庄内釣りマニア

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

釣ったら食う!

2016/12/05
XML
カテゴリ:釣ったら食う!
昨日のワラブリ(ブリまであと一息)を今日から食す。

しかし、ここまで来ると捌くのもなかなか、、、



rblog-20161205214529-00.jpg


我が家のまな板は約50cm。

取り敢えず腸と鰓を取って頭を落とし、
コレで何とか、身は乗る状態。

で、今日食べるのは半身の腹身。

いやぁ~
脂が半端ないです!

皮と身の間に脂の層があって、
そこに包丁を入れると、
抵抗無しにすーっと切れる。

久々に感動物ですね!

そして、大トロと中トロにサク分けし、刺身。


rblog-20161205214529-01.jpg



そして、尻尾側は一口大にして唐揚げ。


因みに今回は、血合い肉は取っております。

血合い肉取っても十分デカいし、
やっぱり、その部位は僅かながらも
血生臭さを感じる時がありますからね。


後は、カマを塩焼きにした3品目と、
友人から貰った大根をおろし、4品で終了。

しかし、、、


トロの脂が殊の外凄く!


その後に食べる大根おろしの何と美味しいことか!(爆


脂のこってり甘さと大根おろしのさっぱり甘さのハーモニーが絶妙~(笑)







Last updated  2016/12/05 09:45:52 PM
2016/05/25
カテゴリ:釣ったら食う!



約2.5kgのアオリイカ。

その胴を輪切りにしたイカリング。

それでもやはり、
私の茶碗よりは小さかった。




rblog-20160526124730-00.jpg




やっぱ3キロ釣らなきゃダメだよな~^^;






Last updated  2016/05/27 12:23:02 AM
2013/12/30
カテゴリ:釣ったら食う!
昨晩処理したタコ、
今日は煮付けに入ります。

昆布の出汁と日本酒を等分で沸かし、
煮たった所にタコを入れ、
ひと煮立ちしたら味醂を入れ、
10分ほど煮たら出汁醤油で味付け。

そして、弱火でコトコトと煮込み。。。


30分もすると、


rblog-20131230192305-00.png


箸が通る固さに。


これから更に30分ほど煮込んで、
後は火を止めて放っておく(笑)


荒熱がとれたら、切り分けて~


適度な歯応えもあり、
なかなか美味ですな。



今回は軽く茹でられたタコでやったけど、
生のやつを一から処理したら、
もっと柔らかくなるのかな~?


ふむ、こりゃやはり、
タコを釣りに行った方がいいかな(笑)







Last updated  2013/12/30 07:28:32 PM
2013/12/29
カテゴリ:釣ったら食う!
親戚からタコを頂いた。

北海系のタコで、足がちょっと太め。

以前は我が家も、
このタコを刺身なんかにして食したものだが、
母は歯が悪くて噛めないし、息子も好まない。

と言うわけで、殆どが配り物になっていたんだけど、
折角貰ったんだもの、やっぱり家でも食べないとね~

と言う訳で、柔らか煮を作ってをようかと。

以前、
エギングで釣れたタコを柔らか煮にしたことは有るが、
この太さのタコは初めて。

しかしこのタコと言うやつは、
前処理をしっかりしなければいけない。


これも以前の話、
釣れたタコを塩揉みしてヌメリをとったら、
想定外の歯応えになった。

まさしく、ゴムでも噛んでいるような。。。

あれは食えたもんじゃなかった~



後で知ったことだが、
塩で揉むと身が堅くなるらしい。

と言うわけで今回は、、、


と思ったが、下茹でされているので、
前処理の初期段階は不要^^;

しかし、更に柔らかくするため、
大根卸しに漬け込んで~


rblog-20131229202543-00.png



この状態で一晩寝かせて、明日煮付けようかと。


このタコの柔らか煮って、
じっくりコトコト煮るので、
時間のない時は出来ないんだよね~

休みに入ってからでよかった~^^;








Last updated  2013/12/29 08:29:11 PM
2013/11/05
カテゴリ:釣ったら食う!
釣ったイカは基本、
冷凍(ストック)してから食べているんだけど、

今回は、胴はフライにして、頭やゲソ、エンペラは、
バジル、鷹の爪とオリーブオイルでソテーで食した。

と、ソテーはいつもなら塩胡椒のみな味付けだけど、
今回はイカスミも和えて、ブラックなソテーで。

850g(胴長26cm)のイカスミ、
まぁ、大したことはないだろうと思っていたのだが、



rblog-20131106122453-00.png


全部絞り出さなくてもこの黒さ。

もう、素晴らしいとしか言いようがないですな。


この黒さがあれば、お歯黒になっちゃうかも?

なんて事はなく、、、


ただし、唇と舌はブラック!(笑)



基本、新鮮なイカスミには味がないと言う物の、
旨味成分はあるらしい。

確かに、見た目はグロでも、
食べれは美味しいイカスミ和え。

結構な量があったにも関わらず、完食!

これで私の腹の中は、超腹黒!(爆)



さて、、、

イカスミ食して思うことは、、、

明日の放出が楽しみ~(爆謎







Last updated  2013/11/07 12:48:51 AM
2013/06/12
カテゴリ:釣ったら食う!
イカリング

デカイカリング


やっぱコレでしょう!




まぁ、コレがデカイカと言えるかどうかは別にして。。。


キロオーバーの肉厚なんで、食べ応えは十分過ぎです(笑)


でもやっぱり、2キロオーバーのイカでリング作りたかったな~(^_^;







Last updated  2013/06/12 05:23:50 PM
2013/05/17
カテゴリ:釣ったら食う!
釣れたサワラの保存方法の一つ、塩振り冷凍。
それもいろんな料理には使えるのだが、
焼いても炒めても、
結局はなにかと後片づけしなきゃいけない。

横着者の私としては、
後片づけも簡単に済ませられないかなと。

そこで、、、


塩サワラ

アルミホイルで適当な大きさの器を作り、
皮がホイルにくっつかない様にオリーブオイルを垂らし、
その上にサワラを乗せ、ついでに身にも軽くオリーブオイルを塗り、
ロースターで5分程度焼く。

オリーブオイルがパチパチと言いだし、
身に火が通ったら出来上がり。

これならロースターもほとんど汚れないし、
ホイルごと皿に盛れば、その皿も軽く洗えばいい。


食べても、オリーブオイルがソースになって、
ただの塩焼きとはひと味違う。

アルミホイルで包んで焼く(蒸す?)のはよくやるが、
こういう風に焼くのもなかなかいいね。

この際、魚の下に千切りキャベツを敷いて、
チャンチャン焼き風とか。。。


あとひとつ手を加える事で、
また簡単レパートリーは膨らむな。








Last updated  2013/05/17 10:18:10 PM
2013/05/13
カテゴリ:釣ったら食う!
釣ったサワラは西京味噌に漬け込むか、
味醂醤油に漬け込むか、はたまた塩を振って身を締めたるか。

この3種ともに、食べきれないものは味が染みた時点で冷凍にするのだが、
食べる時には解凍して、基本的には焼く!

その他にも、西京漬けは野菜を入れてホイル蒸しとか、
味醂醤油漬けは、から揚げにするとかしているんだけど、
もっと簡単に出来ることはないかなと。

で、何気に、、、





味醂醤油漬け

これが、冷凍した状態の味醂醤油漬け。


で、こいつをそのままボイルしてみた。




沸騰してから中火にして5分位。

身に完全に熱が通ったら出来上がり。


見た目はまぁ、世辞にも美しいとは言い難いが、
味は。。。 想像以上に美味しかった。
(味見でいきなり食っちゃったから画像は無し)


漬け込みの時間(今回は5日ほど)は掛かるけど、
料理自体は超簡単!

ってか、ボイルするだけって、、、
料理と言えるかどうかは微妙として~
味は煮付けっぽくなる。

当然と言うかなんというか、照りは無いけど^^;





煮たり焼いたりだと後片付けも大変なので、
ボイルで済むなら楽でいい。

サワラって言うと、どうしても味噌漬けになりがちだったけど、
これからは、味醂醤油漬けも同様数は作っておいた方がいいかな。







Last updated  2013/05/14 07:26:16 AM
2012/10/23
カテゴリ:釣ったら食う!
昨日釣ってきたアオリイカ。
昨夜の内に内蔵を取って冷凍。

で、イカスミも取って冷凍していたんだが、、、


その冷凍したイカスミを使い、パスタを作ってみた。



イカスミパスタ


やっぱり、イカスミパスタってグロい(笑)


まぁ、美味しいからグロも問題ないが、
この冷凍したイカスミ、
水分がちょっと飛んでいて、半固形状態。

和える事は出来たが、
やはり固形っぽい粒が残っていて
麺が滑らかじゃないような。

問題なく食えたが、
やはりイカスミパスタは、
搾りたて(?)の墨を使わないとダメかな(^^;)








Last updated  2012/10/23 08:14:43 PM
2011/06/21
カテゴリ:釣ったら食う!
デカイカ釣ったら、先ずコレでしょう!!

と言う訳で、またしてもイカリングを作製。


が、いやはや何とも、リングがでかいってば^^;


デカアオリング




前回のイカリングが、
リング乗せ
これで、茶碗は同じものだから、
今回のやつがイカにデカいか判ろうというのもか。



しかしさすがに、ここまでデカイと食べ応えもあるから、
リング2つでもういいです!と言う感じになってしまう。

と言いつつ、リングフライ2つと、板フライ1つ食べたけど~~

身の厚さが、一番厚い所では1cmを超えているんで、
さすがに今回は隠し包丁入れてから衣をつけたけど、
試しに作った隠し包丁無しのイカリングと比べても
それほど柔らかくは感じられなかったような?

あの労力でこの柔軟さと言うことは、
隠し包丁は入れなくてもいいかも?

と言う感じである。


まぁ、イカの身でも個体差があると思うんで、
今回のはたまたま柔らかい身だったのかもしれないが、
まぁ、少々硬くたって噛み切れる程度なんだから、
次回またデカイカリング作る時は、隠し包丁はいらないかな?



しかし、、、、




次っていつだ?(爆






Last updated  2011/06/25 09:40:28 AM
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Calendar

Category

Headline News

Comments

 いっち@ Re:夕まずめプチ近場でマダイ調査(06/07) 素晴らしい釣果おめでとうございます! …
 @えいきち@   釣り鯛さん江 >いつもブログ楽しませてもらっています…
 釣り鯛@ ショアジギ いつもブログ楽しませてもらっています。 …

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.