4415452 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

庭の花

2020/08/06
XML
カテゴリ:庭の花
グラジオラス、いくつも咲きましたが、最後に咲いたのは黄色のグラジオラスでした。
7月末のことです。
やわらかな黄色のグラジオラスはかなり好みのお花です。





つぼみです。









かなり渦をまいたようなつぼみですね。









アップで見ると。








咲いている花の方にもだんだん近づいていきましょう。









なんだかしべが変わった形。
中へ「おいでおいで」と招き入れるような。








これはめしべでしょう。
奥がおしべ。







さらに奥を覗いてみると、おしべの根元あたりには赤い模様がありました。
グラジオラスって不思議な世界です。(#^.^#)






最終更新日  2020/08/06 05:50:05 AM
コメント(11) | コメントを書く


2020/07/20
カテゴリ:庭の花
今は咲き終わってしまいましたが、7月初旬にはテッポウユリが、そして、その後はヤマユリが咲きました。
つぼみの時がかなり長く、いつ咲くのだろうと待っていました。(#^.^#)





清楚なこの色が大好きです。









特におひさまが出ると美しい。(#^.^#)










ただ、背丈が高くて花の中がのぞけないのは残念です。('◇')ゞ









こちらはヤマユリ。








雨あがりに。
こうしてみると、赤いぼつぼつがたくさんありますね。







水滴がよくつきました。









平地の庭にあっても「ヤマユリ」です。( ^)o(^ )






最終更新日  2020/07/20 05:50:05 AM
コメント(12) | コメントを書く
2020/07/05
カテゴリ:庭の花
またまた東京都のコロナ感染者数が増えてしまいました。
もう自分で自粛するしかないな。( ;∀;)
いったい、この先どうなるのでしょう。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の超難関クイズ(何のつぼみ?)の正解発表です。
答えは「ムクゲ」でした。

正解者は・・・saltyfishさん、昼顔desuさん、chappy2828さんでした。
おめでとうございます。すごいですね!\(^o^)/
惜しかったのは5sayoriさんです。




よそではあまり見かけないこの色のムクゲ。
「ブルーサテン」という品種のようです。








こういう状態のつぼみが結構好きです。(#^.^#)









つぼんでいるときは、開花した時よりも色が濃くてきれいです。










雨の日のムクゲ。








その横顔は。









そして裏側からのムクゲです。
ちょっとかわった感じがします。






最終更新日  2020/07/05 05:50:04 AM
コメント(10) | コメントを書く
2020/07/04
カテゴリ:庭の花
昨日は、4か月ぶりくらいに定期受診の病院へ薬をもらいに行きました。
2か月前の5月の時は、病院に電話→折り返し医師から電話→病院から薬局にFAXで処方箋→薬局から薬ができたと連絡あって取りに行く・・という形で病院を受診せずに済みました。
支払いは、次回にまとめてということでした。(正式な処方箋を後から薬局に郵送するための切手代も)

今回は、そろそろ普段通り病院を受診しようかと。
玄関で風邪等の症状がないことを聞かれ、おでこで体温測定。
手指を(強制的に)アルコール消毒し、一方通行で受付機に。

かなりこんでいて、待ちました。
久しぶりに医師に会うと、開口一番「お元気ですか?」と聞かれました。
「はい、まあ。おかげさまで。」と何だかあたふたしてしまいました。('◇')ゞ
まさか、病院に行って、医師から「お元気ですか?」と聞かれるとは思ってもみませんでしたから・・・。( ^)o(^ )


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらくアップしていなかった庭の花を。
写真って、撮ってすぐにアップしないとどんどん埋もれてしまいます。('◇')ゞ





新顔?のガクアジサイはどんどん背も伸びて。
反対に、古株の西洋紫陽花は今年はほとんど咲かなかったです。







なんだか知らない間に増えていたアジサイ。









我が家の中ではこれが一番好きかも。









ガクアジサイの真ん中のが両性花です。
(そのまわりにあるのは装飾花)









ブロディア・ルディ。










ツユクサには小さなハチが来ていました。









バラ(タンジェリーナ)には水滴。









さて、ここで超難関クイズです。('◇')ゞ
ずばり、このつぼみは何の花でしょうか?
(正解は次回にでも)






最終更新日  2020/07/04 01:27:24 PM
コメント(11) | コメントを書く
2020/06/09
カテゴリ:庭の花
今年も庭のスカシユリが楽しませてくれています。
最初はオレンジ、そして赤。
その後、黄色も咲く予定ですが今年はどうかな?




一か所目のオレンジのつぼみです。









二か所目はこんなにたくさん。








一か所目のユリが咲きました。
横顔。







二か所目のユリ。
元気な顔をしています。(#^.^#)






これも、二か所目のユリです。








さて、今度は赤いつぼみです。
こちらはあまり咲きません。







三花、咲きました。
この色が好きです。






最終更新日  2020/06/09 05:50:04 AM
コメント(11) | コメントを書く
2020/05/20
カテゴリ:庭の花
芍薬の続きです。
ちなみに芍薬は草(多年草)で、牡丹は木(落葉低木)です。

葉もかなり違います。




芍薬の葉は厚みとツヤがあって、葉の先にはギザギザがありません。





参考画像 牡丹



牡丹の葉にはあまりツヤがなく、大きめの葉は先が細かく分かれています。








白い芍薬のつぼみにアリが。
一つのつぼみにアリが1~2匹くらいは常時見られます。







開花してもアリが。
でも、開いてからはあまり姿を見かけませんでした。
もっと奥のほうにもぐりこんでいるのでしょうか?






紅白で。









白。









紅。









並んで。
八重は豪華な感じがします。






最終更新日  2020/05/20 05:50:05 AM
コメント(11) | コメントを書く
2020/05/19
カテゴリ:庭の花
「ぶらり京都歴史探訪」も以前の番組を放送しているようですが、これはどれも見ていなかったようで楽しめます。
檀れいさんの花の寺めぐり。
特に平安神宮のカキツバタがきれいでした。
檀さんは花びらのたくさんあるお花が大好きとのことで、特にバラがお好み。
私もまったく同様です。(#^.^#)

中村芝翫父子(長男、次男)の鞍馬寺探索・・・義経伝説をめぐる・・・もおもしろかったです。
芝翫さんの奥さんってだれだっけ?
と思ったら、長男によく似た三田寛子さんでした。('◇')ゞ

芝翫さんが別の回では伊藤若冲関連もまわりました。
錦市場、相国寺、建仁寺など。
若冲の華やかで見事な絵を満喫できました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭の芍薬が咲きました。
最初は一重のピンクが。
そして、そのあとは八重の白と紅が。




芍薬のつぼみには、いつもアリが来ていました。
つぼみの段階でも甘いものがあるのでしょうか?








開いてきました。









開くとこのような感じに。









横から並んだころを。








縦にふたつの花を入れてみました。









さらに下から。
芍薬も上から見るのと横などから見るのでは、表情がずいぶん違いますね。






最終更新日  2020/05/19 05:40:05 AM
コメント(11) | コメントを書く
2020/05/07
カテゴリ:庭の花
スズランとほぼ同じ時期に、スズランの隣にアマドコロが咲きます。
このふたつは、どういういきさつで庭にあるのかわかりません。(単に忘れたのかもしれないけれど)
ほっておいても両方がぞろぞろと出てきます。('◇')ゞ




アマドコロはスズランよりもずっと背が高いです。
ユリ科アマドコロ属。








スズランと同じようにかわいい下向きのお花を鈴なりにつけます。









アマドコロ群と下のほうにちょこっと見えるスズラン。









この下向きの花が気になっています。
でも、普通にしていると花の中は見えません。







で、仕方なくまた鏡を持ち出して。
のぞいてみたら、こんなお花が咲いていました。
初めて見ました。\(^o^)/



ここからは昨日の続き。
ドイツスズランと日本スズランについて。



花が葉っぱと同じ高さか、葉っぱを超えるくらいだと、ドイツスズランです。

日本スズランは葉っぱよりもずっと花の位置が低い。
家にはありませんし、ほかでも見たことがないかも。
寒冷地(日本の北のほうの高地など)でないと栽培は難しいらしいです。






花の中に赤紫のところがあるとドイツスズランだそうです。
鏡で見たときはわかりませんでした。
花が小さすぎて、ここまで写すのが精いっぱい。





ところが、なぜか一つだけ上を向いている花があったのです。
マクロで迫ってみました。
ドイツスズランの特徴である赤紫の部分が見えました。
これまた、初めて見ることができました。\(^o^)/






最終更新日  2020/05/07 09:45:44 AM
コメント(11) | コメントを書く
2020/05/02
カテゴリ:庭の花
ジャーマンアイリスの次はダッチアイリスです。
こちらは、オランダアヤメともいいます。
庭に咲いています。





今年は特に花数が多かった気がします。
今はもう見ごろ過ぎになってしまいました。







特に心惹かれるのは、この紫ラインです。








しかし、全部の花に出るものではなく半分よりもすくないくらいかな。
どうして紫ラインが出るのと出ないのとあるのか、いろいろと検索しましたがわからず。
咲き終りに近いと出るのかなとも思ったのですが、観察してみるとそうでもない。
なぞです。






横からみると「あっかんべー」をしていました。 ( ^)o(^ )






最終更新日  2020/05/02 07:32:30 AM
コメント(9) | コメントを書く
2020/04/29
カテゴリ:庭の花
4月16日に迷った末に家に連れ帰った小さな小さな鉢のネモフィラ。
その後もなんとかうまく?咲き続けてくれています。

水をやりすぎないように気をつけていますが、このところ晴れると気温もあがり、土の表面が少し乾き気味に。
そうなると、すぐに横に倒れてくるので急いで水をやっています。




4月16日に家に来た時。








4月19日です。









4月22日。ずっとベランダに置いてありますが、よく日があたります。









4月24日、たくさん咲きました。








4月25日、咲きすぎてちょっと鉢だと窮屈そう。
でも、当面はこのままでやっていこうと思っています。

写真の色の違いは、カメラやレンズの違いやお天気の違いによるもののようです。






最終更新日  2020/04/29 12:40:55 PM
コメント(11) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.