4320485 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

映画 イ

2014.12.05
XML
カテゴリ:映画 イ





あらすじ
劇的な環境変化によって、地球の寿命は尽きかけていた。
生きて帰れるか分からない、重大な使命を担う壮大な旅に
選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男・・。



解説
全世界での興業収入は、まだ公開1ヶ月なのに既に
『GODZILLA ゴジラ』を上回り、大ヒット上映中の作品。







出演は『コンタクト』のマシュー・マコノヒー







『ダークナイト ライジング』のアン・ハサウェイ







『テイク・シェルター』のジェシカ・チャステイン
『ファウンテン 永遠につづく愛』のエレン・バースティン







『プレステージ』のマイケル・ケイン
『死霊館』のマッケンジー・フォイ







『2010年』のジョン・リスゴー
『猿の惑星: 創世記』のデヴィッド・オイェロウォ
『オフロでGO!!!!! タイムマシンは
ジェット式』のコレット・ウォルフ
『サハラに舞う羽根』のウェス・ベントリー
『スペース カウボーイ』のウィリアム・ディヴェイン
『クラウド アトラス』のデヴィッド・ジャーシー
『オーシャンズ13』のケイシー・アフレック
『88ミニッツ』のリーア・ケアンズ
『プレデターズ』のトファー・グレイス
『エリジウム』のマット・デイモン
声の出演は『レイチェルの結婚』のビル・アーウィン
『トランセンデンス』のジョシュ・スチュワート。







監督・脚本は『メメント』のクリストファー・ノーラン
脚本は『ダークナイト』のジョナサン・ノーラン
撮影は『her/世界でひとつの彼女』のホイテ・ヴァン・ホイテマ







音楽は『インセプション』のハンス・ジマー。



『インターステラー』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


オクラが英語である事は綾戸智絵に教えてもらい
知ってはいたけど、小麦、ジャガイモと同列に
扱われるような作物とは知らんかった(笑)


序盤のクライマックス、パンクした車でインド空軍の
無人機をトウモロコシ畑の中を追いかける場面で
アメリカの空軍も今は無い事が判明し、子供達の
進路指導で、食糧難によってエンジニアや学歴が
不要な時代になっている事が明かされる。

でも、砂漠化や疫病による飢饉による食糧難やったら
農夫を増やしたら解決する問題ちゃうし、植物工場とか
科学的な解決法を目指すべきやし、GPS内蔵トラクター
使ってるんなら、エンジニアだっているやろ(^_^;



娘に必ず戻ると約束して、人類が移住できる惑星を
探す旅に出たクーパーだったが、移住計画プランAは
ブランド教授の嘘で、プランBの受精卵で人類を存続
させるのが目的だと知り、人類の為、アメリアと恋人を
再会させる為、クーパー自ら犠牲になって飲み込まれた
ブラックホールの中の五次元の世界で、秘密裏に復活した
NASAに導いた彼等が、自分達であることを知った。

マーフと別れる時に、幽霊になって見守ると言ってたし
本棚の幽霊=クーパーなのは予想通り過ぎた(^_^;
モールス信号や英語を使うんも、辻褄が合うし。

マン博士が孤独に耐え兼ねて、嘘をついてたんも
氷の世界やったし、マット・デイモンやし(笑)
全く意外性は無く、この作品で最も衝撃的なんは
モノリスみたいな姿のロボットが予想以上に速く
動いて、反乱も起こさず性格が良かった事(笑)

命より大事なブラックボックスを回収しようとして
ドイルを死に追いやったアメリアを、回転しながら
津波から助けたCASEさんは格好良かったな!

マン博士がロボットではなく、人間に行かせるんは
生存本能があるからって言ってたけど、生存本能の
せいでマン博士は任務を妨害しとるし、アメリアは
私情を挟んで恋人に会おうとするし、正直すぎる
アメリアより気を遣えてユーモアもあり、優秀な
ロボットだけでも良かったちゃうん?(笑)

アメリアは恋人に会うのを邪魔され、クーパーに
マン博士の星が不適合なら、娘と人類どちらを
選ぶのかしらと、腹いせで嫌味言ってたし(^_^;



自分を捨てたと勘違いしてたマーフだったが、時計の
メッセージに気付き、父親が生きていると確信して
ブラックホールのデータを受け取り、アルキメデス
以来の慣習、「ユリイカ!」と叫んで計算式を完成
人類は救われ、クーパーもまた自分の名前が付いた
宇宙ステーションに拾われ、娘との約束を果たした。

冒頭からのインタビューは記念館のビデオやったが
最初からマーフが救われるんはネタバレしてたから
むしろTARSさんの生存が一番嬉しかった(笑)

ユーモア度75%で自爆装置って、100%なら
腹筋崩壊して、任務に支障が出るよな(笑)



親が子供を看取るものじゃないと、沢山の家族に
囲まれたマーフを残し、クーパーはアメリアが
待つ星に旅立つが、アメリアの恋人が死んでたし
浦島太郎な2人が再婚って流れっぽいな。


上映時間169分って事で、オッサンやし、冬やし
トイレの心配をしたが問題なくて良かった(^_^;
思った程の衝撃はなかったけど、169分という
長さを感じさせなく、最後まで飽きずに観れたな。
 






Last updated  2014.12.05 08:11:27
2014.09.11
カテゴリ:映画 イ





あらすじ
鋭すぎる感覚を持つ少女インディア。彼女が18歳を
迎えたとき、最愛の父が急死する・・・。



解説


サターン賞
インターナシ
ョナル映画賞
主演女優賞
助演女優賞
ノミネート








出演は『ジェーン・エア』のミア・ワシコウスカ







『ドッグヴィル』のニコール・キッドマン







『マッチポイント』のマシュー・グード







『ゾディアック』のダーモット・マローニー







『アニマル・キングダム』のジャッキー・ウィーヴァー
『リトル・チルドレン』のフィリス・サマーヴィル







『テトロ 過去を殺した男』のアルデン・エーレンライク
『X-Menファースト・ジェネレーション』のルーカス・ティル
『エクソシスト ビギニング』のラルフ・ブラウン。







監督は『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク







脚本は『白いカラス』のウェントワース・ミラー







撮影は『渇き』のチョン・ジョンフン
音楽は『完全犯罪クラブ』のクリント・マンセル。



『イノセント・ガーデン』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


原題は『Stoker』、インディアの家族の姓ですが
原題とは無関係な邦題なのは、スペルが違って
無関係な犯罪のストーカーと勘違いされない為?



インディアの18歳の誕生日に父親が事故死し
葬儀に喪服を着ずに現れた父の弟チャーリー。
若い頃の夫にそっくりで、メスと化す母に対して
雨でずぶ濡れになってまで拒否するインディアは
チャーリーの過去を知る数少ない人物の家政婦の
遺体をアイスを取りに行った冷凍庫で発見する。


チャーリーと母のキスを目撃して飛び出した
インディアは、好意的な同級生に自分から
キスしたのに途中で止めたが、車と男は急に
止まれない(笑)、襲いかかってきたところを
助けてくれたチャーリーが、最終的には殺して
埋めてしまい、警戒してホテルを変えたのに
殺されてしまった大叔母の着信音も土中から
聴こえたので、シャワーを浴びるインディアは
恐怖に震えてるのかと思いきや、実は興奮して
オ ナニーをしていたのだった(^_^;

花瓶の裏側をデッサンする変わり者で無口な
インディアをからかって、鉛筆で刺された
同級生の言う通りのオ ナニー女やん。

前から、この監督は評価してたけど、ミアに
オ ナニーさせるなんて、素晴らしい監督や(笑)

ピアノの連弾の場面もエロくて良かった。



チャーリーが殺人鬼だったと知ったインディアだが
誕生日プレゼントの靴の送り主だと分かり、父親が
隠していた手紙にも感激して、チャーリーに好意を
抱くが、世界各国からの手紙は病院で書かれたもので
チャーリーが最愛の父を殺した犯人だと気付く。

ライフルを持って、どっちを撃つのかと思ったら
もがき苦しむ姿が見たいと言った母親を撃たずに
チャーリーを撃ったけど、父親を殺した復讐か?

ジョナサン埋めて楽しそうに手足をばたつかせる
チャーリーと全く同じ動作をしてたインディアは
同じ快楽殺人者の遺伝子を受け継いだが、兄弟殺しの
チャーリーと違って、親殺しは許せなかったようだ。


「花は人は自分の色を選べない」

殺人鬼として生きていくしかないインディア。
オープニングの赤い花は、血で染まった白い花なんや。

エンドロールが上から下で逆なのが面白い。



観てないから自分は気付かんかったけど、叔父が
連続殺人犯で名前がチャーリー等、ヒッチコックの
『疑惑の影』の設定に酷似してるようで、韓国人は
パクリが得意やけど、脚本を書いたのは「プリズン
ブレイク」の俳優で、韓国人に罪はないようだ(笑)
 






Last updated  2014.09.11 21:28:18
2014.08.04
カテゴリ:映画 イ





あらすじ
離婚と失業の試練を乗り越え、ようやく穏やかな日常を
取り戻した幼稚園教師・ルーカス。そんな彼がある日・・。


解説

カンヌ
国際映画祭
男優賞






出演は『ロイヤル・アフェア
愛と欲望の王宮』のマッツ・ミケルセン
『セレブレーション』のトマス・ボー・ラーセン







『ある愛の風景』のラース・ランゼ
『エグゼクティブ・プロテクション』
のアレクサンドラ・ラパポルト。







監督・脚本は『DEAR WENDY ディア・
ウェンディ』のトマス・ヴィンターベア







脚本は『シージャック』のトビアス・リンホルム







撮影は『光のほうへ』のシャルロッテ
・ブルース・クリステンセン。



『偽りなき者』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


ラブレターを突き返され、キスを止めろと言われて
傷付いたクララは、ルーカスの立ってるチンポを
見せられたという些細な嘘が、大変な事態を招く。


子供は嘘をつかないって言ってたけど、子供は
嘘をつくし、よくそれで園長が務まるよな(^_^;
白い液体って言葉でゲロって、いくつやねん(笑)

調査の為に呼ばれた男も、端っから被害者前提で
クララが何を言おうが、ルーカスを犯人と認定(^_^;


「何もなかったの」

クララが本当の事を言っても、人は一度思い込むと
聞く耳を持たず、嫌な記憶忘れようとしてる事に(^_^;


クララは何もなかったし、普通に笑ってるだけやのに
酷い目に遭ったのに、明るさを取り戻したと兄貴は
勝手に感動して泣いてたが、そんなに可愛い妹やったら
チンポの画像を見せんなよ!、ルーカスにも謝れ!


証言と違い地下室は無いので、ルーカスは釈放されたが
愛犬は殺され、入店拒否でボコボコにされて店外に。
あんなにされても買い物をするルーカスも強いな(^_^;



自身がイライラしてたせいやけど、恋人を失い
安全を考えて、息子との生活を失い、職を失い
友を失い、何もかもを失ってしまったルーカス。

娘は嘘をつかない親馬鹿の親友テオは教会で殴られ
目が泳いでないので、ルーカスが嘘をついてないと
ようやく気付いたけど、親友の癖に遅すぎるわ(^_^;


翌年すっかり元通りになったかのように見えたが
狩りの最中にルーカスは威嚇射撃される。
被害者の親が許してんのに、何様のつもり?

許せないと思ってんのは、何も悪い事してないのに
理不尽な扱いを受けたルーカスの方やと思うけどな。

自分やったら、ろくでもない連中と仲直りしたないし
引っ越せばええのにと思ったけど、金銭的な問題も
ありそうやったが、自分は悪くないのに親友テオや
息子の名付け親のいる場所を離れたくなかったんか?
 






Last updated  2014.08.04 19:54:55
2014.06.11
カテゴリ:映画 イ




あらすじ
2004年末、マリアとヘンリーは
3人の息子と共にタイにやって来る。
クリスマスの次の日、一瞬にして津波に
のみ込まれ、散り散りになった家族・・。



解説


アカデミー賞
主演女優賞
ノミネート








出演は『ステイ』のユアン・マクレガー







『21グラム』のナオミ・ワッツ
『借りぐらしのアリエッティ』のトム・ホランド
『チャーリー』のジェラルディン・チャップリン
『ウェア -破滅-』のオークリー・ペンダーガスト







『EVA<エヴァ>』のマルタ・エトゥラ






『イングロリアス・バスターズ』のソンケ・モーリング。





監督は『永遠のこどもたち』のJ・A・バヨナ
脚本は『ザ・エンド』のセルヒオ・G・サンチェス
撮影は『ロスト・アイズ』のオスカル・ファウラ







音楽は『美しすぎる母』のフェルナンド・ベラスケス。




ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


2004年のスマトラ島沖地震で被災した
スペイン一家の実話が基らしく、シモンが
英語読みのサイモンになってるのと、父親の
名前以外は実名のままの役名みたいやね。

しつこく防犯アラームを確認する設定なら
役名を変えろと実際の父親が抗議する筈もなく
普通に、ユアンはキケって顔ちゃうしな(笑)


ユニオシなんて、日本人おらんやろ(笑)
日本で働いてる事は語られるけど、どこの
国の人でも共感できるようにと、モデルは
スペイン人でスペイン映画やのに、一家の
国籍は、あえて特定せんかったそうやけど・・


「観客に近い感覚をもたらしてくれる
親近感をもった大スターが必要だったんだ」


監督の言葉は多分建前(笑)で、映画の制作費を
集めやすいから、スターの2人をキャスティングし
英語の方が儲かるから、英語を喋らせたんやろ(笑)

実際の家族はスペイン語やから、この映画よりも
もっと大変な苦労したんちゃうんかな?



あと少しで手が届かず、マットレスから落ちて
万事休すかと思いきや、潜るだけでええなんて
不可解ながら助かったマリアは、長男ルーカスに
血が出てると注意されると、乳も出ていた(笑)

逆光の着替えでの、おっぱいポロリは必要性を
感じんかったけど、1回も2回も同じやからか?(笑)



カットされてたが、津波でシェイクされてたから
開ける時に、めっちゃ噴出したであろうコーラで
飢えを凌ぎ、息子を踏み台にして登った木の上に
避難していたマリア達は、無事に救出されるが
救助の仕方が雑で、引きずられて悲鳴をあげる(笑)

ルーカスは人探しの手伝いをして、自慢しようと
戻ってみると母親の姿は消えて、死んだのかと
思わせたが、手術後の病院の手違いかよ(^_^;



サイモン&ガーファンクル、もとい、トマス(笑)
どうでもいいところで怪我ばかりするヘンリーも
何とか生きていて、離れた家族が再会できるのか
マリアは助かるのかが焦点となって、死んだ星と
生きてる星の見分けつかない、素敵な謎と言った
お婆ちゃんと別れ、どこかに運ばれてたサイモンが
立ちションしたおかげで、映画を盛り上げるために
すれ違いまくりだった一家は無事に再会できた。

ルーカスは、頭も見えへん後姿だけを見て
よう父親を識別できたよな(^_^;

電池がないのに携帯を貸してくれたカールは
空気を読んで、何も言わずに立ち去った。


手術が成功してマリアも助かって、ルーカスは
助けたダニエルが父親に再会できた事を報告し
チューリッヒ保険の働きで、最高治療が受けられる
シンガポールの病院に向かい、めでたしめでたし。
 






Last updated  2014.06.11 08:00:04
2013.07.07
カテゴリ:映画 イ




あらすじ
異国の戦場で戦う男は、一人の美しい女性が
写っている一枚の写真を拾った・・・。


解説


ティーン
チョイス
アワード
ドラマ映画賞
ドラマ男優賞
ロマンス男優賞






『メッセージ・イン・ア・ボトル』や






『きみに読む物語』、『親愛なるきみへ』
等で知られる作家ニコラス・スパークスの
小説の7作目となる映画化作品です。


それだけ映画化されてるのは、アメリカでは
確実にヒットするからなんですが、他の国では
あまりヒットしない傾向にありますあっかんべー








出演は『きみがくれた未来』のザック・エフロン





『アルゴ』のテイラー・シリング





『ミート・ザ・ペアレンツ』のブライス・ダナー
『それでも、愛してる』のライリー・トーマス・スチュワート
『キラー・インサイド・ミー』のジェイ・R・ファーガソン。






監督は『シャイン』のスコット・ヒックス
脚本は『リメンバー・ミー』のウィル・フェッターズ
音楽は『ウォーターワールド』のマーク・アイシャム。



『一枚のめぐり逢い』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


コロラドからルイジアナまでと言われても
ピンと来ないので、調べてみると、だいたい
2000kmくらいで、日本だと鹿児島から
宗谷岬を歩いたって事らしい。

1日40kmとしても、50日かかるやん(^_^;
ローガンは海兵隊やから、体力あるやろうし
むしろシェパードの方が、辛かったかもな(笑)

常にシェパードを連れ歩くローガンの姿は
まるでアニメのキャラっぽかった(笑)



田舎だし、美人だしって事で、ローガンは
写真の女性であるべスを簡単に発見したものの
戦場で救われたことへの感謝を伝えるという
本来の目的をおざなりにして、べスと祖母の
犬の訓練施設を手伝い、ひたすら働く(^_^;

ただでさえ、第一印象は変人扱いだったから
戦場で拾った写真を見て会いに来たなんて
キモいと思われるのを恐れたんかもしれんけど
なかなか言わへん事が不思議でならんかったが
最初に言っておけば、何でもなかったのに
隠してたせいで、兄を殺したんじゃないとか
あらぬ疑いをかけられる羽目になったけど
そういう波乱で、話を盛り上げるための
作者の都合で、言わせなかったように感じた(笑)


てっきり死んだのは、べスの旦那だと思ったら
兄やったけど、もし旦那やと、死んで間もないのに
ローガンとべスがくっついたら、少し不謹慎やしな。


誰もがローガンとべスの2人を応援できるように
べスの元旦那の保安官キースは、父親が政治家で
権威をカサに着ただけの男という完全な悪役設定。

スピード違反というより、飲酒運転やん(^_^;
ラブストーリーは障害があった方が燃えるって事で
権力を使って徹底的に2人の邪魔をするキースだが
最終的には2人のハッピーエンドには邪魔なんで
息子の命と引き換えという名目で、作者に殺される(笑)
 
この記事にトラックバックするhttp://toradanjr.blog.fc2.com/tb.php/108-3c740d52

虎党 団塊ジュニア ブログ 弐号機に
承認後に反映されます。






Last updated  2013.07.07 08:09:58
2013.02.28
カテゴリ:映画 イ




あらすじ
名門・井伊家の門前に一人の侍が
切腹を願い出た・・・。


解説


時代劇初の
3D映画



WOWOWでは、3D版も放送されたけど
普通のテレビなんで、2D版を観ましたうっしっし



パロアルト国際映画祭
PAIFF&Dolby3D賞



そんな賞、知らねー大笑い






小林正樹監督の『切腹』以来となる
滝口康彦の小説『異聞浪人記』の
2度目の映画化だそうです。


出演は「武蔵 MUSASHI」の市川海老蔵
『ガマの油』の瑛太





「それでも、生きてゆく」の満島ひかり





『忍たま乱太郎』の竹中直人
『銀色のシーズン』の青木崇高
「開拓者たち」の新井浩文





『クローズZERO』の波岡一喜
『逆転裁判』の平岳大
『神様のパズル』の笹野高史
「平清盛」の中村梅雀





『十三人の刺客』の役所広司。


監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』
の三池崇史。





ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


『切腹』を観てへんから、一体どんな話なんだろうと
思いながら観ていると、妻子を医者に診せるために
三両欲しいと、狂言切腹しに来た求女の話になって
津雲は求女の妻の兄で、復讐に来たのだろうと
予想したら、半四郎は求女の妻の父だった(笑)

35歳の海老蔵が、27歳の満島ひかりの
父親役って無理あり過ぎ(^_^;

津雲の身の上話は、兄ではなく父だった点を除けば
予想した通りだったので、早く終われと思った(笑)


一緒に食べた方が美味しいので、お菓子を
懐にしまった求女の想いをくんで、美穂は
お菓子を口にしてから自害した。


竹光で切腹させた沢潟は、やり過ぎやったけど
非があるのは、狂言切腹という罪を犯した求女で
追い詰められ、冷静な判断力を失ってたとは言え
リスクを甘く見ていたのが悪かったし、同情に
値する動機ではあるものの、狂言切腹に来た奴が
何を言おうが、相手されなくても仕方ないわ(^_^;

むしろ、ちゃんと三両を届けてたので
良心的に見えたくらい(^_^;



求女の切腹に関わった沢潟等3人が行方不明で
一気に緊迫感が高まったので、気を取り直し
期待感を持って観ていたが、いくら強いと
言っても、あんな大勢と竹光で応戦するなんて
荒唐無稽すぎる(^_^;

自分の身に置き換えて考えろとか言ってた津雲が
立場上、意見も言えない下っ端の侍を斬っては
矛盾するからかもしれんけど、それなら刃を
返して、峰打ちにすればええのに。

でも、結局、髷を落とされた3人は切腹して
津雲が殺したも同然やけど(^_^;

沢潟以外は、そんな悪いことしてへんけど
いじめと一緒で、何もしないで見てたら
加害者って事なんやろか。


刃はどうしたんやろ?
質屋に売って、最後の晩餐で贅沢したんか?(笑)



びっこ家老が、甲冑を大事にしてる場面が
沢山あったら、甲冑を倒して津雲が死ぬ所が
もっと爽快やったのにな(^_^;

あの家老が、もの凄い悪い奴やったら、完全に
津雲の味方をして観れたんやけど、竹光を見て
求女に刀を貸そうとしたり、悪趣味がすぎる
沢潟に代わって介錯したり、悪い人やないから
娘婿は刀を売ったのに、刀を手放せなかった
自分に対する苛立ちから、変な言いがかりをする
頭のおかしな奴に、津雲が見えてしまった(笑)

津雲は、あんだけ強かったら、内職じゃなく
剣術指南役になれんかったやろか(^_^;

 

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/31137637

虎団Jr. 虎ックバック専用機
承認後に反映されます。






Last updated  2013.02.28 20:28:47
2012.05.15
カテゴリ:映画 イ




あらすじ
戦争末期に徴集された100名の中年兵は、上官による
クジ引きによって、それぞれ次の戦地が決められ・・・。



解説


キネマ旬報
ベストテン1位

ブルーリボン賞
監督賞受賞




先月22日に、100歳の誕生日お誕生日を迎えられた
『原爆の子』等で知られる



新藤兼人監督
最後の作品




実体験を反映させ、自らの
過去の作品からの引用も見られ
正に映画人生の集大成のような作品。



出演は『石内尋常高等小学校 花は散れども』
の豊川悦司
『ふくろう』の大竹しのぶ
『三文役者』の六平直政
『生きたい』の柄本明
【送料無料】午後の遺言状』の倍賞美津子
『?東綺譚』の津川雅彦
『ブラックボード』の川上麻衣子
絵沢萠子、大地泰仁、渡辺大、麿赤兒、大杉漣。




『一枚のハガキ』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


「わしを置いて
なぜ死んだ!」


「戦争はまだ終わっちゃおらんぞ!」


みんな、突然、絶叫し過ぎやろ(笑)

友子が柱に泣きつく場面も、やけに
芝居がかってたよな(^_^;



出演者は殆ど、前作と同じ顔触れ。
六平直政と殆ど歳が変わらない柄本明と
倍賞美津子が両親を演じていたが、2人の
老けっぷりが見事で、そんなに違和感なかった。



舞台は監督の出身地の広島で、友子の家は
監督の生家にそっくりで、くじで生き残った
啓太は、監督の実体験が反映されている。


「親父を捨てたら殺すぞ!」

「戦死すれば良かったんじゃ」


でも、監督の奥さんは、父親と浮気なんかせず
『愛妻物語』の通り、亡くなってますが(^_^;

「すまん父」って(笑)




定造が出征して直ぐ、次の場面で戦死していて
あまりの展開の早さに、悲しさよりも滑稽さを
感じたよな(^_^;

年寄りで、捨てられたら生きていけないので
定造の父は、友子に家に残ってくれるように
泣いて土下座するが、実は嘘泣き(笑)

慣わしで、弟と結婚させられると聞いて
最初は、友子が可哀想だと思ったけど
兄のお下がりの年増女と結婚させられる
弟の方が、可哀想な気もした(笑)


定造を見送る時の泣き顔が、やたら可愛かった
大竹しのぶなら、自分は全く文句ないけど
弟も、自転車で2時間かけてセックスしに
戻ってくるくらいだから、満足だった模様(笑)

離れの納屋で、弟が逃げようと口走ると
外から、一家全滅すると父親が反対(^_^;

吉五郎にしても、盗み聞きするのは
あの村の慣わしなんか?(笑)

流石に明日も知れない身だけあって、盗み聞きを
されようが、お構い無しにセックスかよ(^_^;


弟もあっさり亡くなり、父親も後を追うように死亡
奥さんは、銭が無いから医者を呼ばず、誉れの家で
葬式代免除だと言われても、坊さんの御布施が
払えないと言い、村が出すと言われても、葬式しても
生き返る訳じゃないと拒否する。

へそくりの在り処を教え、色々ありがとうなんて
自殺以外の何物でもないが、友子は気付くのが遅く
母親は首を吊って亡くなる。



50万で売れる家と舟を、20万で叔父に売った
啓太は、ブラジルに行く事にするが、定造との
約束を思い出し、友子にハガキを届けに行く。

そこで、友子を妾にしたい吉五郎と、いきなり
柔道一直線みたいなノリでの喧嘩をする事に(笑)


突然祝ってやると言い出した吉五郎は、さっきまで
松葉杖をついていたとは思えない動きで大蛇を演じ
まるでリハーサルをしてたかのように、啓太と
友子も完璧に合わせる(笑)

この大蛇は、監督の自伝映画『落葉樹』にも出てきて
天秤棒で水を運ぶのは、完全に『裸の島』やな。



「生きるんじゃ!
3番目の男にしてくれ」


2人でブラジルに旅立つ日、英霊を燃やしてると
友子は酒をラッパ飲みして、死のうとするが
啓太が助け、焼けた家を麦畑にしようと言い
たわわに麦は実って、ハッピーエンド。



 


このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/29099247

虎団Jr. 虎ックバック専用機
承認後に反映されます。






Last updated  2012.05.15 08:52:03
2012.02.10
カテゴリ:映画 イ




あらすじ
世界を支配する為に、闇の神を解放させようとする
ハイペリオンを阻止すべく、ゼウスは自ら鍛え上げた
人間テセウスに託すが・・・。


解説
全世界で2億ドル以上を稼いだ大ヒット作。


『落下の王国』
ターセム・シンにとって初めての大作映画だったが
見事に結果を出したなグッド



ただ、グロが苦手な人は観ない方が良いですがうっしっし



主演は、3代目スーパーマン
『スターダスト』のヘンリー・カヴィル
共演に『アイアンマン2』のミッキー・ローク
『猿の惑星: 創世記』のフリーダ・ピント
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』のジョン・ハート
『ブレイド』のスティーヴン・ドーフ
『トランスフォーマー/リベンジ』
のイザベル・ルーカス
『タイタンの戦い』のルーク・エヴァンス
『エクリプス/トワイライト・サーガ』
のケラン・ラッツ
『アレキサンダー』のジョセフ・モーガン
『シャーロック・ホームズ』のロバート・メイレット
『スピーシーズX 美しき寄生獣』のコリー・セヴィエール
『サバイバル・オブ・ザ・デッド』のアラン・ヴァン・スプラング。





『インモータルズ -神々の戦い-』公式サイト




ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


神々が、黄金聖闘士すぎる(笑)
ハリウッドなら、「聖闘士星矢」の実写化は
余裕で出来る感じやな。


ギリシア神話に登場するテセウスは農夫ではなく
王子らしく、この作品では怪物ではなく人間が
被り物をしてるだけだが、ミノタウロスを倒すのと
パイドラと結ばれるのだけは同じだけど、他は
オリジナルらしいです。
因みにパイドラは結婚後、義理の息子を好きになるが
息子に罵倒されたので、レイプされたと嘘をついて
息子を死に追いやった酷い女です(^_^;

まぁ、その原因には神の謀略があったのですが
この作品では良い人?に描かれてる神々やけど
ギリシア神話の神って、結構酷い輩が多い(笑)



仲間が死んで弔ってる最中に、セックスかよ(笑)
神となってしまうテセウスに、息子が作れる
タイミングは、あそこしかなかったとは言え
不謹慎にも程があるやろ(^_^;

予知夢の能力を守る為に、身代わりになって
逃がしてくれ、亡くなったオラクルの姉妹が
可哀想過ぎるやん。

牛の中に閉じ込めて、炙り殺されるって
実際に使われてた方法なんや(^_^;



一兵士に過ぎないテセウスの言う事を聞いて
一致団結して、ハイペリオンの軍を迎え撃つが
一兵士だからこそ、みんなの心を掴んだって
事なんだろうけど、無理があると感じた(^_^;



クワガタコスプレ(笑)のハイペリオンは
あの矢があったら、タイタン族を解放せんでも
勝てると思うけどな(^_^;

タイタン族なのに、巨人ちゃうんか?
神も巨大化してるんかな?



掟を破り、人間を助けた息子のアポロンを
容赦なく殺したゼウスやけど、アテナは
お咎め無しで、タイタン族との戦いで
他の神々がやられてもお構いなしだったのに
アテナがやられて悲しみ、本気を出して
山を崩してタイタン族を封じ込めて
他の神は無視して、アテナだけ抱えて
天井に帰って行くって、アテナ贔屓が
凄まじかったな(笑)

ゼウスは全知全能の神で、天空神として雨や雷を
支配していたのに、鎖を力任せに引っ張るだけとか
この映画は格闘アクションにこだわってたせいか
他の神々も神らしい能力ってのを使わなかったな(^_^;
 




このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/27911141

虎団Jr. 虎ックバック専用機
承認後に反映されます。






Last updated  2012.02.11 00:12:32
2011.06.15
カテゴリ:映画 イ




あらすじ
父への怒りと憎しみを抱いて社会の底辺で生きる男
サンフンと、傷ついた心をかくした勝気な女子高生
ヨニは、ある日、偶然出会い・・・。


感想




息もできないくらい
ねぇ 君が好きだよ♪


ZARDの歌とは関係なく、似ても似つかない


バイオレンス映画パンチ




『私たちの幸せな時間』
ヤン・イクチュンが監督、脚本、主演を務め
初監督とは思えない出来で



キネマ旬報
外国映画
ベスト・テン
第1位



その他、数多くの映画賞を受賞しています。




谷村美月
かと思った


ヒロインの『チャーミング・ガール』
キム・コッピが、顔だけじゃなく演技力までも
谷村美月似うっしっしで、好演していましたグッド



共演は『初雪の恋 ヴァージン・スノー』
のイ・ファン
『ス』のチョン・マンシク
『品行ゼロ』のユン・スンフン
『国家代表!?』のキム・ヒス
『クロッシング』のパク・チョンスン。




『息もできない』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


女に暴力ふるう男をフルボッコし、正義の味方
かと思いきや、次は女を叩き、ツバを吐きかけたり
大学のデモを潰す仕事では、敵味方関係なく殴るわ
危なすぎるサンフンが、道端でツバを吐いたところ
偶然、女子高生のヨニのネクタイに付いて、ヨニが
文句を言ったら、グーパンチでKOされる(^_^;)


「ガキが大人に逆らったら
ぶっ殺されると思え」


そう言うサンフンに、女ヤクザ(笑)ヨニは怯まずに
ツバをかけ、治療費をせびる為に、原始人から
ポケベルの番号を聞き出す。


DV父親に妹を刺殺され、母親は事故死って
サンフンが、こんな風に育ったのも無理ないな。

一方、ヨニの家族も、兄はろくでなしで
ベトナム帰還兵の父親は、ボケていて
ポケモン観て働かないし、問題だらけ。

ポケモン以外にも、プレステが出てきたり
懐かしの1942、鉄拳も登場して、結構
韓国では日本文化が根付いてんねんな。

家の金でカラオケするヨニの兄とか、日本文化が
悪だと思わせようという意図も感じたな(^_^;)


悪い奴なのに子供に優しいと、ギャップで
良い人に感じ、主人公に共感するのに役立った
ヒョンインは最初、サンフンの子供かと思ったら
携帯電話売りの姉の子やったんや。

サンフンが買ったプレステで、憎んでいる父親と
姉と甥の3人がゲームをしていて、自分だけ
除け者にされた気分のサンフンは、父親を
殺してやると向かうと、リストカットしていて
一転して、「死ぬな」と励まし、「俺の血を抜け」
父親を助けようと必死になるサンフン。



「どう生きりゃいい」

「私のためにお金を使えば幸せになれる」

漢江で、サンフンはヨニに膝枕され、2人は泣く。


いつもは遅刻するサンフンが、珍しく早く行き
珍しくマンシクを名前で呼び、辞めると告げる。

自分も辞めると言い出したマンシクは、孤児だから
どんな父親でもいて欲しいとサンフンの父を
気遣ったりとか、ほんまにエエ人やな。



「人を殴る奴は自分は殴られないと思っている」

あの台詞が出た時点で結末は予想できたが
足を洗う前の最後の仕事という定番中の
定番の死亡フラグが(笑)


情けをかけた相手に、後ろからハンマーで殴られ
弱ったところを、手下になった時点で怪しかった
ヨニの兄のヨンジェで、トドメをさされるサンフン。



一転して、マンシクの焼肉屋で笑顔のヨニ達。
そして、泣きわめくマンシク達の姿が挿入される。
みんなと別れたヨニの前には、母親を殺した連中と
同じ事をしてるヨンジェがいた。

ヨニが、母親を殺した一味のサンフンを
愛したり、人生とは皮肉なもんやな。
 








このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/26634358

虎団Jr. 虎ックバック専用機
承認後に反映されます。






Last updated  2011.06.15 08:02:27
2010.12.12
カテゴリ:映画 イ




あらすじ
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で
家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナは
ランダ大佐の追跡を逃れる。
一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれる
レイン中尉率いる連合軍の極秘部隊は、次々と
ナチス兵を血祭りにあげていた・・・。


感想
『レザボア・ドッグス』のクエンティン・タランティーノ監督



最大のヒット



つまらないと感じて、上映開始後1時間以内に
退席した観客には、鑑賞料金を返却するという



面白さタランかったら
全額返金しバスターズ


って、キャンペーンしてただけの事はあり


確かに
おもろい



『エネミーアクション2』のクリストフ・ヴァルツの
映画史に残るような
悪役っぷりが良かったグッド


アカデミー賞
助演男優賞受賞


それも当然と思えるほど、ブラピが
完全に霞んでたもんな大笑い




共演は『デイズ・オブ・グローリー』のメラニー・ロラン
「バンド・オブ・ブラザース」のミヒャエル・ファスベンダー
『デス・プルーフ in グラインドハウス』
のイーライ・ロス
『戦場のアリア』のダイアン・クルーガー
『ナチスの墓標 レニングラード捕虜収容所』
のダニエル・ブリュール
『Uボート 最後の決断』のティル・シュヴァイガー
『アウシュビッツ行 最終列車 ヒトラー第三帝国
ホロコースト』のギデオン・ブルクハルト
『ヒトラーの贋札』のアウグスト・ディール
『キル・ビル』のジュリー・ドレフュス
『わが教え子、ヒトラー』のシルヴェスター・グロート
『オースティン・パワーズ』のマイク・マイヤーズ
『トレイダー・ホーン』のロッド・テイラー
『ローゼンシュトラッセ』のマルティン・ヴトケ。



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


うおー!、美人3姉妹だ!
って出番あれだけかよ(笑)


てっきり、映画の都合の為に、英語を
話し出したんかと思ったら、床下に隠れる
ユダヤ人に悟られない為やってんや。

ユダヤ人はネズミとか、ランダの一言一言に
緊迫感があったし、つかみとしては
第1章は最高やったな。



第2章、イングロリアス・バスターズ登場。


「嫌だ!嫌だ!嫌だ!」


ヒトラーは駄々っ子か(笑)



ナチスにユダヤの熊と恐れられる
ドノウィッツが、トンネルの中から
不気味なバットの音を響かせながら登場。

誇り高いナチス兵は、容赦なく撲殺され
それを見ていた部下は、軍の情報を
即答で教える(^_^;)

帰ったら、軍服を燃やすという兵士に
それでは困ると、額にナチスの鉤十字を刻む。



第3章、第1章で逃げ延びたショシャナが
再び登場して、映画館の持ち主になってて
てっきりバスターズかイギリスのスパイかと
思ったけど関係なくて、映画館を手に入れた
経緯がよく分からんかったな。


ショシャナは、1人で300人を殺した
ドイツの英雄ツォラーに惚れられて
彼が主演してる映画の上映を頼まれるが
ランダが現れ、何故か2人きりにさせられるも
黒人の映写技師ってのが、マズかっただけ(^_^;)

ショシャナは、かなり肝を冷やしたのは分かるけど
ちょっと演技が、おおげさ過ぎる気もする(笑)



ナチスのお偉方を集まるという事で
復讐の機会を得たショシャナは
映画館を燃やす事を計画する。



第4章、マイク・マイヤーズのくせに
真面目に演技してるやん(笑)


ドイツの有名女優のハマーシュマルクは
危険な地下で、しかもドイツ兵だらけの
場所を指定し、ドイツ映画通の英国スパイの
変なアクセントと、3つの時の指が違うミスで
バスターズは壊滅状態に。

ハマーシュマルク、約束破った

更に、ハイヒールとサインしたハンカチを
忘れるという信じられない凡ミス(^_^;)



第5章になるや、打って変わって
思いっきり、コメディタッチ(^_^;)

ランダはイタリア語も喋れるんかよ。
レイン達の会話力で実行しようなんて
滑稽すぎる(^_^;)

ハマーシュマルクのギプスの言い訳が
登山なのには、ランダ爆笑。



史実ではヒトラーは暗殺されないから
最終的には失敗するとは予想してたが
こんな間抜けな結末なら拍子抜けやな
と思ってたら、ランダは戦後の保身の為
ナチスを裏切り、取引を持ちかけて
なんと、ヒトラーは暗殺される。

この展開に、カタルシスを感じる人もいれば
完全にフィクションな展開ではなく、もしかしたら
現実にあったのではないかと思わせるような
結末を望む人もいるだろうし、賛否が分かれそう。

ランダの額に、鉤十字を刻むラストに対しては
賛の方が多いと思うけど。



ツォラーに同情してしまったばっかりに殺された
ショシャナやけど、ランダが裏切るから
復讐の為に死ぬ必要なかったのにな(^_^;)
 
このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/26365073

別サイトの虎団Jr. 虎ックバック専用機
トラックバックは承認後に反映されます。








Last updated  2011.04.25 09:52:50

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

真夏のベテラン3連投 徳虎さん

ドラフト2位【水島リ… トラトラ甲子園さん

運を占い、土産も購… 夢穂さん

クリミナル・マイン… 雨里2006さん

久しぶりのナゴヤ球場 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.