3451306 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

愛知、三重の旅

2019年09月25日
XML
カテゴリ:愛知、三重の旅


前回に続き、息子と娘と出かけた​渥美半島
ドライブでやってきたのは伊良湖岬。うちの
あたりでは朝夕のチャイム(今は違う)が
島崎藤村の椰子の実であったので、前から
馴染みがあったりもしてる




30年以上前にも出かけてたし、何年も前
には、懸賞で当たったメロン狩り×ホテル
バイキング(写真の高台のホテル)の家族
家族で立ち寄った事も。そんな伊良湖には
恋路ケ浜という、椰子の実が流れ着いた
美しい浜がある




ネットによれば、なんでも
>昔、恋ゆえに都を追われた高貴な男女が
>おりました。女はこの恋路ヶ浜に、男は
>裏浜に人目をさけて住み、2人は逢瀬も
>ままならないまま病に倒れ、




>お互いの名前を呼びながら亡くなりました。
>その女の心は女貝に、男の心はミル貝に
>なったという伝説が、恋路ヶ浜の由来です

なんて伝説もあるのだけど、名前からなのか
恋人聖地にも認定をされている




更に、この海岸線は渥美サイクリングロードが
あり日本の道100選にもえらばれていて、その
日も、サイクリングを楽しんでいる人たちの
姿もあった。他にも日本の渚百選、日本の音風景
100選、日本の白砂青松100選にも選ばれている




幸せを呼ぶという四つ葉のクローバー(シロツメ
クサ)って、子供の頃に道端で見つけて、押し花に
したりしませんでした? あれって恋路ケ浜で
最初に見つかったそうで、発祥の地なんだとか
日本では、四つ葉は「希望」「信仰」「愛情」
「幸福」の象徴だと言われています




クローバーとかは見かけませんでしたが、浜辺
には、うちの辺りでは見かけないような色んな
花が咲いていました




かつてはコククジラをはじめ、ザトウ、セミ、
ナガス、シロナガスクジラ、マッコウ、シャチ
など、数多くのクジラがよく見られたそうで
日本の商業捕鯨の発祥の地であるとか。今でも
オキゴンドウなど小型のイルカ類なら見る事も
あるそうだ




もともとは、旧海軍の第一機動艦隊の生存者と
遺族の発起により、全国海洋戦没者伊良湖岬
慰霊碑委員会が建立をした大東亜戦争における
海軍機動艦隊戦没者の招魂慰霊碑があった




昭和19(1944)年に編成された第一機動艦隊
だが同年6月に行われたマリアナ沖海戦が初陣と
なり、翔鶴・大鳳・飛鷹をはじめ多数の艦船と
航空機を失い、その後に解隊となったそうだ




「君今ここに甦る」の慰霊碑は昭和47年に建立、
慰霊祭が行われ、昭和49年には11月3日を全国
海洋戦没者合同慰霊祭の日と定めたそうである




椰子の実も流れ着いたこの岬の先に広がる
大海原の彼方には、故郷の地も踏むことも
なく、若くして命を失った青年たちの激戦の
地がある




差羽帰り来て伊良湖よ夏満ちたり
金子兜太の句碑があった。差羽(サシバ)とは
タカ科の渡鳥で、全長は約50センチ、体の
上面が灰褐色で、腹には白地に褐色の斑が
ある




日本では夏鳥で、秋になると大群をつくり
東南アジアへ渡るそうだ




その近くにも石碑があったが、ネットで
検索をしたが、いまいちわからなかった




そんな石碑とか興味のない息子や、娘が
ガンガン先をすすむので、後からネットで
調べればいいや程度で、近くにも行かず
写真だけ撮ってきたのだ




行きの海岸線の道と違い、小さな山を
越えるような帰りの道は、趣も全く
違っていて、植生もうちのあたりとは
違うので、これはこれで面白い




どことなく南の島のジャングルみたい
というのは、言い過ぎか




この海を渡るのはタカだけではなくって
小さな蝶もまた海を越え、暖かな地方へ
むかうという




ここのブログでも、北信州にお住いの
方がアサギマダラの事を日記で書かれて
いたばかりだ




これは、日本最大級の蝶のモンキアゲハ
(紋黄揚羽)だと思うが




その為、こういった立て札もあった




樹のトンネル。楽しい散歩道だった




振り返ると、こんな感じ




1時間程を要して、車を停めてある道の駅
伊良湖クリスタルポルトに戻ってきた




その脇には、何やら説明版があって古墳
らしいが、草ぼうぼうで全容もわからない




他の地にあったのを移動、復元した
ものなのか~。ネットでは綺麗な時の
写真があり、石組があるそうだけど
草、刈ろうよ・・・・




道の駅の中には、椰子の実博物館という
ものがあって、無料で見学ができる




伊良湖に流れ着いたという椰子の実。明治
31(1898)年の夏に、伊良湖で1ヶ月半程
滞在した柳田國男から、浜に流れ着いた椰子の
実の話をきいた島崎藤村の詩が、世に広まり
歌にもなった




アサギマダラ(右上)など、この地で
舞い飛ぶ蝶の標本や




タカなどの鳥類の標本




化石とか




クジラとか




出土をした遺物もあった




島崎藤村は来たかどうかはわからない
けども、松尾芭蕉など古くから文化人
にも愛された伊良湖であるが、古くには
天武天皇時代に、麻積王が配流された地
でもあったそうで




万葉集には、王の「うつせみの命を惜しみ
浪にぬれ伊良湖の島の玉藻刈り食す」との
歌が残されている。恋人の聖地のレプリカ




という訳で、伊良湖からの帰り道には
電柱にまじって風力発電の大きな風車




娘がネットで調べて人気があるという
「渥美の丼屋まるみ」に行くと、午後
1時半程なのにこの行列。名前を書いて
待つこと50分! 




席について出てきたのが、娘の頼んだ
のは、海鮮ミルフィーユ丼(中盛)で
1270円。小盛りでいいじゃないか
って言ったけど、見た目が良さそうだ
と頼んで、ふ~ふ~言いながら食べて
いた




横からはこんな感じで、ちらし寿司が
隠れていて、いかにもインスタ映えを
しそうだし




私は手軽な価格の海鮮バラちらし寿司
(小盛り)の690円。刺身の苦手な
息子はとんかつにしたが、こういった
メニューがあるのも有難い




店を出るともう午後3時。私の車の置いて
ある岡崎城付近の24時間で700円の
駐車場で下して貰って、そこから下道で
自宅に帰ると午後7時近くになっていた




         令和元年9月1日に愛知県田原市で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年09月25日 15時08分45秒
コメント(76) | コメントを書く
2019年09月21日
カテゴリ:愛知、三重の旅


旦那は家の他に、地域の仕事もあって
引っ越しにしか行けてない息子の家に
娘と二人で出かけた9月1日の日曜日は
息子もお休みだったので




息子の運転で、愛知県三河地方に位置する
渥美半島まで海を見にドライブに出かける
事にしました。岡崎からは国道1号線を利用
さほど時間もかかりません




途中には、きゅうりのキューちゃんの
工場がありましたよ。東海漬物のロング
セラー商品のキューちゃんは、ここで
作られているのか




渥美半島に来たら必ず寄るのが、道の駅
田原めっくんはうす




温暖な渥美半島はメロンの産地で、数千円の
高いもの(といっても、5玉入り)もあれば
一玉1000円以下のお安いマスクメロンも
購入が出来るのだ




お土産に2つで1800円のメロンを購入し




メロンのソフトクリームをおやつに、ぱくっと




車など、工業製品で有名な愛知県だけども
農産物もいろいろあって、うちのあたりの
スーパーも愛知県産が多い。愛知県が日本一の
生産量の農産物が紹介されていたので、書き
だすと




キャベツ21.7% (田原市、豊橋市)
しそ 70.3% (豊橋市、豊川市、田原市)
ふき 37.9% (東海市、知多市、愛西市)
とうがん 41.7% (豊橋市)
いちじく 27.3%(安城市、碧南市、常滑市)
ぎんなん 40.0%(稲沢市)
きく34.6% (田原市、豊川市)




洋ラン類(鉢)16.5%(豊橋市、西尾市、東海市)
観葉植物(鉢)34.4%(田原市、西尾市、岡崎市)
ばら 14.0% (豊川市、田原市、西尾市)
うずら卵 69.6%(豊橋市、豊川市、阿久比町)
あさり類 23.1%と、いった感じでして




今回やって来た渥美半島は、田原市に
あたり、道の左右にはハウスとかも
多かった。そして最初の目的地に到着




息子がネットで見つけて、行きたいなぁ
と、漠然と考えていた道の駅あかばね
ロコステーション




そこに広がる海岸には、サーフボードを
持つ青年たちの姿も。赤羽根海岸は全国
有数のサーフィンポイントであるらしい




生サーファーを見るのは、生まれて
2度目。前は湘南あたりで




靴に砂が入るのが嫌なので、近くまで
行く事もなく遠くから見物




赤羽根漁港に帰ってくる漁船




気分だけ、漁師さんにもなれるらしい




あかばねロコステーションでは、この
地域で作られた鉢植えの花とか




農産物もいろいろ。先程ほどではない
けどメロンも売られていた




ハワイアンカフェルルモアナで、娘が
買ってきたのは




はやりもののタピオカドリンク




今度は気分だけ、サーファーになれる
みたいだ




こういった南国風の街路樹を見ると
リゾート気分




周囲はハウスとか農地なんだけど。海を
見に来たのに、なかなか見れない




やっと先端付近まで来て、海岸線の道に
なった。ちょっぴりだけど




眼下には伊良湖岬と、恋路が浜だぁ~
島崎藤村の椰子の実で有名だが、実際に
拾ったのは友人の柳田國男であるらしい




3つ目の道の駅は、伊良湖クリスタル
ポルトで、伊良湖港の旅客ターミナルも
兼ねている




ここに車を置いて、伊良湖岬を少し
散策をしてみよう。海沿いに遊歩道
なども整備されている




伊良湖出身の江戸時代後期の漁夫歌人
糟谷磯丸の銅像があった。貧しい漁夫で
読み書きが出来ないので無筆の歌よみ
とも呼ばれている




35歳で歌の道を志し、生涯で数万首を
うたったようだ。磯丸は旅が好きで
近隣どころか京都や、伊勢、江戸まで
出かけたそうで、渡辺崋山にも会った
うである




磯丸が作ったまじない歌は、掛け軸に
したり、歌碑にすると願いが叶うと
いうので人気があったそうである




磯丸よりも少し遅くに生まれた渡辺崋山
だが、ここ渥美半島にあった田原藩の
江戸詰めの藩士の家に生まれ、後には
家老にもなった。画家としても有名だが
幕府の対外政策に批判的であった為に
蛮社の獄で責めを負って、自死をした




海無し県の岐阜県生まれの息子、海の
間際までいき、スマホで写真を撮って
いた




伊良湖岬の目の前にあるのは、神島で
三重県鳥羽市になる。三島由紀夫の小説
潮騒の舞台だ。この小説はギリシャの
古典「ダフニスとクロエ」をヒントに
しているそうだ。潮騒は万葉集からで




潮騒に伊良虞(いらご)の島辺 漕ぐ舟に
妹(いも)乗るらむか荒き島廻(しまみ)を

伊良虞は、伊良湖岬もしくは神島のことだ
そうだ。(柿本人麻呂作)




小さな山の上には、伊勢湾海上交通
センターがあり、通航船舶に対して
航行管制を行ったり、航行情報を提供
しているそうだ




そして見えてきたのが、
渥美半島の先端に
ある
伊良湖岬灯台で、日本の灯台50選に
なっているそうだが、流石に良い灯台を
100も選べなかったのか




1929(昭和4)年に、設置された
灯台は2002(平成14)年に改築
されたそうだ




やっぱ海岸線では、灯台は絵になるが
興味がないので先を急ぐ息子や、娘に
遅れないように、写真を1枚、2枚と
簡単に撮って急ぎ足で




とは言っても、こんな道端の大きな石も
なんか絵になるなぁ~と、またカメラを
むけたりも。二入が行った先は食事とか
土産が出来るお店が、幾店か並んでいて




大アサリなども食べれるが、まだ時間も
早いので、ここでは食事はせず。今度は
違うルートで道の駅に戻る事にした

            後半に続く




           令和元年9月1日に愛知県渥美半島で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年09月21日 16時47分31秒
コメント(56) | コメントを書く
2019年09月05日
カテゴリ:愛知、三重の旅
​​

息子が愛知県岡崎市に単身赴任をして
3ケ月が​過ぎて、夏も終わり秋を迎え
ようとしている。昨日は休みのようで
アクアトト岐阜へ行ってきたと写真を
ラインで寄越していた




旦那は地域と、家の農作業で忙しいので
引っ越しの当日しか出かけていないけど
私と娘は月に1回程度は遊びに出かけて
いる。先週末は息子の運転で渥美半島へ
三人でドライブ。その写真はまた今度




岡崎では花火大会も見たし、お城にも
出かけたが、まだまだ紹介したい事は
色々とあります。今回は岡崎で食べた
ものとか紹介しようかと思います




これは6月の引っ越し当日。旦那の運転で
ワゴン車(レンタカー)に、荷物を積んで
高速で岡崎へと向かいます。豊田あたりで
矢作川にかかるカッコイイ「豊田アローズ
ブリッジ」を過ぎたら、いよいよ岡崎です




こちらに来て思うのは、やっぱガソリン
代金が安い! うちの辺りよりリッター
10円位安いので、車で出かけた時には
豊田あたりで、ガソリンを満タンにして
帰ります。勿体ないので高速ではなくて
下道を使ってます




そして岡崎に来て驚いたのが、ゴミの分別
袋がいっぱい~。うちの方は燃えるごみと
燃えないごみ袋しか売ってないし、値段も
岡崎より4倍位は高いです。別にゴミ袋が
なくても、こちらでも雑誌&新聞、ペット
ボトルとかトレー、衣類などリサイクルに
出してますけどね




娘が松本で使っていた家電もあるので、今回
新たに購入したのは単身用の冷蔵庫と、電子
レンジのみ。引っ越しの当日に岡崎のヤマダ
電気で購入(電子レンジは持ち帰り)をして
一緒にカーペットやカーテンを購入をしたら
喫茶コーナーで、パンケーキとドリンクの
セットをタダで食べる事が出来た




そして引っ越しと言えば、やっぱり
お蕎麦と言う事で、ランチはお蕎麦




私は、お餅ものっかったぶっかけの蕎麦




さて前回、前々回で紹介をした岡崎城は
ガスの引き込みの立ち合いを終えたので
私だけで岡崎城の観光を終えて、電車で
帰宅しましたが、その時にお城の近くに
ある老舗和菓子店の「和泉屋」さんへ




ここには、岡崎市の非公式キャラクターの
「オカザえもん」と、名古屋のSKE48の
松井珠理奈さんも来店した模様




ここではみたらし団子が有名なようだけど
やっぱ気分的にかき氷が食べたいと思って
生いちごミルクを注文しました




とってもジューシーな、生のいちごの
ソース(?)をかけて、さくさくっと
今夏は、娘とかき氷の食べ歩きをして
まして、恵那川上屋とかコメダ珈琲など
ここで紹介できればいいのですが、もう
季節は秋・・・




これから出かけるお城でも、何か食べたい
と、思って抹茶のシュークリームも購入し
岡崎公園のベンチで、早速、パクっと




みたらし団子が名物だというのに。私は
高山のシンプルなしょうゆ味のみたらし
好きなんで。それにショーケースに入ってた
おっきなシューが、むちゃくちゃ美味し
そうだったしね




岡崎城の観光を終えて、名鉄の東岡崎駅に
向かう途中に、乙川(菅生川)に面して
「菅生神社(すごうじんじゃ)」があって

ウィキペディアによれば
>起源は第12代景行天皇の時代にさかのぼる。
>110年10月、景行天皇の子の日本武尊(やまと
>たけるのみこと)が東国平定のために菅生の
>地を通過した際




>高石(たかいわ)に伊勢大神を勧請し、神社を
>建て「吹矢大明神」と称した。菅生神社が
>岡崎市最古の神社と言われるのはこの言い
>伝えをもとにする。(中略)江戸時代文化・
>文政の頃から、乙川(菅生川)に提灯を
>付けた鉾船を浮かべ金魚花火や手筒花火等を
>打ち上げ奉納している




>1818年(文政元年)には岡崎藩主上覧花火が
>催され、城下各町や近在の村々が技を競った
>という。8月第1土曜日の祭事は現在、「岡崎
>城下家康公夏まつり」の花火大会との共催で
>行われている




徳川家康公や、岡崎城主などにも関わってきた
神社だけに由緒もありそうだし。最近はやりの
御朱印も、ここでは限定のものなどもあって
人気があるようだ。私は集めてはいないが




乙川(菅生川)にかかる「殿橋(とのばし)」
から見えた岡崎城。このあたりで仕掛け花火
などもあり、高価な有料座敷席はたもとの
河川敷(岡崎城&神社側)に設けられている




1645(正保2)年に、水野忠善が岡崎藩主だった
頃に橋がかけられ、当初は菅生橋と呼ばれていたが
後には殿橋と呼ばれた。その橋は今より100メートル
ほど下流にあったそうである




明治38年に先代の木造橋梁が完成し、馬車鉄道が
橋上を通っていたそうだ。1927(昭和2)年には
最新鋭の技術(鉄筋コンクリート構造)で現在の
橋が完成した。中央には複線の市電が走り、その
両側には車道、さらにその外側に歩道が作られて
後には耐震工事、修復工事も行われてきた




名鉄の東岡崎駅に到着すると、徳川家康公の
手形のモニュメントがあった




駅舎には岡崎の産業品などが展示されていた




お土産は家康公ではなく、オカザえもんの
キーホルダーを岡崎城の土産物屋で、↑で
紹介をした和泉屋さんのどら焼きも購入




これは先週末に岡崎に娘と出かけた時に
立ち寄った「道の駅藤川宿」で、東海道の
三十七番目の宿場の「藤川宿」(岡崎市
藤川町)の国道1号線沿いにある




徳川家康公の石像が、お出迎えをして
くれる




ご当地サイダーのコーナーには、岡崎市
出身の内藤ルネのイラスト入りのものも
戦国武将で有名な岡崎市だが、現代でも
世間でも名の知れた人物が出てきている
中日の近藤貞雄元監督や、木俣達彦捕手
相撲力士の琴光喜関に




レーシングドライバーの中島悟もだし
俳優の杉浦直樹に、平泉成もしぶいよ
ガロの大野真澄に、兄弟デュオの狩人
あみんの岡本孝子、お笑いのキンタロー。
天野ひろゆき。シンセサイザーの冨田勲は
岡崎にある父親の実家で小中学生時代を
おくったそうだ




これは後日、娘と車で出かけた時に行った
喫茶店「あおい珈琲」で、外壁には葵の
御紋




広い店内には落ち着いたソファーなども
あり、スマホの充電用のコンセントなども
あったりで長居が出来る




もちろんモーニングタイムの利用で、ここ
では様々なドリンクの料金にモーニングを
セットをするもので、トースト&ゆで卵は
無料で付けられる




モーニングセットの種類も多く、これは
娘が頼んだフレンチトーストのセットで
ドリンク代に280円プラス




こっちはホットドックセットで330円プラス




おにぎりの和食セットで180円プラス
最初に出かけて気に入ったので、その場で
直ぐにコーヒーチケットを購入したので
後日、娘や息子とリピートもしました




娘と車で岡崎に行った時の帰り道に
午前中に、豊田市のイオンスタイルに
立ち寄って、早い時間での帰宅だし
いつものルートと違う足助町方面へ
このあたりは自然薯が有名でして




「とろろ庵」で、自然薯のとろろがたっぷり
かかったお蕎麦を注文。しかも定食などを
頼むと、セルフで麦ごはんが食べれるので
そちらにも、お蕎麦のとろろをかけてパクッ




         平成元年6月から夏に、愛知県岡崎市で撮影
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年09月05日 20時12分26秒
コメント(58) | コメントを書く
2019年08月29日
カテゴリ:愛知、三重の旅


ここ最近になって夏の終わりを思わせる
ようなお天気で、夜の涼しさに閉口して
長袖のパジャマを持ち出してきましたし
街では栗きんとんの販売も始まりました




さてさて前回に続いての「岡崎城」ですが
前にちゃんと内部も見学をしてました。が
忘れてました。復興天守は特徴がなくって
そんな訳で、見学した時の日記もブログで
紹介してましたので、松平郷などと共に
↓リンクからご覧くださいませ




2010年05月17日「松平! 将軍ではなく、情熱のミューズにひかれる」

2010年05月14日「飛騨の三大桜と、ジンヤ」

2007年11月03日「金龍昇天、三河の家康の城。」




ではでは前回の続き、岡崎城の紹介をします
空堀にかかった石橋もまた、見た目もかっこ
いいですね。愛知県よりも名古屋の方が有名
みたいですが、名古屋のあるのは尾張で織田
信長や、豊臣秀吉の故郷でもあります




徳川家康が生まれた岡崎があるのは、愛知県
東部にあたる「三河(みかわ)」で、尾張と
違う国でしたから人の気質も、文化も違って
いたりもします。更には岡崎などの西三河と
豊橋などの東三河といったように分かれますし
奥三河という岐阜県寄りの区分もされます




尾張の人は見栄っ張りで利に聡い、短気な
商人ぽい気質なら、三河は辛抱強く堅実で
おっとり頑固な農民気質って、信長&秀吉と
家康の性格そのまんまのような気も。この
石像はしかみ像といいます




浜松の三方ヶ原での戦いで武田の大軍に大敗し
多くの家臣を失った家康が、自戒の念を忘れる
ことが無いよう「徳川家康三方ヶ原戦役画像」を
描かせたのですが、それを元にした石像です




「われ志を得ざるとき忍耐この二字を守れり。
われ志を得んとするとき大胆不敵この四字を
守れり。 われ志を得てのち油断大敵この四字を
守れり。」神君だけあって家康が残した言葉は
どれもが心に響きそうである




家康は能が好きだったそうで、二の丸があった
場所に建てられた本格的な屋外能楽堂もあった

家康は「宝の中の宝といふは人材にしくはなし」
との言葉も残しているが




信長などは戦いで破った相手の武将などは容赦
なく殺してしまうが、家康は敵方であった武将
らも助けて、自分の配下としたそうだ。流石に
人材こそが宝。出自の悪い秀吉は信頼のおける
家臣を作るのに大変だったが、家康には苦労を
共にした三河家臣団がいたから、天下が盤石と
なったのかも




若かりし頃の家康、「松平元康」の像だそうだが
彼を支えてきたのが「三河武士」たちで、三河衆
とも呼んでおり、三河国時よりの家康の家臣らで
忠誠心が強く、江戸幕府の創業は彼らの貢献なし
では出来なかった




彼らは譜代大名となり徳川宗家を支えていく訳で
あるが、中でも有名なのが本多忠勝。平八郎かも
しれない。彼は徳川四天王のひとりで、信長には
「花も実も兼ね備えた武将」、秀吉に「日本第一
古今独歩の勇士」と称賛もされた戦国武将だ




この像では鹿角兜と甲冑で身を固め、名槍蜻蛉切を
携えています。その奥には家康の出生から天下統一
までと、それを支えた三河武士達をわかりやすく
紹介してくれる「三河武士のやかた家康館」です




勇壮果敢な平八郎は、徳川秀吉の懐刀として
映画やドラマなどでも登場するが、私が一番
印象的なのは大河「真田丸」の藤岡弘、さん
かなぁ~。生涯において参加した合戦は大小
合わせて57回に及んだそうである




ところが、どの戦いにおいてもかすり傷一つ
負わなかったそうである。その名采配ぶりを
配下のものらは「忠勝さまの指揮で戦うと、
背中に盾を背負っているようなものだ」と
称えたそうだ




本多忠勝(平八郎)がなぜ、岡崎城でたくさん
紹介されているというと、江戸時代の後半には
彼の子孫がここの城主であった事と、出生地が
岡崎でもあったので。他の市町村であれば学者
芸能人などがならぶ出身者も、流石に家康公の
おひざ元だけに




徳川家康、本多忠勝の他に松平氏、細川氏
大久保氏、鳥居氏、板倉氏、酒井氏、渡辺氏
青山氏、内藤氏、水野氏、蜂屋氏、大須賀氏
植村氏といった名だたる武将、大名などや
あの服部正成(服部半蔵)も、岡崎出身だ




顔出しパネルの本多忠勝公の横にいる
のは娘の稲姫(小松姫)で、真田丸では
真田幸村の兄の信之の正室として登場を
したので、覚えている方もおいでいなる
かもしれない




この婚姻は徳川方と真田氏を結ぶものとして
家康の養女として信之に嫁いだそうだけど
こんな逸話も残っている。ウィキペディアより

>小松姫が家康の養女であったとする話の中に
>婿選びの逸話がある。家康が若い武将達を
>列座させて小松姫の相手を選ばせたところ




>家康を前にして委縮している中で、小松姫が
>平伏している一人一人の髻を掴んで面を上げ
>させて吟味していたところ、髻に手を差し
>伸べられた瞬間に信之は叱咤して、鉄扇で
>小松姫の顔を打った。小松姫はこの気骨に
>感動して信之を選んだといった伝承がある




そんな勝気な稲姫がのんびりと、令和の
世の岡崎城で散策をされていた。武将隊の
メンバーは、徳川家康の他に徳川四天王の
酒井忠次、榊原康政、井伊直政、本多忠勝と
稲姫で、交代で岡崎公園で記念撮影や案内
などをしており、週末には演舞もあるとか




酒井忠次は徳川四天王、徳川十六神将のともに
筆頭で、家康第一の功臣とされている。家康の
父の松平広忠に仕え、竹千代(家康)が駿府へ
今川の人質とされた時には、最高齢(23歳)で
同行して以来、家康の配下として主な戦いには
全て参加をしている




大河「おんな城主直虎」で、イケイケな若武者で
あったのが井伊直政で、最初は外様であったのが
江戸期には譜代大名の筆頭となった為、三河衆に
妬まれた事も。徳川四天王。徳川十六神将、徳川
三傑に数えられ、家康の天下取りを全力で支えた
功臣であった




武田氏の旧臣約120人が配属をされた際に、武田の
赤備えの将であった山県昌景の意志を継ぐという
意味合いもあり、直政は兜や鎧をはじめ装備を赤色
で統一させた。赤色だと目立つので、戦さの最中に
どこに自分の部下がいるのか直ぐわかるからだとか



徳川四天王、徳川十六神将、徳川三傑に数えられる
榊原康政は、13歳の時に松平元康(家康)の小姓と
なり、三河一向一揆鎮圧戦では初陣を果たし、家康
から武功を賞されて「康」の字を与えられた。武勇
では本多忠勝に劣るが、部隊の指揮官としての能力
では、忠勝に勝り井伊直政に匹敵するとされている




ともなると他の武将も気になるので、徳川十六神将
なども名を挙げてみると・・・酒井忠次、本多忠勝
榊原康政、井伊直政の他には、米津常春、高木清秀
内藤正成、大久保忠世、大久保忠佐、渡辺守綱、
蜂屋貞次(または植村家存)、鳥居元忠、鳥居忠広
平岩親吉、服部正成、松平康忠(または松平家忠)




まっ、ようわかりませんですが、家康一人で
徳川幕府を樹立したわけでもなく、彼を支えた
沢山の人たちの手で勝ち得た勝利と言う訳で
早朝に、大河ドラマ「葵 徳川三代」の再放送
ご覧になっている方は、あ~いたいた、とか
なるのかな




なんかすごいです。既に20年近くも前の
作品になるんですが、特に女性陣が映画
みたいな重厚感あって。山田五十鈴とか
岩下志麻、小川真由美、草笛光子という
ベテラン陣が品があるというか。圧倒を
されます。江守徹の三成はちょっとジジ
むさいような・・・(こそっと)




浄瑠璃の語源ともなった御伽草子の「浄瑠璃姫
物語」では三河国矢矧(今の岡崎)の長者の娘
浄瑠璃姫が、奥州へ向かう途中の牛若丸と恋に
落ち、叶わぬ恋に悲観をして菅生川(乙川)に
身投げをしたという話ですが、岡崎城の脇には
ひっそりと浄瑠璃姫の供養塔がありましたよ




岡崎の出身で世界的な地理学者の志賀重昂氏が
テキサス独立戦争のアラモの戦いと、戦国期の
三州長篠城の戦いが似ていると、感銘を受けて
岡崎と長篠の石を使っ、大正3(1914)年
サンアントニオ市アラモ砦史跡の一角と、ここ
岡崎公園にアラモの碑を建立したそうです




なんでもアラモの砦から援兵を求めて、友軍の
下に走った青年ボナムが、武田の大軍に取り
囲まれている状況下の長篠城を、脱出をして
岡崎城の家康に危急を知らせた鳥居強右衛門の
両者の「強い使命感」に、東西の別はないと
感動して建碑を思いたったのだとか




鳥居強右衛門は夜陰に乗じ城の下水口から川を
潜って武田軍の包囲網を突破し、無事に岡崎城に
たどり着いて援軍の派遣を要請をした。織田の
援軍も岡崎城に到着しており、連合軍は長篠へ
向けて出発する手筈となっており、強右衛門は
この朗報を長篠城の味方へ伝えようと戻る途中で
武田軍に捕らえられてしまった




取り調べで、織田と徳川の援軍が長篠に向かう
事を知った勝頼は、援軍は来ないから諦めて
城を明け渡すよう、偽の情報を伝えるように
命じた。長篠城の見通しのきく場所へと引き
立てられた強右衛門は、間もなく援軍が来る
から持ちこたえるよう城に向かって叫んだので
勝頼は部下に命じ強右衛門を殺してしまった




ところが強右衛門の報告のおかげで、援軍が
近いと知った長篠城の城兵らは、強右衛門の
死を無駄にしてはいけないと奮い立ち、援軍が
到着するまで武田軍の攻撃から城を守り通す
事が出来た。信長は、強右衛門の最期を知って
その忠義心に報いる為、立派な墓を建立させた
そうである




「忠義護邦家の碑」の忠義は、名のごとくで
あるが、邦家とは国家の事だそうだ。日露戦争
直後の明治39(1906)年に建立されたそうで
山県有朋が書したとの事だ




「鎮魂の錨」は、今までの海戦のものである
とは思うけど、どういったものなのか詳しくは
わからなかった。城は戦いの為のものであって
そこでは沢山の兵士らの命も奪われてもしまう
やっぱり、戦いのない平和な国であればよいの
だけど




小瀧喜七郎は、かつて岡崎藩士であった家に
生まれ、日清・日露戦争に従軍をした。明治
41年に岡崎町役場の書記となり、行政面で
手腕を発揮し、昭和8年には第四代岡崎市長に
就任をした。助役時代より岡崎公園の修築や
改修に力を入れた為、公園助役、公園市長の
異名をとった人物




竹下景子さんは尾張名古屋の出身ですが、NHK
朝ドラの「純情きらり」で主人公の母親役を演じ
他の演者と共に手形が、舞台となった岡崎に今も
残されている




そんなこんなの岡崎城と、岡崎公園はいかが
でしたでしょうか。今回の訪問ではうかつにも
龍神神社の境内にあった竜神の井戸を見て
こなかったのが残念です。またリベンジします

でも家康が能を舞うからくり人形は、見る事が
出来ました




そして今は使う人も殆どいなくなったであろう
お城の公衆電話は今も健在です




自動販売機も葵の御紋。家康仕様ですし
お城の真横を通る国道1号の歩道橋にも
葵の御紋がきらびやかに




徳川家康が江戸へと下ると、豊臣方の田中
吉政が岡崎城に入城し、城下の整備を行い
矢作川に初めて橋をかけ、東海道を城下へ
引き入れた。外敵から城を守るように道を
幾度も曲げさせた二十七曲がりが作られた




         令和元年6月4日に愛知県岡崎市で撮影

       ブログの日記更新を先にさせていただきましたが
       皆さんのブログには、本日&明日中に伺わさせて
       いただきます

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年08月30日 16時25分25秒
コメント(64) | コメントを書く
2019年08月23日
カテゴリ:愛知、三重の旅


​そういった訳で、息子が単身赴任で岡崎で
暮らすようになって、早3ケ月が経とうと
している。なんだかんだで月に1度は娘と
顔を出しているのだが




引っ越し初日に、息子は家から荷物を
運んだレンタカーで旦那と家に帰って
後から自分の車で岡崎入りをする事に
なっていたが、私はガス開栓の設置の
立ち合いをする為に、一晩泊まった




無事に電気、水道、ガスのライフラインも
整ったので電車で家に帰る前に、折角だし
岡崎市の観光をして行こうと思い、行った
先は「岡崎城」。岡崎は前に数度は来てた
けど、岡崎城の観光は実は初めてだ(と
思ったら2007年に登城してた)




1993年に再建された「大手門」は高さ11m
幅16.4m、奥行6.3mで、石垣には地元産の
御影石を使用し、入母屋造り。本来は現在の
浄瑠璃寺の南にあったそうだ




江戸幕府時代には岡崎城は「神君出生の城」と
して神聖視されており、家格の高い譜代大名が
歴代の城主となったそうだ。神格化された君主
との事から徳川家康が東照神君として有名だが
源頼朝は鎌倉神君であるそうだ




もともと神々の子孫である天皇は、神君と
名乗る必要はなかったそうである。中国や
東アジア地域では王朝の建国者を「高祖」
「太祖」「神祖」などとして廟号をおくり
信仰の対象としてきた




江戸幕府を開いた神君家康公は、「権現様」
とも呼ばれて信仰され、「神祖」、「烈祖」
などとも称されていたそうだ

ウィキペディアの記事を引用させていただく




>三河国の土豪である松平氏の第8代当主・
>松平広忠の嫡男として天文11年12月26日
>(1543年1月31日)寅の刻(午前4時頃)に
>岡崎城 にて誕生。母は水野忠政の娘・於大
>(伝通院)。幼名は竹千代(たけちよ)




>3歳のころ、水野忠政没後に水野氏当主と
>なった水野信元(於大の兄)が尾張国の
>織田氏と同盟したので織田氏と敵対する
>駿河国の今川氏に庇護されている広忠は
>於大を離縁。竹千代は3歳にして母と生き
>別れになる。




>天文16年(1547年)8月2日、竹千代は数え
>6歳で今川氏への人質として駿府へ送られる
>こととなる。しかし、駿府への護送の途中に
>立ち寄った田原城で義母の父・戸田康光の
>裏切りにより、尾張国の織田信秀へ送られた




>だが広忠は今川氏への従属を貫いたため、
>竹千代はそのまま人質として2年間、尾張
>国熱田の加藤順盛の屋敷に留め置かれた。
>2年後に広忠は家臣の岩松八弥の謀反に
>よって殺害された。今川義元は織田信秀の
>庶長子・織田信広との人質交換によって
>竹千代を取り戻す。




>しかし竹千代は駿府に移され、岡崎城は
>今川氏から派遣された城代により支配
>された。 墓参りのためと称して岡崎城に
>帰参した際には、本丸には今川氏の城代が
>置かれていたため入れず、二の丸に入った。




>天文24年(1555年)3月、駿府の今川氏の
>下で元服し、今川義元から偏諱を賜って
>次郎三郎元信と名乗り、今川義元の姪で
>関口親永の娘・瀬名(築山殿)を娶る。
>名は後に祖父・松平清康の偏諱をもらい
>蔵人佐元康と改めている。




>永禄元年(1558年)2月5日には今川氏から
>織田氏に通じた加茂郡寺部城主・鈴木重辰を
>攻めた、これが初陣であり、城下を焼いて
>引き揚げ、転じて附近の広瀬・挙母・梅坪・
>伊保を攻めた。この戦功により、義元は旧領の
>うち山中300貫文の地を返付し、腰刀を贈った




>永禄3年(1560年)5月、桶狭間の戦いで
>先鋒を任され、大高城の鵜殿長照が城中の
>兵糧が足りないことを義元に訴えたため、
>義元から兵糧の補給を命じられた。しかし
>織田軍は大高城を包囲しており、兵糧を
>運び込むには包囲を突破する必要があった。




>そこで5月18日、鷲津砦と丸根砦の間を突破
>して、小荷駄を城中に送り込み、全軍無事に
>引上げた。翌19日、丸根の砦を攻め落とし、
>朝比奈泰能は鷲津の砦を攻め落とした。義元が
>織田信長に討たれた際、大高城で休息中で
>あった元康は、大高城から撤退。




>松平家の菩提寺である大樹寺に入り、自害
>しようとしたが住職の登誉天室に諭されて
>考えを改める。その後、今川軍が放棄した
>岡崎城に入ると独自の軍事行動をとり、早い
>段階で今川からの独立を果たそうとする。




といった訳で幼くして母と別れ、尾張国に
人質にされ、父も殺され、今度は駿河国に
人質にされて苦労の末、やっと岡崎城に
戻ってきた訳ですが、まだまだ苦労も絶え
ません。三方ヶ原の戦いでは武田信玄に
大敗を期し、信長の配下となり、秀吉を
称えて




天下分け目の関ヶ原で、大勝利をおさめ
大坂では真田幸村に本陣に攻め込まれた
事もありましたが、やっと家康が天下を
手に入れたのは、高齢になってからです
岡崎城天守をバックに、そんな家康公に
あやかった出世ベンチに座って、一休み




次はウィキペディアで、岡崎城について

>菅生川と矢作川の合流地点にある龍頭山と
>いう丘陵を利用して造られている。元は、
>龍頭山の砦として三河国仁木氏の守護代で
>あった西郷稠頼、そして、その子頼嗣が
>北方に対する防御として築城したもので
>ある。




>当時は、龍燈山城(りゅうとうざんじょう)と
>呼んだ。それを、松平清康が西郷信貞(松平
>昌安)から奪い取り改修拡張整備したものが
>岡崎城である。龍頭山はもともと小高い丘で、
>山頂に本丸が置かれた平山城として築かれて
>いた




>1531年(享禄4年)岡崎松平家を破った松平
>清康(徳川家康の祖父)が城主となり、城郭を
>整備して勢力を広げたが家臣の謀反により
>命を落とす(森山崩れ)。1542年(天文11年)
>城内で竹千代(後の徳川家康)が生まれる。




>当時、櫓や門の屋根も茅葺で、当地は石の
>産地ながら石垣などもなく、ただ堀を掘った
>その土をかきあげて、芝を植えただけの土塁が
>めぐっていた。1549年(天文18年)松平広忠が
>家臣の謀反によって殺害されると、岡崎城は
>今川家の支城として城代が置かれ、山田景隆、
>三浦義保、糟谷備前らが城代を務めた。




>1560年(永禄3年):桶狭間の戦いで今川義元が
>敗死すると、松平元康(後に家康、徳川へ改姓)は
>岡崎城を取り戻し、今川家から独立する。1570年
>(元亀元年)徳川家康は本拠を浜松城に移し、
>岡崎城は子の松平信康が入った。しかし、信康は
>謀反の疑いをかけられて自刃。以後、重臣の石川
>数正、本多重次らが城代を務めた




>1590年(天正18年)家康が関東に移封となると、
>豊臣家臣の田中吉政が入る。家康に対する抑えの
>拠点の一つとして、吉政は城を拡張し、強固な
>石垣や城壁などを用いた近世城郭に整備した。
>また、城下町の整備も積極的に行い、岡崎の
>郊外を通っていた東海道を岡崎城下町の中心を
>通るように変更し、




>岡崎の二十七曲がりといわれるクランク状の
>道に整備され、現在の岡崎城の原型を造った
>本多康重から3代忠利にわたる改修によって
>平城となっている。この際、本丸に複合連結式
>望楼型3重3階の天守(1617年(元和3年))が
>建てられた。




>存城当時の東海地方の城では3番目に数え
>られる規模であったが、1873年(明治6年)の
>廃城令によって廃城となった。城内の天守
>以下の建物及び土地を払い下げ、現在は一切の
>建物を失い、本丸と周辺の持仏堂曲輪、隠居
>曲輪、風呂谷等の曲輪と石垣、堀などの遺構を
>残すのみである




>敷地は龍城神社、岡崎公園として整備された。
>1959年(昭和34年) 鉄筋コンクリート造で
>天守が再建される。2007年(平成19年)材木町で、
>マンション建設に伴う発掘調査によって石垣が
>見つかり、日本国内で4番目の規模の城である
>ことが判明した




> 三河国守護代・西郷稠頼が岡崎城を築城した
>際に龍神が現れ、城の井戸から水を噴出させて
>天に去っていたという。以降、天守に龍神を
>祀り、城の名を龍ヶ城、井戸の名を龍の井と
>称したという。徳川家康が誕生した際にも
>金色の龍が現れたという。




>徳川家康を祭神として東照宮を岡崎城天守に祀る。
>藩主本多忠粛により東照宮は岡崎城三の丸に遷座。
>本丸には本多忠勝を祭神(映世大明神)とする
>映世神社が創建、1876年(明治9年)に東照宮を
>岡崎城本丸に遷座、映世神社と合祀して龍城神社に
>改称する。社殿が造営される。




>1964年(昭和39年):社殿が再建される。
>このさいに天神地祇、戦没者を合祀した。

といった訳で、ウィキペディアの記事によって
徳川家康と、岡崎城についてコピペをさせて
いただきました




当時は 出産に際して、えなと呼ばれるへその
緒や胎盤などを埋めて祀ることで、その子の
健康を願ったとの事から、家康公のえなを
埋めたと伝えられる塚。もとは本丸南に
あったものを、今の場所に移したそうだ




岡崎城内で生まれた竹千代(徳川家康)の
産湯に、この東照公産湯の井戸の水が
用いられたそうだ




現在でもこの井戸の水を汲み上げ、浄水設備を
通したあと触れることができるように、井戸の
すく隣で常時流れている




こっちは二の丸御殿の井戸




その説明です↑




東隅櫓について、ウィキペディアによると

>2010年(平成22年)3月、東隅櫓が再建
>された。望楼式二重櫓と呼ばれる木造2階
>建で、入り母屋造りの屋根は、岡崎藩主を
>務めた本多氏の家紋立ち葵が刻まれた本瓦
>葺き。壁は白漆喰塗り。




>高さ約9.4メートルで、かつて東曲輪だった
>岡崎公園駐車場の南東角に位置する。1781年
>(天明元年)の「岡崎城絵図」を基本資料と
>しているが、東隅櫓の図面は現存しなかった
>ため、愛媛県松山市に現存する同時代の松山城の
>野原櫓などの形式を参考にして、江戸時代の
>工法を忠実に再現し建設した




>城内で発掘された石材を使い、空積みの石垣も
>築いた。隣接して同時に整備した長さ約45メートルの
>城壁と合わせ、総工費は約1億円。年中無休で
>内部を公開している。




やっぱ当時の工法で復元をしているので、見応え
あるなぁ~。ところで岡崎城があるあたりの地名
だが、愛知県岡崎市康生町(こうせいちょう)と
いって、江戸期は岡崎城の郭内であった




1889年(明治22年)の町村制施行に伴い、岡崎
康生町となったが、やはり家康の生誕地であった
為に名付けられたらしい。




最後に、岡崎城のある岡崎公園は日本さくら
名所100選に選ばれているそうなので、来春
にはお花見に行けたらいいな




8月にビル越しに岡崎の花火を見た広大な
広場はここでした。何せ家康公のお城だけ
あり中身が濃いので、後半に続きます。次回
姫も登場します




         平成31年6月4日に愛知県岡崎市で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​と






最終更新日  2019年08月24日 10時48分03秒
コメント(65) | コメントを書く
2019年02月01日
テーマ:海外旅行(5243)
カテゴリ:愛知、三重の旅


​いよいよ2月になりましたね​。平成も
あと3ケ月。あちらこちらで平成最後
といったキーワードも使われ、ポテト
チップスの賞味期限が平成31年4月
30日のでかでか表示パッケージとか




こちらはでかでかの大きな青い機体を
間近に眺めながら、お食事も楽しめる
中部国際空港(セントレア)に、昨秋
オープンした新スポット「セントレア・
フライト・オブ・ドリームズ」である




なんといっても目玉は、ボーイング社から
寄贈をされた、ボーイング787型機の飛行
試験1号機「ZA001」であろう。機体の
およそ35%を、中部地域で製造している
日本の航空機製造技術を象徴する機体だ




ボーイングの本社がかつてあったアメリカ
シアトル(今はシカゴ)の町並みをコンセプト
としたレストランなどが並ぶフードコートが
あり、機体を眺めながら食事ができる(今回は
既に名古屋の金山で食べてきた) シアトルと
言えばボーイングというより、マリナーズの
イチローだけども




イチローも愛知県出身だし、何かとゆかりの
シアトルだ。さてさてこの写真を撮ったのは
今年の1月25日(金曜日)の夜。次の朝の
便で娘と海外旅行に行くのだけど、朝便出発
(集合時間が早朝)で、夜帰り(家には終電?)
という訳で・・・




朝早くにセントレアに着くのはリスクも
大きいので、大事をとって前泊しようと
会社が終わった娘と電車で、金曜日の夜
セントレアにやってきたので、ホテルに
入る前にボーイング787見物




ホテルは、セントレアからは徒歩数分の
「フォーポイントバイシェラトン名古屋
中部国際空港」で、昨年11月にオープン
したばかりだ。やっぱ前泊はセントレアの
敷地にあるホテルが便利だし




土曜日出発の前泊が多いのか、ツインが
なくキングスサイズのダブルの部屋しか
残ってないが、ベッドが2メートル越えの
横幅なので、並んで寝ている感覚もなく
ツインのように快適に眠る事が出来た




部屋の内装がおしゃれな感じだし。お風呂も
シャワーがバスタブの外側なので、ゆっくり
お風呂に浸かれたのもありがたい。この点が
駅近同様に、ホテル選びのポイントの一つだ




更には、オープン記念で朝食が付く上
じゃらんのポイントが10%も付く、期間
限定のプランだったので、二人で泊まり
実質1万円ちょっとはお値打ちだと思う




集合時間はセントレアに7時15分だが
朝食は午前6時からスタートだったので
のんびりホテルの朝ブッフェも楽しめた
卵料理各種は目の前で調理をしてくれて
手羽先とか味噌カツのような名古屋飯も




ホテルの前は常滑の海だけど、部屋からの
景色はずばり東横イン! ちょっと向きが
よくなかったみたいです




といった訳でセントレアに、集合の時間
前に到着し、Eチケットの控えを貰って
利用する航空会社のカウンターで荷物も
預けて、航空券も受け取ったので展望
デッキから飛行機見物




風がつめた~~い。ものの1,2分で写真
これだけ撮って室内に退散。強風で帽子を
飛ばされないようにと放送している。この
中に、私が乗ろうとする飛行機もあります




セントレアのマスコットのなぞの旅人
フーには、いろんな仲間もいるようだ




なんとその日と次の日には、ここでは
全国武将隊大博覧会があるらしくって
ステージ前にファンが場所取りをして
いるし。私も見たいくらいだが・・・




2月22日は忍者の日らしくって、空港
職員が忍者の装束で出迎えてくれる
趣向らしい




出入国の税関が顔認証をする、自動化
ゲートになっていたし。スタンプを欲しい
人は専用のゲートで押してもらえるが、ま
特に欲しくはない。飛騨の家具の椅子が
置かれたコーナーでくつろぐ




いよいよ飛行機に乗り込み、出発時間を
少し遅れて動き出した。ワクワク。窓
際だし




電波などを伴うスマホとかゲーム機器
などは使用できないが、そうゆうのは
全く関係のない一眼レフで、滑走路
上でも写真をパチリ




快晴のセントレアから、ふわ~と
飛び立って




東海市などのコンビナートの奥には名港
トリトン。そして名古屋方面が広がり




こちらは木曽三川の木曽川、長良川
揖斐川だと思われる河口




その日は西日本なども寒波が到来していて
雲の合間からは、ほんのり白くなっていた
中国? 九州? 四国? 飛行ルートとか
わからないので不明




とか言っているうちに、28日(月曜日)
夜にセントレアに無事に帰ってきました
あっ、肝心の旅日記は次回から始めます
また窓際でしたが、夜なので暗くて何も
見えなかったです




夜の空港も、なんとも素敵な写真が
撮れますね




窓の映り込みを防ぐためには、ぴたーと
窓ガラスにカメラのレンズをくっつけて
撮ればいいです




それはバスとかの窓ガラス越しの写真も
同様でぴたーと、くっとけてみて下さい
ただ
イミング的に斜め前、斜め後ろの
写真になる時もあって、その映り込みは
ご愛敬




日本人は自動化ゲートで短い時間で、荷物の
出てくるターンテーブルに待機をしてると
アテンダントのお姉さんが、ゴルゴ13を
お忘れのお客様はおいでになりませんか?
と大きな声で探していたが、名乗り出る
人はいなかった




後ろのターンテーブルには、ガタイの良い
お兄さんたちがいたが、後で調べると2月
2日に、岐阜市の長良川競技場で行われる
「バローグループpresents日仏ラグビー
チャリティマッチ2019~FORALL復興」に
出場の為に来日した




フランスのリーグTOP14の強豪「ASM
クレルモン・オーヴェルニュ」のチームの
皆さんのようだ。対する日本はトップリーグ
選抜で、日本一に輝いた神戸製鋼をはじめ
各チームの主力メンバーらが揃ったそうだ




その日に帰ろうと思えば、深夜には家に
戻れるとは思うが、以前の旅行で同様に
深夜帰宅で、次の日に会社に出勤をして
へろへろだった娘は、今回は1日お休みを
貰って(その日までの3日間は普通に
休日)常滑で後泊をする事にしていた




ホテルに行く前にセントレアの展望デッキで
行われているイルミネーション「光の聖堂」を
見に出かけたのだが、寒いので早々に退散




宿泊者は3日間は駐車場が無料になる為
旦那の車でセントレアに出かけ国内旅行の
前泊に利用をした事がある、常滑駅前の
「スプリングサニーホテル名古屋常滑」の
ジャパニーズスタイルの部屋に泊まる




そこからは常滑ののどかな風景が広がり
伊勢湾の向こう側には、鈴鹿山系の白い
山並み




常滑駅からセントレアへ向かう赤い名鉄
電車。下の電車は名鉄空港特急「ミュー
スカイ」で乗車券のほかに、360円の
別料金が必要になるので1回しか利用を
した事がないです




帰ろうと思えば帰れたところを、後泊を
して常滑に残ったのは、ついでにイオン
モール常滑で、年末からロングラン上映
となっている「ボヘミアン・ラプソディ」を
観ていきたかったので




うちのあたりから出かけられる映画館は
名古屋駅周辺か、飯田、松本、各務原と
かなりハードルが高くて、観に行きたくても
なかなか行けないまま年を越し、旅行の
ついでに観て帰ろうと。ホテルに荷物を
預けて、1キロ程のイオンモール常滑へ


映画「ボヘミアン・ラプソディ」予告編

1970年代半ば、日本ではイギリスの
ベイ・シティ・ローラーズ旋風が起きて
キッスやデヴィッド・ボウイなどなど
中1だった1976年あたりには、もう
クィーンのファンになってました


映画メイキング

FMラジオに似顔絵を描いてリクエストも
していたしブライアン押しでしたね。手を
取り合ってこのまま~行こう♪ 日本語の
歌詞の歌もあり、日本が好きでオフで来日
していたフレディにも親近感もあったし


I Was Born To Love You

とは言っても、今のようにインターネットで
検索したら相手の情報が根掘り葉掘りという
時代じゃなかったんで、今回の映画にあった
奥さんとの関係とか、親しい男友達の事とか
全く知らなかっただけに、フレディがエイズで
亡くなったとのニュースは衝撃的でした


Somebody To Love

いわゆるアイドルっぽく入った世代でもあり
ハードロックは苦手なんで、こういった軽い
イギリスっぽい楽曲の方が好きでした。この
後にビリー・ジョエル。更にはアルフィとか
米米クラブ、そしてクレイジーケンバンドの
ような路線にいった人間なので(小学高学年の
時は最近なにかと話題のジュリ~でした)


You're My Best Friend

映画ですが
グレイテスト・ショーマン同様に
素晴らしい歌の存在が映画を引き立てて
くれます。しかもブライアンとロジャーが
監修をしているのですから。フレディーの
少年期の様子が、少しでも語られていたら
良かったかな


ライブエイドの実際の映像

最後のライブエイドでの、映画の題名にもなった
冒頭の「ボヘミアン・ラプソディ」の、ママ~♪
なんて涙ボロボロ。でも、↑この映像を見たから
といって涙は出ないです。2時間あまりの映画を
見ていてこその、フレディと親しい人たちの絆の
強さを思う涙ですので




という訳で10代にしてクィーンにはまって
いた頃を思い出しつつ、映画の余韻にひたり
イオンで久々に日本飯。というかごく普通な
メニューだけど




私はハンバーグで、娘は唐揚げの定食で
どちらも千円前後だったかな。久々の
味噌汁も有難いし。食後は冬の見切り
真っ盛りのイオンでお買い物を楽しみ




タリーズのお正月の福袋に入っていた
ドリンク券(ショートサイズならどれでも
OK)を利用し、のんびりくつろいでから
ホテルの荷物をピックアップして、名鉄
電車で名古屋市内の金山駅へ




金山駅前のサイゼリアで少し早い夕食を
とってからJRに乗り、駅からは会社帰りの
旦那の車で帰宅しました。ではでは次の
日記から旅行記をスタートをしますね




          平成31年1月25日~28日に愛知県で撮影

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






最終更新日  2019年02月03日 22時52分22秒
コメント(55) | コメントを書く
2018年10月26日
カテゴリ:愛知、三重の旅
​​

さてさて1泊2日の東京旅行から帰ってきた
次の日には地元中津川の蔵開きに出かけたが
そのまた次の日は、例の無料日帰りバス旅行に
私だけで参加してきた。今年3度目の参加だ




もう、この高級ジュエリーの写真もお馴染み
じゃないかと思うが、高級ジュエリーの直売
小売店がメインで、他に団体向けのお土産屋
さんや、ちょっとした観光とか食事が付いた
旅行で、この手の旅行が今月もまた募集して
たんで応募したけど、また当たるといいな




中高年の女性なら、よく当たるみたいだけど
おひとり様で参加は嫌な人が殆どで、有料で
同行者と参加される場合が多く、今回は蒲郡
オレンジパークでのミカン狩りが人気なのか
家族3名といった参加者もいた




オレンジパークでは子供でもできると
ふれこみの、ミカン大福作りもあった




確かに、あっという間に出来てしまった
持ち帰り用の袋もくれたので、舅姑に
土産に渡したら、うまかったぞ~とか
言ってたが




続いては、前にもこの手の旅行で食べた
しらすご飯の定食で、お金を余分に払うと
鮑やサザエの海鮮焼きにランクアップを
するそうだが、私はサザエとか苦手。例え
好きであっても余分にお金は払いたくない




この釜めしだけでも美味しいのに、なぜに
うどんのプチ鍋なんだろう~。W主食は
きついので、どちらも少しずつ残した




食事の時に50円割引クーポンを貰ったので
それを使ってのミカンとバニラのミックス
ソフトクリーム。これを食べたくて残した
部分もあるが




オレンジバークにはかわいいフクロウが
売り場にいて、看板フクロウ




食事の後には今回の旅行のメインでも
あるミカン狩りだが、この時間だけは
傘が必要なそれなりの雨が降って残念




自分の傘も持参したが、濡らしたくない
ので、オレンジパークの大きな置き傘を
借りて、いざミカン狩り




ご飯の後でもあるので、4玉くらいしか
食べる事が出来なかった。ご飯というか
ソフトクリームもでかかったしね




そして食後の運動。今回の旅行で楽しみに
していた蒲郡の竹島フリータイムだ。ここの
海岸は、旦那の会社の組合主催の潮干狩りで
子供が小さな時に、2度程来た事があるが
潮干狩りに夢中で、竹島に行く事はなかった




無論、足腰の弱いお年寄りも多いので
フリータイムで、駐車所の目の前にある
竹島水族館や、喫茶店で時間をつぶすと
いう選択肢もあった。階段を登って行くと




竹島には八百富神社があった。ここは
パワースポットとしても有名らしくて
大大吉のおみくじもあるそうだが、私
普段からおみくじはひかないのでパス




ちゃんと、御参拝はさせていただきました
詳しくは↑で




小さな島だけど、神社の境内には見上げる
ような大きな樹もあり歴史を感じさせる
御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめ)で
藤原俊成卿の勧請によって創建されたとか




日本七弁財天に数えられるそうだけど
他の六つは曖昧。三大ならば琵琶湖の
竹生島、神奈川の江島神社、安芸の厳島
神社で、どこも行った事がある。元々が
インドの河川の神(水の神)であった
そうだ




八大龍王(はちだいりゅうおう)は、天龍
八部衆に属す龍族の八王で、法華経(序品)に
登場し仏法を守護している。昔から雨乞いの
神様であった




ウィキペディアによれば
>竹島は全域が八百富神社(竹島弁天)の
>境内である。竹島弁天は日本七弁天の
>一つとされる。八百富神社は、市杵島姫
>命を祀る神社で、養和元年に藤原俊成が、
>竹生島より勧請し創立されたとされる。




>徳川家康も参詣し、4石8斗寄進した。
>また、この地方の領主である松平氏は、
>正月、江戸への出立、帰郷の際は必ず
>参拝したといい、古くから信仰を集めて
>きた。




>大正4年には大鳥居が建立された。この
>鳥居の額は東郷平八郎の手によるもの
>だったが、太平洋戦争の供出により
>残っていない。標高22m、周囲約680m、
>面積約1.9ha。基盤は花崗岩質である。




>対岸とは約400m離れており、竹島橋に
>よって、結ばれている。橋のたもとには
>大正〜昭和初期に文人達が多く利用した
>料理旅館「常磐館」があり、菊池寛の
>「火華」をはじめ多くの作品に残されている。




海のない山国のケンミンなので、海では
とりあえず海水を触ってみる。なかなかに
透明度もあって綺麗な三河の海だ




島には遊歩道もあったが、天候なのか
どうかはわからないが、立ち入り禁止に
なっていた




島から振り返ると、海辺の高台に見える
のは蒲郡クラシックホテルで、経済産業省が
認定する近代化産業遺産の一つ。1934年に
元鉄道省建築課長の久野節と陸軍建築技師の
村瀬国之助による設計で建てられた城郭風の
ホテルである




そのクラシカルな佇まいから、様々な映画
ドラマのロケでも使用されており、最近では
岐阜県出身の綾野剛主演の「ハゲタカ」でも
日光みやびホテルとして登場をしている




藤原俊成と言えば、小倉百人一首の選者で
ある藤原定家の父親で

 世の中よ道こそなけれ 思ひ入(い)る
 山の奥にも鹿ぞ鳴くなる




との歌が、百人一首に選ばれている。現代
訳はこの世の中には、悲しみや辛さを逃れる
方法などないものだ。思いつめたあまりに
分け入ったこの山の中にさえ、哀しげに
鳴く鹿の声が聞こえてくる




海辺の文学記念館の建物は、明治末期に
建てられた診療所を復元したものだそうだ




竹島の後には、蒲郡のインターの近くの
えびせんべい共和国へ。ここも蒲郡では
まず立ち寄る土産物店だ




えびせんなどの試食も盛りだくさん




無料でコーヒーを飲める休憩所もあり
観光の疲れをしばし休められる。高速に
乗る前のトイレ休憩も兼ねていたりも




蒲郡から高速に乗って徳川家康の生誕地
岡崎へGO。オレンジパークと竹島という
もっともらしい観光も既にしているので
岡崎城はスルーして




その近くにあるカクキュー八丁味噌での工場
見学が、その日の最後の訪問場所だった。
ウィキペディアによれば
>江戸3代将軍徳川家光の時代に当たる正保
>年間(1645年 - 1648年)に、岡崎城から
>西に八丁(873メートル)の三河国額田郡
>八帖村(現在の愛知県岡崎市八帖町)で
>創業した




>早川家が1878年(明治11年)に愛知県庁に
>提出した上申書には同家の創業は「1645年
>(正保2年)」と記されている。正方形の
>枠内に太い隷書体の「久」のマークは、歴代
>当主が代々早川久右衞門(はやかわきゅうえもん)を
>名乗っていることによる。現社長は19代目の
>当主になる。




>1892年(明治25年)から宮内省への味噌
>納入を開始し、1901年(明治34年)12月
>28日、宮内省御用達を拝命した。NHK連続
>テレビ小説『純情きらり』(2006年)では、
>まるや八丁味噌とともに舞台となっており、
>撮影現場としても工場が使用された。




更に、八丁味噌であるが
>米麹や麦麹を用いず、原材大豆の全てを麹に
>した豆麹で作られる豆味噌のうち、現在の
>愛知県岡崎市八帖町にて生産されてきた
>ものを指す




>名古屋圏では「味噌汁」といえば豆味噌を
>用いた赤い汁のものが一般的であり、八丁
>味噌も他の豆味噌同様、濃い赤褐色をして
>いるのが特徴である。

との事で愛知のお隣、岐阜県でもお馴染みの
お味噌である




昨夜の報道ステーションでドラフトで岐阜県
飛騨市出身の根尾選手を、地元「中日」へと
テロップ出しているくらいだし、モーニング
サービスなども愛知発祥だけど、岐阜も盛んで
同じ地域で、同じ生活圏という意識も高い




かつても高木守道や和田一浩といった岐阜県
出身者が地元枠っぽく中日ドラゴンズに在籍
してたが、今年のドラフト指名も地元志向が
強いようで、ドラフトの目玉選手でもあった
1位指名4球団競合の根尾昂選手は、岐阜県
飛騨市出身だし




根尾の飛騨高山ボーイズ時代の僚友である
垣越建伸投手はお隣の岐阜県高山市出身で
5位指名となった。更に3位指名の社会人
勝野昌慶投手は岐阜県可児市の出身である




生まれは三重県であるが6位指名の滝野要
選手は岐阜県の大垣日大に通っていたので
岐阜県にも縁のある選手だ。あと岐阜系の
選手をよく取る広島の4位指名の中神拓都
選手も岐阜県岐阜市出身。みんな活躍して
欲しいものだ




かなりの年季の入った大きな樽には、江戸
時代のものすらあるそうだが、真新しい
ものがあった。高齢化により樽を作ったり
修繕できる職人が減少する中で、樽職人の
育成も始めているんだとか




味噌蔵の見学の後には、八丁味噌による
赤だしの味噌汁の試飲とか




田楽味噌の試食も。その後は直売コーナーで
お買い物タイム




カクキューの本社の建物と、味噌蔵は国の
登録有形文化財に指定されているそうだ




岡崎のゆるキャラ、オカザえもん。自販機も
八丁味噌のような色合い




バス旅行の参加者にもれなく貰える
みかんや赤だしなどなど。クイズに
当たって、宝石屋さんでは顔パック
シート2枚も貰った




自腹で買ったえびせんは、これだけ
買って300円也。今回はこれと
ソフトクリーム、お賽銭くらいしか
お金を使わなかった




        平成30年10月15日に愛知県で撮影

PS。中日スポーツを買ってきました~

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


​​






最終更新日  2018年10月26日 19時29分41秒
コメント(55) | コメントを書く
2018年06月25日
カテゴリ:愛知、三重の旅


深夜のセネガル戦は、私も0時のキックオフに
頑張って起きていたけど、例のGKのパンチング
失点で潔く寝てしまったので、起きたら同点で
引き分けてて良かった。今迄BS-1の再放送
での試合を見てました。残すポーランド戦では
引き分け以上。いや快勝を願います




​まだまだブログでは桜の季節の日記が続きます
こちらで今までにも紹介していますし、お覚え
だと思いますが、地元商業施設などで千円以上と
いった買い物をすると貰える応募用紙で応募を
すると日帰りバス旅行1名無料招待が当り




バスに乗れば中高年ばかり。1名参加はなぁ~
と思って、お友達や旦那さんを同行させるには
旅行内容の割りに高い料金払わなきゃいけない
というアレ。更に高価な宝飾品などの直売店に
必ず立ち寄らなきゃいけないという例の旅行に
今年の春も一人で出かけました




今までに出かけた先は娘がいた関係で松本とか
岡谷出発では伊豆の修善寺、愛知の岡崎とかで
中津川からは近江八幡2回、福井、愛知の蒲郡
といった感じで1年に1度位は当たり、食事も
付いているし、それなりの観光も出来るので
タダで旅行が出来るならばと




それは私が過去にも、この手の旅行に出かけていて
どういった流れであるのかを、ある程度は知って
いるからであって、ネットで無料日帰りバス旅行と
検索するといろいろな体験談があるので、うちの
姉のように小金があり、衝動買いが好きな方は参加
しない方が・・・お高い買い物をしてしまい帰って
から家族に叱られるのがオチだ




タダより高いものはない。普通に旅行会社で催行する
格安の旅行だって同様で、先日の韓国旅行でも名産と
いっても紫水晶店に、高麗青磁の店、カジノ、免税店
土産物屋などに立ち寄ったりするのも似たようなもの
そのあたりはツアー代金が安いしね~と割り切るしか
ない。と言った訳で目的地到着




タイトルから行先はバレバレですが、ここの名物は
もちもちというか・・・ぶにゅぶにゅの伊勢うどん
たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた
濃厚なつゆを、長時間かけ柔らかくゆで上げられた
太い緬に絡めて食べる




もう一つがてこね寿司でして、漁師が漁の合間に
食べた漁師飯がもとで、鰹や鮪などの赤身の魚を
醤油を中心としたタレに漬け込んだ後、寿司飯と
合わせて食べるものだ。この名物セットが無料
旅行の昼ごはんだった




数日あるバス旅行の日程から3月27日を選んだ
時は曜日は考えたけど、桜の咲き具合はまったく
考えてはいなかった。でもでもお伊勢さんで今年
初めての花見。桜の具合も良い感じ。この花は
緋寒桜? 違うかなぁ




お伊勢さんは昨夏に家族で参拝したのが最後だが
今回の無料バス旅行が、お伊勢さんとおはらい町の
自由散策と知り、これは行くしかないと。着いてスグ
名物の伊勢うどんとてこね寿司も食べる事も出来たし




五十鈴川にかかる長さ101.8メートル、幅8.42メートルの
木造の宇治橋(別名は御裳濯橋)の袂にあるバス駐車場で
解散してのフリータイムは思ったよりも短くて、内宮まで
参拝をしてたら、のんびりおはらい町はうろつけない。が
ここまで来て参拝をしないのは・・・




ここは速足で参拝をさせていただく事にしよう。
それでもカメラでパチパチ写真も撮りながら・・・
ウィキペディアによれば
>神宮の定義では宇治橋を渡った先は神域ではなく
>神苑であるが、崇敬者・参拝者は通常神域と扱うこと
>から、一般に「俗界と聖界の境にある橋」とされる




>初めて鳥居が設置された時期は不明であるが、
>室町時代後期の宇治橋を描いた絵には既に鳥居も
>描かれている川の増水などでの流木などが橋脚に
>衝突し損傷しないように、宇治橋と風日祈宮橋
>(風日祈宮参道の橋)の上流側に数本の杭が立て
>られており、木除杭と呼ばれる




以前にこちらに伺った時は集中豪雨の後で、大きな
木が本当にひっかかっていた。五十鈴川は神路山を
源流とし、倭姫命が御裳の裾の汚れを濯いだという
伝説から、別名御裳濯川(みもすそがわ)ともいい
古くから清流とされ和歌にも多く歌われている




内宮の西端を流れており、御手洗場(みたらしば)が
作られ、以前は手洗いだけではなく口濯ぎまでされて
いたそうだ。さてさてここからは、ウィキペディアに
よりますと




>伊勢神宮は三重県伊勢市にある神社。なお「伊勢
>神宮」とは通称であり、正式名称は地名の付かない
>「神宫(じんぐう)」。他の神宮と区別するため
>「伊勢の神宮」と呼ぶこともあり、親しみを込めて
>「お伊勢さん」「大神宮さん」とも称される。神社
>本庁の本宗(ほんそう)である。




>伊勢神宮には、太陽を神格化した天照坐皇大御神
>(天照大御神)を祀る皇大神宮と、衣食住の守り
>神である豊受大御神を祀る豊受大神宮の二つの
>正宮があり、一般に皇大神宮は内宮(ないくう)、
>豊受大神宮は外宮(げくう)と呼ばれる




>伊勢神宮は皇室の氏神である天照坐皇大御神を
>祀るため、歴史的に皇室・朝廷の権威との結び
>つきが強く、現代でも内閣総理大臣及び農林水産
>大臣が年始に参拝することが慣例となっている。
>また、式年遷宮が20年に一度行われる




>祭主は今上天皇第一皇女黒田清子、大宮司は
>小松旧侯爵家当主小松揮世久 伊勢信仰の
>中心となる神社で、日本全国の神社で授与
>される神宮大麻はこの皇大神宮の神札である。




正宮は石段の下からならば撮影が出来る。中央に
見える鳥居を「板垣南御門」といい、鳥居の両側の
玉垣を「板垣」、鳥居の奥に見える建築物を「外
玉垣南御門」、手前にある石段を「石階」という
そうだ。参拝の作法は二拝二拍手一拝




主祭神は天照坐皇大御神 (あまてらしますすめ
おおみかみ、天照大御神)で、三種の神器の1つ
八咫鏡を神体とする。相殿神は天手力男神 (あめの
たぢからおのかみ)、万幡豊秋津姫命 (よろづ
はたとよあきつひめのみこと)




>正宮(しょうぐう)の他には、別宮の荒祭宮と
>風日祈宮、所管社の滝祭神(たきまつりのかみ)
>酒の神様を祀る御酒殿神(みさかどののかみ)
>御稲御倉(みしねのみくら)、神嘗祭の時に
>神々の食事の御料を納めた由貴御倉(ゆきの
>みくら)、宮域の守護神を祀る四至神(みやの
>めぐりのかみ)がある




正宮に次ぎ尊いとされる荒祭宮(あらまつりの
みや)の祭神は天照坐皇大御神荒御魂(あまてら
しますすめおおみかみのあらみたま)で、正宮で
一般国民ですが、国家安泰レベルのお願いをして
その参拝後にこちらのお宮で個人レベルのお願い
事をするそうだ




ウィキペディアによれば
>『日本書紀』によれば、天照大御神は宮中に祀られて
>いたが、崇神天皇6年、笠縫邑に移し豊鍬入姫命に
>祀らせた。垂仁天皇25年、倭姫命が後を継ぎ、御杖代と
>して天照大御神を祀るための土地を求めて各地を
>巡った。垂仁天皇26年、伊勢国にたどり着いたとき、
>この国に留まりたいという天照大御神の神託があり、
>倭姫命は五十鈴川上流の現在地に祠を建てて祀り、
>磯宮と称したのが皇大神宮の始まりという




>江戸時代にはお蔭参り(お伊勢参り)が流行した
>庶民には親しみを込めて「お伊勢さん」と呼ばれ、
>弥次さん、喜多さんの『東海道中膝栗毛』で語ら
>れるように、多くの民衆が全国から参拝した
>明治時代から太平洋戦争前までの近代社格制度に
>おいては、すべての神社の上に位置する神社として
>社格の対象外とされた。




といった訳で、かなりの急ぎ足での内宮参拝も無事に
終え、お楽しみタイムもなんとか作る事が出来ました
やはりお伊勢さんに来たらここに来ないと・・・最初に
欲しいお馴染みのお土産も購入して




年季の入った看板娘




こちらはにゃんこの看板娘・・いや招き猫




銀行もこんな感じ。おみくじ付きって興味ある




伊勢参宮街道の終点である宇治橋手前から、宇治
今在家町から宇治中之切町を経て宇治浦田一丁目に
至る約800メートルのおはらい町は、内宮の鳥居前町で
いつも参拝者で賑わっている。江戸時代には、参宮
客が年間に二百万~四百万人も押し寄せ、庶民の
憧れの地でもあった




ところが戦後近代化により、宇治橋脇まで大型バスが
入った事で、参拝客はおはらい町に立ち寄らなくなって
しまった。そこで洋風化をする世の中に逆行するように
「内宮門前町再開発委員会」を結成し、伊勢らしい
建物によるまちづくりを目指した




地域の人らの熱意によって、江戸時代の町並みが蘇えり
三重県や伊勢市も町並み再生に協力し、電線の地中化や
路面の石畳化を実施をした。家族とくれば娘がふらふら~
と立ち寄る酒蔵も、今日は時間もないので素通り




更には赤福餅の企業が、当時の赤福の年商に匹敵する
約140億円をかけて、平成5年の式年遷宮に合わせ
伊勢志摩の特産物や土産を扱う物販店を中心に出店を
したおかげ横丁を開業。経営は間もなく軌道に乗って
開業から僅か10年で借金の返済が完了したそうだ




ウィキペディアによると
>伊勢路に実在した妻入の木造建築物を細部に至る
>まで徹底的に再現し、「世古」と呼ばれる伊勢
>らしい路地を形成している。また、木目が美しいと
>されるトガ材ですべての建物を建設し、土壁や
>瓦の焼き具合などにも注意が払われている




買い食い~。ここに来たら何かを食べないと
いられない




ちょっと忙しくはなったが、それでもお伊勢さん
なかなかこれないのに、来ることが出来て良かった
旦那がケチなので昔、アメリカのラスベガスと
グランドキャニオンの旅を格安で行ける優待旅行
当たったのに、(招待じゃなく)優待だったら
お金いるんでしょ




って、旦那(鶴)の一声で旅行は出来ず、よ~し
だったら招待旅行なら文句はないだろう!という
訳で、スペイン、イタリア、ハワイ、韓国複数回
ペア招待で行けたけど(ベトナムはサーズで国内
どこでも旅行に変更、フィンランドは家の用事で
辞退)、最近は懸賞もご無沙汰でこのような無料
日帰りバス旅行でのお出かけばかり




伊勢神宮から高速に乗ってかなりの時間が経った頃
車窓から見えるのは愛知県の小牧城




いよいよ宝飾品直売店で、お高い宝石の鑑賞タイム
最初の展示室のみ写真撮影がOKだ。売り場などを
抜けると、休憩所もあって雑誌などもあるし椅子で
まったりと時間をつぶす。最初の時は用心をして
お土産代ともしもの時の自宅までの交通費分の現金
持参でカードは持っていかなかった




こうして夕刻に自宅到着。お土産はやっぱりアレ
赤福餅は外せない




そして子供の頃から好きな、我が家の定番お土産の
真珠漬。別に真珠の漬物ではなくって、真珠を作る
アコヤ貝の貝柱を粕漬にしたものだ。それに虎屋の
ういろも1本




娘が好きな天ぷらも袋に入れてもらい、とろろこんぶ
これも好き。更におせんべいはどれでも好きなのを選び
3つで1000円。伊勢エビは買えないので伊勢エビが
入っているらしいせんべいを購入




     平成30年3月27日に主に伊勢神宮で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2018年06月26日 14時20分49秒
コメント(61) | コメントを書く
2017年07月14日
カテゴリ:愛知、三重の旅


山梨県が本拠地のアイスやケーキ、和菓子などの
チェーン「シャトレーゼ」に立ち寄ったらイチゴ
大福ならぬ、サクランボが丸ごと入っていると
いう「サクランボ餅」




シャトレーゼは旦那がここのアイスが好きで
会社帰りに買ってくるが、もともと和菓子屋
だったそうで、ミニサイズの饅頭とかお餅も
お安く息子のおやつに購入




それにしても今年の国産サクランボは安く
山形産の佐藤錦の最盛期には、4パックで
税込み1000円で売られてもいたので
また買っちゃいました




旬と言えば、馬籠のホタル祭りに出かけて
きましたが、ホタルの写真は無理だろうと
目視で楽しんだ数日後、姑からホタル煎餅を
貰った。無論、ホタルは入っていない・・・




7月のお盆となって馬籠出身の姑の妹らが
実家のお墓参りに姑も誘い、お昼はうちで
五平餅。とりあえず急の来客時には馬籠の
五平餅をふるまう。テレビにもよく出演を
している白木屋のものだ




姑らの馬籠の実家は、長兄が恵那に家を建て
実家はなく、お墓だけが馬籠に残されている
その長兄も今は亡く全く付き合いもないよう
だが、他の兄弟とは行き来をしている




さて、写真はイルカではなくてたぶんシャチ?
名古屋と言えばしゃちほこだし。しゃちほこと
言えば、国宝犬山城がたぶん落雷のために鯱
片方が壊れてしまったとか。ここ最近は愛知は
ゲリラ豪雨が激しい




先週の木曜日に、名古屋が所前夜祭の収録が
CBCテレビ(TBS系列)であり、観覧に
ペアで当選したので姉と一緒に、暑い名古屋へ
出かけてきた。午前中に私だけ座席券に交換し




お昼に栄で姉と合流。観覧のお礼だと言って
姉がお昼ご飯をおごってくれた。八丁味噌の
田楽に、大好きな自然薯汁を麦ご飯にかけて




収録まで時間があったので、栄の愛知県立
美術館でやっていた大エルミタージュ美術
館展に姉のおごりで。最初のエカテリーナ
2世の肖像画は撮影OKだったのでパチッと




そろそろ時間なので栄からは徒歩数分の
CBCテレビ局へと。局入りする関取を
一目見ようと、沢山の人がスマホ片手に
陣取っていて。大人気の新大関の高安~
ギリ撮れた(汗




楽屋入口が右奥なので、どうしても横向き
もしくは後ろ向きになってしまう。新関脇
御嶽海




そして名古屋場所で、通算勝ち星歴代1位を
狙う横綱の白鵬。やっぱ貫禄があるし




残念ながら今日から休場となった横綱の
稀勢の里。実は名古屋場所にも行くのに
場所では見れないが、前夜祭では見れた
ケガをしっかり治して、万全のカタチで
土俵に戻ってきて欲しい




同じく名古屋場所で休場してしまった横綱
鶴竜。写真は撮れなかったが他に日馬富士
嘉風、正代も出演。そろそろ中に入ろうかな




午後4時からの本番は撮影禁止だが、それ以前は
写真OKだったので。CBCの若狭アナが司会で
相撲好きのデーモン閣下がゲストだった。内容は
他局の格付けチェック風の内容。松坂牛と飛騨牛の
違いだなんてマニアックすぎる




木曽出身の御嶽海関の後援会や協賛企業が
御嶽海関の星取表を地域に配ったみたいだ
テレビでも大応援団が名古屋に来ていると
言っているが




今日の大相撲では関取衆の着物や浴衣
特集をやっている。こうゆうのもいいな
中に入らなくても、関取見物に名古屋城
いってみるのも楽しいかも




さてこの時期の風物詩として忘れられないのが
ボーナスをあてこんだ金融機関の、サマーキャン
ペーン。最初は食品の粗品が多いゆうちょ銀行
外れなしのくじを引いての粗品は、食品コース
水だし緑茶パックだった




こちらは東海労働金庫。ネックタオルと
ぬれテッシュと夏仕様の粗品だった。夏
というので、それにちなむ粗品が多い中




JA(農協)ひがしみのは、東急ハンズと
コラボのちょリスの保冷バック。更に特別
金利で1年0.12%(条件にもよる)は
なかなか良いし。ちょうど30年物の保険の
満期金が入ったので、そのまま定期にした




十六銀行はトムとジェリーのミニトートと
中に入れれる保冷バックのセット。他にも
くじを引いたが、外れてポケットテッシュ
だった




更に岐阜信用金庫はムーミンのトート
バックに中に入れれる保冷バック・・・
十六とおんなじやし。やたら保冷バック
流行りの年のようだ。あっボーナスですが
さほど多くはないです。通常預金とか時に
他行の満期継続定期を解約して、それを
ひっぱってきているので




その数日前になるが、実は店舗のおまけ
見本に惚れて、婦人誌を買ってしまって
いるのよね




リサ・ラーソンの保冷バックとお弁当箱などを
つつむ保冷シートのセット。そんな訳で当分は
保冷バックはいらないかも。やっぱハリネズミの
一番かわいい




旦那がLEDの懐中電灯が欲しいというので
ヤマダ電機で、ポイントとかも使って購入を
したら、千円以上のお買い物だったのでペア
グラスを粗品に貰った




その数日後、来月閉店のアピタ中津川店に
行くと懐中電灯が3割引きになっていたので
またまた購入。台風、雷雨シーズンには停電
なども懸念されるしLED懐中電灯は長時間
使用できるので各部屋に欲しい




更に2階は廊下が人感センサーなので、息子が
横のトイレの消し忘れをよくやるので、安くも
なっていたので、トイレ用に人感センサーの
ミニライトを購入して設置した。これ便利だし




アピタ中津川店の閉店セールは、棚が減り
ワゴンに代わっていくなど、なんだか寂しい
なぁ~~。この機会に安いものを・・・




千円もするような高級な歯磨き粉はわずか
100円、歯ブラシや歯間ブラシとかは
50円ぽっきりの激安価格




娘が1個だけあった歯間ブラシのおまけが
付いたのを探してきたし




海外旅行の土産っぽいマカダミアナッツ
チョコレートと、ビーフジャーキーは
目の前で半額位になったし




今日から三洋堂書店のレンタルが準新作と
旧作は税抜き50円だというので、幾つか
借りたら、夏場に使える割引券もおまけに
付いてきた。早速、宮沢りえとオダギリ
ジョーの映画を午後から見た




         平成29年7月に撮影

日記更新を先にさせていただきましたが、皆さんの
ブログには日曜日位までにはお邪魔させて戴きます







最終更新日  2017年07月14日 18時12分30秒
コメント(49) | コメントを書く
2017年03月09日
カテゴリ:愛知、三重の旅


知る人ぞ知るホワイトサイクロンである。長島リゾートの
中部地方最大の遊園地にある名物コースターで、何より
木製コースターなのが最大の特徴。てな訳で2月中旬に
娘と出かけた長島リゾート、最後は遊園地ネタでも




遊園地に隣接をするホテル花水木別館のお得なシルバー&
レディスプランに泊まったので↓、2日間に渡って長島
リゾートを大満喫

厳寒期の長島リゾート、ホテル花水木別館の最上階でまったり




宿泊者は宿泊当日と翌日の2日間に渡り、隣接する遊園地の
長島スパーランドや、日帰り温泉の湯あみの島、なばなの里
(ベゴニアガーデンは1回)に入場できる上、アウトレットの
ジャズドリーム長島もあるので、2日あっても全部回るのは
大忙しって感じでした




初日の日曜日は遊園地も混むだろうと考えて、翌日の
月曜日に遊園地に行く事にしたのですが、宿泊者特典と
して、開園時には一般客よりも10分早く園内に入場が
出来るので、人気の遊具にダッシュで並ぶ必要もない




ホテル宿泊者は遊園地の入園はタダで出来るが、乗り物
代金はやっぱり有料、ジェットコースターなどは高額だし
乗り放題のパスポートを、追加で3800円(一人)で購入
して、早速、一番人気のスチールドラゴン2000にGO!




開業当初は、最高部高度、最大落差、最高速度、全長の4項目で
世界一だったが、今では全長のみが世界一の2749メートル
面白かったので後からまた乗ってみた。平日なので待ち時間も
2度目でも待って15分位だったかな




あと写真は撮り忘れたがアクロバットという、足の
着かないぶら下がった感じのジェットコースターに
2番目に乗って、3つ目は長らく長島スパーランドの
代名詞であるホワイトサイクロンにチャレンジ。この
写真は真横にある観覧車から撮った



世界最大級の木造コースターであるホワイトサイクロンは
1994年に運航開始。はっきり言って一番怖かったです
他のは型とか上半身も固定されているし、動きがスムーズ
だけど、これってガタッガタッ。ブルンブルンと上半身も
揺さぶられ、ムチ打ちになるかと思ったくらい。怖いよ~




3年前に来た時には、実は乗り放題パスポートを購入
しながら、私は4つ位しか乗れずに元を取ることが出来ず
娘がアトラクションに乗るのを、横のベンチで見ている
だけという失態を演じてしまった




と、言うのもジェットコースターは平気だけど(でも
ホワイトサイクロンは苦手) 年をとってなのかどうも
三半規管が弱くなったのか、早い段階で回転系の乗り
物に乗ったら乗り物酔いをしてフラフラになってしまい
そこで脱落してしまったので




今回はそれを踏まえて、回転系のものは敬遠。娘は逆に
回転系が好きなので、それを一人で乗っている間に私は
まったり観覧車に乗っていた。夏には温室みたいに暑い
ケド、冬場は逆に暖かで昼寝でもしそうだ




その間、娘はこうゆうのに一人で乗っていた。娘曰く
一番怖かったそうだ。じわじわと上昇して殆ど逆さまに
なるので、おなかのあたりがガードで痛くて大変だった
みたいだ




逆に娘が一番好きで今回も何度も一人で乗ったのが、この
ジャイアントフリスビー。富士急のトンデミーナと同じ
機種だが、ネット検索すると気絶しそう、吐きそうといった
感想が。私が前に酔ったのは、これより小さなフリスビー
だったし、絶対、乗りたくない機種だ




上から見たら、こんな感じ。グワ~ングワ~ンとくるくる
回転までする巨大ブランコがかなりの時間、大きく揺れて
いる最強マシンだ。スリル満点だと言えば話は変わるが
今週はWBCの予選リーグをやっており、連夜のTV観戦中
最後まで放映してくれるので、キューバの試合は午後11時
過ぎてたし。昨日の満塁シーンもどうなる事かと冷や汗




初戦のキューバ戦、なかなかパワフルな打線だったので
3点くらいの点差をつけていても、打たれるのでないかと
最後までハラハラ、ドキドキ。しかもヤクルト山田君の
ぎりぎりホームランかという打球は、すぐ手前で学生が
グラブで取ってしまって、エンタイトルツーベースになり
なんか嫌なムード




その子の連れが、ナイスキャッチとその少年の写真を
撮ってSNSでネットに載せたので、ネットで拡散して
名前とか調べられて、確かにやっちゃいけない事をして
しまったんだとは思ういはするけど、違った意味でも
怖かった夜だ。熱男~!!とソフトバンクの松田が文句
ないホームランを後で打ってくれて試合の流れ良くなり
試合も勝てて、少年の為にも良かった。これで1点差で
もし負けでもしたら・・・・




何が悪いのか悪くないのか、今回の場合は夢中で手を
出してしまったのかもしれないが、善悪の判断が本人も
全く分からず、SNSに載せて炎上という場合も多い
線路に侵入して写真を撮った女優とか。まっ、おでんを
ツンツンするのは論外だ。同情の余地なし




他にも巨大バイキングに乗ったり、こんなので高い所から
景色を楽しんだりと、今回はしっかり乗り放題の料金分の
元は私も取る事か出来て、ほっと一安心




園内で花壇の手入れをされている従業員の方。先日
紹介をしたなばなの里なども、沢山の方が日々の
手入れなどをして、来場者を楽しませてくれているの
だろう




前に来た時には、長島スパーランド内でランチを
食べたけど、今回は昨日も出かけたジャズドリーム
長島でまだ食べたかったものがあるので、遊園地も
存分に遊べたので少し遅めのランチへ。既にホテルで
宿泊プランにあったあんみつも食べているので軽めで
いいや




アウトレットのジャズドリーム長島は、3年前に来た
1月末には冬物見切りがすごくて、1万5千円位はする
ダウンコートが3千円ポッキリとかで購入出来たので
今回も、冬物を買うのも楽しみだった




初日には既にこれだけお買い上げ。松坂屋の小さな
袋のは、冬の遊園地は手袋が必需品だというのに
娘は持参したけど、私は忘れたので高そうなものが
千円だったので買ったものだ。買って良かったぁ~
ジェットコースターとか怖いというより、寒い!




更に1万6千円もする牛革シューズも閉店セールの
最終日だったので、半額の半額の4千円で買えたし
2日目には娘がハッピーパックで既に安くなって
いた、化粧品の3500円相当のセットを半額の
900円で購入




そんなジャズドリームの食事処だけど三重県めしと
名古屋めしに別れていて、いくつかのお店があるので
初日に私は伊勢うどんを食べた




娘はお肉。本当はとんてきを食べたかったみたいだけど
高かったのでお得なチキンみたいだ。あまり待たなくても
すぐに出てきた




で、2日目に食べたのはハンバーガー




それに一人分のポテトとジュースをつけて
娘と仲間で。こうゆうのが出来るのは母娘
だからこそかも。まっ半分以上は娘が食べる
けどもね

夜になった。ここは名古屋です



夕刻のバスで長島リゾートから名古屋駅に移動。6時頃
家路を急ぐサラリーマンを横目に、そんな仕事帰りの
人たちの為にあると思われるハッピーアワーはビール
アップルタイザーなどが安く飲める




私はビールは飲めないので、アップルタイザー
二人で3杯ずつ飲んでのお食事だ




今回の近場旅では、サイトの期間限定ポイントなども使いって
名古屋のビジネスホテルを、素泊り一人3千円以下で泊まり
名古屋の夜をぶらついて、次の日は出来たばかりの長久手の
イオンモールに出かけようって楽しみにしていたのだが




次の日に息子の住宅ローン控除の相談会が、地元であり
ようわからんから一緒に来てくれと息子に頼まれていたので
とりあえずホテルには私も一緒に泊まるが、次の日は娘は
夕刻までそのまま名古屋に残り、私は昼前の電車で戻り
午後からの相談会に息子と出席する予定。せっかく慌てて
帰ったのに、息子はフードコートでスガキヤでラーメン
食べてるし。娘みたいに分けてはくれなかった




ネットでも簡単にできるという確定申告だけど、必要
書類も私が揃えたが、申告書を息子と一緒に書いていて
どうも数字をどこに書き込むのかイマイチわからない
部分もあり、前に計算間違えで住まい給付金の書類を
送り返されて、書き直して再提出したという経験上




税務署の方が書類をチェックしてくれる相談会には、ぜひ
いっておきたいので。お陰様で無事に所得税から控除された
10万円弱、息子の口座に振り込まれました。所得税から
引ききれなかった分は毎月の住民税が安くなるとネットに
あったけど、どうかなぁ~。すまい給付金だがどんな計算の
間違いの不備あったかというと、給付金の計算は自分でやら
なきゃいけないのだが




元となる税金の金額をかけてから割ると、正しい金額に
なるのを、割ってからかけたので少し少ない金額になって
しまった。このように些細な金額でも正確に申告をしな
きゃいけないのに、今話題の関西の学校校舎の契約金額が
3通りもあり補助金が通ってしまうなんて、いい加減な
気もする




一つぼろが出てしまうと、あれもこれもと普段の行状が
問題視されるのは前都知事と同じで、ここの幼稚園の
運営にも携わる夫人なども、公衆の面前でカップルが
チューをしていたので、みっともないからと突然に女の
手をつねったと、堂々と保護者への通信とかに書いてた
らしくって、しかもタイトルが「がまんならない」って




話それました。業者とか住まい給付金を30万円貰えるって
セールストークに使うけど、少ない収入なら確かに30万が
貰えるかもしれないけど、息子ですら満額でも20万な上に
旦那と息子の建物の持ち分があるので、息子の場合には
8万円となった。旦那の方は何やら条件面から対象外だった




今回の住宅ローン控除にしても、旦那は長年ゼイタクも
せずにコツコツためていた貯金、財形を切り崩して家の
支払いにまわしたので、住宅ローンは組まず控除もなくて
息子だけが住宅ローンを組んだ訳ですが、昨年末の住宅
ローン残高か、建物の代金のどちらか金額の少ない方が
対象になる訳で




建物の息子の持ち(権利)分だけ計算した税務署の方
あれ?こんだけ?って声が出た位。その金額の1%が
控除される仕組みだけど、息子のように扶養家族なし
控除なしの人間ならまだしも、奥さんや子供が複数いる
ような家庭は既にたくさん控除されているので「オレは
3千万借りてるし30万だぞとか言ってたのに、僅か2万
とか雀の涙で、当てが外れてガッカシなんて話もきかれる




ネットで驚いたのは、住宅ローン控除にいった人が隣の
窓口の若夫婦が、住宅ローンを親が払ってくれているのに
貰えると思ったらしいので呆れたというか羨ましいって
話があった。やっぱ、世の中にはそれは違うだろうって
のに気が付かない人もいるみたい

次の日の午前中、栄のセントラルパークのいつものお店で
娘の飲むハーブティーが3割引きだったので大量に購入を
したが、こうゆうお金は当然、親が払うものだと思っている
のか娘は隣ですまし顔。ライトアップは名古屋の繁華街の
栄である




  平成29年2月に長島リゾート、名古屋市内で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年03月09日 13時59分29秒
コメント(29) | コメントを書く

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.