3974871 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

ドイツ

May 28, 2019
XML
カテゴリ:ドイツ



とうとう中欧旅行も最終日…

ミュンヘン経由でANAの羽田便予定

19時ベルリン発なので …ま、のんびりと


ハッケシャー・マルクト駅の北側に

1907年に建てられた大きな集合住宅

ハッケシェ・ヘーフェへ

入ったところにおしゃれなレストラン

ちょっと早いけれどランチをすることに…




おしゃれってこともあったけれど

アンペルマンのイラストがあしらわれている

メニュを見ちゃったから( ´艸`)

確かにハッケシェ・ヘーフェには

アンペルマンショップの本店あるけど…




白ワインを飲みながら待つシュパーゲル

もうこれで食べ納めかなぁ~

↑実は違ったの、まだあったんだ( ´艸`)




太ったホワイトアスパラガス7本ほど

リーキでくるりと束ねてあっておしゃれ

それにしても… このオランデーズソースの量

これがまた美味しいのなんの…

ポテトにも絡めてパクパクパク(*´μ`*)




Restaurant Hackescher Hof
Rosenthaler Str. 40-41, 10178 Berlin

8つの中庭を持つ9200平方メートルという

建設当時はヨーロッパ最大の集合住宅だった

ハッケシェ・ヘーフェは旧東側にあり

統合後の1997年の修復作業で往年の

アールヌーヴォーの色彩がよみがえりました 

今でもまだアパートメントで人が住んでいますが






蔦の絡まる中庭にはレストランやカフェ

ブティック、ギャラリーなどが入っていて

一大おしゃれスポットになってますね~




アンペルマンショップの本店にも立ち寄り…

でも、もう目新しいものはなかったわ






ユダヤ人街近くにあったレンガ色の建物は

ピカピカドームが印象的なシナゴーク

あまりにも近くから見ちゃったので

よくドームが見えなかった ぐすっ




安息日でもなかったけれど

警備がやたら厳重で入れるような気配は

全くありませんでした

オラーニエンブルク通り駅からSバーンで

ノルドバーンホフ駅まで1駅… 

からトラムで1駅だけど乗っちゃうわ


ベルナウアー通りのベルリンの壁跡を

望むところに建っているベルリンの壁記念センター




博物館になっていて、無残な写真や展示品を

見て回るだけで涙がでてくるところでした

展望台から外を眺めると …平和っていいですよね




東西ベルリンの境界線だったベルナウアー通り

壁の恐怖感を一番感じられるところかも…




1列に並んだ鉄のポールはかつての壁の高さ

決して高くはないけれど乾燥地帯を挟んで

東側にもう一つあったので脱出は…




建物は東側にあってもその壁が西側に面していた

アパートからは窓から飛び降り西側へ逃げた人も…




東ドイツの人民兵までもがが逃亡…




西側に移動… ベルリン動物園の近くにある

初代ドイツ皇帝ヴィルヘルム1世をしのんで

1895年に建てられたプロテスタントの

ヴィルヘルム皇帝記念教会




1943年に空襲で破壊されたままの旧教会堂鐘楼は

戦争の悲惨さを伝える記念碑となっています




ネオ・ロマネスク様式の旧教会の聖堂内は

ゴージャスなモザイクで飾られています

プロテスタントの教会 だよね?




カトリック教会かと思うような豪華絢爛






床のモザイクも… 溜息




隣接してガラスブロックのモダンな教会が

1961年に建てられています …青いです




そろそろベルリン滞在もお終い

ホテルに戻る前にもう少し…

1743年に完成した国立歌劇場がある

ベーベル広場の南側には




フリドリッヒ大王によって

フランス風の名前を付けられたベルリンで

最も美しい広場ジャンダルメンマルクトへ

19世紀前半に建てられた古代ギリシャ風の

劇場コンツェルトハウス・ベルリンを中心に

向かって左側にドイツ大聖堂




右側にフランス大聖堂が建っている美しい広場




迫害されフランスから移住してきた

ユグノーのための教会として1705年に

完成したフランス大聖堂は

旧東ドイツ時代に修復されています




クリスマスマーケットでにぎわう広場ですが

この時期は やっぱこれでしょ

ビールがおいし~ ((´∀`))



ERDINGER am Gendarmenmarkt
Jagerstrasse 56, 10117 Berlin

ホテルに戻り空港まではタクシーで

30分くらい 近っ 早っ 安っ

新空港ができちゃったら遠くなるんだよね

古くてもココにあると便利よね~




で、ラウンジ行こっ!と行ってみたら

「本日イースター休暇につきクローズ」

だと(^_^メ)

空港ラウンジが休日ありとは知らなんだ

時間もあることだしと入ったお店に…

見っけちゃったんだよね シュパーゲル

クレープ巻は初めてのヴィジュアル\(^o^)/



Leysieffer im Airport Berlin Tegel
Boulevard Tegel, Saatwinkler Damm, 13405 Berlin

ミュンヘンまでは1時間のフライト

プチっと遅れちゃったので

トランジットは大慌てε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ

美味しいビールを飲みたかったのに

無事、ANAの羽田便に間に合いました

機内食はもうノーコメントだね






のんびりと中欧をめぐる旅も無事終了

まだ見ぬ国スロバキアに行きたいっ!と

計画し始めたのですが

やっぱりウィーンとプラハは

前回心残りをしていたので

リベンジしに行きたい…

チェコのチェスキークルムロフ

ベルリンには行ったことないから

この機会を逃さないぜぃ… と欲張りまくり

けっきょく盛りだくさんの行程となりました

戦争、紛争、東西分断… と負の歴史に

翻弄された国であり街に行くのは

正直辛いときもあるのですがそれでも

帰国してやっぱりヨーロッパは好きだな…

え?結局のところ感想それだけ?

って感じですが一番落ち着くエリアです

また行けるといいなぁ~と思っております

今回も長い旅行記にお付き合いいただき

ありがとうございました  ............fin.

2019年4月:オーストリア・スロバキア・チェコ・ドイツ、中欧の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 28, 2019 02:29:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 27, 2019
カテゴリ:ドイツ



フランス語で「心配事がない」という

意味を持つサンスーシ

フリドリッヒ2世の夏の城だったのですが

35歳からは亡くなるまで居城とされていた

サンスーシ宮殿は中央に楕円形の大広間

その両脇に5部屋ずつ個室が配されています

予約時間ちょうどに入場できました

中でオーディオガイド(日本語あります)を

借りて、後はそれに従い歩いていきます

平屋建てで高さも控え目な小さな宮殿です




しかし内部はフリドリッヒ2世の趣味を

反映し、フレンチの香りでゴージャス

通路は絵画や彫刻のギャラリー状態




白を基調としていて明るく優しい印象

壁には金のプレート

天井にも… 余すところなく絵




動植物のレリーフが多いのですが

このお部屋の天井は蜘蛛の巣なのだとか…




ピアノの上には王が使っていたフルート

演奏だけでなく作曲もされていたんだそう

サンスーシ宮殿の壁も絹のダマスク織






ロココ調全開です((´∀`))




また天井ばっかり撮っていましたが

大広間の床の大理石もステキでした

もちろん天井もね( ´艸`)






ヴォルテールの間の天井のレリーフは…

飛び出るレリーフ!超立体的




フランスの哲学者ヴォルテールは

1750年から2年間この宮殿に招かれて

住んでいたそうです

壁にも飛び出るレリーフ

鶴さんなんて壁から飛び出てきそう

りすさんは飛び出してた( ^∀^)






オーディオガイドを返した後に…

大王様が見送って下さいました

アンディ・ウォーホルの作品です




ローマのサン・クレメンテ教会を

模して1848年に建てられた平和教会




フリードリヒ・ヴィルヘルム4世の

棺が安置されています




平和教会を抜けると

サンスーシ公園もお終い…




1770年に建てられたブランデンブルグ門は

ベルリンのものより20年も年上なんです

修復されたばかりなのかピッカピカでしたが…




ということで? ランチ

ブランデンブルグ門前の広場で

メニュにシュパーゲルがあるのを確認 




シュパーゲルメニュは4種類あったので

生ハム添えと、茹でたものをシェア

ワインがカラフェだったのが笑っちゃった

うれしいけど さっ((´∀`))

ここのホワイトアスパラガスもふっくら

していてジューシーなもの

オランデーズソースはあっさり目だったかな

生ハムの塩味で食べるのも美味しかった!



Cafe Restaurant Babette
Brandenburger Str. 7, 14467 Potsdam

こじんまりとしたポツダム旧市街

ホコ天のブランデンブルガー通りを歩いていくと




きれいなカトリック教会は

ペーター・ウント・パウル教会




ポツダムの旧市街は第二次世界大戦で壊滅し

瓦礫の山と化していたそう…

なので、こちらも戦後の復旧かな 新しいです





赤レンガ造りの建物が並ぶオランダ人街 

…確かにオランダ風が吹いている?




18世紀にロシア、オランダ、チェコ西部などの

祖国を追われたユグノー(プロテスタント派)の

オランダ人を受け入れ整備された街で

現在ではカフェやブティックが並ぶ

おしゃれなエリアになっていました


外部からの侵入を防止するためではなく

内部からの脱出者を見張るためにあった

…という、ナウエン門




ここからトラムに乗っちゃいます!

ナウエン門をくぐってその先へ…




1917年にチューダー様式で造られた

英国風の木組みが美しい

ツェツィーリエンホーフ宮殿




最後のドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が

息子で皇太子ヴィルヘルムと

そのお妃ツェツィーリエのために

建てさせた宮殿で176もの部屋があるそう…




そしてここは…

1945年に開かれたポツダム会議が行われた場所


アメリカのトルーマン、イギリスのチャーチル

ソ連のスターリンが集まり

ドイツの戦後処理などが協議され

ポツダム宣言が表明されたところです




会議が行われた実際の部屋は

当時のまま保存され一般に公開されています

気になるなぁ~ 煙突 細かっ




バスに乗って駅に戻ります

たらば… 止まってしまった

運転手さんも困ってしまったけど

降ろされた客も困ったわよ( ´艸`)


トラムに乗り換えガタゴト ほっ

駅の手前で気になる建物があったので

アルトマルクトで下車

フィルム博物館のようです 入んなかったけど…




緑のドームの聖ニコラス教会は再建されたばかり?

爆撃から逃れたのか遺跡のような手前の列柱が

気になります …宮殿があったのかしら?




これでポツダム観光はお終い

ベルリンに戻ります三┏( ^o^)┛

続きはこちら 16. 【ドイツ】ベルリン ~ハッケシェ・ヘーフェ ~ベルナウアー通り ~ヴィルヘルム皇帝記念教会 ~帰国

2019年4月:オーストリア・スロバキア・チェコ・ドイツ、中欧の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 28, 2019 02:24:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 26, 2019
カテゴリ:ドイツ



古くから王家に夏の避暑地として愛され

18世紀にフリードリヒ2世がサンスーシ宮殿や

新宮殿などの宮殿を建設し宮廷文化が栄えた

緑と湖に囲まれた風光明媚な街ポツダム


「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」として

1990年に世界遺産に登録されています

ベルリンから26km離れたポツダムは

Sバーンで40分ほどの距離

ベルリンの一日券のABCゾーン券で

ポツダムのバスやトラムもフリーです




ポツダム駅からはバスでサンスーシ公園の

一番奥に位置する新宮殿までバスで30分

くらいかかったかな …歩くと遠いです


アーチの向こうに見えるレンガ色の建物です




シレジア地方(現ポーランド領)の

領有をめぐり女帝マリア・テレジアの

オーストリアとの七年戦争終結後

プロイセン王フリードリヒ2世が

新たに建設し1769年に完成した

豪華な後期バロック様式の新宮殿 




…の背後に見事なアールを描く回廊






チケットはサンスーシ公園内の宮殿や施設に入れる

共通チケットがありました …写真撮影代は別途

新宮殿とサンスーシ宮殿は予約制で

新宮殿のチケットオフィスで両方予約できました




時間指定ですがオーディオガイドになっていて

入場後は自分のペースで回ることができます

新宮殿のオーディオガイドは英語でした


儀式や迎賓館として使用された宮殿は

パリ郊外のベルサイユ宮殿がモデルだそう…




貝殻で装飾され白黒を基調にゴールドが

あしらわれている貝殻のホール






青い小部屋、赤いダマスクス部屋

緑のダマスクス部屋などなど名前の付いた

200以上の部屋があり… 

大好きなタイルや天井、豪華なシャンデリア…

きょろ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)きょろ

で、首が凝っちゃうんだよね






赤いダマスクスの部屋の戴冠式の絵が迫力




タイルも赤で調和させてあり

絹のダマスク織はオリジナルのまま






天井のレリーフは草花 …とてもフェミニン




斬新だった宮殿にはバスタブ完備(@_@)

タイルにばっかり目がいっちゃったけど…








ついつい天井撮ってしまう天井好き






ですが… 床の寄せ木細工も豪華




全体が撮れなかった… くらい

大きい2階にある大広間




天井の絵も素晴らしいものでした




美術館のような宮殿でお腹いっぱい((´∀`))

新宮殿を後に、公園内の並木道をトコトコ




サンスーシ宮殿に向かって歩いていく途中

左手に見えてきたのは19世紀半ばに建てられた

オランジュリー宮殿 …は、休館中でした




新宮殿から歩いて20分以上かかったかな

庭園内で最も有名な宮殿、サンスーシ宮殿

…の階段下に到着




何年か前にオランダで見かけて名前を

知りたかった… ようやくわかってスッキリ

オレンジの下向きのユリのような形状の花は

ヨウラクユリ(瓔珞百合)とかフリチラリア

王冠百合というお花だったんです




宮殿は丘の上にあるため

その傾斜を生かして6段のテラスが

築かれている独特の形状をしています

栽培されているのは葡萄ですが

この時期はまだまだ小さく茂っていません




フリードリヒ2世自ら設計にも加わり

フランチスタイルを取り入れ

パステルイエローのロココ様式で

建てられたサンスーシ宮殿

フリドリッヒ2世は亡くなるまでの

ほとんどをここで過ごしたといわれています




ちなみにドイツの国民食?ジャガイモ

ジャガイモ栽培を奨励し

食用として広めたのもフリードリヒ2世

そのため、サンスーシ宮殿前の王の墓には

いつもジャガイモが供えられてます




予約時間までにはちょっと間がありまして…

すかさずビール休憩っ! ビール日和なり~




サンスーシ宮殿の前には風車

宮殿からの景観が悪くなるとの理由で

フリードリヒ2世が取り壊しを命じた

のですが、粉屋が裁判所に訴えると

反抗し王が取り壊しを諦めた とか




続きはこちら 15. 【ドイツ】世界遺産ポツダム ~サンスーシ宮殿 ~旧市街 ~ツェツィーリエンホーフ宮殿

2019年4月:オーストリア・スロバキア・チェコ・ドイツ、中欧の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 27, 2019 04:01:56 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 25, 2019
カテゴリ:ドイツ



12世紀末からザクセン王家の居城として使われていた

ネオルネッサンス様式のドレスデン城(レジデンツ城)

こちらも第二次世界大戦時の空襲により

建物の大部分が破壊されましたが

2006年に復旧工事が終了しています

ドレスデン城東側にあるシュタールホーフの外壁には

マイセン磁器のタイルに歴代ザクセン候が描かれた

高さ8m、長さが約100mに及ぶ

「君主の行列」という壁画 …これ全部タイル

長すぎて撮れず、パノラマで撮ったら歪んじゃった




24000枚以上ものマイセン磁器タイルが使われ

35人の歴代ザクセン君主が行進しているのです




マイセンの磁器は高温にも耐える堅固さ

そのため戦時空爆で建物は倒壊しても

磁器タイルは損傷を免れたとのこと


陶磁器作品の中でも世界最大級の作品と

言われるのも素直に納得です




ドレスデン城に隣接するカトリック旧宮廷教会

(三位一体大聖堂)はドレスデンでも最大級の教会

尖塔の十字架が見えないほどの高さ…

旧市街の路地はどれも細いので広場に面して

いないと大きな建物を撮るのってほぼ無理です 




バロック様式の教会の屋根の上には聖人像が78体

ゼンパー・オーパーのある劇場広場側からだと

全体像が確認(後ろ側からですが)できます




ファサードとは聖堂内は違い真っ白な壁

あまりの違いに驚き …最近修復されたのでしょうか




パイプオルガンもあり 

…この大聖堂で音を聞いてみたかった な

教会地下にはフリードリヒ・アウグスト1世の

心臓が入った小箱が安置されており

ザクセン王ヴェッティン家のお墓もあります




ザクセン王ヨハンの騎馬像が立つ劇場広場には

現在でも使われているザクセン州立歌劇場

ゼンパー・オーパー …宮殿みたい




18世紀前半にザクセン王

フリードリッヒ・アウグスト1世によって

建造されたバロック建築の最高峰と言われる

ツヴィンガー宮殿




現在は博物館や美術館になっていて

アルテ・マイスター絵画館や陶磁器コレクション

数学・物理博物館などが併設されています




宮殿内は花の咲き乱れる大きな庭園

気持ちいいんだけど 

暑くなってきたよぉ はぁはぁ

↑ヘタレぶり炸裂






王冠の門と呼ばれる門には

ホント王冠のっかってるよ(´∀`@)♪




マイセン磁器のカリヨンがあるってので

待っていたら …暑い中がんばった( ´ ▽ ` )

あっ!時間よ!! どんな どんな??

えっ? こんだけ? …って感じ

状況把握できました? ちーんっ




ツヴィンガー宮殿をでて… 




ノイマルクトに戻ります

フラウエン教会を眺めつつ

ビール ぷっふぁぁ~ うっまぁぁ~




そして見っけちゃったんだよね

シュパーゲル!また食うんかいっ

ハイっ!いただきますっ

ブリっと太いホワイトアスパラガス

シャキッと茹でられ噛むほどに甘みと

ほろ苦さが口のなかに広がり

濃厚なオランデーズソースもグッジョブ

ホクホクポテトも美味しくて ついついパクっ(*´μ`*)



Restaurant de Saxe
Neumarkt 9 | access via Landhausstraße 2, 01067 Dresden

さてそろそろ駅に戻ります

駅に戻るホコ天のプラガー通りにも

アンペルフラウいた~ (@^^)/~~~




やさしいピンクとパープルのクルクマと

こんなクレマチス見たことない(@_@)




ドレスデン駅はさすがに大きいです

16時45分発の列車まではもう少し時間があります




ってことで、やっぱり飲んじゃう母娘



Marche Movenpick Dresden
Wiener Platz 4, 01069 Dresden

おかげで1時間56分(往路より速い…)

爆睡しかけちゃって…

ヤバイヤバイ こんなところで乗り過ごしは 
ちゃんとベルリンで降車いたしました ほっ

続きはこちら 14. 【ドイツ】世界遺産ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 ~サンスーシ公園・新宮殿

2019年4月:オーストリア・スロバキア・チェコ・ドイツ、中欧の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 27, 2019 08:04:45 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 24, 2019
カテゴリ:ドイツ



この日はドレスデンまでプチっと遠足

ベルリンから直行列車で2時間8分


ハンガリーのブタペスト行きでしたが

車両はチェコ国鉄のブルーの車体でした




ベルリン中央駅8時59分発の列車を日本で予約

していたんだけど、うっかりレイルヨーロッパで

購入しちゃったので、eチケにならず

発車前にドイツ国内の駅で印刷が必要でして…

券売機の種類によっては印刷できず焦ったぁ

駅員は冷たいしさ(ノ◇≦。)

こんなときはイタリア人とかアメリカ人を探すっ!

親切な人の率が高い気がするんだよね


ドレスデン駅をでて駅撮っておこう

あれ?これって駅名ちゃうやん おバカ( ̄◇ ̄;)




チェコとの国境から30kmほどに位置し

エルベ川の河畔に広がるドレスデンは

「エルベ川のフィレンツェ」とも呼ばれています


駅から旧市街へはホコ天の一本道

人の流れに乗って歩いていきます

真っ青な空に八重桜 …暑くなりそな日




ザクセン王国の首都として繁栄し

旧市街に建ち並ぶバロック様式の宮殿や

荘厳な教会が今回の旅の目的の一つ

ドレスデンのマンホールの蓋はこんな




世界で最初にクリスマスマーケットが

開催されたと言われているアルトマルクト広場

この時期はのんびりとした市民の憩いの場 …みたい




アンペルマンの女の子版にご対面!

も重要な目的だったんです((´∀`))


アルトマルクトにあるマック脇の信号が

アンペルフラウちゃん 「止まれっ!」




大きく手を振って「進めっ!」




写真ボケちゃったけれど

アンペルマンとフラウのツーショットが

ここでは見ることができるんです

トラムが横断するときのみ2つ灯ります

アンペルマンが大人の男性だって

判明しちゃったので、こちらも大人の

女性なんだよね… 三つ編みってどうなんだ?




とりあえず…

観光の前に腹ごしらえ

シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)の

季節だもんね

でもウィーンやプラハでは見つけられず

ドレスデンでようやく発見

テラス席も魅力的でしたが

プチ暑くもなってきたのでインドアで

でも、窓全開だったのでさわやか~

気持ち良すぎる気候に乾杯(´∀`@)♪




ハンバーガーがどうやら看板メニュですが

シュパーゲルメニュが3種類ありました

が、普通に茹でただけのは無くシュニッツェルと

一緒にいただくみたい(これが一般的なのか…)

でも、それじゃあちょっと重いなと軽めに?

シュパーゲル、ルッコラ、いちご、フェタチーズの

サラダは立派なアスパラがたっぷり

オリーブオイルとバルサミコの香りも良くナイス

イチゴの甘みはデザートにしちゃいましたけど( ´艸`)




もう一品はグリーンとホワイトの両方のアスパラを

使ったフェトチーネはオイルベースでしたが

これでも?というかお料理が見えないくらいの

濃厚なパルミジャーノでクリーミーな仕上がり

それに負けないシュパーゲルのシャキッとした

食感のなかからでてくるほろ苦さと甘みにブラボ



Försters
Weisse Gasse 5, 01067 Dresden

エネルギーチャージ完了いたしましたので

長い前置き?でしたが旧市街散歩




ノイマルクト広場にはマルティン・ルター像

その背後に建つひと際目立つ教会は

平和の象徴、フラウエン教会(聖母教会)




18世紀に建てられたプロテスタントの教会は

第二次世界大戦時1945年2月の空爆で焼損し

爆撃の翌日に崩壊し瓦礫の山と化してしまいました




瓦礫のまま放置されていましたが

東西ドイツ統一後の1994年に再建工事を開始

当時の素材を推定して使用したり

壊れた個所や建材を再利用するなど

世界最大のジグソーパズルと言われた難関工事は

2004年に外観が、2005年内部も完成しました




瓦礫の中に埋もれていたドーム上にあった

十字架は現在は教会内部に展示されていて

現在のものはイギリスから贈られたものだそうです


このように世界中から

特にドレスデンを空爆した連合国からの

多大な寄付によって再建されたフラウエン教会

破壊は一瞬、復興には時間もお金もかかる…

そんな教訓をこめ?「平和の象徴」とされています




フラウエン教会の裏手にあたる

エルベ川の南岸に沿った城壁跡につくられた

プロムナード、ブリュールのテラスに

上がってみたら…




アウグストゥス橋を渡れば新市街

ちなみにドレスデンは新市街と旧市街との

交通渋滞を緩和するために建設された

ヴァルトシュレスヒェン橋が景観を損なうという

理由で2009年に世界遺産を抹消されているんですよね

旧市街からは見えないんだけど…


エルベ川のクルーズ?が人気のようで

ボートが多数係留されていました …人も多っ




ブリュールのテラスには1894年に建てられた

重厚な建築物はドレスデン美術大学




旧市街の建物のレリーフを見ていると

おもしろいものも 

すっごい上の方にお馬さん??




裁判所の正面にはザクセン王国の初代国王

(在位1806年から1827年)で「正義王」と

呼ばれたフリードリッヒ・アウグスト一世の銅像




「エルベ川の真珠」後半は次回…

続きはこちら 13. 【ドイツ】エルベ川の真珠、ドレスデン ~ドレスデン城「君主の行列」 ~カトリック旧宮廷教会 ~ツヴィンガー宮殿

2019年4月:オーストリア・スロバキア・チェコ・ドイツ、中欧の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 27, 2019 08:05:41 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 23, 2019
カテゴリ:ドイツ



ベルリンのシンボル、高さ26m、幅65.5m

奥行き11mの砂岩でできた古典主義様式の

ブランデンブルク門 …の前で

裸パフォーマンス止めて欲しいわ! ( `Д´)ノ


門の右手には東西ドイツ統合後修復され

歴史的建造物だけれどガラスドームを持つ

モダンな連邦議事会堂




第二次世界大戦時、市街戦で壊滅状態になった門

戦後は東西ベルリンの境界線が門のすぐ西側に引かれ

東ベルリン側に属すことになったブランデンブルグ門

1957年に修復され門を通って東西ベルリンの往来は

あったものの、1961年にベルリンの壁が造られ

1989年に壁が崩壊するまで往来のない門でした




門をくぐり旧西側に抜けるとプロイセン王家の狩場

だった緑豊かなティーアガルテンが広がっています

公園を突き抜けエルンスト=ロイター広場まで続く

「6月17日通り」をひたすら歩くと…

かつてシャルロッテンブルガー通りと

呼ばれていたベルリン東西の大動脈

1953年6月17日東ドイツで起こった市民運動を

ソ連軍が武力介入し多数の犠牲者を出しました

それに抗議して「6月17日通り」と改名されました




1945年後半に造られた戦車もあるソビエト戦争記念碑

第二次世界大戦のドイツ降伏直前にベルリンに行軍した

ソ連赤軍を追悼するために建てられた碑の裏側には

2,500もの兵士の墓が並んでいます

西側にあったため、東西分断時代は東ベルリンから

派遣されたソ連の兵士が警護していたそうです




振り返ると …遠っ

思えば遠くに来たもんだ(((((*´・ω・)




ほぼ中間点にあるグローサー・シュテルン

(大きな星の意味だそう)・・・まだ半分??

中央には1864年のデンマーク戦、1866年の

オーストリア戦、1871年のフランス戦の戦勝を

記念し建てられた高さ69mの石造の塔戦勝記念塔

(ジーゲスゾイレ)ですが、こっちは裏側( ´艸`)




台座に勝利の模様を描いた銅版レリーフが

はめ込まれています




ライラックが咲いているところに建っている像は

反ナチ運動に参加しゲシュタポにより逮捕、処刑された

ヘルムート・イェームス・フォン・モルトケ伯爵




Sバーンのティーアガルテン駅まで3kmくらい?

がんばって歩いた~ (`^´*)

3駅乗ればホテルですからいったん休憩

ラウンジがあるってありがたい 


ホテルから歩いても10分かからない

のに、楽してトラムで行った無精者…

ムゼウムスインゼル(博物館島)は

シュプレー川の中州にある島で

5つの博物館・美術館があり

世界遺産に登録されています




行きたかったのはペルガモン博物館

「ゼウスの大祭壇」が有名ですが

2020年まで修復のため閉鎖中( ノД`)


2階に上がると目に飛び込んでくる

イシュタール門のブルー




紀元前560年ごろバビロニアの古都バビロンの

中央北入口のイシュタール門が移設されています

・・・もってきちゃうって どなの?






青地の彩釉煉瓦でおおわれた壁面には

牡牛や獅子のような創造上の動物がいっぱい




とても立体的で精巧な作りです






エーゲ海の古代都市ミレトゥス(現在のトルコ周辺)

にあった「ミレトゥスの市場門」




床に広がるモザイクが美しい~ 




このポコッと膨れたタイルの精巧さ… 溜息






壁だけではなく寄せ木細工の天井

オリエンタルな香りがしてきます




ギリシャ、ローマ、中近東のヘレニズム美術品

イスラム美術品と工芸品の宝庫 …でした




博物館島にあるベルリン大聖堂は

大きな緑色のドームが印象的な

ホーエンツォレルン王家の記念教会




中はミサ中、入ることはできませんでした

イースターのグッドフライデーだったの…




6月17日通りに戻り

ベルリン国立歌劇場やフンボルト大学




フリードリッヒ大王の騎馬像を越えると

もう繁華街のフリードリッヒ通りはすぐそこ

ブランデンブルグ門も間近に見える距離感 




ブランデンブルグ門からポツダム広場に向かうと


2005年に造られたホロコーストで殺された

ユダヤ人犠牲者のための記念碑(ホロコースト記念碑)




縦横のサイズは(0.95mx2.38m)全て同じで

高さは0m~約4.5mのコンクリート製の

石碑2,711基がグリッド状に並んでいます




そろそろ日暮れ…

ベルリンベアーを見つけながらホテルに戻ります












気球が飛んでたあ ちょっとお疲れ…




続きはこちら 12. 【ドイツ】ザクセン王国の首都だった古都ドレスデン ~アンペルフラウのいる街 ~フラウエン教会 ~ブリュールのテラス

2019年4月:オーストリア・スロバキア・チェコ・ドイツ、中欧の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 27, 2019 08:06:39 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 22, 2019
カテゴリ:ドイツ


この日はお昼の便でミュンヘン経由ベルリン予定

ゆっくりしていられるのって幸せよね

こんなところまでよく車が入ってこれるなぁ~

って、石畳の路をガタガタ車体を揺らしながら

やってきてくれたのはうれしいこと…

空港までは30分ほど あ、もう着いた(*´﹀`*)

プラハ空港は真新しくなっていて

なかなかラウンジが探せなかったけれど

意地で?見っけ

誰もいない静かで明るいラウンジ

スパークリングワインもあってご機嫌






ミュンヘンまで1時間

トランジットが45分しかなかったので

スーツケースが無事載せてもらったか不安




確かめる術もないので、再び機上の人となり…

あ、ポツダムのサンスーシー宮殿!?




ミュンヘンから1時間半かからずベルリン着

スーツケースも無事到着しておった ほっ




翌日も朝から快晴!もう絶対雨女返上よヽ(^^)ノ

一日乗車券を買ったので今日は電車乗りまくりの旅

東駅をでたら見えてくるのはシュプレー川沿いの

ミューレン通りにあるイーストギャラリー

1990年の東西ドイツ統一を直前の1989年11月9日

東ドイツ側からの国外渡航規制が緩和され

数日のうちにベルリン市民が壁に集まり

ベルリンの壁を壊したのですが… 

数か所残っているベルリンの壁の中で

最も長くオーバーバオム橋まで約1km続いています


こっちが東側で壁の向こうが西側だったという位置関係




壁を越えると八重桜がきれいに植えられた

芝生の広がる川辺の公園になっています




分断されていたときにはこちらは西側ということに

なりますが、実際はすぐにシュプレー川があるので

ここは緩衝地帯になっていたのでしょうか…

壁は両側に絵が描かれています




壁崩壊後、世界各国から集まった芸術家が

灰色だったコンクリートをキャンバスにし

アートギャラリーになっているんです




西側はこの辺りで終わってしまうので

また東側に戻ります 

…ちゃんと切れ目あるので大丈夫行き来できます




壁の両側で壁を壊そうとしてる絵

西側の人も協力したのかしら?




何年か前まではアートの上に落書きだらけ

だった時期もあったそうですが

現在はとてもきれいに修復されています

日本をモチーフにしたものも




ピ〇ソっぽい気も…




インパクトあるなぁ~






ガイドブックでもよく紹介されている絵は巨大!!(゚Д゚ノ)ノ




最後は「ベルリン」… ん?BERLINじゃね?

new York と tokYoの「Y」にかけてる?




オーバーバオム橋はとってもレトロな橋




現在では東西の違いは風景だけでは

区別のつかない かな




ベルリンの壁と並ぶ東西分断の象徴…


第二次世界大戦後、1990年まで東ベルリンと

西ベルリンの境界線上に置かれていた

国境検問所だったチェックポイント・チャーリー




アメリカ統治地区とソ連統治地区との

境界上にあった西ベルリン側の検問所

東ベルリン側では壁や監視塔だけでなく

検問所も恒久的な建物だったそうですが

西ベルリン側は木造の小屋… 一度撤去され

現在の小屋は再建されたものだそうです

観光名所というか、写真スポットですね





旧東ドイツの歩行者信号機で使われていた

アンペルマン君 …現在は旧西ドイツでも

使われているのでハイデルベルクで見つけて

惚れちゃったんだよね

ベルリンでは80%がアンペルマンだとか




でもさ… アンペルマンだけじゃなく

ベルリンにはいないみたいだけど 

アンペルフラウもいるらしい 

アンペルマン・ショップ見っけ




いろいろ買ってしまった…




ベルリンのマンホールはテレビ塔

アンペルマン・ショップにアンペルマンの

マンホール?があったんだけど、本物?




本物?のテレビ塔は↓コレ

東ドイツ時代の1969年に完成した高さ368mの塔です




ちなみに…

アンペルマンって少年だとばっかり思っていたの

でも… それはどうやら間違っていたらしい

あ!アンペルマンがいるっ!って喜んでいたら




おっさんだったことが発覚した瞬間ヾ(。>﹏<。)ノ

え~ じゃあさ、アンペルフラウもおば様?





ベルリンは4泊、宿泊したホテルは

ベルリン中央駅からSバーンで一駅

フリードリヒ通り駅から徒歩3分と

とっても便利な立地

…空港からはタクシーで行ったけどね(≧▽≦)ゞ






ベルリンのシンボル熊さんは街中にいますが

ホテルにも… (^-^)

11Fの部屋は広くて見晴らしも良く…

ビール おいしっ




ラウンジアクセスの部屋にしておいたので

ラウンジ使い放題\(^o^)/

日中は軽食をおいておいてくれ…

ビールは2種類 って思ったら

左のはノンアルだった

ビール、赤白ワイン、スパークリングワイン

全部朝から用意されているって… 神( *¯ ³¯*)






夕方からはおつまみ系も充実






朝はパン、シャルキュトリ、チーズと

申し分なしでした… 入り浸ってたなぁ






Maritim proArte Hotel Berlin
Friedrichstraße 151, Mitte, 10117 Berlin

続きはこちら 11. 【ドイツ】首都ベルリン ~ブランデンブルグ門 ~世界遺産の博物館島・ペルガモン博物館 ~ホロコースト記念碑

2019年4月:オーストリア・スロバキア・チェコ・ドイツ、中欧の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 27, 2019 08:07:27 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 24, 2019
カテゴリ:ドイツ


最後までシュパーゲル食べてたベルリン

無事帰国しました

旅行記は後日…

Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 27, 2019 08:10:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 23, 2019
カテゴリ:ドイツ



テレビでもガイドブックでも

よく見ていても実際にみると違って見えるもの…

現在はペイントされてギャラリーになっているとはいえ

その歴史は重いものです

Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 27, 2019 08:10:56 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 22, 2019
カテゴリ:ドイツ



巨大なタイルの壁

全てマイセンの焼きタイル

戦争で崩壊したものを修復されていますが圧巻

パノラマで撮ったらアールの壁のように撮れてしまいましたが

実際はまっすぐです( ̄∀ ̄)


Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 27, 2019 08:11:36 AM
コメント(2) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(249)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(135)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(26)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(25)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(200)

谷中・日暮里・鶯谷

(7)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(190)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(16)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(60)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(22)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(45)

東京

(72)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >makiさんへ 個人的には好きでしたよ ちゃんと管理され…
nana's7@ >maki5417さんへ ですねー とにかく暑くて 身体が重いです
nana's7@ >maki5417さんへ 銀座7丁目のライオンのほうが当たり外れな…
nana's7@ >makiさんへ パテカンは定番メニュだけに、美味しいお…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり499円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪1本当たり なんと499円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本+1本セット(合計13本) 83弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.