3877076 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

ニュージーランド

April 11, 2019
XML
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



この日は一日中遊べる最後の日

のんびりと寝坊を決め込んで…

ランチを目的にクイーンズタウンのダウンタウンへ

ウォータータクシーの発着所までは15分くらいの散歩

車道はすでに整備されていて左側に新しい橋ができていますが

歩道は右側のレトロな橋を渡っていきます

すでにワカティプ湖のアクティビティは始まっていて

キャーっと歓声があがるジェットボートがビュィ~ン




ワカティプ湖の端っこのこの辺りの水限りなく透明






すでに夏の日差しで皮膚がチリチリする感じ

ウォータータクシー 来ないかなぁ~

タクシーという名前だけれど

シャトルバスみたいなもんで1時間毎で運行




来た、来た… この日は往復チケット購入

目の前に建っているヒルトンの宿泊客は割引あるみたい

それでもバスよりもお安いタクシー ありがたや




30分かからずにダウンタウンまで行ってくれます

すでに街はランチ時 …量り売りのワインのお店 いいなぁ~




でもでも… NZで絶対食べるものがまだあって

ハンバーガー食べに参りますっ

朝から行列の絶えないファーグバーガー




はい、行列に並びますとも




メニュを事前に見ることができるので

並んでいる間に 悩むことしばし

屋内にはカウンター席が10席ほどと

テーブル席が6席ほどと激狭ですが




外のテラス席10席ほどとベンチにも人がいっぱい

半分くらいの方はテイクアウトのようでした

並んでいる間に何とか屋内の席をゲット

ビールはSpeight's Gold Medal Ale




番号札を渡され10分から15分かかります と

はいはい、待ちますですわよ

周りからは良い匂いがしてきて お腹なりそう((´∀`))




右側がこちらの看板メニュ、The Fergburgerは

Prime N.Z. beefのパテ、左側がLittle Lamby

High Country Lambのパテにはmint jellyがプラス

野菜類は同じでレタス, トマト, レッドオニオン

アイオリ、トマトレリッシュです

ポテトはアイオリソースです

私の食べたラムは羊の味が口の中いっぱいに広がる

かなり個性的なお味、ラム好きにはたまらん

ビーフはしっかりとした肉肉しいパテでした




お値段高めですが、ボリュームは半端なくあるので

満足感のあるランチでした

The Fergburger
42 Shotover Street, Queenstown 9300


お腹もいっぱいになったところで

ちょっと散歩するよ~ 

って、ゴンドラ乗ってるやん

登れる高いところがあれば登るのが信条(^∇^)




約800mのボブズ・ピークの頂上まで登ると

ダウンタウンとワカティプ湖、さらに対岸の山々…

息をのむような素晴らしい景色が広がっていました




パラグライダーが気持ち良さそうです~

バンジーはNOさんきゅ。だけど

これは興味あったなぁ~ 昔ね




サングリアを飲みながら…




いつまでもこうやってボーっとしてられるわ




下界に降りてまいりました






クイーンズタウンは都会と言っても

ダウンタウンはクルリと徒歩で回れるサイズ

お洋服屋さんをヒヤカシ …買っちゃったりも

お土産を探してフラフラしても直ぐに街はずれ…




まだまだディナータイムには早そうだけれど

チラホラと気持ち良さそうに飲んでらっしゃる方々…

うらやまし~(ノ ´▽`*)ノ  って、カモメも申しております




明日早朝の帰国に向けて早めに切り上げることにして

またウォータータクシーで戻ります




スーパーでビールとワインを買って

残った食材で最後の晩餐






パッキングも終わりビールと

最後はちょっと良いワインにしましたよん

セントラル・オタゴのピノ・ノワールは外れないわね



Spa B&B
23 Douglas Street, Frankton, 9300


朝、空港までオーナーさんに送ってもらい

クイーンズタウンとも(@^^)/~~~です




クイーンズタウンからオークランドは直行便が取れず

なぜかウェリントン経由になっちゃった の

乗り継ぎが45分、バゲージちゃんと積んでね~

と、飲みつつ祈り…




オークランドではドメスティックから

インターナショナルにバスで移動

それでも時間がたっぷり






またまたお友達の威力でラウンジへ

ほんとにいろいろあったけれど楽しかったね~ 

と、しみじみ




ほぼ定刻通りにオークランドを離陸

帰りは満席( ;∀;)

昼間の便だったので映画3本 ←寝れなかった

機内食は写真だけ の、つもりが

チキンもビーフもメインはイケていて

往路より絶対美味しかった!






時間より早く着陸したもののゲートが空かずで

結局は30分遅れでドアオープン

20時って微妙なところで電車の本数も激減 ふぅ

長い一日になりました


15日間のニュージーランド旅

北島、南島それぞれドライブで回る予定でしたが

まさかのハプニングで北はバス旅、南はレンタカー旅と

バラエティに富んだ旅となりました

お天気にもほぼ恵まれ穏やかな晩夏のNZ

長閑な旅をしていましたが、その最中に起こった

クライストチャーチでの蛮行・惨事には驚きました

直接影響はありませんでしたが、日本からも

多方面から心配いただき

つくづくニュースの大きさを実感しました


全行程運転を任せっきりにしたにも関わらず

朗らかにお付き合いいただいた友人に感謝しかありません

またどこか行こうね~ 

と、次の予定をたてられる幸せをかみしめております


今回も長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました

次回は明後日から、久しぶりにヨーロッパです ........fin.

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 11, 2019 03:00:15 PM
コメント(2) | コメントを書く
April 10, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



南島の南西部、テ・ワヒポウナムを構成する一部として

世界遺産に登録されているフィヨルドランド国立公園内にある

別名ピオピオタヒと呼ばれるミルフォード・サウンドは

ウェールズにあるミルフォード・ヘーブンが名前の由来


クイーンズタウンからさほど距離は無いのですが

道がないっ!ので、車で4時間半~5時間かかります






日帰りで往復するには自力で行くのは大変

そんな訳で、バスツアーに参加いたしました(楽っ)

朝7時20分、真っ暗なうちに出発ですっ

その時は良かったのだけれど、グラスルーフは 辛っ

だって、遮るものが何もない直射日光の攻撃… とほ

途中、テ・アナウで休憩… 

さすがに有名景勝地への中継地点、観光客多いです




ミラーレイクでストップ …看板が鏡文字




鏡のような水面に対岸の風景が映り込む湖




空や山もミラーになっていますが

湖畔に生える草がきれいにミラーになっています




あら?こっちもミラーだわ(´^ω^`)

透明度の高い水なので、風がなければこうなります




この景色、ポスターでよく見かけるんですが…

皇太子ご夫妻が訪れたときに記念写真を撮られたポイント?




休憩もあったので、5時間半かかって到着

ここからボートクルーズです




ピタサンドを受け取って船上の人になりました

このビーフステーキがたっぷり入ったピタ、おいし~






氷河で削られてできたミルフォード・サウンドは

世界の7不思議に次ぐ「世界8番目の不思議」とも

言われているものの一つ(ラドヤード・キップリング提唱)

濃い色の海からほぼ垂直に突き出す崖




1,200~1,800mもの標高を誇る両岸の山々

そんな山肌を流れ落ちる無数の滝

雲から直接滝が流れ落ちてきているかのよう…




マオリ語で「ヒスイの産地」の意味のテ・ワヒポウナム

年間降水量が7,000~8,000mmにもなるという多雨の地域

こんなに晴れてラッキー …マウント・クックのリベンジ?




大型の客船もクルーズで立ち寄るようです




タスマン海の入口(出口?)までクルーズ

あっという間に行ってしまって写真撮れませんでしたが

イルカにも出会えました!

が、会いたかったペンギンには… ぐすっ(;n;)

いたのはごろんと寝っ転がっているオットセイ




年間230日… 年の約2/3は雨が降るという地域

滝の水量も半端ないです

前を航行していたボートが滝の方へ…




これはボートクルーズのハイライトの一つらしく

おー 迫力っ すごいっ!!って感動していたら

水被るから注意してね~ ってアナウンスが へっ?




ぎゃあぁぁぁっ ここまで突っ込まなくても(@o@ !!

びちょびちょ~ 思わずiPhoneを守ったわ




遠くに氷河を眺めながらの帰還です






復路はセスナでクイーンズタウンに戻ります

雨と風のすごいところなのでセスナが飛ぶかは

50%~70%の催行率と言われていましたが…




無事、セスナ催行でございます 小さっ

6人乗りですね、こんなイケメン操縦士さん 






離陸 も、あっという間




滝も上から見るとまた違って見えます




高度を上げ




フィヨルドを上空から眺める贅沢




セスナだとクイーンズタウンまで40分くらい

一直線ではなくある程度周遊してくれます




川を越え、尾根を越え…




湖を越え…




高度を下げるころにはワカティプ湖畔の

クイーンズタウンの街が見えてきました




そしてジェット機も離着陸するクイーンズタウン

国際空港の片隅にスイ~っと着陸




ありがとうございました~ って

こんなところで降ろされても(;'∀')




グルグルと通路や外を回って空港内へ ほっ






イースター・バニーだらけ… 季節です




このペイントの飛行機はもう飛んでないのかなぁ~

ランチのときは風が強くてとても飲む気分じゃなかったので…

飛行機眺めながら飲みまひょ っと






本日お初のビール!!500mlをお願いしたら

ピッチャーできちゃった( ´艸`) ←すごい飲んだ気分




復路もバスだったらまだまだ帰路途中…

すっごい得した気分 ←お値段高いけど


空港から徒歩10分かからないホテルだったので

明るいうちにホテルに戻り

窓から離陸していく飛行機を眺めながら




空が夕焼けに染まるまで




飲んだくれた日でした… 




あ~、明日はもう一日中遊べる最後の日

続きはこちら 14. クイーンズタウン ~行列のできるハンバーガ屋さん ~スカイライン ~帰国

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 11, 2019 12:11:26 PM
コメント(2) | コメントを書く
April 9, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



ニュージーランドで最も美しい開拓地の一つと言われている

19世紀後半ゴールドラッシュに湧いた街アロータウン

ギブストンからクイーンズタウンに向かう途中に立ち寄りです




最盛期には開拓者を含め人口が7,000人を超え急成長

商店やホテル、教会もできました

当時の建造物は60ヶ所以上現存しているそうです






アメリカ西部開拓時代のような街をもっと

こじんまりさせたような規模のかわいい街並みです




ポストオフィスに集まる観光客がなんだか

その当時の人のように見えちゃったり…






街角も路地もどこを見てもかわいいのよ




ジンジャービールで有名なバンダバーグの

レモン&ライムの炭酸ジュース

ビターってなんやねんと突っ込みつつ

爽やかな強炭酸でさっぱり爽やか ←ノンアルです




わんこも長閑にお散歩しています((´∀`))




街の外れまで行くと…




中国からの出稼ぎが多かった金鉱の耕夫達

アロー川辺に彼らの居住地が保存されています




雑貨店も兼ねていた比較的大きな家もありますが

ほとんどは掘立小屋、本当に寝るだけのような小屋です




ニュージーランドはどこへ行っても

中国人観光客で溢れかえっていましたが

ココはそんな歴史があるためか

中国からの団体さんだらけ でした






アロータウンを後に「ヴィクトリア女王にふさわしい」と

名づけられたことに由来するワカティプ湖畔に面した

クイーンズタウンへ …一路 って、もう目と鼻の先

この日レンタカーを返却する予定だったので

ホテルに向かう前にスーパーへ買い出し~

の前に、もうお決まりのビールタイム

キャロットケーキは… 美味しかったらしい( ´艸`)




無事レンタカーを空港に返却…

空港からバスでクイーンズタウンへ

標高310mにあるワカティプ湖はNZで3番目に大きな湖

セイシュと呼ばれる潮の満ち引きのような現象があり

周期26.7分で振幅約12cmの水位の変動があるそうです

入り組んでいるのでぱっと見大きくは見えないけれど…




雲が多少不気味だ…

ワカティプ湖畔にへばりつくように広がる

クイーンズタウンは坂の多い街

湖のアクティビティの拠点でもあるので

たくさんのボートが停泊、係留されています




そして… 久しぶりの都会?!?


探検家であり最初のヨーロッパ人開拓移民

後に羊牧場所有者となった

ウィリアム・ギルバート・リーズ(1827-1898)の銅像

クイーンズタウンの創始者と言われているそうです




まだ4時過ぎと早かったのですが

ランチを食べていなかったのでディナーへ


もう旅も残すところ少なくなっているので

絶対に食べなきゃ帰れないっ!!メニュ

ラムラックを求めて美味しいと評判のレストランへ

予約必須と言われているのに、予約なし子ちゃんだったので

直接お店に伺い、聞いてみたのよね

すると運よく6時半までならってことでOK




ワカティプ湖に面するお店はステキなインテリア

期待高まるわ~




喉が渇いたのでクイーンズタウンのビールで乾杯っ




生牡蠣見っけ!!見つけちゃったら外せない…

ブロンの牡蠣のような真ん丸な牡蠣ちゃん

小ぶりの殻だけれど身はぷっくり

汐の濃い味わいだったのでレモンだけで

幸せの貝をちゅるんと おいひ~(≧ڡ≦*)




メインはもちろんラムラック

セルフで切り切りするシステム

時間がかかったけれどすんばらしい焼き加減




じゅわっと肉汁が滴るひつじちゃん

仔羊ちゃんのミルキーな香りがたっぷり

付け合わせのマッシュポテトのバターの香りと

ミルキーさもベストマッチ




あ~食べられて良かったぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Botswana Butchery
Archers Cottage 17 Marine Parade,
Queenstown 9300


だんだんと暮れてくる湖は…

鳥達と… 恋人達のパラダイス (・。-☆




帰りは水上タクシーでホテルに戻ろうと

港にやってきました

だってですね、バスは10ドルもしたんですよ

なのに、ウォータータクシーは9ドル

しかも往復なら15ドル こっちの方が安いやんっ

1時間に1本しかないのが玉にキズですけどね




そんな訳で時間つぶし

すごい人が集まってまして…

武装したお巡りさんも…

ムスリムの方々がお祈りされていました

実はこの日は… 

例のクライストチャーチの惨事の4日後

何か物騒なことでも起こることのかとビクビク

もちろんそんなことは起こらず追悼のお祈りだったようです




ウォータータクシーは途中4ストップ

30分弱でフランクトンエリアに到着




ウォータータクシーの発着所から

ホテルまで徒歩15分くらい

帰るころにはこんな夕焼け




泊ったのは朝食無しだったけど ( ̄◇ ̄;) B&B

部屋からも共用のシッティングルームからも

ワカティプ湖が望めました …からの、乾杯っ((((^Q^)/゛




続きはこちら 13. 世界遺産ミルフォード・サウンドへ ~ボートクルーズ ~セスナからの絶景

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 11, 2019 12:04:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 8, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



ワナカの朝は快晴!!朝から晴れているって初めてかも

やっぱり晴れているって気持ち揚がるわ~




今日は最終目的地はピノ・ノワールの郷セントラル・オタゴ

にあるギブストン・ヴァレーですが… とっても近いのよ

時間があるから、せっかくだから氷河見に行くよ

マウント・アスパイアリング国立公園もテ・ワヒポウナムの

構成遺産の1つとして世界遺産(自然遺産)に登録されています




ワナカからは車で1時間ほど走ると 

アギーッ 未舗装の道路に突入

柵に囲われているはずの羊さん達も

柵ってなあに?状態で自由だわ






この辺りでは鹿さんもいました… お初見




超絶巨大な牛さんは肉牛? 落石の痕も…






未舗装道路をガタガタとゆっくり走ること1時間弱

水量はさほど多くないけれど小川が…

SUVならまだしもこちとらカローラヾ(。>﹏<。)ノ

恐る恐る渡ってみたものの

これ以上水量増えたらどうする??




しかも落石注意の標識が増えてきたので

これ以上進むのはあきらめました ←決断早いんで




それでも十分に近くから青い氷河を望むことができました

ワナカに戻りランチをすることに

伺ったのはグロサリーストアを兼ねたカフェ




ちょっと暑かったけれど日影は涼しいので

外のテラス席で ミルクたっぷりの濃いアイスラテ

NZのミルクは濃厚なせいかラテは美味

もっともビール飲む機会の方が断然多かったけど…




店内にはサンドイッチやパイ、スイーツが並んでいます

ホットフードもあり、本日のパスタがグリンピースと

スモークチキンのリゾットというのでリゾットと

リーキとフェタチーズのパイをシェアすることに




お米のアルデンテ具合がとても良く

スモーク香るチキン、ゴロゴロと入っているグリンピース

チーズもたっぷりでとても濃厚なリゾット おいし~

温められてサラダも添えられたパイもフェタチーズが

とろっと溶けていてこれまた美味 良いチョイスでした

Florences Foodstore & Cafe
Cnr Cardrona Valley Rd and Orchard Rd,
Wanaka 9305

ワナカからカードローナを越え

クイーンズタウン方面へは峠越えの一本道

途中、たくさんの車が止まっているので

なになに~ と坂を上ってみたら




クイーンズタウンが湖畔にあるワカティプ湖から

流れ出すカワラウ川両岸に広がるギブストン・ヴァレー

よーく見ると川の先に見えるのがワカティプ湖

空港も見えてる!




カワラウ川ではバンジージャンプが盛ん

ニュージーランドが本場だとは… 

しかもクイーンズタウンが本場なんですって




ここのは高さ43m

ソロの人もいたけれどカップルも飛んでました

これだけはトライしたいと思わないなぁ…ヽ(`Д´)




川を覗くだけでも足ガクガク ってことは無いけど((´∀`))




この日の目的地はワイナリー




ギブストンには数多くのワイナリーがあって

宿泊施設を持っているところもあるんです






ビストロがフロントを兼ねていて

チェックイン後、宿泊棟のコテージへ






明るいコテージは広々としていてとっても清潔

シャワーのみでしたがバスルームも広いしね

キッチンもあるので長期で滞在する方もいらっしゃるのかしら?




目の前はブドウ畑




ビストロまでの間に広がるすばらしい景色




がーがー君達が近寄ってきます

餌をもらえると思っているのかな…






でも… こいつら何にもくれないのね ふんっ

てわかると、さっさと泳いでいっちゃったり…




建物は簡素ですが、こちらがビストロ




ワイナリーですがビールもタップで用意されています

とにかく暑かったのよ ってことで ぷふぁぁっ




ワイナリーに宿泊するのは初体験

寝るところがココなのよ~っていうのがうれしいノンべ

次はワイン!こんな経験って止められない( ´艸`) 






通常は有料ですが、宿泊客はテイスティングも無料




セントラル・オタゴはピノ・ノワールが有名なところ

ピノとは思えない熟成感たっぷりのワインでした

フランスの作り手さんも来ていたのだけれど

おいしそうに飲んでらっしゃいました




そのまま突入したディナータイム

シャルキュトリー、キンロスのスモークサーモン

マリネ野菜、ホワイトストーンチーズ

ドライフルーツが盛りだくさんな前菜盛り合わせ

至福のときを過ごさせていただきました(*´μ`*)




ワイナリーの朝食は搾りたてのオレンジジュース

ミルクたっぷりのラテとトーストにチーズ

ぷりぷりのソーセージ、スクランブルエッグ

マッシュルームとスピナッチのソテー 




1泊とは思えない充実したワイナリー体験でした

Kinross Cottages Boutique Vineyard Hotel
2300 Gibbston Highway, Gibbston 9371

続きはこちら 12. ゴールドラッシュに湧いたアロータウン ~クイーンズタウンで念願のラムラック

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 9, 2019 03:41:14 PM
コメント(2) | コメントを書く
April 7, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



南アルプス山脈に囲まれたワナカ湖の南端

ハウェア湖にも近いワナカの街

19世紀のゴールドラッシュ時に開拓がすすみ

現在は世界遺産テ・ワヒポウナムの一部を構成している

マウント・アスパイアリング国立公園の拠点の街として

観光客が多いリゾートタウンになっています




ランチよっ!

と湖畔にあるベーカリーでラムミンスパイをゲット

ニュージーランドではお店のプロパティ以外の

外のパブリックスペースではアルコールは不可

なので、ノンアルのジンジャービールがお供




NZっぽいというか食べたことない

ラムがゴロゴロ入っているパイ goo(*´μ`*)

The Bakery Wanaka
123 Ardmore Street, Wanaka 9305


それにしても素晴らしい景色




標高274mにあるワナカ湖は

深さは300mもあるNZで4番目に大きい湖

わんこも気持ちよさそっ




マオリ語 のOanaka(オアナカ)は

「Anaka〈アナカ〉の地」の意味で

それが訛ってワナカと言われるようになったとも




ワナカ湖の水は透明 …近くに氷河もあるんですけどね




この体勢の昼寝は正解なのだろうか…

落っこちないでね٩(๑´0`๑)۶






ワナカ周辺もウォーキングトラックがあり

一番楽そう?なマウント・アイアン登頂?

がんばりますっ  …あ、野兎






標高は545mのマウント・アイアンは

ワナカの2kmくらいに登山口があります

そこまでも坂道なので、すでにぜーぜー( ´艸`)

個人所有の牧場の中の道を登っていきます

羊がいる牧場って書かれていたけれど見かけなかったわ




45分くらいだったかな 

結構必死ながんばりで登頂 暑かったぁ

考えてみると545mの山に標高274mのワナカ湖から

登ったわけなんで、たったの271mしか登ってないんだよね

でも、達成感めっちゃあったわ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




360度見渡すことができて爽快ったらありゃしない

わんこでも軽々と登ってるくらいなんで

ハイキングと言うよりは散歩コースなんでしょうけど

今回の旅で一番がんばっちゃったわ(*`▽´*)




登ったら降りなきゃならないのは世の常

膝笑いそうだし喉乾いたよぉ

また湖畔に戻りご褒美ビール




ワナカビールのヴァイツェンとピルスナー

最高やんっ …生き返りました(*´ε`*)



Kai Whakapai Cafe and Bar
Ardmore St, Wanaka 9192


予約を受け付けてくれない評判のよいレストラン

開店の5時半に行けば入れるかしらん?と

いそいそと伺うと、すでに先客ありの人気店




真昼間のような日差しですが… これで6時前(@_@)

スタッフが明るくて、メニュの説明も丁寧

これは良いお店に入ったんじゃないかな…

ワインも250ml、500ml、フルボトルと揃っているのも

白赤飲みたい人にはうれしいサービス

ここに来たかったのは下調べしていたメニュに

タルタルステーキがあったからなのも理由の一つ

なので先に赤!オタゴのピノノワール




重い石のお皿に入ったタルタルは

フライドオニオンとマヨネーズがアクセント

これで永遠に飲めるわ~

お隣さんが頼んでいたコーンが気になって…




棒キャンデーのようなビジュアルのコーンは

周りにカリカリが付いていてドリトスみたいな味

↑友人に言わせると「そりゃないでしょ」と

味音痴露呈しちゃったわ(>_<)

ソーヴィニョン・ブランも500mlいただき

メインは真っ黒なヒラメちゃん




焦げているわけじゃなく…

海苔かな?海藻をのせて焼いてあるの

ほっくりとした肉厚の身はふわふわって食感

ケールのほんのりとした苦みとソースの酸味

おいし~~~ 感激でした

Kika
2 Dunmore Street, Wanaka 9305


まだまだ明るいワナカ

このまま帰るのはもったいないと

夕暮れの湖畔に行くと日曜日のせいか大賑わい




みなさんビールやワインを片手に

大道芸を見物している模様… ならばと参加( ´艸`)






暮れゆくまでリゾート気分に浸って気持ち良かったわ




この日のホテルは湖畔から歩いても10分くらい

昼間に車を置きがてらチェックインしておきました




エアコンが無いのはちょっと辛いとこですが

部屋はシンプルで快適!部屋からも

共用のラウンジからもワナカ湖が見えちゃいます






こんなところでワイン飲んだら気持ち良いわよね




ってことで、夜こちらでゆったりと…




庭には枯れているのかという色のラベンダーが

良い香り、ねむの木が茂り?花が咲いていました





Lake Wanaka Lodge
24 Tenby Street, Wanaka 9305

続きはこちら 11. 世界遺産マウント・アスパイアリング国立公園の氷河 ~ピノ・ノワールの郷セントラル・オタゴ

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 8, 2019 03:48:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 6, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



朝はまたしても曇天

この時期ってこういうものなのかな

午後から晴れることが多いけれど午前中はどんより~






レイク・テカポを後にテ・ワヒポウナムと呼ばれる

世界自然遺産の一部アオラキ/マウント・クック国立公園へ

年間平均降水量が4,000mm、降水日数149日というので

期待しちゃいけないと思いながらも

目指す方向には青空が 期待しちゃうわね




アオラキとはマオリ語で雲を突き抜ける山を意味する通り

標高3,724mの高さのマウント・クックを目指します

登りませんけど(*´ェ`*) 見たいじゃない




マウント・クックを水源とするプカキ湖も

氷河湖のミルキーブルー 

多少山も見えますが、空はどんより~




晴れていれば… こんなでしょうか(写真お借りしました)




どんどんと雲は厚くなり…

マウント・クックのウォークング・トラックの拠点

ビジターセンターに到着するころには

降ってきちゃったヾ(。>﹏<。)ノ 雨女復活か




これはもう上がりそうにないわねとあきらめ

↑そのあたりメッチャ決断 早っ

ビール飲んじゃうさ( ^ω^)




この周辺、何故かサーモンが名産なんです

こちらのカフェでもサーモンメニュありました

ってことで、サーモンベーグル

ベタベタしていないけれどしっとりとした

口どけの良いサーモンにクリームチーズ

パンにくっついていたシード(種類不明)も

香ばしくておいしかったです

本日のスープのトマトとココナッツのスープも美味



Old Mountaineers' Cafe, Bar and Restaurant
3 Larch Grove | Aorkai Mt Cook Village
Aoraki Mount Cook National Park (Te Wahipounamu) 7946

フッカーバレートラックを歩く予定だったので

念のため(多分無理よね…)起点のホワイトホースヒル

キャンプ場の駐車場まで行ってみたけれど… やっぱり雨

晴れていたらこんなだったのかなぁ(写真お借りしました)




悩んでもしょうがないのでUターン

少し離れるだけでもう雨は止んでるんだよね ちっ

山の天気ってホントに予想がつかないわ

もこもこ(ちょっとズズけてるけど)羊さんに見送られ…




プカキ湖に戻るころにはかすかに青空も ちっちっ(´・ω・`)




国立公園内のホテルはお高いし予約も難しくて

この日の宿泊は65kmトワイゼルに確保

こんなモーテルに一度泊ってみたかった~




車でコテージの真ん前まで行き

窓から部屋に入るの~

昔のアメリカ映画に出てくるみたいな…


2階建てになっていて、1Fにベッドルームと

フルキッチンがあるシッティングルーム

2Fはロフトになっていてベッドが3つもありました




トワイゼルはトワイゼル湖に面する小さな街

さすがにレストランはあまり期待できず

スーパーに買い出しに行き… またプチ宴会

ベーカリーで購入したミンスパイが美味しかったわ



Mountain Chalet Motels
Wairepo Road | Canterbury, Twizel

トワイゼルはサーモンの養殖が盛んだそうで

湖畔に養殖場がありました

カフェもあり、サーモン料理のテイクアウトも可




実は昨日のディナーにと買い出しに来たんだけど

クローズだったの …残念、サーモンパイ食べたかったぁ



High Country Salmon
State Highway 8, Twizel 7944


この日はワナカ湖までドライブ

青空の下絶好のドライブ日和よね




のんびり草を食む牛さん達








SH8をワナカに分岐するころにかわいい街

というより、SAみたいな集落が出現




きっとこの街で唯一のお店は私書箱も






あまりにもかわいかった女の子




道を挟んだ向こう側の牧場は牛さんと羊さん混合








なんだかほっこりしたひと時でした






もうすぐワナカ湖!

続きはこちら 10. 世界遺産マウント・アスパイアリング国立公園の拠点の街ワナカ

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 7, 2019 03:18:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 5, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



クライストチャーチでようやくレンタカーをゲットしたので

朝食にちょっと離れたカフェに行くなんてこともアリ

パイが美味しいと評判のカフェにやってきてみたらば…




朝10時だというのにパイはショーケースに並んでおらず

しかもキッチンはまだクローズしているとのことで

チョイスはショーケースにあるサンドイッチのみ(´;ω;`)






なんだか頭が真っ白になるわ

じゃあ… と、イングリッシュブレックファストマフィン

キチンと温めて届けてくれたマフィンの上に

ほうれん草、ベーコン、トロトロのポーチドエッグ

オランデーズソースもたらたらと…

あら、これってエッグベネディクト!?!




思わぬところで美味しいエッグベネディクト

いただけちゃってなんだかうれしいわ

Kidd's Cakes and Bakery
Cranford St | St Albans, Christchurch


この日は星空が有名なテカポ湖へ

途中、ニュージーランド航空の中でも配られる

ニュージーランドの名物クッキー、クッキータイムの

ファクトリーショップに立ち寄りました




飛行機の中で食べたジンジャークッキーが

美味しかったので 甘いもの苦手ながら

ふっふふ~んと店に近づくと

キーーーッてなるくらいのチョコレート臭






チョコ苦手な方にはお勧めいたしません( ^∀^)

ここでしか買えない限定もあるそうなので

けっこうな人数の方が訪れていました



Cookie Time Factory Shop
789 Main South Road
Templeton, Christchurch

クライストチャーチからひたすら南下

曇天ながら広大な自然が広がる大地




ニュージーランドっぽい景色の中をひた走り




アシュバートンまできたら

なにやらかわいい雑貨店を兼ねたカフェ発見

ドライバーじゃないのでいっっぱいいっとくぜぃ 





Lushingtons Cafe
5 Archibald Street
Tinwald, Ashburton 7700

海に沿って南下していましたが

途中から内陸部に入り…

ますます厚さを増す雲 orz.....




羊さん達をたくさん見かけるようになりました

「人間より羊が多い国」ですもん …けど

今まで全然見かけずようやくって感じ 




世界一星空が美しいといわれるテカポ湖に到着

でも でも でも めっちゃ曇天(・Д・`)

1935年建造の石造りの教会は

開拓者のために建てられた善き羊飼いの教会




マッケンジー地方で2番目に古いという小さな教会

本当に小さな教会ですが祭壇の窓から望める

美しい湖と山々の眺めがまるで額縁のよう




テカポ湖は海抜700mに位置する

ミルキーブルーの水を湛える氷河湖




教会の直ぐ近く、湖畔に建つわんこ像は

開拓時代に柵のない広大な土地に放されていた羊を

まとめていた牧羊犬の功績を称え

1968年に作られたバウンダリー犬の像




星空以外だとテカポの見どころは

ほぼこれだけというテカポ湖( ^∀^)




この日の宿泊は羊飼いの教会から車で1分?

のコテージ・ホテル




予約していた部屋がアップグレートされていて

ラッキーなことに2ベッドルームの湖の見えるコテージ






なんだなんだこの贅沢な空間は…

お天気がイマイチなのはそっちのけで

スーパーに買い出しに行き






昼飲みパーティ開催ですヾ(⌒▽⌒)




フル装備のキッチンには電子レンジも

オーブンもあったのでチキンを温め…

サラダもちゃんと盛り付ければ良いのに

ついつい まんま テーブルに ←無精者



Tekapo 1929
5 Pioneer Drive, Lake Tekapo 7999

もう超絶まったりとしていたのだけれど

窓から外を見たら 晴れてるじゃあないですか




じゃ、もいっかい教会行こっ!!と

歩いてみたらホントに3分くらいで到着

やっぱり青空の方が似合うわ




ミルキーな色の湖も近くで見ると限りなく透明




観光客もぞろぞろと増え続けています…




いったんコテージに戻り

今度は赤でまったりと




そして夕暮れのころ…

とうとう青空が勝ちました




わーいっ!!ってことで再度教会へ






場所取りをする観光客に負けじと

場所を確保して暮れていく空をただボーっと眺めていました




これは星空も!と期待しましたが

この後急激に曇ってきて、星は一つも現れてくれませんでした

続きはこちら 9. 世界遺産のマウント・クック国立公園 ~サーモンの郷トワイゼル

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 6, 2019 03:07:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 4, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



この日はクライストチャーチの街歩き

2011年の地震前はヨーロッパの街並み

特にブリティッシュテイストな街だった

(らしい…)クライストチャーチ

しかし… 今現在の街はどこもかしこも廃墟と瓦礫

工事中の場所も数多くあることから復興中であることは

わかるので希望はあるのですが…  

なんといってもシンボル的存在の大聖堂がこの状態




英国からの移民によって作られたゴシック様式の大聖堂は

建設開始から40年もの歳月をかけ1904年に完成

修復ではなく取り壊しは決定しているようですが

今のところ8年もの間この状態…




完全に崩れ落ちていますが

以前は高さ63mもある尖塔がそびえていたんですね…




大聖堂前に広がるカテドラル・スクエア

様々なモニュメントがある街の中心です




周りをみると… こんな感じで

修復中なのか… 再建中なのか… リノベ中なのか…




大聖堂が再建設されるまでの間、使用するために建てられ

2013年8月にオープンした仮設大聖堂、カードボード・カセドラル




その名のとおり、特殊加工された紙を建築資材としていて

ファサードのみならず聖堂内の祭壇もすべて紙管

特別な加工が施されている紙の耐久年数は50年とのこと




美しいステンドグラスがあり、アルファベットのAのような

モダンでスタイリッシュなカテドラルは

日本人建築家の坂茂氏の設計だそうです




ここも廃墟で進入禁止になっている…

街中、こんな状態の建物がありますが




花と緑もあふれているので殺伐とした雰囲気はありませんでした




地震後長らく営業を中止していたそうですが

レトロな車体のトラムが駆け抜けています




トラムは1路線のみで1周4kmの環状のルート

17の停留所を約50分で回っています

トカゲがあしらわれたカテドラル・ジャンクションは

ショッピングモールの中(⦿_⦿)






クライストチャーチは古き良き時代の景色を残す街

というよりは、今後復興が進みモダンな建物が建ち並ぶ

近代都市になっていくのでしょうけれど

トラムの存在がなんだかホッとします

市民の足というより、観光用トラムですが

以前の街並みが想像できる数少ないツールです




ニュージーランドで一番美しい通りとも言われる

ニューリージェントストリートは完全に修復されていました




ブティックやアクセサリー、お土産物屋さん

カフェやレストランが並ぶスペインっぽいカラフルな街並み






間近をトラムが駆け抜けていくカフェで

もちろんっ!!ビール休憩いたしましたよん

まわりで食べている方のお料理がおいしそうだったぁ



Casa Publica
180 Armagh Street, Christchurch 8011


ネオゴシックの建物群は旧カンタベリー大学の校舎

地震で被害を受けたものの修復され

地震前の姿を残す貴重な建物

現在は観光案内所も入るアートセンターになっています




アートセンター前にあったかわいいオブジェ






クライストチャーチにはカジノもありました




カジノには興味はないんですが

その近くに壁画があるというので コレ

ふむ ふむ? これだけ?

もっといっぱいあるのかと思ったぁ(´・ω・`)

壁画 …ではないけれど

カジノの壁にもこんな絵がありました






この日はホテルに隣接しているというか

敷地内にあるレストランへ

後でゆっくりホテルでワインを飲むことにして

こちらではビール Speight'sが4種でした

今日は絶対ラム!って決めていたので

スターターは軽く?ハムとメロンと

ゴートチーズのブルスケッタ 

っぽくはないけれど、普通に美味しかったです




ラムは焼きはなくて煮込みのラムシャンク

フォークでほろりと崩れるくらい柔らか

隠れて見えないけれどポテトのミルフィーユグラタンも

美味しくて、ボリュームたっぷりのディナーでした




まだ明るいし、居心地が良かったので

食後のビールなんてのやっちゃった …からの部屋ワイン





Bealey's Speights Ale House
263 Bealey Avenue, Christchurch 8013

夕焼けがきれいです …明日も晴れますように




なのに翌朝はどんより~

ハグレー公園近く20世期初めに

この街の大富豪夫人が建てた

ビクトリア朝の邸宅と庭園モナ・ベイルへ




朝早くからオープンしている無料の公園なので

観光客より地元の人のジョギング場のようになっていました






イギリス富豪の婦人の建てた家って興味あるある~

予約すると館内に入ることができますが、外観だけ




ガーデンシティの名前の発祥はココからというくらい

花がいっぱいです




緑豊かなエイボン川が緩やかに蛇行する庭園

バラ園もあり、きっとイギリスのお庭はこんな?

想像するだけですが静かな庭園、きれいでした









続きはこちら 8. 世界初の星空世界遺産に?レイク・テカポ ~善き羊飼いの教会

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 5, 2019 03:34:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
April 3, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



この日は北島のオークランドを飛び立ち

南島のクライストチャーチに向かいます

オークランドの空港はインターナショナルと

ドメスティックは別ターミナル

ラウンジあった!ってことで 泡っ

ここのカリフラワーのスープがピリ辛で美味しかったぁ






北島ではレンタカーが借りられなかったという

とんでもハプニングがありましたが

実は日本からクライストチャーチのホテル宛に

EMSで免許証を送ってもらっておいたのです

この日までに到着していることが確認できていたので

南島は予定通りドライブ旅行!です

ただ、空港から手配していたレンタカーは

この時点で免許証がないので、断念

明日、街中でピックアップすることに変更しておきました


そんな訳でホテルまではタクシー

無事、免許証も受け取ることができました(о´∀`о)

早速クライストチャーチ散策




南島では最大の都市ですが、いたるところに緑が見え

花が咲き乱れ、ガーデンシティと言われる所以です

このときはまだ例の惨事も起こっていなかったし…






市内を蛇行しながら流れるエイボン川に沿って

ダウンタウンを目指します …それにしても長閑な光景




気分よく散策していましたが… 見えてきた瓦礫の山

2011年2月22日、クライストチャーチのど真ん中を

壊滅状態にしてしまったカンタベリー地震

あれから8年

大聖堂の後方はその後建てられたホテルですが 




優美な姿を誇っていた大聖堂は

現在でもその無残な姿がそのまま残されています

一応取り壊しは決定しているそうですが、動きは…




NZの歴史的建造物に指定されているアーチ型の門を持つ「追憶の橋」

第1次世界大戦時に兵士達がこの橋を渡って駅まで行進し

戦地へ旅立っていったことに由来しています

1923年、戦死者を追悼してこの荘厳な橋が建てられました




ハグレー公園までやってきました

いや~ この日は暑かったですよ

ちょっと時間調整をしている間に

キンキンに冷えたビールが染みわたります



Antigua Boatshed Cafe
2 Cambridge Terrace | 2 Cambridge Terrace,
Christchurch Central, Christchurch 8013,

パンティング・オン・ジ・エイボンという

イギリス独特の小舟で川遊びは人気があって

45分待ちでした その間にビールだったの ふふ




イケメン船頭さんが巧みに操る小舟は

なめらかに川を航行




鴨やアヒルさんが魚を捕るために 

ズボッて お尻丸出し… キュート






舟は低いので水鳥と目があっちゃったり…




あちらの船頭さん かっこいい~・∀・)




気持ちの良いアトラクションでした




ハグレー公園には植物園があります 

というより、公園自体が植物園になっています

公園のカフェでランチを兼ねたビール&フライ

ケチャップとガーリックマヨ付き\(^o^)/



Ilex Cafe
Christchurch Botanic Gardens,
Armagh St, Christchurch

エネルギー補給を終えて花散歩

あじさい?? 植物園というかボタニカルガーデンなので

なのか?だからなのか?花の名前が表示されていなくて… ぐすん







熱帯植物館になっているようです




中は温室になっていて南国~




ここも名前が… ない






ブラックバッドフラワー(Tacca Chantrieri)と

ヒューケラのお仲間?






目の前に広がるローズガーデン

赤毛のアンの世界に迷い込んだみたい…






ユーカリの巨木 …でかっ




さてそろそろ… 疲れてきました(_´Д`)






スーパーに立ち寄り…

買わなかったけれど、かわいい瓶に魅せられました




ニュージーランドはミンスパイ好きの国民らしく

小さなベーカリーでもスーパーでもおいてあります

ミンスパイをググるとミンスした(挽肉の語源)肉のパイ

だったものが

現在ではクリスマスに食べるフルーツパイとなっています

が、ニュージーランドでは普通に甘くないビーフや

サーモン、ラムのお惣菜系パイでした


基本のミンスパイはビーフ、中からとろっと餡がでてきます

あまりしょっぱくないブルーチーズ、アーティチョークや

スタッフドチーズのピメント等々 好きなものばっかり

ヴィネガーフレーバーのポップコーンもおいしかった(*´μ`*)





ホテルは市街地から徒歩20分くらいの

バックパッカー御用達のホテル

もちろん共用バスルームの2段ベッドドミトリーじゃなく

バスルームのある普通の客室もありそっちに宿泊

お安くて快適でした~

All Stars Inn on Bealey
263 Bealey Avenue, Christchurch 8013

続きはこちら 7. 地震の爪痕残るクライストチャーチ街歩き ~モナ・ベイル

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 4, 2019 03:23:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 2, 2019
テーマ:海外旅行(5000)
カテゴリ:ニュージーランド



ニュージーランドの現在の首都はウェリントンですが

1865年までは首都だっNZ最大の都市オークランド

第二次世界大戦後、太平洋諸島の数多くの人々が移住し

現在は100万人を突破しているそうです

パーネルやニューマーケットエリアからは

10分間隔で走っているインナーリンク(バス)が便利

オークランドの繁華街、クイーン・ストリートへ




目の前に広がるワイテマタ湾 気っもち良い~

埠頭には客船も停泊中




クイーン・エリザベスII世スクエアが全面工事中で

辺り一帯、めちゃくちゃ工事現場感ありありです(;'∀')

レトロなビルはフェリービルディング …フェリーもココから発着




シティ・オブ・セイルズ(帆の街)と呼ばれているとおり

たくさんのヨットやボートが停泊するヴァイアダクト・ハーバー




2000年、2003年には世界最大のヨットレース

「アメリカズ・カップ」の舞台にもなったところです




ハーバーを囲むようにおしゃれなカフェやレストラン

チェスをする女子も…(^-^)




こんなに気持ちの良い天気と

ビューティフォーな景色

と言えば、ビール日和ですやん




はーい、飲んじゃいま~す んまっ



HeadQuarters Viaduct
115 Customs Street West,
Auckland Central, Auckland 1010

フィッシュマーケットがあるというので向かうと

ちょうど跳ね橋が上がるところで… しばし停止










リニューアルオープンしたばかりというフィッシュマーケット

魚市場というよりは魚屋さん&飲食店の集合体のようでした

フードコートのようになっていて

それぞれのお店からチョイスして食べられるみたい


イセエビ? これ食べたいかも~ 

ムール貝も… これは今はいいけど…






あらららぁ牡蠣もある~




これはやっぱりいただいとかなきゃ…

なんだか飲み食べ散歩になってきた

外にもテーブルがあり、生牡蠣ちゅるりん

と、白ワイン もう至福ですな

和食屋さんも入っていて…

そこでコースターもらったら おたふく~



Auckland Fish Market
22 Jellicoe St, Freemans Bay, Auckland 1010


埠頭にいたんだけれどこの子ってペンギン?それとも鵜?

ペンギンであって欲しいけどこんなとこにいないかな




そろそろ海とお別れ、街中にいってみます




ホノルルにいる気分になってきた…




コロニアル様式の建物は大きくていかつい建物が多いわね






パサージュなんてのもありました おフランス?




1997年に完成した南半球で一番高く、328mあるスカイタワー

左側にワイヤーが… これってスカイ・ジャンプだそうで

上から人が滑り落ちてきたのにはびっくり




スカイタワーの直ぐ近くにあったセント・マシュー大聖堂




全貌が撮りにくいくらい大きな石造りで

高さ100mもある鐘楼を持つ教会




ガイドブックには出ていない教会でしたが

ステンドグラスもステキでした…






さてと…

スーパーで買い出しをいたしましてホテルに戻ります

今日は断然お家飲み!

だってこんな素晴らしい景色なんだもの




シャワーを浴びた後のビールの っんまいこと




サーモンパテとフムス、スモークチーズ

これくらいアテがあると立派なディナー(*´μ`*)




くだらないことをくっちゃべりながら

グダグダと飲み続ける幸せ… 

2日で2本飲んじゃったわね






続きはこちら 6. 北島から南島へ がーデンシティのクライストチャーチ ~パンティング ~ハグレー公園&ボタニカルガーデン

2019年3月:森と湖の国ニュージーランド、北島~南島縦断の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  April 3, 2019 07:42:57 PM
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(246)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(101)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(135)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(24)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(24)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(188)

谷中・日暮里・鶯谷

(7)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(185)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(16)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(60)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

モンゴル

(6)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(45)

東京

(68)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >maki5417さんへ コクがあっておいしいですよね。
nana's7@ >maki5417さんへ 新宮殿、サンスーシ宮殿、ツェツィーリエ…
nana's7@ >maki5417さんへ 緑も多く、花もいっぱいで本当にきれいな…
nana's7@ >クロカワさんへ 参考にしていただいたなんて恐縮です。で…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
マラソンで使える最大777円クーポン 1本あたり499円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪【マラソン中 最大777円クーポン】送料無料 白だけ特選ワイン12本+1本セット(合計13本) 81弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg全品ポイント10倍! 最大2,500円クーポン 【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆) 楽天お買い物マラソン

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.