4690980 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

ブラジル

August 6, 2013
XML
カテゴリ:ブラジル

Rio
RJ posted by (C)nana


コルコバードの丘から下界へ…


青空


運悪く、キリスト様の頭だけに雨雲がかかっていたか…



気をとり直し、ポンデアスーカルに向かいます




南国っぽく、そこここにトロピカルフルーツを飾ったスタンド

アサイーのジュースもいたるところに  


RJ

Rio




ポンデアスーカル(Pão de Açúcar)は、大西洋に繋がるグアナバラ湾に突き出す

半島の上にある奇岩で、海抜は396メートル

名前の由来は、その形が砂糖パンに似ているところから来ているとも


砂糖の輸出港だったリオ

砂糖が山のような形を造りながら船に積みまれる

…船員がふと振り返ると、そこにはその砂糖の山そっくりの山があった

だから、砂糖の山という名前になったとも  …どっちなんでしょうね 



二つある山には、ロープウェイを乗継ぎ頂上へ向かいます


Rio

Rio






一つ目の山に到着



でさ、見つけちゃうわけよ…  右の写真の奥の方にキリスト像


Rio

Rio



思いっきりズーム…

今行けば、見えるかな… とかね、往生際悪いったらありゃしないけど

Rio


眼下に広がるイパネマ海岸とその奥にはダウンタウン

Rio



高い方の山に登りましょ  もちロープウェーですけど


Rio

Rio




大西洋に面して広大なコパカパーナ海岸

Rio



何やらかわいいお猿さん?

耳がキュート

Rio


しっぽが太くて丸々している子もいたけれど、この子はやせっぽっち… 


Rio

Rio



戻ってコパカパーナ海岸に着くころにはすっかりあたりも真っ暗

波が高くて、ざぶんざぶん音がしてます


Rio

Rio




最後の晩餐のステーキ これ グーッド 

けど、前菜はまたビュッフェだったんだよね ちっ


取り敢えず的なワインはおいてありました

Rio


ということで、全日程終了!!

2週間の旅、高低差も温度差も、距離も思いっきりあったのでいささかくたびれモード





ラウンジで久しぶりにまともなワインに出会い… ほっ

Rio


ワイン飲んで爆睡 ~10時間 …NYへ


Rio

Rio





NYって10年以上ぶりかも…

bye bye摩天楼 …って行ってないけど 

Rio



日本便に乗り込むと また ほっ …やっぱり疲れてる

Rio


食事もワインも普通に美味しいし ほっ


Rio

Rio





何やら冷たそうな海の上を飛行中

氷の塊に見えるんだけど…

Rio

Rio

また爆睡モードに入った後…

また食ってんのかぁ …やっぱりね



そんなわけで、日本に戻ってまいりました ほっ

今回も長い旅行記、お付き合いいただきありがとうございました 


次回、また いつか…    


                                fin.


2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.07

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:30:12 PM
コメント(2) | コメントを書く


カテゴリ:ブラジル

Rio de Janeiro
Rio de Janeiro posted by (C)nana


ブラジル北部のサンルイスから南東部のリオデジャネイロまで移動するだけで

ほぼ一日費やしてしまうという、南米の広さ ごめん大泣き



リオデジャネイロといえばリオデジャネイロ州の州都

世界有数のメガシティであり、ブラジル最大の港湾都市

国内ではサンパウロに次ぐ第2の都市、そして2016年のオリンピックの開催都市 めがね


そして… コルコバードのキリスト像があるところ

画像ではよく眼にするものの、やはり実際に観てみたいって願っていたところなので

楽しみにしていた …の


空港からホテルに向かうバスの車窓からもチラチラ見えるキリスト像



それにしても雨季も終わり何時もなら晴天が続くはずのこの時期



何だか怪しい雲行きなんだよ 



コパカパーナ海岸の向こうにはポン・ヂ・アスーカル(Pão de Açúcar)もチラリと…


Rio de Janeiro


海岸沿いには、砂の像がいたるところに作られている 

Rio de Janeiro



あ、またキリスト像が見えてる… 

それにしても土地勘が全くないところにいると

なぜこんなにいろんなところから見えるのか、不思議でもある

Rio de Janeiro



この日はそのままホテルへ直行

近くのレストランでシュラスコディナーっす

お肉に格別の思い入れがないので、そんなに期待もせずに向かうレストラン



Rio de Janeiro

Rio de Janeiro



ここでもまたがっかりなのは、ワインがなかった …どういうこと?

ビュッフェスタイルの前菜を取りに行き…


ビュッフェって嫌い 嫌々ー


朝食ならともかく、ディナーはゆっくりしたいもの

持ってきてくれるとこじゃなきゃ落ち着きません ってことでテンション下がりまくり


Rio de Janeiro

Rio de Janeiro



しかも、いろんな、ありとあらゆる種類のお肉を持ったおじさん達が

歩き回っていて、油断してると、さっさとお皿に切り分けられてしまう


や・め・てっ!!!

おにーさんも、えっ
って感じでびっくりしてたけど

とにかくでかい声で NO!! と言わないと大変なことに…
Rio de Janeiro


なんかめっちゃ疲れたディナータイム …向いてないわ

この後スーパーに行って、適当なワインをゲットし、家呑みしたのはもちろんのこと…



翌日は青空…

コルコバードの丘に上がるトラムの予約はしっかりと決まっていて

とにかくその時間に行かなきゃならない …混雑しているらしい



来週ローマ法王様が来るということで、教会はデコられ…

準備着々な街中

Rio de Janeiro


コロニアル調の建物も多く、きれいな街並み

Rio de Janeiro



さて、トラムの乗り場にやってまいりました

かなり急な坂道を登るケーブルカーの様です


Rio de Janeiro

Rio de Janeiro



旧式のケーブルカーもおいてあります

Rio de Janeiro


見上げる場所に佇むキリスト像 …何やらあちらの方は雲行きが

Rio de Janeiro


満席のトラムが動きだし、すぐに森の中を走っているかのよう

ランが咲いてる


Rio de Janeiro

Rio de Janeiro



景色はひたすら山の中の大自然

Rio de Janeiro


ランだけじゃなく、見たことのないような植物も…


Rio de Janeiro

Rio de Janeiro



そしてこのころから…

気がつかないふりしたかったけど、雨

トラムを降りたところは… 完全に雲の中


エレベーターと階段でとにかくキリスト像の場所まで行くと…


まっちろ

Rio de Janeiro

見上げてみたら… 幻想的である意味きれいだけど…

Rio de Janeiro



そんなわけで、日ごろの行いがよっぽど悪いのか

下界の景色も、雲の切れた隙にすこーし程度…

Rio de Janeiro

という残念なコルコバードの丘となりました 激しく凹む


続きはこちら 19. リオデジャネイロ ポン・デ・アスーカル ~帰国

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:30:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 5, 2013
カテゴリ:ブラジル

São Luís
São Luís posted by (C)nana


ポルトガル人集落を占領したフランス人により建設され、ポルトガル、オランダ領を経て

1644年に再びポルトガル領となったサン・ルイス


広場から階段を降りていくと、そこはポルトガルの装飾タイル、アズレージョをふんだんに

使った美しい家並みが続くポルトガル通りに繋がります



古い建物はリノベーションされていますが、そこここにおもしろいものを発見できます

このビルは電話屋さん? じゃないよね、電話局??だったのか…


São Luís

São Luís




それにしても…


閑散


日曜日はこんな感じなのでしょうか…

散歩するにはいいんだけど 口笛 ちょいっと寂しすぎな感あり

São Luís


カラフルなペイントの家々もあるけれど

São Luís



やはりタイルの街ですからタイルに目がいってしまう 体操

ペイントは塗り直しができるけれど、タイルは完全にオリジナル

故に一部落ちているところもあるけれど、やはり美しい

São Luís


タイルは近くで見てもきれいだけど、遠景もまた素敵

São Luís


縦に細長く丸みのある入り口や窓も、ポルトガルの様式の特徴

ココって平日は全部お店でもっともっと人出の多い賑わう場所らしい …です


静かすぎて残念なような、のんびりできてうれしいような…


São Luís

São Luís




タイルの建物が連なってます

São Luís


タイルは見方により、柄が違って見えるように描かれ貼られているという

確かに、「花」に見え、「十字架」にも見える仕掛け


São Luís

São Luís


同じ建物で2種類のタイル貼りというところも

修復してほしい… これ残して欲しいと願って止まない お願い


São Luís


タイルの街らしく、看板もタイルがつかわれていたり…

それにしてもキュートな看板達 


São Luís

São Luís



街は「きれい」「すてき」ばかりでないのは歴史の重みでもあるのか…

ここはかつてアフリカから連行してきた奴隷の収容施設

ここに収容され、競りにかけられ… それぞれの雇い主に連れられて行った場所

逃げることもできないよう、窓は極小 ・・・・・何とも重い歴史を背負ってます

São Luís



また階段が見えてきた

São Luís


登るともう川べりに出てしまいます …歩いて散歩のできる旧市街地区


São Luís

São Luís





旧市街を離れ、新市街にあるホテルでの夕食

バヘリーニャスでは結局まともなワインと出会うことはなかったが…


さすがにココにはあるだろと聞いてみる


それでも、やっぱり少ないのね …しかもめっさ高い ためいき 

ワインは人気なしかも  

              ・・・・・・・手つきもどことなく危なっかしいし


São Luís

São Luís



前菜・サラダはビュッフェだったのだけど

コレと言って特筆すべきものなし…

牛かチキンかを選べるメインは …まるで機内食ね ノーノー


São Luís

São Luís



明日は最終日… リオデジャネイロへ向かいます 


続きはこちら 18. リオデジャネイロ ~コルコバードのキリスト像

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:31:09 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:ブラジル

São Luís
São Luís posted by (C)nana


サン・ルイス(São Luís)は、ブラジル・マラニョン州の州都

三つの川の三角州であるサン・マルコス湾内のサン・ルイス島にある

フランス人によって建設されたブラジル第16位の都市

1997年にサン・ルイス歴史地区が世界遺産として登録 めがね



そんな旧市街をのんびり散歩


まずはドン・ペドロ2世広場  …ココはかなり修復されている模様

まるでヨーロッパの街に紛れ込んでいるような感じ

青い空ときれいに塗られたオレンジや白い壁… なにやら久しぶりに清々しい

São Luís


São Luís



広場の東側に位置する1622年に建てられたセー教会

建物の大きさはサン・ルイス旧市街では随一という教会…

教会と言えば…  天井見たい!(でた…フェチ)


São Luís


尖塔の十字架とマリア様が、少し見慣れたものと違う気も 


São Luís

São Luís



日曜日だったが、ミサも終わっていたらしく中に入れた やった!

いきなり天井にカメラを向けるし…

とてもきれいなブルーの天井に迎えられました

外の空の色と同じ…


São Luís

São Luís



なんだか明るくて開放的な天井だけど

正面は重厚な金 …ピカ

São Luís


聖人たちに迎えられ…

0714.32


マリア様にもお会いし…


São Luís

São Luís



どうしても目が行くのは天井 

…木目が出ているこの感じ、柔らかな印象です


São Luís

São Luís





天井も好きだけど、床も好き

ココはタイルの街でもあるのだけど

というかタイルの街だもの

当然?モザイクもすごいわ


これはまだまだ序の口…

街はもっと・・・・

São Luís



ステンドグラスは2か所だけだった

そういえばあまり窓がないのね… 


São Luís

São Luís




天井教会を満喫し、広場に戻ります

やっぱりきれいな建物… よくよく見ると修復があまりされていなくて

ボロっとしている個所も目の当たりにするけれど、それがかえって旧市街っぽくて 拍手

São Luís




São Luís




幸せそうなわんこ寝てます

ここもやはりわんこの街

いたるところでのんびり

くつろぐようにのびてました のんびりジャンプ


São Luís

São Luís



今回の旅で初めて美しい街並みってのに遭遇したものだから

ついつい写真が多くなってしまいます

こういう雰囲気の街が大好き

São Luís


広場には花が咲き乱れ

かわいいベンチが配置されていて、ここで本読みながら過ごしたい ってとこ ぼーっとする


São Luís

São Luís



続きはこちら 17. ブラジル タイルが美しい世界遺産の街サン・ルイス 2

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:31:36 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 4, 2013
カテゴリ:ブラジル

Lençóis
Lençóis posted by (C)nana


夕陽をあきらめたものの、渡し船で1時間以上待ったため

ホテルに戻ってきたときにはすでに真っ暗

前夜「ワインはありません」と言い切っていたホテル

今夜は赤白2本ずつ買ってきたと自慢げに言われたけど…

想像通り…    これって日本のスーパーで580円で売ってるよん みたいなもの

ブラジルってワイン飲まないのかな…


なんだかそのあたりモヤモヤだわ いじける




この日はサンルイスに戻ります

はい、バスで4時間です…

疲れていたせいか、爆睡してしまい、気がついたら着いてた… けど ヘロヘロ



着いたところは飛行場

昨日歩いたレンソイス砂漠を、セスナで上空から遊覧飛行



操縦士を入れて4人乗りのセスナ 

操縦士のお隣の席をゲット 離陸です…


Lençóis

Lençóis



離陸して気がついたんだけど…

何だか隙間風がすごいのよ


気がついたら、カメラのストラップとか、来ているカーディガンの裾とか

スカーフとかが・・・  ドアの隙間から外に流されてるぅ   ギャーッ


大丈夫なんかい、このセスナ   

そう言えば、登場するにあたって氏名の確認等もなかったし… 

にわかに不安がつのる 激しく凹む


まあ、もう飛んでしまったからしょうがないけど

不安になりつつ、眼下に広がる景色をガン見 …見えてきたっ

ホントに真っ白な砂だぁ

Lençóis


ってここまでは良かったの



んんんんんんん????????? 青くない

Lençóis


黒い

Lençóis


ちょっとだけ青い

Lençóis


でもやっぱり黒い

Lençóis



確かにシーツのように波打ってる砂漠

ラグーンが100万個以上あると言われて納得する景色


だけど、こんな黒いの???

Lençóis


きっと青いところに連れてってくれるんだろ なって期待してたら

旋回…



えっ?? お終い?????

Lençóis


戻ってきちゃった・・・・・・・・・・・・・・・・・


あのさ、参考までにさ

こんなの期待してたんだけど

Lençóis


これはちょっと・・・・

ちなみに、セスナ3機に分かれての搭乗だったのだけど

青いところ飛んでくれた操縦士もいたって後で聞いた

うちの操縦士、離陸から着陸までずっと携帯いじってたし 殴る

ちょっと不満の残る遊覧飛行となりました




気を取り直して… 飲もうっと 爆笑後ろに倒れる

サンルイスはマラニョン州の州都であり

1997年にサン・ルイス歴史地区が世界遺産として登録されたところ


かなり都会です …だからレストランもかなりマトモです


そうは言っても、ビールをこんな風に持ってきてくれなくてもいいんだけど びっくり目が飛び出る



まるで揚げ餃子のような

中に挽肉が入っている

おつまみというか前菜


ビールにぴったり

Lençóis

Lençóis


メインはブラジル料理フェジョアーダ

豆、豚肉、牛肉、ソーセージなどを一緒に煮込んだお料理

オレンジを一緒にいただくと美味しい


Lençóis

Lençóis




大きなお店だったのだけど、ほぼ満席

よっぽど人気店なのね…


お隣のオジーちゃんは初孫らしく、もうニコニコ顔がとまらずご機嫌

うれしすぎるのか、とうとうこっちに進出…

孫がいかにかわいいか、語りだしちゃった

あんまりにもかわいいので(おじーちゃんが 喜ぶ )記念に一枚

Lençóis


続きはこちら 16. ブラジル 世界遺産の街サン・ルイス

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:33:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 3, 2013
カテゴリ:ブラジル

Lençóis
Lençóis posted by (C)nana


小レンソイスの東屋をほうほうの体で後にし …というより気分よくかも

対岸のマンダカル漁村へ



漁村 …ね   人住んでんだろうか… くらいの大きさというか小ささ


高さ35mほどの灯台が村のシンボルのごとく建っている

階段200段以内なら登ろうっと …と聞いてみたら、160段


ってことで、登ってきました

Lençóis


螺旋階段はつい撮りたくなる対象

覗いていると 覗きチラ見 ちょっと吸い込まれそうなのが好き 

Lençóis



さて登ると、眼下に広がるマンダカルの村、プレグィシャス川、小レンソイス

Lençóis


そして

その向こうに大西洋まで見渡せます …南国チックな風景だ

風が吹き抜け、気持ちいいっ わーーい と、しばらくボーっとする予定が…


またしても来ました 「写真撮らせて」リクエスト

Lençóis


ここまで来るともうびっくりというか… 

金取ろうかとかまで思っちまう強つくババアになりそうだったわ 殴る

もちろん最後までにこやかに、あくまでにこやかに対応させていただきましたわよ

疲れたけど。。。。



今度は大西洋に面したビーチが美しいカブレ

ここでランチを


食事の前になんですが… 

ウユニもここレンソイスもトイレ事情は察して余りあるもの
とにかく、ナイです
こういうところに来る旅人(日本人)はご高齢の方が圧倒的に多いので
トイレが近い… ツアーを企画する方も大変なご苦労があるようでして
トイレのあるところを日程の中にまんべんなく組み入れなきゃならない
そのためには食事の時間のプライオリティの方が低くなりがち…
たとえお昼の時間が12時にほど遠くても、トイレタイムがメインですからってなことになります



さてと… コレなんだ… まるで見かけは大根な発泡スチロール

暑いところならではの工夫、ビールがこの中に入ってんです グーッド


Lençóis

Lençóis


生野菜はこういうところなんでパス

白身魚を揚げてあってそこにエビ入りの

あんかけになっているお料理

思ったよりはおいしかった でつ

こんな子も遊びに来てました

Lençóis

Lençóis




ランチの後は、のんびりくつろぎ…

ビーチで泳いでた人はいなかったけど





朝日を観に行った、大レンソイスへ向かいます

レンソイスとは、ポルトガル語で「 シーツ」という意味

その名の通り真っ白なシーツを広げたような景色が広がるのがレンソイス国立公園


大レンソイスの砂の成分はほぼ100パーセント石英

それが太陽光に反射して白く輝いて見える サングラス
 
空の青さがラグーンに映りこみその青さを増してますますきれい

Lençóis


砂漠だけど、これだけ水があるということなわけで

当然だけど、藻が生えていたり、砂にも木々が生えていたりもする


Lençóis

Lençóis



それにしても… 言葉を失う美しさ

Lençóis


ラグーンの中には魚がいるものあります

乾季になると、その魚たちは砂に潜って冬眠するそうです ホントかな

Lençóis


観光客は多いけれど、巨大な砂漠でもあるので未踏の砂がいっぱい

Lençóis


砂はヒンヤリとしていて、裸足で歩くのがちょうどいい感じです らんらん


日が傾いてきた…

O脚だけど… 足長っ 

Lençóis


みんな集まってきた… 全員めちゃ足長っ 八頭身どころじゃないっす 

Lençóis



実はこの後…


夕陽鑑賞の予定 たそがれ でしたが

ご多分に漏れず、雲 雲 雲


渡し船の順番も混みあうことを見込んで…

もう一度最後にこの景色を目に焼き付けて、夕日は断念いたしました

Lençóis


・・・・ちなみに、同じことを考えている人も多かったようで渡し船は

帰りも1時間待ち ふぅ


続きはこちら 15. レンソイス砂漠を空から遊覧 …シーツだったけど

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ






今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:32:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 2, 2013
カテゴリ:ブラジル

Lençóis
Lençóis posted by (C)nana


丸々二日の移動…


サンパウロを飛び立ち4時間弱 …着いたところはサンルイス

そしてそこからバスでまた4時間かけ、バスでバヘリーニャスへ


ここがレンソイス砂漠の観光の拠点


ようやく着いた… バスで凝り固まった身体をほぐしディナータイム


が…


が…



「当ホテルではワインはおいてません

リクエストがあれば明日は買ってきておきます」と 


びっくりしたよ  …ちなみにここはバヘリーニャスで一番のホテル


wifiは繋がるんだけどね… そうか… ワインは無いのか…

なんてことあるのか??


ま、かなりな田舎というか秘境であることは否めないので、ビールを飲んで寝ることに



そして、次の日は早起き!!

レンソイス砂漠の朝日を観に行く企画


えっとその前に、レンソイス砂漠って?


砂漠があるレンソイス・マラニャンセス国立公園(Parque Nacional dos Lençóis

Maranhenses)は、ブラジル北東部マラニャン州にあります

衛星写真からでも見ることができると言う真っ白な砂漠は、雨季の間にだけ

いたるところ無数の(100万個以上とも)エメラルド色のラグーンが現れる


7月はちょうど乾季に入ったところで

このラグーンを見るのにベストシーズンってことでツアーが出ていた



まだまだ日本では知名度が低いのだけど、ヨーロッパからは距離が近いこともあって

観光地として多くの人が訪れるところです



さて、そんなレンソイス

まだ暗い中、ピックアップトラックを改造したバス …というか

荷台に無理やり席を作ってんじゃん?な車


もちろん舗装もされていないし、いたるところに水たまりもあり

フツーに遊園地のジェットコースターよりおもしろいって思える行程 喜ぶ


ただ小一時間乗ってると、お尻痛いっ!


何とか日の出前にたどり着いた …けど、やっぱり雲

今回の旅は、このあたり(夕陽・朝日関係…)ついてないな

Lençóis


それでも、そんなことは関係なく自然の色には感動する

太陽がでて、急激に明るくなる空


Lençóis

Lençóis



でも反対側を見ると、まだまだ空はピンク色

白い砂と、ピンクの空 …きれいなグラデーションです

Lençóis


すっかり明るくなりホテルに戻ります…

来るときは真っ暗で写真が撮れなかったけれど、川に橋はかかっておらず

渡し船


Lençóis

Lençóis





人間は人専用の渡し船に乗り換え

う~~ん

これじゃ大量に観光客がくると…



って後で思い知りました



午後はココ、大渋滞

軽く1時間待ち


大変・・・

Lençóis



Lençóis

今度はスピードボードで出かけます


向かう先は小レンソイス




プレグイシャス川をかなりのスピードで

駆け抜けます


写真は撮り辛いけど…


めっちゃ気持ち良い!!

マングローブの生い茂る、川の中のジャングルを走っているみたい


Lençóis

Lençóis



小レンソイスが見えてきました

東側に位置する小レンソイスは大レンソイスとは違い、黄色い砂

Lençóis


上陸すると…   なんとお猿さんがいました

Lençóis


半分飼われている状態なのか、人間を恐れず…

餌をねだります… やらんけど


Lençóis

Lençóis



確かに黄色い砂 …風紋がきれい


Lençóis

Lençóis



暑い(それでも25~26度くらいかと…)ので、ラグーンでは泳いでいる人も

Lençóis


ラグーンと川が混ざってしまっているところも…

川の向こうはまるでジャングル… 不思議な光景

Lençóis


少し休憩… と船着き場のカフェ(東屋というか…)でお決まりのココナッツジュース

・・・を飲んでいる人のを撮らせてもらった 焦る

ココでくつろいでる時ですよ… というかくつろぎたかったのに…

Lençóis


この後、いったい何人の人から「写真一緒に撮ってください」リクエストが来たか…

軽く二桁…  待つ人並んでたし…


日本人が珍しいのか、見たことないからなのか…



とにかくめっちゃモテた …こんなところでモテ期がくるとはね ためいき


続きはこちら 14. ブラジル・レンソイスはシーツの砂漠? ~マンダカル漁村

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:32:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 18, 2013
カテゴリ:ブラジル

image.jpg


2週間の旅でした


プチ実況中継風ログやっちまいましたが


やっていてちょっとおもしろかったです




というのも


通常デジカメ派ですが

その日のワンショットだけはiPadでパチリ



デジカメとは違うショットが撮れるので目新しいというか…



でもって最終ショットがコレカイというツッコミはごかんべんのほどを




今トランジットのNYで飲んどります

14時間フライトで…



灼熱地獄だという東京へ戻ります



ではまた

日本での更新まで失礼いたします



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:40:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 17, 2013
カテゴリ:ブラジル

image.jpg


これを青空のもとで観たかったんだが

最後の最後に雨模様


ま、何とか雨は上がったものの


霧だらけ(ーー;)


日頃の行いか…


image.jpg


美しいビーチもちと霧が…


今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:41:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 16, 2013
カテゴリ:ブラジル

image.jpg

今回の旅のおいしかったもの


ポンデケージョ



え? それって…



あ、ワインもおいしかった


image.jpg


なんかあんまりお料理撮ってないかも雫


今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:41:45 PM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.