイツェ・セルギエフ大修道院は、ロシアがモンゴルに支配されていた13世紀半ばに

ロドネジュのセルギウスによって創設

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

1423年に建設されたトロイツキー聖堂には聖人に列せられたセルギウスの棺が

安置されています

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

 


修道院の中央には「星ねぎ」玉ねぎを抱くウスペンスキー大聖堂が建っている

ロシアで初めて皇帝(ツァーリ)を名乗ったイワン雷帝の命によって

1585年にモスクワのウスペンスキー大聖堂をモデルとして建設


ウスペンスキー大聖堂の側には1870年に完成したバロック様式の鐘楼も

高さは87メートルで、鐘の数はなんと87個 めがね

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

近寄ってしまうと、きれいなブルーの星ネギが見えなくなっちまう…

Sergiyev Posad
Sergiyev Posad posted by (C)nana

あ、長すぎだって… 続く


続きはこちら 15. セルギエフ・ポサート ウスペンスキー大聖堂~スズダリの一般家庭での夕食

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 1, 2012 05:29:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ロシア

エルミタージュ美術館
イサク聖堂 posted by (C)nana


エルミタージュ美術館から出てきてたら、真っ青な空…

イサク聖堂の金ピカきらきらドームも光ってる

やはり金色の部分は光が当たると別格に美しく見えるもの



6時間の長丁場の美術館見学足跡

あまりの人込みで、あまり座るところもなかったため、かなりのお疲れモード

バスバスに乗り込み、ホテルを目指すさなかすでに寝そうに…


でも、やはりガイドさんが「こちらは~」と話し始めると車窓を見てしまう

上矢印貧乏性かしらねぇ(です)


エルミタージュ美術館の並びにある、デカブリスト広場には

1782年にエカテリーナ2世の命で作られ、詩人プーシキンの叙情詩で謳われたことから

「青銅の騎士」と呼ばれるようになったピョートル大帝像が

エルミタージュ美術館
青銅の騎士像 posted by (C)nana



ボーっと車窓を見ていると、あったあったいろんなところに「玉ねぎ」発見


ほしネギ(オイコラッ)建造物

何の建物かは全く不明…

エルミタージュ美術館

エルミタージュ美術館

こちらは金ネギ(って言うかぁ…)

金ネギは、この後全貌が…

こんなだったのね… きれいだわ 踊る

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana


これにて(ようやく)終了~ なサンクトペテルブルグ観光

かなりのお腹いっぱい状態 お腹いっぱい


本日のディナーはホテルのビュッフェ

軽くビールと… と思っていたのだけど、図らずも真中の白い物体

ロールキャベツのサワークリームが美味… う~ いけるぜぃ グーッド

ついでに、またアゼルバイジャン産のワインをゲットしてきて

お部屋で飲んじまった… なんだかよく飲んでます… ま… 相変わらず…

エルミタージュ美術館

エルミタージュ美術館


l-cm


翌朝は、早朝の飛行機旅立ちのため、朝食もサンドイッチをかじりながらの出発

ヒコーキの中でもサンドイッチがでてきた…

これ下矢印この不気味なパッケージはリンゴジュース

このパッケージにOKを出した人に会ってみたいよ おしりぺんぺん

Rossiya Air
Rossiya Air posted by (C)nana

1時間半の飛行で、モスクワ到着

そのままバスでモスクワ郊外の「黄金の環(ザラトーエ・カリツォー)」と呼ばれる

地域へ

「黄金の環」は、中世ロシアの景観を残す古都が円形状に点在していることから

このように呼ばれています


続きはこちら 14. セルギエフ・ポサート トロイツェ・セルギエフ大修道院

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る


 


今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 4, 2012 06:12:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 31, 2012
カテゴリ:ロシア

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana


エルミタージュは、皇帝の宮殿として利用されていたため、建物自体が

大変豪華なのだけど、ほぼ修復復元のためか、修復加減にムラがある気がします

ものすごく精密にレリーフが施してあったり、かと思えばこれってペイントぉ?みたいな…

上矢印あくまで個人的感想です、念のため


エルミタージュ美術館

どの方向から見ても、見つめられているように見える?という天使像

エルミタージュ美術館

「大使の階段」です

かつて皇帝に謁見するために訪れた各国の大使がここを通ったことからこの名が

エルミタージュ美術館

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana



エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

ピョートル大帝の間とは、ピョートル大帝の栄誉をたたえるために作られた部屋

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

紋章の間、ブロンズ製のシャンデリアにロシア各県の紋章

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

聖ゲオルギーの間は、歴代皇帝による謁見の間だそう

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

1812年祖国戦争の画廊

300人の将軍の肖像画が掲げてあるのだけど、開いているスペースが13カ所 

肖像画を描く前に戦死した人物の場所とのこと

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

床も細かい細工… これを守るために、以前はエカテリーナ宮殿のように

靴カバーをつけての入場としていたが、入場者が増え過ぎ対応できず、現在は土足のまま


う~~ん、そんなことで良いのだろうか ノーノー

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

白の間… って何だっけ… 知らん

また天井が凱旋門風 

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

レオナルド・ダ・ヴィンチの間にはダヴィンチの絵が2枚あります

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

左の1枚の絵画はダ・ヴィンチの作品の「リッタの聖母」

右はラファエロによる「コネスタビレの聖母」

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

モザイクが… 

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana


ラファエロの回廊はヴァチカンのフレスコ画が壁一面

エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館 posted by (C)nana

この後も、どんどん宗教画の世界にはまりつつあったのですが…

あまり宗教画に興味のないnana

戦線離脱を表明し… また印象派の建物に舞い戻ったのでした らんらん


ともあれ、何とも忙しなく観て回りました… 

人が多いため、スイスイ移動できないので時間をロスするためか

6時間があっという間に経ってしまいました… ちゅかれたじぇ ヘロヘロ


続きはこちら 13. エルミタージュ美術館を後に… サンクトペテルブルグからモスクワへ

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  August 1, 2012 09:18:50 AM
コメント(5) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(253)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(138)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(28)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(26)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(222)

谷中・日暮里・鶯谷

(9)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(201)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(17)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(63)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

キプロス

(9)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(26)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(46)

東京

(73)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(66)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

アゼルバイジャン~ジョージア
~アルメニア、コーカサスの旅

<

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


'19★キプロス、アフロディーテが誕生の島


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >maki5417さんへ New! 本当にきれいだったんです。立ち寄っただ…
nana's7@ >ネコシバさんへ ご来訪ありがとうございます。ここのはと…
ネコシバ@ Re:あっさりとしていて優しいコクとうまみの塩ラーメン@麺屋げんぞう (湯島)(10/07) こんばんわ! 何かさっぱりとして見える塩…
nana's7@ >maki5417さんへ とんかつにキャベツって絶対必要ですよね…
nana's7@ >ネコシバです。さんへ はじめまして、コメントありがとうござい…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり540円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪1本当たり なんと540円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本 86弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【全品ポイント10倍!10月21日(月)9:59まで】【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)【キャッシュレス5%還元】

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.