2074075 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

2007年09月28日
XML
カテゴリ:アニメ
黒.jpg

アンバー3.jpg

黒より暗い死神の物語も、いよいよ最終回!


アンバー.jpg

黒2.jpg

黒に最後の選択を突きつけるアンバー。
黒は、多くの人々が暮らす東京を消し去る事など出来ないと言う。
かつての黒なら妹を選んだかもしれない。
だが、任務の過程で知り合った多くの人々との出逢いが、黒を確実に変えていたのだ。

しかし、その選択は銀やアンバー、全ての契約者の消滅を意味する。


黒3.jpg

黒の答えを待たずに、アンバーは黒の能力を発動させる。
そして東京は光に包まれ・・・・・・


黒は本来の星空が戻った謎の空間へ・・・
そこで黒は妹・白と再会する。


黒白.jpg

やはり人間だった黒。
一見契約者らしく見える冷淡な性格は、
妹を守るために人を殺していく過程で纏った、己の心を覆う仮面だった。


黄.jpg

ホァンが!!

マオ.jpg

マオが!!

11.jpg

ノーベンバー11が!!


集合.jpg

今まで死んだ人達大集合!!!


このシーンは、何だか良く分からないけど感動した。
ホァンが出た辺りで一気に盛り上がったよ。
こうしてみると、いいキャラをポンポン殺してきたんだなぁ・・この番組は。
しかし、多くの人々の死を乗り越えたからこそ、このシーンの感動があったわけで。

やっぱり舞は死んでいたのか・・・
ブリタここでも全裸かよw
そういや、ここは黒のイメージ空間だから・・・
彼は全裸以外のブリタに会った事無かったような(ぉ


黄2.jpg

どっちが一方か無理なら、両方取れ!

第3の選択肢・・・
ありそうなのにずっとスルーされてたけど、やっぱりそういう展開に行くのか。
でもそれをホァンの口から言うのがいいね。
うわぁ、何かDTBでホァンが一番お気に入りになってるぞw


マオ2.jpg

契約者らしく、そして人間らしく

契約者ならば、どちらも救うのが合理的かつ、最善の判断であるはず。
そしてそれは、人間らしい考えでもある。


アンバー4.jpg

結局アンバーは黒の幸せを願って行動していたのか・・・


集合2.jpg

妹の本名はシン。星(シン)・・・かな。
少なくとも黒も中国系らしいね。

妹とアンバーに別れを告げ、黒は第三の選択を選ぶ・・・
黒の選択を尊重し、最後の能力で時間を戻すアンバー。

黒4.jpg

銀.jpg

銀の声に導かれ、元の時間へと帰還した黒。
アンバーは最後の対価を払い、消滅してしまう・・・



シュレーダー2.jpg

黒の活躍でサターンリングは停止。
悔しがるエリック西島とは対照的に、
さばさばした様子のシュレーダー博士。

シュレーダー.jpg

あんだけノリノリだったのにw
この人にとっちゃ、今回の一件も実験の一つに過ぎなかったんだろうな。
実験が失敗したぐらいでいちいち気にしていられない。科学者ってのはそういうものかも。


白の能力は、異質な電磁波を放ち、
物質そのものを量子レベルで変異させ、対象に契約者のような能力を与える事。
黒もそれによって能力を身につけたとすれば、
対価を支払う必要が無かったのも納得がいく。


未咲.jpg

エリック西島は宝来によって射殺。
今回の事件は、組織の側から
契約者を根絶やしにするために仕組んだのだと、糾弾する未咲。
よかったね霧原警視、空気のまま終わらなくて・・・(ぉ


黒6.jpg

未咲のピンチに颯爽と現れる黒!!


黒5.jpg

これで見納め。正真正銘、最後の黒のワイヤーアクションだ!
最後の最後に黒のバトルシーンを入れてくれるのが憎いねぇ。

未咲は黒がリーだと気付いていた。
たった今なのか、それとも薄々感づいていたのか・・・


未咲2.jpg

そしてエンディングへ。
リーは強制送還扱いにされており、黒と銀は消息を絶つ・・・
契約者の存在は明るみに出たが、
世界は以前とさほど変わらぬまま、これからも動いていく・・・



総括

これまた途中から一気に見始めたんですが、序盤はひたすらようわからん話だなぁ、と(ぉ
黒のチームが任務を遂行する過程を描き、最後は大体ゲストキャラが死んで終わり・・・
つまらなくは無いけれど、淡々と進んでいく物語だなぁ、という印象でした。
ただ、13、14話の銀主役回がとても良かったので、
実はいいアニメなのでは・・・と思うようになりました。
あの話は、銀の可愛さは元より、ヘボ探偵の凱が男を見せた話だったなぁ。

能力バトルものなんだけど、独自の設定『契約対価』の存在が光っていた。
能力自体はそんなに目新しい物は少ないけれど、
その対価はどれも面白く(ゆで卵とかw)、それも楽しみの一つになってました。

ほとんどの話が前後編だったので、あんまり2クールって感じはしなかったな。
それだけに最終2話の急展開には驚かされた。
ラストは急激な変革も無く、うまい具合にまとめたんじゃないでしょうか。
とりあえず、銀が生き残ってくれて何より。
前期オープニングは素晴らしかった。前期・今期のOPの中では間違いなく最強。


凱キコ.jpg

この二人の活躍をもっと見たかった・・・
つか、ボンズの次回作あたりにゲストとして出てくれませんかね?
ホスト部二期とか・・・それなら、キコも自然に絡めそうだしw



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2007年09月28日 20時34分51秒
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.