719723 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママが先生☆自宅学習のススメ

2012.12.17
XML
この週末も、プチーが日本の塾で
模試を受けてきました。

高校受験模試を毎月受けるようになり感じていることは
中学受験の問題が、相当難しかったということ。

プチーは現在中1です。
中学受験するつもりでしたから3年生くらいから
時々塾のテストを受けてきました。
(勉強は予習シリーズを使っての自宅学習)

小学生時代には塾の夏期講習などにも行かせていましたが
算数は考えさせられる問題がとても多くて
宿題をしている時には親子揃って機嫌が悪くなることも
しょっちゅうでした。

4年生で国をまたいだ引越しをしたため
ごく一般的な中学受験対策とはちょっと違う道をたどりましたが
それでも自宅学習は続けました。

中1に間に合うように帰国し、中学受験するつもりだったからです。


こちらにも日本人向け塾はありますが
結局毎週通うような形での通塾は一度も経験せず
自宅学習のみを続けていました。

でも、6年生に入ってからはいよいよ、四谷大塚の予習シリーズでの
自宅学習は困難を極め、途中で脱落・・・。



結局中学受験はせず、今の国に留まることになり
現在は国際学校へ通いながら、日本の中学の勉強を自宅で
フォローしています。

数学の勉強時間は、月に数時間です。
(学校でのmathは週に5時間)

それでも模試では充分8割取れるようになってきました。
先々月に初めて受けた模試で半分取れなかったので
慌ててフォローした結果、すんなり点数が上がりました。


上がった理由は、模試の問題傾向だと思います。
高校受験の模試(中1用)の問題にはひねった問題が全くありません。

正と負の数は学校でも勉強していますし
比例反比例はサリーが教えました。
平面図形、空間図形は中1の参考書を使って家でも勉強しましたが
小学生のころから図形を感覚的にとらえる訓練はしてきたつもりです。

その結果、点を落とすのは
計算を間違えてしまったり
パーセンテージで答えるところを少数で答えてしまったり
単位を間違えてしまったり、と
ほとんどが不注意なミスです。


ほんの5パーセントくらい、「これは解けなくても仕方がない」
と思える問題がありますが、残りは基本的なものばかりです。


中学生になってから受けた「高校受験模試」は
まだほんの3回なのですが、3回とも、とても素直な
基礎知識を問うだけの問題に思えました。


サリー自身高校受験をしていませんから
まさに暗中模索、完全に手探りです。

まだまだよくわかっていないとは言え
二ヶ月ほど高校受験を意識してみて感じたことは
中学受験用の問題は、やっかいな難問揃いで
とてもマニアックだったんだなぁ、ということです。

高校受験用の問題は、真面目にコツコツ勉強すれば
ある程度の結果は出すことができそうです。


もっとも、本番の高校入試がどんなものかわかりませんから
なんとも言えないんだけれど。










にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村







最終更新日  2012.12.17 11:52:57
コメント(2) | コメントを書く
[中学校生活(国外)] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


プチーの母サリー

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

コメント新着

プチーの母サリー@ ばーぶーさんへ ジョージ君、もう高校生だから色々苦悩が…
まるママ5725@ すべきこと、きちんとしてかなくっちゃなぁ 自分から勉強するということは、小学校の…
プチーの母サリー@ pumiさんへ やはりそういうものなんですよね。 「みん…
Pumi@ Re:タトゥーとはつまり刺青(10/23) こんばんは。 私も刺青は、アメリカではも…

お気に入りブログ

このブログを閉じる… misarogさん

英検準1級に合格し… Qちゃん先生さん

夏休みの英語 その2… ☆ナツコ☆さん

★留学!個人手配 パ… bocca*さん

8月14日日テレ「衝撃… alfa-beeさん

夏期集中講座 教育… -ritsuka-さん

0歳からのバイリン… まるべりーふぃーるどふぉーえばーさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.