3989330 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

UAE・カタール・オマーン

December 3, 2016
XML
テーマ:海外旅行(5108)

rblog-20161203081941-00.jpg

ドバイで飲んでること多いぞ最近

だってお安いんですもの…

ここから6時間フライトなんだけど…

ケッ 2時間ディレイだとさ

飲も


rblog-20161203081941-01.jpg






Last updated  December 3, 2016 01:19:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 31, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

Dubai
Dubai posted by (C)nana


とうとう最終日

下船後、ドバイを観光してから空港に向かいます


超近代的な都市ドバイ

この日も朝はモヤモヤ~

どうやら朝は霧が出るのが普通のようで毎朝こんななんだとか

…の中どうなんだろうかとブルジュ・ハリファに登ります

Dubai
Dubai posted by (C)nana


2010年に完成したブルジュ・ハリファは

世界一高い超高層ビルで206階建ての全高828.0m

実際は159階までしか入ることは出来ないらしいけど…


屋外展望台は「At the Top」からは

超近景しか撮れんわいっ …かな~り残念な景色

Dubai
Dubai posted by (C)nana


こういう展望台って見えなきゃただの高いとこ

遠景の美しさを望むなら空模様と要相談(当然か^^)

高いところに上りたいだけなら良いけど…


この旅では船上以外

寄港地のレストランでビールをいただくと一杯1200円くらい

ランチで寄ったレストランでは一杯15ユーロと言われて

びっくりした~ …もうすぐ空港だしってことでガマンしちゃった 

その代わり?

ソフトドリンクがフリーで配られることも多くて

慣れ親しんだブランドも異国感漂っていたわ

Dubai
Dubai posted by (C)nana


お料理はビュッフェだから …そこそこな感じ

アラビア料理は香辛料が嫌いじゃなければ

辛くもなく甘くもなく食べやすいお味 

ヨーグルトソースやライムもよく使うので爽やかです

Dubai
Dubai posted by (C)nana


海岸へ行くと

一度泊まってみたい自称?「7つ星ホテル」 

バージュ・アル・アラブ は眺めるだけ

一泊15万円以上するんだもの… 無理無理~

Dubai
Dubai posted by (C)nana


1978年建立のジュメイラ・モスクは

ドバイの中では1番大きく1番美しいと言われているモスク

ドバイにあるモスクの中で唯一異教徒でもモスク内が見学できるのだけれど

一日一回あるツアーに参加しなきゃならないらしい

Dubai
Dubai posted by (C)nana


アブダビのシェイク・ザイード・モスクと比べると

大きさも豪華さも劣るとはいえモスク好き? 

というか建物(特に天井^^)好きとしては

ちょっと中も見てみたかったかな



観光バスはビル群をぬうように走るのだけれど

ビルの谷間のブルジュ・ハリファ

ビル群だけ見ているとここがどこだかわかんない都会

Dubai
Dubai posted by (C)nana


ドバイ博物館にも行ったけれど …あら写真ないわ

↑イコール興味を持てなかったんだな^^;


博物館の前から渡し舟にのって対岸のスパイススークへ

Dubai
Dubai posted by (C)nana


ちっちゃい船 …半端ない鳥の多さに恐怖

ひっきりなしに渡し舟が行き来しているのよ

橋を架ければいいのに ブチブチ 

だって船だと鳥を避けられないのよっ

Dubai
Dubai posted by (C)nana


スパイススークは当然ながらスパイスだらけ

その香りが中東を感じます

Dubai
Dubai posted by (C)nana


花もあるのね ってこれもスパイスなのかしら?

Dubai
Dubai posted by (C)nana


少し歩いてゴールドスークにも行きましたよ

世界で一番大きい指輪だとか …指輪ね

胴輪というか頭から足先まで通り抜けそうな大きさ

Dubai
Dubai posted by (C)nana


こんなゴールドのお洋服ってどう? 

いやいやこれはアクセサリーか?

婚約時に男性が女性に贈るんですって

なるほど…  なるほど?なのか??

Dubai
Dubai posted by (C)nana


ザザッと周ったドバイの観光もこれにて終了っ


とうとう空港に到着です

実はかなり喉が渇いていたの…

だってホレソレ ランチの時にビール飲んでないしね

そろそろお腹も空いたことだしラウンジにGO

まずはビールをグビッ

カレーがおいしかったわ♪

Dubai
Dubai posted by (C)nana


バイバイ ドバイ …このまま日本直行だといいんだけど

Dubai
Dubai posted by (C)nana


今回はカタール航空だったのでドーハまで戻ります

ドーハまで1時間ちょっとなんだけど

トランジットが長いのよね ふぅ

そんなときはラウンジがありがたやありがたや

Dubai
Dubai posted by (C)nana


深夜にようやく機上の人に

夜便だったこともあり食欲もなかったのだけれど

でもそれにしても機内食があまりにひどく

(ちょっとは味見したのよ)割愛させていただきます


アラビア半島良いとこどりクルーズな旅

あまりディープには観光できない代わりに

安全に快適にハイライト観光ができるクルーズ

一番楽なことはパック・アンパックしなくて良いこと

だってホテルが移動している状態だもの

この楽ちん旅行にハマりそうな母娘でした


って、次月もクルーズでした(旅行記まだ書いてないけど)

今回も旅行記にお付き合いいただきありがとうございました ....fin.


2016年1月:アラビアンナイト ペルシャ湾クルーズの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

楽してるわりにブログ停滞中m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印旅行・観光 ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  June 19, 2016 09:59:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 30, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

Dubai
Dubai posted by (C)nana


オマーンの飛び地のような場所に位置する

ムサンダム地方の街ハッサブ


ホルムズ海峡に近く商業的・軍事的にも大切な港

なもんだから、港は客船がこれっぽっちも似合わない

めっさ機能的一点張り



そんな港からドルフィンウォッチングに出かけます

こんな異国情緒ある船ダウ呼ばれる木船に乗り

Oman
Oman posted by (C)nana


それに比べて場違いなくらいデカい船…

よくここに停泊できたわね な感じです

Oman
Oman posted by (C)nana



ダウ船は絨毯敷き

のんびり座ってムサンダム遊覧

木の生えていない岩肌の山

斜めに走る地層がはっきり見えています

Oman
Oman posted by (C)nana


いましたいましたイルカの大群

小さめないるかはめっちゃキュートです

Oman
Oman posted by (C)nana


でも写真に撮るのってホント難しい

顔が見えた瞬間には潜っちゃってるんだものね

もう写真は諦めて見て楽しむことに専念

ボートに近寄ってきて一緒に泳いでくれる子もいたのよ

当然カメラは間に合わないけどさ

Oman
Oman posted by (C)nana


こっちはイルカじゃなくて人

全員同じクルーズ船からでているエクスカーション

アラビア海ってもっと暑いイメージだったけれど

船のプールで泳ぐには肌寒い気候だったので

ここぞとばかり泳いでいる人もいっぱい

この日は汗ばむくらいの気温だったのよぉ

Oman
Oman posted by (C)nana


この湾にはイルカだけじゃなく魚もいっぱいいます

餌を投げると寄ってきて面白いのだけれど…

Oman
Oman posted by (C)nana


クラゲの一種だという不気味なもんもうじゃうじゃいて

こんな細長いクラゲっているんだ…

それにしてもこの黒い点々がブキミ

こんなんがウヨウヨいる海でよく泳げるもんだわ

Oman
Oman posted by (C)nana


サメもいるってんで探したら

いるんだけど、あれって? くらい小さくて…

真ん中と少し左上あたりに2匹写ってるの 小っ!!

Oman
Oman posted by (C)nana



夕刻には帰港地のドバイに向かって出港

ホルムズ海峡を通過してUAEドバイを目指します

Oman
Oman posted by (C)nana


最終日なのでガラディナーです

ガラディナーのメニュはいつもより良いはずなのでプチ期待

前菜はゴルゴンゾーラのムースをチョイス

あまりゴルゴンゾーラ感はなかったけれど…

Oman
Oman posted by (C)nana


スプマンテ仕立ての燻製スカモルツァチーズリゾット

これはチョイスしてよかったわ

追パルミジャーノをしちゃったので

見た目がチーズオンリーになってしまったけれど

アルデンテでチーズ感がしっかりあって美味

Oman
Oman posted by (C)nana


クルマエビのグリルも盛り付けはともかく 

 …いえ、ぜひ改善して欲しいけれど

プリッとした身、エビみそが詰まっていて

濃厚なうまみ

Oman
Oman posted by (C)nana



朝靄の中ドバイに帰港

それにしてもモヤモヤ~~

まるで蜃気楼のような景色が広がっていました


トップ写真の真ん中右寄りに見えるのが

世界一高い塔のブルジュ・ハリファ

Dubai
Dubai posted by (C)nana


ドバイはクルーズ船が寄港するところなので

他にも停泊していました


帰港したけれど

この日は船な停泊したままホテルになり

下船するのは明日なんです


船から外出もできるのでショッピングってのもありだけれど

生憎の金曜日 …イスラムの休日なのでどこも開いていない


ってことで、思いっきりのんびりモード

ランチはレストランで食べようと出かけ

シュリンプサラダとミートローフです …最後の昼餐ね


Dubai
Dubai posted by (C)nana

Dubai
Dubai posted by (C)nana



この日は夕方から砂漠サファリのエクスカーションへ

砂漠の中に国があるんですものね、砂漠はすぐそば

もっとも所々というよりそれ以上にブッシュがあって

一面の砂という状態の砂漠ではないようです

Dubai
Dubai posted by (C)nana


そろそろ日が沈む時間に近づいてきたので

キャーッ 足長っ …少女漫画風な足の長さ

Dubai
Dubai posted by (C)nana


きれいな砂紋が印象的です

Dubai
Dubai posted by (C)nana


で…

サファリってなんだろ ってのはこの際おいておいて

砂漠に座り込み… 夕日を待ちます

Dubai
Dubai posted by (C)nana


ナツメヤシのシルエットが美しい

Dubai
Dubai posted by (C)nana


夕日落ちていきます

Dubai
Dubai posted by (C)nana


落ちる~

Dubai
Dubai posted by (C)nana


落ちちゃった

Dubai
Dubai posted by (C)nana


この後ヘナタトゥをしてもらったり

ショーを見たりのBBQディナー 

 …で、サファリって何だったんだろう?

続きはこちら 8. ドバイ ~ブルジュ・ハリファ ~バージュ・アル・アラブ ~帰国

2016年1月:アラビアンナイト ペルシャ湾クルーズの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回ポチッと応援クリック下矢印よろしくお願いします

サファリは小旅行のことらしいっす
ブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印旅行・観光 ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  June 19, 2016 09:59:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 29, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

OMAN
OMAN posted by (C)nana



切り立った山の谷間に開けるオールドマスカット

至るところに展望台じゃなくて見張り塔というか砦

左側のはミラ二フォート だったかしら 記憶が…


青い空の下、真っ白な建物で目がチカチカ

アラビアのイメージじゃなくて?

オマーンはアラビアンナイト「千夜一夜物語」の

シンドバットが生まれた国なんですって

アラビアンナイトそのものね


歴史的に攻められることが多かった都市ならではなのか

本当にいたるところに見張り塔がみつかります

OMAN
OMAN posted by (C)nana


だんだん給水塔に見えてきた …あれ?これって給水塔なのかな

OMAN
OMAN posted by (C)nana



そういえば… 帰ってきてからググってて知ったのですが

オマーンの王室には日本に縁のある方がいらっしゃるんです

スルタン・カブース国王の祖父にあたる

先々代のスルタン・タイムール国王は息子に王位を譲って退位後

昭和10年に来日されたとき知り合った日本人女性と結婚され

生まれたお嬢様節子様はお母様の死後オマーンに渡られたのです

スルタン・カブース国王の叔母さんにあたるブサイナ王女その方です


さてベイトアルズベール博物館に到着

1998年にズベール邸を博物館に改装された博物館

オマーンの歴史、暮らしの品や伝統工芸品が展示されています

OMAN
OMAN posted by (C)nana


クルーズ船のエクスカーションの人だらけで大混雑

しかも内部は撮影禁止

早々に外に出ようと思ったのだけれど

階段踊り場に掲げてあったエンブレムが素敵過ぎでぱちり

OMAN
OMAN posted by (C)nana


外壁に描かれたオマーンの王様と青空に映える国旗


OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana




庭のオブジェがラブリー

この子は角の向きが違うので

アラビアオリックスじゃないのだけれど

OMAN
OMAN posted by (C)nana


角がくるりんとしているアラビアオリックス

OMAN
OMAN posted by (C)nana


とととと いっぱいいるぞ アラビアオリックス


OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana




王宮の一つでもある迎賓館のアラムパレス

正面はポップカラーなのだけれど

OMAN
OMAN posted by (C)nana


広大な敷地に並んでいる建物は白亜

OMAN
OMAN posted by (C)nana


王宮のモスクは白亜の壁に隠れるように

ブルーのドームが見えてます

OMAN
OMAN posted by (C)nana


さて船に戻ります

海岸線を走っているときに見つけた見張り塔 低っ

見張り塔じゃなくて砲台??

OMAN
OMAN posted by (C)nana


船が見えてきました… 人魚のオブジェかな?

OMAN
OMAN posted by (C)nana


こちらは王家のクルーザーですって

OMAN
OMAN posted by (C)nana


王家の紋章の旗が掲げられてましたよ

OMAN
OMAN posted by (C)nana



船に戻って遅めのランチ

イタリア船だけあってピッツァが美味

どんどん焼きあがるのだけれどあっという間になくなる人気ぶり

OMAN
OMAN posted by (C)nana


夕刻出航です

目玉おやじのようなのは何? 見張り塔?

OMAN
OMAN posted by (C)nana


18時半から始まるディナーのお供はシードルにしました

炭酸が強めで結構好きなのよ

OMAN
OMAN posted by (C)nana


「アラビアンナイト」ということでアラビア風なメニュが

いろいろあったのでひよこ豆のハムスとナスのババガヌーシュ

どちらのペーストもコクがあって美味

OMAN
OMAN posted by (C)nana


メインはアラビックスタイルのチキン

レモン、クミン、オレガノ、チリペッパー、ガーリックと

スパイシーな中にレモンのさわやかな香りが残っていて

好きな味だわ

レーズンとアーモンド入りのクスクスもなかなか~

OMAN
OMAN posted by (C)nana


続きはこちら 7. オマーンの飛び地ムサンダムの街ハッサブへ ~ドルフィンウォッチング ~ドバイへ帰港 ~ドバイの砂漠砂サファリ

2016年1月:アラビアンナイト ペルシャ湾クルーズの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回ポチッと応援クリックよろしくお願いします

それにしても食べる食べる…
ブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印旅行・観光 ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  June 19, 2016 09:59:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 28, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

OMAN
OMAN posted by (C)nana


オマーンの首都マスカットに寄港

オマーンって案外大きな(日本での知名度の割には?)国で

日本の4/5くらいの国土に350万人くらいしか人口がないところ


ちなみにUAEとオマーンの距離感なんですが…

船でドバイから4日、アブダビから3日目にマスカットに着いたわけで

遠い?広い?なんて思っちゃったけれど

陸路だとドバイからバスで4~5時間っていうから近っ


1995年に着工2001年に完成したスルタン・カブース・グランド・モスク

OMAN
OMAN posted by (C)nana


スルタンのカブース王から国民への贈り物なんですって

5本のミナレットを持つモスクですが奇数のミナレット

(1本のは多いけれど)は、とても珍しいわね

完成当時は「世界で一番」だらけだったのだけれど

アブダビのグランドモスクが完成してからは

「世界で2番目だらけ」のモスクです

シャンデリア、手織りのペルシャ絨毯も2番目

新しいので白くてピカピカ 眩しっ

OMAN
OMAN posted by (C)nana


床の大理石もピカピカ光っててまじめに目が痛いです

OMAN
OMAN posted by (C)nana


ミナレットがトルコのものと全然違っていて

あんまりミナレットっぽくないせいか

モスクというより博物館か美術館って感じ

OMAN
OMAN posted by (C)nana


ウッディな天井に豪華なシャンデリア

中もピカピカで相当新し感があります

OMAN
OMAN posted by (C)nana


これですね、巨大シャンデリア

世界で2番目になってしまったシャンデリアって

OMAN
OMAN posted by (C)nana


そしてこれが世界で2番目に大きな絨毯

敷き詰められるのだけれど自由に歩き回れないので

足触りは確認できず

OMAN
OMAN posted by (C)nana


ここまでピカピカにしちゃいますかな祭壇

お祈りするときに気が散りそうな気がしちゃう

OMAN
OMAN posted by (C)nana


天井の組木、モザイクに目が行き

壁のモザイクにも目が行き、はたまたカーペットにも

ってことで首が痛くなるような見学になりました

OMAN
OMAN posted by (C)nana



模様の入った絨毯が敷き詰められているお祈りする場所

その周りは回廊になっていてイスラム文様のステンドグラス

ステンドグラスのあるモスクって珍しい??


OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana



タイルに指をあててみたならば

こんなにぴったりネイルの色があっていてうれしくなっちゃった

OMAN
OMAN posted by (C)nana


絨毯のアップ


OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana



木々が茂りきれいに手入れされている庭園

モスクですから神聖なるお祈りの場所であるのだけれど

国民にとっても癒しの公園でもあるかのようなイメージ

OMAN
OMAN posted by (C)nana


マスカットの市街地に戻る途中に発見したのは

アラブっぽい?って思ったってより

へっぴり腰な歩行者サイン ぷぷぷ

OMAN
OMAN posted by (C)nana


海辺のマトラスークへ

たたずむおじさまが素敵

ディスターシャと呼ばれている服は白じゃないの


カタールやUAEはチェックか白地の布に黒い輪っか?の

ターバン姿だった頭も

オマーンはちょっと違っていてこういうお帽子姿(クマ)です

OMAN
OMAN posted by (C)nana


青いドームのモスクと海が見えるマトラ地区にある

マトラスークはアラビア半島でもっとも大きなスークの一つ

OMAN
OMAN posted by (C)nana


スークは市場

洋服、スカーフ、靴、バッグ、ランプや、スパイス…

となんでもござれ


OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana

OMAN
OMAN posted by (C)nana



続きはこちら 6. オマーン首都マスカット ~ベイトアルズベール博物館 ~迎賓館のアラムパレス

2016年1月:アラビアンナイト ペルシャ湾クルーズの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回ポチッと応援クリックよろしくお願いします

肌触りの良いパシュミナがお安くて購入
ブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印旅行・観光 ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  June 19, 2016 10:00:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 27, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana


ペルシア湾からホルムズ海峡を抜けてオマーン湾に向かって航行

北はイラン、南はオマーンの飛び地に挟まれていて

最も狭いところの幅約33km

幻想的な朝日が昇ってきます

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana


ホルムズ海峡はペルシア湾沿岸諸国で産出される

石油の重要な搬出路にあたり石油タンカーが

ラッシュのごとく航行しているところ

イラン・イラク戦争時にはタンカー攻撃があったり

今はイランと欧米・湾岸アラブ諸国との間で

緊張が高まっている地域でもあり

中々物騒なところでもあります


オマーンの飛び地ムサンダム半島先で南に進路をとり

UAEのフジャイラを目指しこの日は終日クルーズ

クルーズ中にやることと言えば読書三昧なんですが

後することと言えば食べることしかないんだよね

まさしく食べ放題太り放題ってこと

朝はビュッフェでもレストランでも可能

フルーツが豊富でヨーグルトもあるので

これで十分っちゃあ十分なんだけれど…


MSC musica
MSC musica posted by (C)nana

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana



やっぱりレストランでサーブされるのが落ち着くわ

トマトジュースを飲み

焼き立てのクロワッサンやバゲットとコーヒー


お魚メニュが3種あるのがうれしいの

スモークサーモンは肉厚でジューシー

ワインが飲みたくなるわ

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana


ニシンのマリネもヨーロッパに行くと必ずいただく定番朝食

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana


ニシンのスモーク(キッパー)を焼いたものは

まるで焼き魚で和の気分にプチ浸ります

日によって盛り付けも添え物も違っているのが大雑把というか

おおらかというか… イタリアンというか?


MSC musica
MSC musica posted by (C)nana

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana



もちろんエッグベネディクトの日もあり

とろける卵に幸せを感じる朝 …やっぱり好きだわ

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana


膨れたお腹を抱えて部屋に戻ると

そのままベッドで読書 …気が付いたら寝てたり

これじゃ豚さん一直線

昔「牛になる」って言ってなかった?

最近聞かないけれど、なんで「牛」なんだろう
 

ランチは食べないこともあったけれど

レストランのランチに興味を持って一度行ってみました

この船、ビール・ワイン等アルコールやソフトドリンクの

ノミホクーポンや回数券なんてものが売っていまして

ビールの回数券を買ってました

14杯で70ユーロくらい …20%くらい割引になるのかしら

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana


ベジタリアンメニュもあって

もちもちした食感のマウンテンチーズのコロッケ

これは絶対ビールのおつまみ

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana


スタッフドベジタブルはナス、ニンジン、玉ねぎに

ほうれん草のピューレとリコッタチーズが詰められているもの

野菜メニュはボリュームも抑えてあるのか

日本人的にはうれしいメニュです

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana



航海中に2度ガラパーティが催されますが

最初のガラパーティの日は夕食前に

カクテルパーティがあってプロセッコが飲み放題

船では食べ物は全てフリーだけれど

アルコールは結構なお値段でございます

なもんだからこんな機会には遠慮なくいただきます

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana


ガラディナーだったけれど

あんまりゴージャス感ないメニュだったんで

前菜やスープはパスして

メインだけいただいたラムのモモ肉

う~ん、不味くはないのだけれどモニョモニョ

MSC musica
MSC musica posted by (C)nana



翌朝アラブ首長国連邦のフジャイラに到着

7つの国で構成されているアラブ首長国連邦(UAE)

アブダビ、アジュマン、フジャイラ、シャルジャ
ドバイ、ラアス・アル=ハイマ、ウンム・アル=カイワイン

アブダビとドバイしか知りませんでしたが…

その中の一国フジャイラのホールファカーンに寄港


バスで首都?のフジャイラへ向かうと意外に都会

ミナレットを6本持つモスクは

シェイク・ザイード・グランド・モスク

UAE建国の父と呼ばれるシェイクザイードの名前が由来だとはいえ

アブダビと同じ名前ってのは微妙

しかもミナレットが6本って …対抗心かしらね

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana


フジャイラの一番の観光スポットという

1670年に建てられた巨大な城だったフジャイラフォート


建設時には海岸で唯一の石造りの建物だったとか

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana


小さい要塞なんですけど…

確かに周りは広範囲で絶賛修復中な様子

敷地は確かに広いかな

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana


ググってみると『砦の総面積は約610平方キロメートル

UAEで最も古い難攻不落の要塞』だそう

大きくて立派だったと書かれているけれど

実際にそこに建ってみると ちっちゃっ って思っちゃったんだ

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana


博物館にも入ったけれど

展示物も少なく …フジャイラの観光はこれにて終了っ みたいな


車窓から見えた変なオブジェが楽しい …特産のローズオイル

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana


こちらはポット 

アラブではお茶もローズオイルも大切なおもてなし

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana



こんな僻地にもマックがあった

もちろんチキンメニュだけらしいけど

看板の写真はビーフに見えちゃうのは気のせい?

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana



ランチはアラビア料理のビュッフェ

ひよこ豆のハムスがおいしい

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana


トルコのキョフテみたいなハンバーグ

ブルガリアでよく食べたディルの入ったヨーグルトソース

やはり食文化はトルコ・ギリシャ・東欧ととても近いようです

FUJAIRAH
FUJAIRAH posted by (C)nana


続きはこちら 5. オマーン首都マスカットへ ~スルタン・カブース・グランド・モスク ~マトラスーク

2016年1月:アラビアンナイト ペルシャ湾クルーズの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回ポチッと応援クリックよろしくお願いします

豆もヨーグルトも好きなんだ
ブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印旅行・観光 ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  June 19, 2016 10:00:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 26, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


最初の寄港地はアラブ首長国連邦(UAE)の首長国アブダビ

ドーハ(カタール)からヒコーキで北東に向かいドバイで乗船

ドバイからアブダビは南西に位置する関係

でもってこの後また北東に航海しドバイを通り越すようなクルーズ

地理的にはアブダビから乗船するってのが効率良い気もするんだが…


それはともかくドバイから南下しアブダビでつ

降りてみると大きな船だってよくわかるわ 

カタールとUAEの男性は全て白装束のカンドーラだったの

襟の形やターバンの色が微妙に違うのだけれど

糊の効いた真っ白のカンドーラなところは同じ

絶対カレーやミートソース食えないな …な真っ白さ


働いている人もみんなカンドーラ …う~む洗濯大変そう


後でガイドさんに聞いたら一日に3回以上着替えるのだとか…

益々洗濯大変そうだわ

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


ココで絶対見たいところはシェイク・ザイード・グランド・モスク

大きすぎて近寄ると撮れないのでバスから全景 窓汚っ

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


正面から見るとこんな感じ

大きいモスクだけれどミナレットは4本と案外少ない

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


4万人もの参拝者を収容することができる世界で6番目に大きなモスクは

建築的芸術作品というか… 博物館級の美しさ

82個のドーム

1,000本以上の円柱

24金メッキのシャンデリア

極め付きは手織りの世界最大のカーペット… 中に入るのワクワクです


お作法が厳しいモスクなのでヒジャブを被りいざ入場

ドームが連なり美しい外観

この正面から入ると

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


広場が総大理石っすよ

お金かかってるなぁ~ しか感想が持てないくらい贅沢な造り

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


伝統的なイスラムのデザインを取り入れつつ

近代的な建築技術を用いて造られ

2007年に竣工したこのモスクは

とってもモダン

ラピスラズリも入っている豪華なモザイク


Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana



ちり一つないきれいな回廊をすすみ

(このあたりが東南アジアと違うのよね …大変清潔なの)

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


礼拝堂本堂のゴージャスさにあ然

まず天井に目がいっちゃった

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


直径10メートル、高さ15メートル、重量9トン以上といわれる

世界最大のシャンデリアが並んでいるのよ

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


こっちはクリスマス?カラー

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


これが世界で一番大きいという手織りのカーペット

イランで作られ、いくつかに分けて運ばれこちらで合体させたんですって

確かにとてつもなく大きい し、足触りが良くて裸足の脚にとても心地よいの


Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana



壁にはイスラム様式のアーチ型が並び

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


壁にも床にもステンドグラスがはめ込まれ


Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana



先ほどの広場だけじゃなく壁も総大理石 …ふぅ

ここまでやるとすごいわ

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


モザイクもよく見ると螺鈿細工になっていたり…

どんだけ総工費がかかったんだか 知りたいような知りたくないような


Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana



モザイクだけではなく

トルコのようなタイルもいたるところに施されています

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


この模様… 見たことある!!

トルコの文化と似ているのね

どっちが先なのかは知りませんが…

このタイル一枚欲しいわ 

ってタイルコレクターとしてはソコッ みたいな感想持っちゃった


Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana




モスクを後にし

アブダビの市街地を眺められるスポットへ

う~む曇ってる …ここでもです

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


新しい高層ビルの横に歴史のありそうなモスクがあったり

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


ここまでやるか的な近代的な曲がりくねったビルがあったり

Abu Dhabi
Abu Dhabi posted by (C)nana


モスクが凄かった… なもんで他のことはほとんど印象に残らなかった

アブダビはこれでおちまい

続きはこちら 4. UAEフジャイラに寄港 …航海中は読書三昧&食べ放題太り放題

2016年1月:アラビアンナイト ペルシャ湾クルーズの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回ポチッと応援クリックよろしくお願いします

お金持ちの国なんだと実感
ブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印旅行・観光 ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  June 19, 2016 10:01:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 25, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

Qatar
Qatar posted by (C)nana


ドーハの旧市街を抜けて新市街へ向かう前に

新市街が湾越しに見えるという海岸へ

と・と・と・・・・

道路を走っていると気になる標識発見

中東っぽい よね

Qatar
Qatar posted by (C)nana


螺旋状なっている建物も 

上には何があるんだろ …ってか、何のための階段?

Qatar
Qatar posted by (C)nana



海岸沿いに建っているイスラム美術博物館

ルーブル美術館のガラスのピラミッドをデザインした建築家、IM Peiが設計した

2008年12月オープンのイスラム芸術ミュージアム 

キュービックが重なっているような形で海の上に浮かんでいる建物

Qatar
Qatar posted by (C)nana


の 前に駐車していた救急車

前のAMBULANCEの文字が鏡文字になってます

Qatar
Qatar posted by (C)nana


海岸沿いに並ぶ船ぇ

船を見にきたんじゃなくてさぁ

この先に新市街のビル街が見えるはずなんだけどぉ

Qatar
Qatar posted by (C)nana


ちょっと残念に思っていて後にする瞬間に

霧が晴れてきたっ

まだまだやっぱりモヤモヤ~ だけど

何とかみえてきた新市街

Qatar
Qatar posted by (C)nana


その新市街に向かいます

トップ写真の真ん中より少し右に見えている筒状のビル

その前を通ったのね

Qatar
Qatar posted by (C)nana


で、びっくり

だってステンレス状のツルッとした表面なのかと思いきや

これです

イスラムの模様だそうですがビックリな精巧な壁面

Qatar
Qatar posted by (C)nana


さて、これにてドーハ観光は終了

航空会社がこんなツアーをやってくれるって

良いアイデアだよね 

もっとも街が近くなきゃできないから

できるところとできないところとあるだろうけどさ


空港に戻り…

観光をしたものの10時過ぎですもん

12時のフライトまでまだまだ時間があります

Qatar
Qatar posted by (C)nana


てなときは、ラウンジに駆け込みますです

ちょっと喉も乾いたし

小腹も減ったし ね

オニオン等薬味をトッピングしていただく豆スープも用意されていて

レモンを絞っていただくと

豆のコクとレモンの酸味と薬味の香りが良いアクセント ナイスッ!


Qatar
Qatar posted by (C)nana

Qatar
Qatar posted by (C)nana




1時間ちょっとのフライトで

ようやく出航地のドバイに到着 …長い道のりだわね


今回の船はイタリアを拠点とする

カジュアルクルーズ船のMSCムジカ

10万トン弱で乗客数が2,000人

Qatar
Qatar posted by (C)nana


お部屋は赤を基調としたモダンでセンスのいいお部屋

さすがイタリアの船って感じね

この後ベッドはシングル2台に分けてもらいましたよ

バルコニーも広くて大満足

Qatar
Qatar posted by (C)nana


ディナー前にすでに夕日

今回の旅は全てそうだったのだけれど

工業港、商業港もしくは軍事港な感じのところに停泊

港は自由に歩けないし

写真に写るのは煙突やコンテナばっかりで

殺伐とした感じは否めなかったのが残念

Qatar
Qatar posted by (C)nana



MSCの船ではディナーのテーブルは決まっていて

時間も18:30と決まっているのが少し堅苦しいけれど

ま、それはそれでしょうがないわね

ってことで、ディナーに向かいます

Qatar
Qatar posted by (C)nana


ロゼのスプマンテで乾杯

Qatar
Qatar posted by (C)nana


ムール貝があったのでトマトソースでソテーしたものをいただき

メインは仔牛肉のローズマリーソース

Qatar
Qatar posted by (C)nana


デザートは??ってしつこく聞かれましたが

それはいらないんだよね って、言い続け、3日目くらいで

ようやく覚えてもらえたわ

ウェイターも同じ人だから個人の好みを覚えてくれるの

続きはこちら 3. 最初の寄港地UAEの首長国アブダビへ ~シェイク・ザイード・グランド・モスク

2016年1月:アラビアンナイト ペルシャ湾クルーズの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回ポチッと応援クリックよろしくお願いします

でも3日かかるのか…
ブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印旅行・観光 ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  June 19, 2016 10:01:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 24, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

Qatar
Qatar posted by (C)nana


アラビア半島に行きたいな…

って思っても最近の状況だとなかなか厳しいのかしら

なんて思ったので安全とされている

カタール、UAE、オマーンをめぐるクルーズ船に乗ることにしたのよ

1月15日出発の話でございますm(_ _)m

バディはまたまた母登場


ドーハまでは12時間以上のフライト

空飛ぶ五つ星もエコノミーじゃね 

身体かカチコチに固まってしまうくらい …その割に眠れたけど


ドーハ空港には予定より1時間も早い朝の3時に着いちまい

空港で潰す時間の長いこと


ドーハではトランジットが5時間以上12時間未満の場合

カタール航空が無料でドーハ市内観光をさせてくれるの

トランジット観光用の入国許可証が渡されてあっさり入国完了


HAMAD BIN KHALIFAスタジアムで朝日を迎えるくらいの早朝観光スタート

日本人には馴染みのドーハの悲劇

って、現地で説明されたけれど

ググったらAl Ahliスタジアムがドーハの悲劇だそうね 

ま、どっちでもいいんですが …ガイドさ~んどっち~

Qatar
Qatar posted by (C)nana


ラクダ市場 朝もはよからおっさん方というか業者さん集まってます

Qatar
Qatar posted by (C)nana


ラクダってさ、かわいいけど臭いのよ

Qatar
Qatar posted by (C)nana


ガラス越しで見てたら動物園と変わらない?って思いつつ

あまりの臭気にバスの窓から…


Qatar
Qatar posted by (C)nana

Qatar
Qatar posted by (C)nana



働くおじさん?アラビアっぽい雰囲気になってきましたぜ

Qatar
Qatar posted by (C)nana


こちらが新スタジアムだそうで…

じゃあ、こっちが悲劇の方なのかな…

あやふやなままブログ書いていてすんません

この日の朝は霧が凄くて全然視界がきかないうえ

車窓からの風景だったので何が何だか

Qatar
Qatar posted by (C)nana


スタジアムの前にステキなオブジェがありましたわよ

コーランから手がでていて地球を支えているの

Qatar
Qatar posted by (C)nana


でもって海岸まで出てきたのはいいれど

10mもない視界でしかもダウンを着るほど寒くて

とても南国にいるとは思えない気分

Qatar
Qatar posted by (C)nana


水墨画チックでもあるけれど…

ここは霧の中の芦ノ湖じゃあないのよ

Qatar
Qatar posted by (C)nana


カタールは昔真珠産業が盛んだったそうで

こんな巨大なパールのオブジェまでありました

Qatar
Qatar posted by (C)nana


バスは旧市街のスークに向かいます

梁が外に飛び出しているのがカタールの伝統的な建築方法だそうで

「なんでこうなってんの」ってガイドさんに聞いてみると

「きれいだし、外に飛び出しているところに鳩がとまれて便利でしょ」

とのこと…   う~~~ん、鳩恐怖症としては許せない理由なんですけど

Qatar
Qatar posted by (C)nana


だんだん青空になってきて

白い建物が青い空に映えます

Qatar
Qatar posted by (C)nana


少しヨーロッパな雰囲気もあるかな

Qatar
Qatar posted by (C)nana


スーク(市場)の中に入っていきます


Qatar
Qatar posted by (C)nana

Qatar
Qatar posted by (C)nana



ここはゴールドスークで

昼間は金銀財宝が売られている状態だそうだけれど

朝の7時過ぎじゃぁね …いたって寂しい状態でした

Qatar
Qatar posted by (C)nana


スークを出たところにあった噴水?

Qatar
Qatar posted by (C)nana


…ってなことで、アラビアクルーズ旅行記始まります

続きはこちら 2. ドーハの新市街 ~出航地のドバイへ ~アブダビに向かって出航

2016年1月:アラビアンナイト ペルシャ湾クルーズの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回ポチッと応援クリックよろしくお願いします

2か月遅れの旅行記って最遅
ブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印旅行・観光 ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  June 19, 2016 10:02:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 24, 2016
テーマ:海外旅行(5108)

image.jpeg



当然なんだけど

街からすぐにひろがる砂漠。

街も砂っぽい。

砂漠の中の街って蜃気楼みたい

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回ポチッと応援クリックよろしくお願いしますブログランキング・にほんブログ村へ
右矢印にほんブログ村


右矢印人気ブログランキングへ


メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message









Last updated  June 19, 2016 10:02:44 AM
コメント(2) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(249)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(136)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(26)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(25)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(201)

谷中・日暮里・鶯谷

(7)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(190)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(16)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(60)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(26)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(45)

東京

(73)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

アゼルバイジャン~ジョージア
~アルメニア、コーカサスの旅

<

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >makiさんへ New! 新丸に社食がある会社ってステキですね、…
nana's7@ >大礒 洋一さんへ アララト山にノアの方舟のが着いたという…
nana's7@ >makiさんへ そのとおり、今では観光スポットですが、…
nana's7@ >makiさんへ 個人的には好きでしたよ ちゃんと管理され…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり499円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪【誰でもP5倍 8/20限定】1本当たり なんと499円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本+1本セット(合計13本) 83弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.