484045 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん」「なぁに」

PR

プロフィール


栗色 うさこ

サイド自由欄

つきみのプロフィール

2014.10.04生まれ(花岡ラビトリー)
名古屋のラビットコットンよりお迎えしてうちの子に。
体重1250gの小型なホーランドロップの女の子。
2019.11から神経症状による足の麻痺が。
体重は960gまで減ってしまいました。

2020.1.31 5歳3ヶ月で永眠。 



夜間緊急の診療は
夜間動物緊急診療所

PVアクセスランキング にほんブログ村

つきみも載せていただきました
さかい動物病院

コメント新着

栗色 うさこ@ Re[1]:写真あれこれ(03/25) 子狐日記さんへ 子狐日記さんの愛兎ちゃ…
子狐日記@ Re:写真あれこれ(03/25) つきちゃんの写真見てると、思い出します…
栗色 うさこ@ Re[1]:羨ましい記念日(03/22) よしおさんへ 詰めればまだまだ飾れるの…
よしお@ Re:羨ましい記念日(03/22) あらま~、ぴょん子コーナーまで作って頂…
栗色 うさこ@ Re[1]:供養として(03/21) 子狐日記さんへ 初めまして(^^)コメ…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2020.01.31
XML
カテゴリ:看護 介護
昨日の朝の強制給餌が上手くいったので割と気楽に夕方の強制給餌に取り掛かった。
胃腸薬を飲ませてから少し時間が経ったくらいがタイミング的にもいい感じで。

 でもそうは問屋が。
つきみ、朝とは打って変わって顔を背けて食べようとしない。

 何回か挑戦してみてあえなく撃沈。時間を空けてから再度挑戦してみた。

 今度は上手くいってつきみは自分から口元に持って行ったスプーンで食べてくれる。
マドラーのスプーンは小さくて何度口にはこんだことか。

 何回目かの給餌の時につきみに異変が起こった。
おえっとえずくように何度も何度も吐きそうな仕草をしている。

 さっと血の気が引き数年前のペレット誤飲の件を思い出した。

 つきみは苦しそうに手足をバタバタとさせ
そのうち鼻を大きく ふん!ふん! と鳴らしだした。

 水っぽい音がして鼻から緑色の液体が出てきている。
やっぱり鼻の方に流れてしまったよう。

 あえぐように何度も鼻をならしているつきみ。
このまま窒息なんて事になったらと生きている心地がしなかった。

 そのうちつきみは鼻を鳴らす事も動く事も止めてぐったりと倒れこんだままに。
苦しんでいた時間はおおよそ5分程度。

 呼吸はしているので窒息という最悪の事態は免れたよう。
でも苦しいのか目に力がない。

 つきみを見ているともう、飲み込む力もあまりないように感じる。
麻痺は口にも及んできているような・・・

 そう考えるとお口に入れてもモグモグしない理由も分かる。
しないのではなく出来ないから、だ。

 娘と話していて一つ、二人で決めた事がある。
それは明日の記事にて。

「つきちゃん皆応援してくれてるね」「うれしい」 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.01.31 12:24:32
コメント(2) | コメントを書く
[看護 介護] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.