5420982 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

その他

2022/05/24
XML
カテゴリ:その他
昔は小さいベゴニアしか知りませんでした。
しかし、温室に行くようになってから、ベゴニアってすごく豪華な花だなと思うようになりました。
花が大きく、八重のものが多くてまるで薔薇のようなのです。




こういうお花が大好きです。(#^.^#)









色もとてもきれいでした。









白のは白い薄紙で作ったみたいな。('◇')ゞ








この色も何ともいえず素敵です。(#^.^#)








カラフルなベゴニアを浮かべた、元祖花手水でしょう。
こういうのは、この温室に昔?からありました。('◇')ゞ






最終更新日  2022/05/24 05:10:05 AM
コメント(11) | コメントを書く


2022/01/12
カテゴリ:その他
何も知らずにふらっと立ち寄ったところにたくさん消防車が来ていました。
どうも出初式をやるようです。
出初式といえば、一斉放水というイメージしかなくそれだけを見てみたいと思い、消防署員さんに何時から一斉放水をするのか尋ねました。
その時は10時少し過ぎでした。
すると、「一斉放水は50分から始まります。ただし、式は30分からです。」とのお答え。

少し時間をつぶして10時半過ぎくらいにゆっくりと会場に戻りました。




こういう水がたくさん入った容器?がいくつも並んでいました。
これを放水するのですね。








やがて白バイや消防車が入ってきました。
人はいますが、それほど混雑はしていません。
ただし、小さい子連れのファミリーがたくさんいました。
白バイや消防車を見学できるので、子供たちが大勢来ていたようです。






そろそろ準備が整ったようです。
しかし、時間は何と11時50分を過ぎています。
消防署員さんに教えてもらった「50分から放水」というのが11時50分とは思わず、10時半ごろから同じ場所にずっと立って待っていて疲れ果てておりました。






始まりました。
だんだん高く上がっていきます。







あまりの迫力に感激!









大きな虹も見えて。
長時間立ちっぱなしで待っていた疲れも、これを見たらたちまち癒されました。

ちなみに一斉放水以外はイベント的なものはなく、遠くの方で来賓挨拶や表彰などがずっと続いていました。(私のところからは何も見えず。)






最終更新日  2022/01/12 05:40:04 AM
コメント(12) | コメントを書く
2022/01/11
カテゴリ:その他
録画をしていた「幕末相棒伝」(坂本龍馬=永山瑛太と土方歳三=向井理が慶喜暗殺未遂事件を捜査するというお話)と「優しい音楽」(江ノ電の極楽寺駅で千波=土屋太鳳は、タケル=永山絢斗を見つめ続ける。その理由は)を同じ日に見ました。

以前から、どことなく似ているなとは思っていたのですが、今回はどちらも永山というので初めて調べてみました。
知らなかったな~・・・永山瑛太と永山絢斗が兄弟だったということを。
瑛太は、苗字の永山がつかないただの「瑛太」のころの方がよく見ていたかもしれません。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・

無患子(ムクロジ)の木の実と出会いました。
たまたまその木の下を通りかかった人が、実を拾っていたので、「この木の名前はご存じですか?」と聞いてみたのです。




その木がムクロジだと教えてもらいました。
以前からその名前は知っていましたし、羽根つきの球などに利用されていることも知ってはいましたが、実を見るのは初めてでした。

さらに、下に落ちている実の中に、振るとからからと音がするものが少しだけあるというのです。
中身のある実を探して「これ、上げるよ。」と言われ、その方は立ち去られました。





その後、ひとりで実を探したところ、いくつか音がする(中身が入っている)実が見つかったので全部持ち帰りました。








どうやら、中には黒い種が入っているようです。









包丁やカッターで皮を切って、中身を取り出しました。
これは皮です。








こちらが種。
かたくて羽根つきの球そのものでした。(#^.^#)
数珠の玉としてもつかわれるそうです。







むいた皮をペットボトルに入れてよく振ると、こうなりました。
ムクロジにはサポニンが含まれていて、石鹸のような働きをするそうです。
おもしろいものですね。
そういえば、エゴの実にも同じような成分が含まれていましたよね。






最終更新日  2022/01/11 10:08:20 AM
コメント(10) | コメントを書く
2022/01/10
カテゴリ:その他
1月6日の雪の日の後も、未だに少しだけ雪があります。
そして、謎も残ったままなのです。
その謎とは?





雪の上に残された足跡です。
左はたぶん野良猫?
最近、日中はまったく見かけないのですが。
そして右が謎の動物です。





謎の方を横からアップで撮りました。
おわかりの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。
みんな一列についている感じです。






野良猫と思われる足跡の方もアップで。
猫ですよね?







これは、ブラッシングのために外に連れ出したポロリの足跡。
こっちむきに置いてみました。(下が前足、後ろ足は横に広がる感じ)
あくまでも一瞬、置いただけで走らせません。
ポロリはどこへ行くかわからないし、逃げたらもう捕まえられず帰ってこなくなりそうでこわいのです。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1月9日の昭和記念公園のカナールから。



(さわったわけではないですが)ガチガチに凍っているようです。








まだ雪が残っているようでした。






最終更新日  2022/01/10 05:30:05 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/12/31
カテゴリ:その他
最初に2021年の読書記録から。
iphone7の時から「ビブリア」というアプリを使っていて無事に12に引き継げました。
本のバーコードを読み取ると記録が取り込めます。

また、PCで図書館で借りた記録(マイページ)を見られるので、そちらでカウントしてみました。
2021年に借りて最後まで読んだ本は184冊でした。

特に多かったのは今野敏。
警察小説というジャンルを確立させ、主人公だけではなくいわゆる脇役風の人たちの人生も描いているあたりが大きな魅力でしょうか。
しかし、カウントしてみたら今野敏の本は35冊で19%でした。

他に多かったのは、小川糸、石田衣良、乃南アサ、原田マハなどでした。
本多さおり、やましたひでこなどの収納や片付けに関する本(かなり多い)や、掃除に使う洗剤類などの本、「鉄道ジャーナル」(これはわずか)なども含みます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021年の後半です。
また、とても個人的でいいかげんな振り返りになります。m(__)m


7月



2020年に中止となった東京オリンピックが今年の7月23日から開催されました。
なかなか見ごたえがありました。(特に卓球とテニスを見ました。)








ツミが営巣しました。
かわいいヒナが5羽生まれました。





8月



8月15日にうさぎのポロリが7才になりました。
見た目はちょっとふけたかな。('◇')ゞ










8月23日にパラリンピックの開会を祝してブルーインパルスが飛びました。
奇跡的に?撮ることができて大感激。(#^.^#)






9月



レモンブライトというキバナコスモスが一面に咲いていて美しかったです。










彼岸花は早めでした。
それを前ボケにダイサギの採餌の様子を。






10月



金木犀が二度咲きしました。
一回目はとても早い時期の開花でした。








アベリアにオオスカシバ(スズメガの一種)が来ていて、高速でホバリングしつつ吸蜜していました。
それを撮るのが楽しくて。





11月



紅葉は早めでした。
このころ、ブログ「南風のメッセージ」が500万アクセスをこえました。
ありがとうございました。m(__)m








イチョウは珍しく遅め。
11月下旬になってやっと黄色いの絨毯ができました。






12月



紅葉に可愛くて大好きなエナガが来てくれて、必死にシャッターを切りました。









クリスマスイブにサプライズ花火が上がりました。
オミクロン株などを吹き飛ばしてほしいものだと思いました。


みなさま、今年も拙いブログにおいでいただき誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m






最終更新日  2021/12/31 05:00:06 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/12/30
カテゴリ:その他
ここ十年近くは大みそかなどに「今年のフォトコン入賞」や「写真展」の写真をまとめてアップしていました。
ところが、今年はフォトコンにはまったく応募せず。
写真展も中止が一件と不参加一件で作品の展示もなしでした。

ということで、これまでずっとやりたいなと思っていた、写真で今年を振り返るに挑戦?です。(←たいしたことない)
今日は上半期ということで1~6月までです。


1月



庭にイソヒヨドリの若(たぶん♂?)が何度かやってきました。
ひとなつこくてかわいい。(#^.^#)







コサギの集団を見かけました。
なかなかこれだけの数は見られなくなっていたのでうれしかった。




2月



2月15日に虹が出ました。
かなり大きなアーチが描かれ、うっすらと二重になっていました。
完全な虹は初めて見たかもしれません。







コロナ禍ではほとんど外出を控えていましたが、そろそろ・・・と思い切って車で外出。
満開の梅を見に行きましたが、人の多さに驚かされました。






3月



庭の河津桜にメジロがきました。
意外と近寄れました。







ソメイヨシノが開花したのは3月中旬。
今年はとても早い桜の開花でした。




4月



ネモフィラの青い海を見ました。
コロナで休園していた昭和記念公園が4月上旬にやっと開園されたのです。
ネモフィラはそれほど大規模ではないものでしたが、それでもうれしかった。








桜が咲き残る中でモズの親子給餌が見られました。





5月



葉桜の中の虫めあてに毎年やってくるコムクドリ。
なんとかきれいなオスを見ることができました。







葵祭のころに見た記憶のあるカキツバタ。
近場で一輪、見つけました。




6月



うさぎのポロリが板切れを彫刻して(単にかじって)、ついにお魚のような形に仕上げました。









なかなか見つけられない(声は大きいのに)オオヨシキリが、てっぺんに出てきてくれました。
夏の風物詩という感じがします。


世相等を反映しない、特に野鳥がらみの多いものになってしまいました。('◇')ゞ






最終更新日  2021/12/30 05:59:38 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/07/28
カテゴリ:その他
胃の検査はきらいです。
以前はバリウムによる胃透視検査や、血液検査(ペプシノーゲン法・・・胃がんのリスクがわかる)をしていましたが、大病院の他科に罹っているときに「胃カメラもやってください。」と言われ、やりました。

毎年、胃カメラをやる方がいいといわれ、その翌年も。
しかし、その年はインターンさんによるもので、あまりにも苦しくてしばらくは胃カメラ拒否感が強く。
コロナ禍ということもあり、昨年は胃カメラを見合わせてしまいました。





さて、今年は・・・胃腸の具合がよくなくてやっと胃カメラを決意。
しかし、以前のインターンに担当された大病院ではやりたくない。
それより前に、開業医さんでやってもらったときは意外と楽だったのでそこでやることにしました。

以前は肩に注射をし、のどの奥にためておく麻酔を(すわって顔を真上にしてすぐに飲み込まないように我慢)しましたが、今回は違いました。
まず、小さなカップに入った不透明な液体を飲み、次に凍った麻酔をなめて飲み込むのです。
だんだん口の中がしびれてきました。






その後、横になり腕の静脈に注射をさして、そこに薬を入れます。
針はぬかずに検査が終わるまでそのままです。
右手の人差し指で酸素濃度をはかり、脈拍の音が聞こえます。
少しぼーっとしてリラックスするための注射なようですが、ちっとも眠くはなりません。

先生たちは二重のビニールみたいなものを着てマスクとフェイスシールド。
(コロナ対策かな?)





のどの奥にさらにスプレー麻酔、そしてマウスピース固定。
左を下にして横になり体を少しまるめます。(大病院では右が下だったような??)
やっぱり苦しいですね。二度ほど、小さくゲッとなりました。
ナースが「肩と首の力を抜いてください。」と言いながら時々背中をさすってくれました。
これは、すごく救われました。(#^.^#)
胃カメラが終わったら、注射針はぬいて、その後、そのまま10分~15分くらい横になるように言われました。
起きてから、ちょっとふらっとしました。





そのあと、診察室へ。
全部の写真を見せてくれて丁寧な説明がありました。
ポリープは以前同様たくさんありましたが、特に問題なさそうだと。(一応、ポリープの組織採取あり。結果は後日とのこと。)
至れりつくせりでしたが、費用は大病院で受けた時の倍以上でした。('◇')ゞ




眠ったまましてくれる病院もあるそうですが、かなりリスクがあるので何かあった時にすぐ対応できる大病院でないとできないそうです。
以前、私がかかった大病院では肩の注射も鎮静剤も一切やらないところでした。

ああ、おなかがすいた。

掲載の写真は、「スキ」→「サミズキ」→「ユミ」→「バキ」→「チナシ」
ストマック・・・胃の意味で載せました。('◇')ゞ








最終更新日  2021/07/28 06:10:01 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/04/01
カテゴリ:その他
久しぶりに抽象画鑑賞のお時間です。('◇')ゞ
春色の抽象画を選んでみました。





「なんだこれ?」

「花火かな?」







「なんだこれ なんだこれ?」

「ピンクの目をした魔人?」










正解はこちら。
ハナモモが映っているのでした。








映っている場所は、建物の裏のステンレスのダクト?みたいなところです。








ハナモモはかわいいですね。









白いハナモモをバックに。









やっぱり今の時期はソメイヨシノは載せないと。('◇')ゞ






最終更新日  2021/04/01 05:10:04 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/01/29
カテゴリ:その他
昨日は、ただただ、うれしい雪。
初雪ではないのですが、雪を目にしたのは今シーズン初です。
霙から雪になり、やがては霙になって消えていく。
積もらないから通行の心配もない。雪かきも不要。
こういう雪はいいですね。
ただ、景色的には一面の銀世界にあこがれますが。('◇')ゞ




雨の後、みぞれに変わってきました。










さらに、ぼさぼさっと雪が落ちてきて。










ビニール傘をさして外に出ました。
すぐに傘に雪がつきます。








そんな中、やってきたのはシジュウカラ。
雨にも負けず雪にも負けず。







地面に落ちた雪です。










ちょっとだけ雪の結晶風に見えました。
いやー、寒い。






最終更新日  2021/01/29 05:30:05 AM
コメント(13) | コメントを書く
2020/12/27
カテゴリ:その他
シリーズ?自然が水面に描く抽象画です。
冬バージョン…といっても、以前にアップした色合いとあまりかわりはありません。
画面は見る人によってさまざまに見えることと思います。

今回もいいかげんなタイトルをつけてあります。('◇')ゞ





「ランプの中から飛び出して」









「長いまつげに見つめられ」










「微笑む女(ひと)」










「つちのこ探し」










「黒いアルパカ」









「さけび」



さて、どんなふうに見えましたでしょうか?('◇')ゞ






最終更新日  2020/12/27 05:20:04 AM
コメント(13) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR


© Rakuten Group, Inc.