4774718 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全4件 (4件中 1-4件目)

1

鳥取・島根・岡山・広島・山口

June 29, 2016
XML

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


八百万の神々が集うといわれる神話の国 出雲

そこにあるのが

『古代より杵築大社と呼ばれていた大社は1871年に出雲大社と改称され

明治維新に伴う近代社格制度下において唯一「大社」を名乗る神社となり

正式名称は「いづもおおやしろ」』となった 出雲大社があります

一般的には(というかnana的には)出雲大社と言えば

巨大しめ縄が目に浮かび、縁結びの神様だよなぁ 

もっとも「縁結び」を狙って行ったわけじゃあありませんよ

 
まずは拝殿へ

二拝四拍手一拝の作法で拝礼するのは珍しいわね

あっ 注連縄!!

なんですけれど、これはよく写真で見るものではなく

長さ6m、重さは1.5トンの注連縄

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


1744年に造られた本殿の高さは約24mで木造の社殿としては日本最大級

『社伝によれば、中世(平安~鎌倉)期には現在の倍の48メートル

さらに古代(古墳時代~飛鳥)期には96メートルもの高さがあったという。』

48m? 96m?? あまりにも高くて伝承と思われていたそうですが

平成12年に境内の八足門前から巨大な柱が出土したことで

にわかに現実味を帯びちゃったらしいです

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


今回は昇殿祈祷をしたので、八足門から中に入れるそうです

ちなみにこの八足門手前からだと本殿は屋根もほとんど見えないの

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


でも入れるのは本殿の手前の楼門前まで…

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


本殿はさらに階段を上る造りのようで…

全然見えないの~~~ 

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


楼門から覗くのは諦めて

八足門の手前まで下がってみても

やっぱり八足門と楼門との距離はさほどないので

楼門の向こう側の本殿は

やっぱり屋根だけかろうじて 見えた ふぅ 奥ゆかしい

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


八足門を出て、横に回って

瑞垣から見るとこんな… 

本殿は楼門から階段で上り

高いところ位置することがわかります

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


瑞垣沿いに歩いていくと

あらぁ 後ろに回ると大分見えてきました

手前の2つの建物は大神大后神社(御向社)と伊能知比賣神社(天前社)

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


真後ろには周るとうさぎさんがいるのよ

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


なむぅなぁむ …じゃないって

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


祭神の大国主大神の「因幡のしろうさぎ」神話にちなみ設置され

どんどん増えているそうです …かわゆい

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


さて参拝を終え大社を出て荒垣外に位置する神楽殿へ

明治の出雲大社教創始の際に

本殿とは別に大国主大神を祀ったことに由来するものです

神楽殿は婚礼場になっているみたい

この日は6組予定されていたそうでひっきりなしに写真撮影してました

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


長さ13m、太さ8m、重さ5トンの日本一の大注連縄はここにあるの

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


さすがに大迫力っ

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


大きいのはそれだけじゃなく高さ47mもある国旗掲揚台があり

日本国内で最大の日章旗が掲げられています …畳75枚分、重さは約50kgですって


参道の松の並木がきれい

参道近くには竹内まりやさんのご実家の旅館もあるのよね(ただいま改修中らしいけど)

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


出雲大社の宮司のお住まい千家国造館の門にも大きな注連縄

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


こんなとこにも注連縄

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


最後はこんな注連縄 …をバックに島根づくり^^v

出雲大社
出雲大社 posted by (C)nana


続きはこちら 4. 日本海側から瀬戸内海側へ ~蒜山高原 ~姫路城

2016年6月:山陰地方と姫路城の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 3, 2018 01:20:53 PM
コメント(0) | コメントを書く


June 28, 2016

松江城
松江城 posted by (C)nana


18万6千石の城下町松江のシンボル

別名「千鳥城」は山陰地方で唯一残る全国現存12天守の一つで

平成27年7月に国宝に指定された松江城

もっとも国宝に指定されたのは天守で

城跡は国の史跡になっています


このところのお城ブームの続きで今回もお城は外せません

二の丸にはかつて御門・東の櫓・太鼓櫓・中櫓・

南櫓・御月見櫓があったそうですが

太鼓を打って時刻を知らせる太鼓櫓と御貝足蔵と呼ばれた中櫓

南東方面を監視するための2階建の南櫓の3櫓が復元されています

松江城
松江城 posted by (C)nana


思ったより小さな(気がする)松江城が見えています

石段を 上る 上る 上る ふぅっ

松江城
松江城 posted by (C)nana


高さ30mの天守閣がドドンと現れ…

周りには他に櫓がないため天守閣だけが視界に入ります


4重5階(地下の穴倉1階)天守には

南に地下1階を持つ平屋の附櫓が繋がっています

松江城
松江城 posted by (C)nana


『外観は重箱造の二重櫓の上に3階建ての櫓を載せたようなもので

3重目の南北面に入母屋屋根の出窓

最上階は廻縁高欄があり雨戸が取り付けられている。

鯱は木製の銅板張で現存天守の中では最大の高さ約2m

石垣は「牛蒡積み」といわれる崩壊しない城石垣特有の技術が使われている』そうです

天守からは宍道湖が…

松江城
松江城 posted by (C)nana


松江城を後にどんどん西に走ります


「どじょう踊り」の安来節で有名な島根県安来市に

130点におよぶ横山大観の作品と日本庭園で有名な

足立美術館があります

地元出身の実業家、足立全康氏が開館したもので

質量ともに横山大観の作品は日本一と言われ

その他にも上村松園などの近代日本画

北大路魯山人の陶芸等々

膨大なコレクションを収蔵しています


残念ながら作品を撮ることはできないのですが

もう一つの「名画」とも言える庭園は撮影可能です

足立美術館
足立美術館 posted by (C)nana


「枯山水庭」「白砂青松庭」「苔庭」「池庭」など6つに分かれ

面積は5万坪だとか…

「庭園もまた一幅の絵画である」という全康の言葉通り

どこをどう切り取っても手入れされた美しい庭園を望めます


足立美術館
足立美術館 posted by (C)nana



米国の日本庭園専門雑誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・

ガーデニング』が行っている日本庭園ランキングで初回の2003年から

2015年まで13年連続で庭園日本一に選出されているそうです

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』でも

三つ星を獲得しているんですって

見せ方も独創的で、床の間の壁をくりぬき

あたかも一枚の掛け軸のような庭園絵画が鑑賞できる

「生の掛軸」等もあちこちにあり

飽きずに鑑賞することができます 

…庭園内に入れないのは残念なんだけどねぇ

足立美術館
足立美術館 posted by (C)nana


北村西望の「将軍の孫」 

…他でも見かけた気がするんだけど

足立美術館
足立美術館 posted by (C)nana


横山大観の「那智乃瀧」をイメージして

借景となっている亀鶴山に開瀑した人工の滝

15mの高さから流れる亀鶴の滝は大観作品を

庭園で表現するという発想で

足立美術館ならではの見せ方なのだそうです

足立美術館
足立美術館 posted by (C)nana


ゆっくりと散歩しながら楽しんだ足立美術館

・・・やっぱり喉が渇くよね~ 

ってことで地ビール飲んじゃったわ

足立美術館
足立美術館 posted by (C)nana


続きはこちら 3. 神話と出雲の国のおおやしろ 出雲大社

2016年6月:山陰地方と姫路城の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 3, 2018 01:21:33 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 11, 2013

関門橋
関門橋 posted by (C)nana



湯田温泉の朝ご飯はまたまた感動もの

このちょっとずついろんなものをってのが女子の心をわしづかんでしまう


関西のお味付というところもポイント高 投げキッス


梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana



お腹も満ちて、もう一寝入り・・・・ と行きたいところだけど

この日も走行距離300km超えの予定 …では出発車


それでも早速のポイントが

やってきてしまう


ココは壇之浦PA

もちろんお初の関門橋を渡るに

あたって写真撮りたいじゃない

ってことでストップ


むむむむ・・・・


イメージと違って



近っ



関門橋
関門橋 posted by (C)nana

って思ったのは私だけ?


瀬戸大橋を渡った後だったから

関門橋ももっと壮大な、長い長いイメージだったんだけど


実は目と鼻の先と言っても差し支えないような距離だった あーあ


関門橋
関門橋 posted by (C)nana


何やら雲行きが怪しくなってきた


そうこうしている内に雨


この日の下関の天気予報は雨のち晴れだったわけで



九州にわたり西に向かってんだから、


行き先方面は雨も上がるんじゃないかと淡い期待をもっていたが


目的地長崎県に入ったときには本降り ごめん


長崎はぁ今日も雨だぁったぁ音符 ってことか



続きはこちら 5. 白濁露天硫黄泉で濁り酒… 和モダンの宿@雲仙福田屋 (長崎)

2013年GW:四国~九州の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.02

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 01:22:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 10, 2013

梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana



いやいや…



顔がにやけますぜ がははは笑う とのっけから何を言っているのか




高知から走りに走り、着いたところは山口県は湯田温泉


途中「宮島SA」で目を凝らすと… 安芸の宮島の大鳥居が キラッのぞく


見えるはずないじゃんさダッシュ




思いっきりカメラを望遠にして

標識を頼りに、たぶんあの当たりと見当をつけたところを何枚かパチリカメラ


肉眼じゃ全く見えなかったのに、ぼんやりだけど写ってた目 

真中より右手の対岸に・・・見えます?

ま、見えて何?ってなわけじゃないけどね

宮島
宮島 posted by (C)nana



さてさて湯田温泉です


湯田温泉は下関のすぐご近所


なぜここを選んだか・・・・




そりゃ一にも二にも 「ふく」 ですダブルハート



活き〆とらふぐのてっさ

やっちゃいます、大人食い 踊る 一気に一箸でっ… 



って思っても、やはり庶民、ついつい2~3枚でチョビチョビ味わってしまった



姫たけのことウドの木の芽和えのホロホロ苦さも良い!

お凌ぎのトラフグのお寿司もまた何とも言えないフワコリな食感


梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana

梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana



もちろんお鍋はてっちり

これでもかというくらいに盛られたフグ



ハフハフしながら、フグにむしゃぶりつく楽しいお鍋 もぐもぐ

自家製というポン酢が酸っぱ過ぎず、主張しすぎず「飲んでもおいしいポン酢」

と謳っているくらいの自信作 …確かに

梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana


黒い竹のような器・・・・ が・・・・


しばらくすると・・・・  煙? 湯気?? 浦島太郎じゃないけど


高森牛のステーキ

ふぐに気をとられ…   味が思い出せない雫


梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana

梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana



またフグに・・・

ふぐの身を食べている達成感たっぷりの唐揚げどきどきハート

なんでこんなにおいしいのか…  またしても言葉無くむしゃぶる 


梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana


〆はもちろんふぐの出汁がしみている雑炊 くるくる回る

デザートはパンナコッタだったと思うけど、さすがにパス


食べた・・・ 食べた・・・・ 満足感いっぱい お腹いっぱい


梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana

梅乃屋
梅乃屋 posted by (C)nana



こちらの温泉は美肌の湯と言われる、美容液のようなとろとろの温泉

アルカリ性のお湯で肌の汚れや角質を落とすクレンジング効果が高い

良いお宿でした 拍手


美肌湯の自家源泉に癒され 天然食材に心躍る宿 梅乃屋
山口県山口市湯田温泉4-3-19

続きはこちら 4. 関門橋 ~一路九州は雲仙へ …長崎は今日も雨だった♪

2013年GW:四国~九州の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.02

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 01:23:14 PM
コメント(2) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.